バイアグラ・シアリス・レビトラ激安通販 カマグラ・スリメックス・ラシックス等ジェリック薬の個人輸入代行

  • 医療先進国の輸入品・政府認可の医薬品

お願い

 近年、携帯のメールアドレスを利用したご注文が増えていますが、入力ミスだけでなく、迷惑メール設定などが原因で、自動返信メールが届かないお客様が増えております。 お客様からの質問や注文などに使えるLINEのアカウントを用意しましたので、LINEが使える方はお友達登録してLINEでご連絡いただくと確実です。

LINE ID:genkitsuuhan

LINEで見積り/注文/問合せ お待ちしております! 

LINE QR コード

新着情報
2017.10.13 10月13日~15日はタイ国の休日のためタイ発送は、お休みさせて頂きます。

2017.10.03 クレジットカード決済についての注意
クレジットカード決済の時、お名前(ローマ字)を入力後、次の画面で、カード情報入力欄の表示が出るまで、
4~5秒かかりますので、お待ち下さい。
※『入力確認』や、『決済実行』の、ボタンを押すと、画面が固まってしまい正常に完了致しません。
2017.09.28 ご利用出来るクレジットカードは、VISA / MASTER / JCB となります。

2017.09.27 フィンペシア 1mg キノリンイエローフリー新タイプ 値下げしました。

詳しくはこちら
2017.09.26 タイの休日のため10月13日,10月14日,10月21日,10月23日,10月26日,タイ発送、インド発送は、お休みさせて頂きます。

2017.09.19 食欲抑制剤のスリメックス製造終了しました。

詳しくはこちら
2017.09.16 全てのご注文頂きました商品は、何のトラブルもなく100%お手元に届いてます。

詳しくはこちら
2017.09.15 ED勃起薬バイアグラのジェネリックなど多数取り扱っております。

詳しくはこちら
2017.09.10 楽天銀行も登録致しました。

2017.08.30 ダイエット食欲抑制剤 スリメックス在庫あります!

詳しくはこちら
2017.08.28 男性ホルモン強化剤「メテスト」入荷致しました。

2017.07.19 大人気の食欲抑制剤「BBX」のパッケージが変わりました。

詳しくはこちら
2017.07.01 エチラーム・デパスのジェネリック在庫あります。

詳しくはこちら
2017.06.27 ビリトラ(Vilitra)レビトラジェネリック 20mg 大人気!!

詳しくはこちら
2017.06.21 7月8,10日,7月28,29日はタイ発送、インド発送は、お休みさせて頂きます。

2017.05.25 レビトラジェネリック バリフ(Valif)は間もなく取り扱い終了致します。

詳しくはこちら
2017.05.18 シアリス成分2倍・タダリスタ Tadalista 40mg入荷致しました。

詳しくはこちら
2017.05.17 アンドリオール・テストステロン 値下げしました。

詳しくはこちら
2017.05.09 利尿剤・人気No1 フロシック( FUROSIC)ラシックス ジェネリック

詳しくはこちら
2017.05.09 ダナボル DANABOL DS 10mg 500錠 売れてます!

詳しくはこちら
2017.05.04 主成分カマグラと同じクエン酸シルデナフィルが激安
マレグラ(Malegra)100mg

詳しくはこちら
2017.05.04 海外では大人気の食欲抑制剤
「リダ・ダイダイファ Lida DaiDaiHua 90錠 主成分シブトラミン」

詳しくはこちら
2017.05.02 アンドロリック タブレット Androlic Tablets 売れてます!
筋肉の成長の科学
筋肥大と筋力向上をもたらすトレーニングの科学を活用する。筋肉づくりのトレーニングではもちろん、サイズが重要だ。複雑な筋肉の働きについてそれほど知識がなくても、ある程度の成果をあげることはできるが、実際に大きな進歩を遂げている人は、筋肉の機能に関する基本原則を活用してトレーニング・メニューを作っている。筋肉づくりは、ボディビルというスポーツに見られるように芸術でもあり、科学でもある。芸術という面は、何年もの努力の積み重ねによって到達するものかもしれないが、筋肉をつくる能力を最大限に発揮するための科学は、今、このときから学び始めることができるのだ。

オーバーロードの漸増
オーバーロード(過負荷)を漸進的に増やしていくというトレーニングの原則は知っている人が多いだろう。簡単に説明すれば、筋肉が強くなるのに合わせて、筋力のいっそうの向上を刺激するためには、より大きな負荷が必要になるということだ。何百年も前から、アスリートも、力自慢の人たちも、この原則を活用してパワフルな体をつくり上げてきた。ギリシア神話に登場するミロという格闘選手は、毎日、子牛をかつぎ上げることで、驚異的な体をつくり上げた。子牛が成長して重くなるとともに、ミロの体も同じように大きく、強くなっていった。子牛、つまりミロの筋肉にかかるオーバーロードが日々、大きくなっていったからだ。神話とはいえ、この単純な話は、筋力、筋サイズを増やし続けたいのなら、刺激(負荷)の大きさを継続的に増やしていく必要があることを示しているといえる。

神経筋の適応
一般に、大きな筋肉ほど力が強い。だが、筋力は個々の筋線維の大きさだけで決まるわけではない。各筋線維の働きをコントロールするのは神経系で。さらに、力を発揮するためにどれだけの筋線維が必要かを決めるのも神経系の働きだ。オーバーロードの増加に対して、神経系は、より多くの筋線維を働かせて大きな力を発揮させるという適応を起こす。初心者がトレーニングを始めて最初の6~8週の間に起こる筋力の向上は、筋線維の肥大、つまり筋肉が大きくなったからというわけではないのだ。このことはトレーニングを始めたばかりの人には重要な点だ。1ヵ月、2ヵ月とトレーニングを行っているのに、筋肉がちっとも大きくならない、と気落ちする必要はなのだ。トレーニングに対してまず、神経系が適応し、その結果筋肉がそれまでもっていた力を最大限に発揮できるようになる。この初期段階を終えてから、はっきりとした筋肥大(筋肉の成長)が起こり、さらなる筋力の上昇につながるのだ。

筋繊維の肥大
筋肉の向上には神経筋の適応が適応が関係しているとみられるが、筋サイズの増加にはその他にも2つのメカニズムがかかわっていると考えられる。そのーつが「筋線維の増殖」で、筋線維が分かれて筋線維の数が増えるという変化だ。この筋線維の増殖はネコなど哺乳類でも報告されているが、健康な人間についてはそうした報告例はわずかしかない。一方、もう一つのメカニズムである「筋線維の肥大」には、多くの報告例がある。実際、トレーニングを数カ月以上続けていくと、2つのタイプの筋肥大を経験するはずだ。一過性のものと、長期的なものだ。一過性の筋肥大とは、いわゆる「筋肉のバンプ」といわれる現象で、トレーニング後に外見に現れ、感じることもできるものだ。これは、働いている筋肉に血液と体液が集まったことによって起こる。この一過性の筋肥大はその言葉どおり、トレーニング後2~3時間しか続かない。バンプを楽しむのはいいが、こうした短時間の適応だけを求めてトレーニングをしないことだ。もう一つの長期的な筋肥大では、筋肉のサイズの増加が長い期間にわたって続く。個々の筋細胞をつくっている筋原線維が大きくなることによって、筋線維の大きさが増す。その大きさの増した筋線維にはクレアチン、グリコーゲンのようなエネルギー源や何種類かの酵素がより多く貯えられて、高強度で短時間の筋収縮に使われる。こうした長期的な筋肥大が刺激されるのは、筋肉のたんぱく質合成の総量の増加による。一般に、筋肉のたんぱく質の量は常に変化している。激しい運動中にはたんばく質の合成は滅少し、分解量が増える。 トレーニングの後にはこのパターンが逆になり、たんぱく質合成が増加し、分解が減少する。だからこそ、筋肉を最大限に成長させるためには回復が重要なカギとなるわけだ。筋肉への刺激が、同化(たんぱく質の合成)が進む環境を生む適切なオーバーロードとなるか、あるいは組織を壊して成果を妨げてしまうことになるかの境目が存在する。

知識はパワー
回復に必要な時間と回復能力は人によって異なるが、トレーニングを続けてきて進歩が停滞しているという中級者の場合、ワークアウト間に48時間の休息時間をとると効果を得られるだろう。体を大きくするという「魔法」が起こるのは、ジムにいる間ではないのだ!最大限に体を回復させて、たんぱく質合成量を増やすためには、トレーニングと同じように、睡眠、栄養摂取、サプリメント摂取の戦術にも重点をおかなければならない。これまで、トレーニング後に炭水化物とたんぱく質を含む軽食を摂っていなかった人はまず、そこから始めてみよう。知識はパワーだ。科学の成果を採り入れながらトレーニングの経験を積み、体づくりの技術を磨いていこう。信頼できる情報源を使い、トレーニングと回復、そして栄養摂取に関する新しいテクニックを常に採り入れられるようにしよう。知れば知るほど、大きな成長につながるのだ!

筋線維のタイプと筋肥大
骨格筋線維には、大きく分けて2つのタイプがある。遅筋線維と速筋線維だ。遅筋線維は収縮速度が遅く、発揮される張力(つまり力)が小さいが、持久力が高い。速筋線維は大きな張力を発揮し、収縮速度が非常に大きいが、すぐに疲労する。さらに、この遅筋線維、速筋線維のそれぞれの特徴をある程度ずつ合わせもつ、さまざまなタイプの筋線維がある(遅筋線維よりは発揮される力が強いが、速筋線維よりは弱く、速筋線維よりは持久力があるが、遅筋線維よりは低い)。混乱してしまっただろうか。簡単にいえば、トップ・スプリンターは爆発的に力を発揮する速筋線維が多く、遅筋線維が少ない。他方、マラソンなどの持久的な種目のアスリートは遅筋線維の比率が高く、速筋線維は少ないということになる。筋肥大は遅筋線維にも、速筋線維にも起こるが、速筋線維のほうがその能力は高い。シドニー・オリンピックの陸上競技、100mの決勝に並んだ選手たちとマラソンに出場した選手たちの体型を思い浮かべてはしい。もちろん、続けてきたトレーニングのタイプが、筋サイズ、筋力を決めるともいえるが、筋肥大を最大限に進めるという点では、速筋線維の比率が高い人のほうが有利だ。筋肉づくりという点では、目標はすべてのタイプの筋線維を大きくすることであり、そのためにはさまざまなトレーニング・テクニックを活用するようにすべきだ。

筋力アップでさらなる成長
より強く、大きくなるための筋力アップ・トレーニングの基本ボディビルダーがステージで筋肉を収縮させてポージングを行うようになる何世代も前、驚異的な力技で世界中の人々の度肝を抜く男たちがいた。こうしたストロングマンたちは、筋肉の発達を第一の目的にしてはいなかったが、「とてつもない重量を持ち上げる」ことによって、素晴らしい体の持ち主となっている者が多かった。わずかに残された当時の写真からは、すぐにはわからないかもしれないが、当時で最高の体をしていたストロングマンなら、肌を焼いて12週間ダイエットを行うだけで、リー・プリーストさえ脅かす存在になれたはずだ。残念ながら、大きな筋肉をつくるためのトレーニングでは軽視されるようになってきている筋力アップのトレーニングも、大きな筋肉をつくるための不可欠のメニューなのだ。といっても、1年を通じてパワーリフターのようにトレーニングをすべきだといっているのではない。そんなことをしても意味がないのは明らかだ。だが、期間を区切って、筋力、あるいはパワー強化のサイクルを組み入れる必要があるということなのだ。元プ囗・ボディビルダーのマイク・フランソワは、次のようにいっている。「6週間の筋力強化のサイクルを設けることで、筋力の壁を乗り越え、さらに高めていくことができる」フランソワはパワーリフティング・タイプのトレーニングから、カットやディフィニションをつけるボディピルのトレーニングに変えてまもなく、1994年から1995年のプロ・デビュー後の最初の4戦で優勝している。筋力強化を目的としたトレーニングは、使用重量を増やすことによりプラトーを突破する助けになるだけでなく、筋量を増やし、関節の安定性や柔軟性を高め、血圧やコレステロール値を低下させる他、それ以外にも多くの効用をもたらす。筋力を大幅に向上させるためには。まず、正しい科学的なトレーニング原則に基づくプログラムが必要だ。この原則のなかで最も重要なものが、「オーバーロード(過負荷)の原則」だ。これは、筋肉にそれまで以上の負荷を与えるというもので、使用重量を増やすことでも、トレーニングの量(レップ数またはセット数、あるいはその両方)を増やす、セット間の休息時間を短くする、あるいはその他の要素でもいい。オーバーロードの原則は単純な考え方のように思えるが、誤解されることも多く、「多いほどよい」と思われがちだ。実際はこれとは反対で、筋肉にオーバーロードを与えるときには、「より多く」という考え方はおそらく、筋力アップにとって、最大の害になるだろう。矛盾しているように聞こえるかもしれないが、筋肉にオーバーロードを与えすぎないように、ワークアウトのたびに体が発する声に耳を傾け、体の反応に注意しなければならない。また、正しい頻度でトレーニングすることも重要だ。たとえば、各ボディパートのトレーニング頻度は週に2回を越えてはならない。筋力アップのトレーニングは両刃の剣だ。ワークアウトの回数を多くすることで最初はより効果をあげられるかもしれないが、そのうちにオーバートレーニングに陥ってしまう危険性が高いのだ。このタイプのトレーニングでは特に、各ボディパートのトレーニングは次に鍛える前に2日以上の休養をとる必要がある。筋肉が成長し、強くなるのは回復しているときなのだ。同じ理由から、筋力アップを目的とするトレーニングでは、最初の1~2セットを終えた時点で消耗しきってしまうような強度で行う必要はない。より強く(そして大きく)なるためには、1セットで疲労するまで追い込むのではなく、すべてのセットを終えたときに、いわば雪だるま式に累積した効果が感じられるようにすべきだ。この累積した疲労によって体内の化学反応が引き起こされ、たんぱく質の代謝力阿足進される。筋肉の成長と筋力増加のための下地が用意されるのだ。筋力強化のサイクルで次に重要なのが、「漸進性抵抗の原則」だ。これは、第一にあげた「オーバーロードの原則」に   関係するいわば“親戚筋”の原則ともいえるもの覬で、要するに、筋力を強化するためには徐々   に使用重量を増やしていく必要があるということだ。といっても、ワークアウトのたびにプレートの数を多くするわけではないが、定期的に使用重量を5~10ポンド(2.3~4.5kg)増やすようにすべきだ。最後に2つ、注意すべき重要な点をあげておこう。第一に、筋力強化のトレーニングを初めて行う人、あるいは心臓病や糖尿病、ぜんそくなどの病気がある人や家族にこうした病歴がある人は、筋力アップ・トレーニングを始める前に必ず医師に相談すること。第2に、筋力強化のトレーニングは筋肉を大きくするためにも大きな効果をもたらすが、長期間続けるものではない。フランソワは次のようにアドバイスしている。「こうしたタイプの高重量トレーニングを1年中続けることに、体は耐えられない。かつて私は、それは可能だと思っていた。だが実際はそうではないことを学んだのだ」
詳しくはこちら
2017.04.26 レビトラジェネリック Vilitra (ビリトラ) 40mg 入荷致しました。

詳しくはこちら
2017.04.20 レビトラジェネリック Vilitra (ビリトラ) 20mg お勧めです。

詳しくはこちら
2017.04.16 利尿剤で大人気のラシックスのジェネリック・フロシック( FUROSIC)大量注文できます。

詳しくはこちら
2017.03.23 シルバーナ(SILVERNA)入荷致しました。
レビトラのジェネリックの激安通販

詳しくはこちら
2017.02.18 ビダリスタCT(チュアブル) 20mg 90錠追加しました。
タダリス同成分 激安通販

詳しくはこちら
2017.01.12 オーログラ Aurogra 100mg入荷致しました。
主成分 クエン酸シルデナフィル 100m

詳しくはこちら
2017.05.11 エチゲン・ETIGEN(デパスジェネリック) 1mg通販
確実にご自宅までお届けいたします。

詳しくはこちら
2017.01.15 センフォース (Cenforce) 100mg 入荷致しました。
カマグラ同成分 激安通販

詳しくはこちら
2016.12.01 電話注文・LINE注文・郵便局留めも可能です。
特定商取引に関する法律に基づく表記に電話番号と郵便局留めの記載の仕方が書かれてますのでご確認下さい。

2016.05.03 ご注文はLINEからでも可能です。
LINEでご注文の場合以下の項目のご記入をお願い致します。
商品・個数・お名前・お名前(フリガナ) ・郵便番号・住所・携帯電話番号 ※(お持ちで無い方は固定電話番号)

2017.05.02 アンドロリック タブレットで肉体改造!!
筋力アップのプログラムのガイドライン
このプログラムを1回につき1ヵ月問続け、この期間中は通常のウェイト・トレーニングは中断する。う筋力アップの1ヵ月ルーティンに示した各エクササイズの1RM (1レップだけ持ち上げられる最高重量)を求め、最初は1RMの70~80%のウェイトでトレーニングをする(安全性の点から、実際に1RMを上げてこの数値を求めるのではなく、正確なフォームで6レップできるウェイトを用いてもよい。これがだいたい1RMの70~80%になるはずだ)。筋力が強くなってきたら。レップ数をより多くこなせるようになってくる。1セットで12レップできるようになったら。5~10ポンド(2.3~4.5kg)増量する。今筋力アップのワークアウト(「筋力アップのための1ヵ月ルーティンの種目」参照。これらを順番に行っていく)を週に2回行う。トレーニング経験の長さにかかわらず、ウォームアップを完全に行うこと。まずトレッドミルやステーショナリーバイクなどでのウォームアップから始め、たとえばベンチ・プレスを行う場合は、かなり軽めのウェイトでのウォームアップ・セットを数セット行う。そして最後に、鍛える筋肉のスタティック(静的)ストレッチングを行う。ウォームアップとストレッチングによってけがを防止できるだけでなく、ウェイト・トレーニングのような無酸素運動のパフォーマンスが向上するというデータも得られている。各エクササイズにつきメイン・セットを4セット行う。セット同とエクササイズ問には3分間以上の休息をとる(通常のウェイト・トレーニングのときよりも長い)。休息時問中に、終了したセットで使った重量とレップ数を記録する。またワークアウト中の気分や体調についても記録しておくこと。トレーニング日誌は自分の体の状態を正確に把握するための客観的な材料となる(クランチは25~40レップでセットを組み、セット間に30秒間の休息をとる)。 正しく呼吸を行うこと。一般にウェイトを下ろすエキセントリック収縮、つまりネガティブ動作の段階(たとえば、スクワットで体を沈めるとき)で息を吸い、ウェイトを上げるコンセントリック収縮。すなわちポジティブ動作の段階(スクワットで立ち上がるとき)で息を吐く。セット中に呼吸を止めると、特に高重並を使うときには血圧が急上昇してしまう。うワークアウトの終わりには、急に運動をやめるのではなく、5~10分問のクールダウンを行う。ウォームアップと同様に行えばよい。低強度のエクササイズを行い、最後に静的ストレッチングをする。こうして、腕や脚へのうっ血を防ぐ。

スポーツ選手のためのウエイトトレーニング活用法
どんなスポーツでも、成功するためにはライバルよりも夕フで賢く、ハードなトレーニングに積極的に取り組まなければならない。この成功の方程式に近年、新たな条件が加わった。「ウェイト・トレーニングに費やす時間」だ。競技場やコートで成果をあげるためには、筋肉を増やす必要がある。筋肉が焼けつくような感覚に耐え、あともう1レップを絞り出さなければならないのだ。もちろん、バレーボールやサッカー、バスケットボールといったスポーツの選手には、ボディビルダーとは異なったトレーニングが要求される。それ以外のスポーツでも同様だ。ボディビルダーはサイズアップ、ディフィニション向上を目指し、体の外観を変えるためにトレーニングしているが、一方、他の競技の選手は筋肉の協調性(コーディネーション)、スキル、筋力、スピードの向上を目指してトレーニングしている。スポーツに生かすためのウェイト・トレーニングでは通常「筋力」と「筋持久力」の向上に焦点が絞られる。「最大筋力も重要だが、長時間にわたって筋力を発揮する能力こそ、ゲームの勝敗を左右する要素だ」と。ナショナル・「ボクサーは12ラウンドの間、フットサル選手は4クォーターの間、スピードを持続しなければならない。スポーツ選手は反応時間の速さも維持しなければならない。最高スピードの向上も重要だが、スピードを維持する能力の方がもっと重要だ。毎日トレーニング時間を十分に確保でき数時間足らずで完全な回復ができ、1週間が8日間というなら、自分の専門の競技のトレーニングを行いながら、同時に筋力とスタミナを最高レベルに引き上げることもできるだろう。しかし、それは無理な話だ。ただの人間でしかない私たちは、必要とされる筋力すべてを限られた時間の枠内で強化するエクササイズを選んでセットを組み、鍛えなくてはならない。以下にスポーツ選手のためのウェイト・トレーニングのガイドラインをあげておこう。

アイソレーション・エクササイズは最小限にとどめる!
基本の多関節エクササイズ(「複合エクササイズ」ともいう)とそのバリエーションによって、筋力とバランス動作の協調性を向させることができるい。トレーニングに割ける時間は限られているので、アイソレーション・エクササイズは最小限にとどめ、最後の選択肢とする。
時間を有効に使う!
ワークアウトのベースは速く保ち、エネルギッシュなトレーニングを心がける。休息時間を長くすると、ハードな競技に耐える体づくりができない。セット間の休息時間は90秒までとし、スーパーセット法(2つの拮抗する筋群を休息を入れずに連続して鍛える)も積極的に利用する。
オフシーズンとシーズン中では異なるプログラムを使う!
オフシーズンは筋力の向上と筋量アップに重点をおく。シーズン中は体力の維持とけがの予防が最も重要となる。オフシーズンのトレーニングではエクササイズの種類を多くすることができる。一方、シーズン中はトレーニングの暈を減らし、多関節(複合)エクササイズやそれぞれの競技に直結するエクササイズを行う。

スポーツ選手のためのプログラム
スポーツ選手のためのトレーニング・メニューとして、2種類のプログラムを用意した。一つはオフシーズンに筋力を向上させる一般的なメニューで、もう一つはシーズン中に使うものだ。これらのメニューをすべてきちんとこなすことは容易ではない。たとえば、もし指定された量よりも多くのセットをこなせるなら、十分にハードに行っていない、つまり十分な強度で行っていないということだ。筋肉に適切なオーバーロードをかけて反応を引き出すためには、最後の1~2レッブがやっと行える重さで行うようにしよう。ほとんどの人にとって、時間は最も重要な要素だ。スポーツ選手の場合は競技の練習や試合、その他の活動もあるので、筋肉づくりのためのウェイト・トレーニングを行う大よりも短い時間でワークアウトを行わなくてはならない。ボディビルダーや一般的な筋肉づくりをめざす人のように数多くのセットを行う時問がないのだっストレッチング、ウォームアップ、ダッシュ、ウェイト・トレーニング、ブライオメトリック・エクササイズといった内容をすべて60分程度でこなさなければならない。難しいように思えるかもしれないが、ハイ・レベルの競技で勝つためには、こうしたトレーニングは絶対に必要なのだ](成功するためには)戦略を立てなければならない。自分が行っている競技のなかで、自分に必要なアドバイスをしてくれ、教え導いてくれるような人を見つけるのだ」ストレングス・コーチのほとんどが思つていることだろうが、ウェイト・トレーニングを行う選手の多くが誤った情報を与えられ、競技には役立だないエクササイズの習得にいたずらに時間を浪費していることが多い。ウェイト・トレーニングは正しく行えば非常に有効なものだ。だが、重要なのはトレーニングの「質」であって「並」ではない。歯を食いしばっでこなす1レンプごとに、このことを肝に命じておくべきだ。

トレーニングに復帰する
けがや病気で中断したトレーニングに安全に復帰し成長を続けるために
生涯最高のコンディションに仕上がっているときに、たった3週間ですべてを失ってしまう状況を想像してほしい。あるいは、ハードなトレーニングと徹底したダイエットを3年間続け、やっど一級品の体が手に入ったと思ったら、命まで落としかねない病気と2年間戦う羽目になり、補助がなくては歩けないほど弱ってしまった……。こんな状況を思い浮かべてほしい。体がやっと治ったとはいえ、いったい何から始めていけばよいのか?いっそすべてやめてしまうのか、それともゼロからやり直すか?白血病を克服したプロ・ボディビルダーのテニス・二ユーマンは、10ポンド(4.5kg)のダンベルを手にとり、絶対に病気に打ち勝ってみせると決意したという。重い病気やけが、その他の原因でトレーニングができなくなることもあるだろう。そんなとき、以前の見事なコンディションを取り戻すためには、肉体的にも、精神的にも、大きな努力が必要だ。ここでは、実際にこうした経験をもち、見事に復活を果たしたテニスのようなエキスパートのアドバイスをもとに、最も効率よく回復を進めるための10のポイントを紹介しよう。テニスをはじめエキスパートたちのアドバイスと、スポーツ医学の基礎知識を役立て、再び繁晴らしい体を取り戻すのだ。

走る前に歩くこと
今すぐにでもジムで思いきりトレーニングを再開したい気持ちはわかる。だが、いきなりトレーニング量を多くすると、体に負担がかかり、症状が再発する危険性がある。もう一度トレーニング・プログラムを見直してみよう。幸いなことに、筋肉には記憶力があり、いったんトレーニングに復帰すれば、その後の進歩の早さに驚くはずだ。トレーニングを再開するには、ウェイト・トレーニングであろうと、ヨガであろうと、まず医師の許可が必要だ。ウェイト・トレーニングの場合は、まずエクササイズに体を慣れさせることから始める。軽い重量で1セットだけ行うことから、徐々に量を増やしていくようにしてもよい。ウォーキングは体脂肪を落として筋力と持久力をつけるのに理想的なエクササイズであり、ハードな運動に体を慣らしていくためにも役立つ。水泳や水中ウォーキングも関節に負担が少ないのでよい。自分が行つている競技のプレーができない人には、敏捷性を向上させるドリルや、体幹の筋力とバランスを向上させるエクササイズが有効だ。

特に病気やけがのあとで体が回復に忙しいときは、運動量を控え、できるだけ休息をとり、食事も十分に摂つで回復を促進しよう。

ウォームアップを行う
ウォームアップは省略してすぐにウェイト・トレーニングに取りかかりたい?ウォームアップを怠ると、現在抱えているけがを悪化させたり、さらにけがをすることにもなる。「適切なウォームアップによって、トレーニングの初期に起こる筋肉痛が和らぎ、けがのリスクが減る」通常、ウォームアップに要する時間は12~15分間だが、ワークアウトが90分間を超える場合は、ウォームアップの時間をそれよりも長くする。ウェイト・トレーニングは、軽いウェイトから使い始め、徐々に重量を増やしていくこと。

可能であれば、ウェイト・トレーニングを行う
アドバイスを求めた専門家はみな、ウェイト・トレーニングには体を変える効果があると述べている。「トレーニングは体の“毒素”を取り除くのに役立った」とテニスはいう。「私の皮膚には薬の匂いがしみついていて、何カ月間も消えなかったが、トレーニングで汗を流すことがよかったようだ。医師からの許可も得てはいたが、トレーニングは私にとってプラスとなることばかりだった」フィットネス競技選手のミラマー・フローレスやシンシア・ブリッジズは、妊娠中に増えた体重を落とすのにウェイト・トレーニングが役立つたという。医師からエクササイズ再開の“GOサイン”が出たら、ウェイト・トレーニングを週に3日と、1回30~60分間のエアロビック・トレーニングを週に4日行うことを、ミラマーは勧めている。「娘を産んでから半年間はウェイト・トレーニングができなかった。その間もエアロビック・トレーニングはできたけれど、2ヵ月間で体重は5ボンド(2.3kg)しか減らなかった。エアロビック・トレーニングに加えてウェイト・トレーニングを行うようになってから、余分な体重がスムーズに減り始めたのです」

柔軟な考えで
下半身を傷めた?それなら、上半身のトレーニングを行えばよい。全身を鍛えられないからといって、完全にトレーニングをやめる必要はない。捻挫や筋肉の損傷、病気さえも、フィットネス競技で活躍するステイシー・シモンズをステージから遠ざけることはできなかった。「コンテストの前に風邪をひいたり、けがをするといったことは毎回起こることで、そうしたことがないと逆に不安になってしまいます。あまりにすべてがうまくいっていると、誰かに頼んで階段から突き落としてもらいたい気分になってしまうほどです」ステイシーは昨年夏のシャン・タナ・プロ・クラシックのときには左の足首を捻挫し、フィットネス・オリンピアのわずか2週間前には左の股関節屈筋の肉離れを経験した。「これからはエアロビック・トレーニングの量を減らし、その代わりにカロリー摂取量を少し減らすようにします」とステイシーはいっている。

オーバートレーニングを避ける
過剰なトレーニングと不十分な休養は、病気、けが、パフォーマンス低下、疲労の原因となる。特に病気やけがのあとで体が回復に忙しいときは、運動量を控え、できるだけ休息をとり、食事も十分に摂つて回復を促進するようにしよう。「多いほどよい」という考え方は、特に病気やけがからの回復期のトレーニングにはあてはまらない。できれば、スポーツ医学の専門知識をもつ医師から、適切なトレーニング・スケジュールを処方してもらうとよいだろう。

痛みに注意を払う
足首がひどく腫れたときには、患部をよく休ませる。「体の限界を知ることは大切です。体が放つメッセージには絶対に耳を傾けること。このメッセージを無視して、けがをおしてトレーニングをしてはならない。症状を悪化させるだけです」

防衛は最大の武器
妊娠前に体を十分に鍛え上げていたからこそ、出産後に体のシェイプを取り戻すことができたと口を揃える。テニスも、彼の体が命を救ってくれたと考えている。「入院したときの体重は265ポンド(120.2kg)だったが、退院するときには200ポンド(90.7kg)に減っていた。病気であることを思えば、200ポンド(90.7kg)でもかなりのものだが、もし私が入院時の体重が180ポンド(81.6kg)で、退院時に120ポンド(54.4kg)に落ちたとしたら、どうか。ひどく衰弱して、私はもちこたえられなかっただろう。白血病の子どもの多くが、体が弱くて病気に負けてしまっている。

回復をうながす食事
「高たんぱく質、中程度の炭水化物、低脂肪で、繊維質の果物や野菜をふんだんに含む食事を、1日に5~6回に分けて摂る」ことをミラマーは勧めてしる。体重を落とそうとして摂取カロリーを急激に減らそうと思うかもしれないが、食事を抜いてしまうと、体脂肪が増え やすくなる。筋肉の成長と修復を促進するためには、十分な量のたんぱく質が必要であり、また、体を回復させトレーニングのためのエネルギーを確保するためには十分なカロリーを摂らなければならない。スポーツ医学の本には、必須脂肪酸の摂取を勧めているものもある。けがによる炎症を抑える可能性があるからだ。医師または栄養士の資格をもつ人に相談し、脂肪の摂取バランスを変えることが体調を高めるのに有効かどうか確かめるとよい。

体を守る意識をもち、工夫する
けがを悪化させるさまざまな要因に注意を払うようにしよう。たとえば、膝を傷めているのなら、安定性の高いシューズを履くようにし、凹凸のある地面を歩いたり、ジョギングするのは避ける。気温が低くなると症状が悪化するようであれば、外に出るときに体を冷やさないようにし、また膝を15分間以上、ウォームアップしよう。「脊椎すべり症」という慢性の症状をもつステイシーは、背中に負担がかかったり、肩に無理な負荷がかかるエクササイズはすべて避けている。「天気によっても、ワークアウトの内容を変えます。湿気が高かったり、雨が降っているようなときは、ほとんど何もできません。ワークアウトのメニューを変えることになります」また、正しいフォームはけがの予防、悪化防止にも不可欠だ。よい理学療法士に相談すれば、安全なエクササイズや、避けるべきエクササイズを教えてくれるだろう。

焦らす、現実的に
「私はほとんどゼ囗からやり直さなければならなかった」とテニスはいう。「(病後に)ジムに戻ったとき、ジロジロ見られていたことは確かだ。(治療で抜けた)髪が生え始めた頃で、服用していた薬の影響で肌は恐ろしいほど青白く、鏡を見るとかつての自分とはまったく違う姿があった。落ちこんでやる気を失いそうになったが、同時に、自分に与えられた試練に立ち向かうべきだと思った」外観もまったく変わってしまい、以前のようなトレーニングができないとすれば、落ち込むのは当然だろう。「少なくとも、何かに打ち込めば、気持ちを強くもつことができる。病気に人生を支配させないですむ。絶対に途中でやめたり、あきらめてはいけない。どんな困難とも戦い抜くのだ」とテニスは述べている。
詳しくはこちら
2017.04.01 レビトラジェネリック Vilitra (ビリトラ) 40mg入荷致しました。

詳しくはこちら
2017.05.11 デパスジェネリック通販(エチゲン・ETIGEN) 1mg600錠ご注文可能です。

詳しくはこちら
2017.02.27 エリー(Eli) 20mgの通販
ED治療薬のシアリス(Cialis)と同成分

詳しくはこちら
2017.05.11 デパスジェネリック(エチゲン・ETIGEN) 1mg 11,385 円(税込)

詳しくはこちら
2017.02.10 女性用バイアグラ・ラブグラ(lovegra)を是非お試しください。
女性用に開発されたバイアグラのジェネリックです。主成分のシルデナフィル・メーカー
アジャンタファーマ

詳しくはこちら
2017.05.09 フロシック( FUROSIC)40mg2000錠ご注文頂けます。
ラシックス ジェネリック

詳しくはこちら
2017.05.11 デパスジェネリック(エチゲン・ETIGEN) 1mg多数ご注文頂いております。

詳しくはこちら
2017.03.19 レビトラジェネリック Vilitra (ビリトラ)激安通販

詳しくはこちら
2017.05.17 エチラーム(Etilaam)デパスジェネリック1mg 600錠

詳しくはこちら
2017.03.03 アナボリックステロイドのアンドロリック タブレットが人気です。
アナドロール Anadrolと同成分の強力です。他にも元気販売では、多数アナボリックステロイドを取り扱ってます。

詳しくはこちら
2017.05.11 デパスジェネリック(エチゲン・ETIGEN) 1mg200錠お買い得!!

詳しくはこちら
2017.05.11 デパスジェネリック(エチラーム)1mg600錠まで通販できます。

詳しくはこちら
2017.05.17 エチラーム(Etilaam)デパスジェネリック1mg 500錠も通販できます。

詳しくはこちら
2017.05.25 禁煙治療薬の購入
禁煙で手に入れるいいことを考える!
・口臭、髪、衣服からの不快な臭いがなくなる。
・いつも持ち歩いていたタバコのセットがいらなくなり、身軽になる。
・いちいち喫煙場所を探さなくてよくなる。などがあげられますね。さらに、精神的には、
・吸うたびに感じていた病気への不安がなくなり、明るい気分でいられる。
・禁煙できずに「意志が弱い人」と評価されていたが、そういう評価を変えられる。
・悪いとわかって吸っているダメな自分・自己嫌悪の悪循環にサヨナラできる。
・長年抱えてきた「禁煙しなければ」というテーマを解決した達成感を味わえる。
・禁煙できたことで自信がつき、仕事がうまくいっている自分。
・会社や家庭、駅などで、タバコを吸うたびに、周囲に迷惑をかけていると感じていた後ろめたさがなくなり、居心地がよくなる。
など、禁煙できたあなたは精神的に解放され成長します。タバコをやめれば、二コチン依存症とも手を切ることができ、自由な生活を送れる。容貌も若々しくなり、達成感から自信もみなぎる。そんなあなたは、とても素敵ではありませんか?もし、気持ちに迷いが出たら、LTEPIで考えた、タバコをやめたらどう変われるかを、もう一度チェックしましょう。

禁煙日記はタバコを辞める強い味方
禁煙チャレンジ途中でふと立ち止まったら、あなたはどうしますか? あなたが自分で決めて、あなたが工夫と努力をして続けてきた禁煙です。ここでフラフラッと夕バコに手を出しては、これまでの努力が水の泡です。吸いたくなったときに、これまでの努力の道のりを思い出しましょう。それで、案外、誘惑はしぼんでいきます。危険なときに助けてくれる自分のこれまでの努力の軌跡。そのために「禁煙日誌」をつけておきましょう。「禁煙を決心した理由」「タバコをやめてよかったこと」「吸いたくなったとき、どうやって気をそらしたか」「あの人が励ましてくれた」など、もう一度思い出して書きとめておきましょう。また、必ず、次の小刻みな達成目標(ゴール)を記しておくようにします。そして、例えば、禁煙一ヵ月達成ゴールにはご褒美をつけておきましょう。自分に対するご褒美を決めて書いておくと、毎日日記を開くのが楽しみになり、新たなやる気を引き出せます。日記なんて面倒という人は、「今日で禁煙何日目」とか、「目覚めがさわやか」などの短い感想だけでもいいのです。これだけでも達成感が味わえます。また、禁煙でおきてくる離脱症状や一時的なストレスを書きだすことで、溜め込まずに発散できることも、この禁煙日誌を作るメリットです。

禁煙のストレスを成功へのスパイスに変える!
適度なストレスにより生活にはりが出てくる、ということをご存じでしょうか。適度なストレスは、あなたの向上心を刺激し、達成感をもたらします。ところが、ストレスが過剰な場合や少なすぎる場合には、ストレスがマイナスな状況を引きおこします。禁煙開始直後から「一生吸わないぞ」と決めたりすると、能力をはるかに超える目標設定となり、あなたに過度のストレスを強います。また、誰にもいわずに禁煙してみるときのように、まったくプレッシャーがない場合は、ストレス度が低すぎ、やる気がおきずに失敗しやすいのです。禁煙するときには、自分の能力や状況から達成できる適度なゴールを、小刻みに設定します。「少しの努力で前に進め、マイペースでいける」。これが、禁煙成功につながるスパイス的なストレスの程度なのです。ストレスをうまく利用して、一歩一歩達成感を味わいながら、禁煙を続けていきましょう。
詳しくはこちら
2017.05.11 デパスジェネリック通販エチラーム1mg200錠がお買い得!

詳しくはこちら
2017.05.17 エチラーム(Etilaam)デパスジェネリック1mg 400錠 ご注文出来ます。

詳しくはこちら
2017.03.14 シアリス(Cialis)と同成分タダライズ (Tadarise) 20mg

詳しくはこちら
2017.05.09 フロシック( FUROSIC)ラシックス ジェネリック 40mg3000錠maまでご注文可能です。

詳しくはこちら
2017.05.11 デパス通販・エチラーム精神安定剤の個人輸入代行

詳しくはこちら
2017.01.22 エリープロフェッショナルの激安通販
タダリス同成分・チュアブルタイプ

詳しくはこちら
2017.05.11 デパス通販エチラーム(ジェネリック)の輸入代行

詳しくはこちら
2017.05.17 エチラーム(Etilaam)デパスジェネリック1mg 300錠 精神安定剤 設定しました。

詳しくはこちら
2017.01.05 デパスジェネリック(エチゲン・ETIGEN) 入荷致しました。
デパスと同成分エチゾラム(Etizolamエチゾラム)大人気のエチラームよりも割安です。

詳しくはこちら
2017.02.26 レビトラジェネリック ゼビトラ (Zhewitra) 20mg 激安通販
ED治療薬レビトラのジェネリック

詳しくはこちら
2017.03.01 小包番号から郵便追跡サービスで発送商品の状況をご確認できます。

詳しくはこちら
2017.05.17 エチラーム(Etilaam)200錠 激安

詳しくはこちら
2017.05.11 デパス通販エチラーム(ジェネリック)1mg200錠の通販

詳しくはこちら
2017.04.01 エチラーム、デパスのジェネリック・主成分はエチゾラム・多数ご注文受けています。税関などでのトラブルもなく100%お手元に届いております。

詳しくはこちら
2017.05.17 エチラーム(Etilaam)デパスジェネリック1mg 100錠 お買い得!!

詳しくはこちら
2017.03.26 4月6日・4月12,13,14,15日・4月29日はタイの休日のため、タイ発送商品の配送は、お休みです。

2017.05.09 ラシックス ジェネリック(フロシック FUROSIC) 40mg1500錠ご注文できます。

詳しくはこちら
2017.01.25 タダリア(Tadalia) 20mg入荷致しました。
シアリス同成分

詳しくはこちら
2017.05.09 フロシック( FUROSIC)ラシックス ジェネリック 40mg2500錠 設定致しました。
お買い得です。

詳しくはこちら
2017.01.31 2月11日はタイの休日のためタイ発送はお休みとなります。

2017.01.19 成長ホルモンの分泌を促進する為の成分を配合したサプリメント・HGHサージ (HGH Surge)再入荷致しました。

詳しくはこちら
2017.01.06 デパスの代用品・リフレックスジェネリック(Mirnite )入荷致しました。

詳しくはこちら
2016.10.19 「コントレイブ(Contrave)」入荷致しました。
話題の最新肥満治療薬・食欲抑制効果に優れています。

詳しくはこちら
2016.10.22 スノビトラ(Snovitra)20mgの通販は安価の元気販売
即効性があるとして有名なED治療薬レビトラ(Levitra)のジェネリック

詳しくはこちら
2016.10.19 トレチノイン・ハイドロキノンクリーム・ビハクエン・シリーズ入荷致しました。
本気で「シミ・シワ・くすみ・乾燥・に悩んでる方へ!

詳しくはこちら
2016.08.30 輸入規制間近!エチゾラム(デパス等) / ゾピクロン/エスゾピクロン 在庫もあと僅かです。 
既にニュース等によりご存知の方もいらっしゃると思いますが、
近々法律が改正され、早ければ9月末から、
エチゾラム含有商品(デパス、エチラーム等) 、ゾピクロン/エスゾピクロン含有商品(zopicon 、エスゾピクロン等) の個人輸入が出来なくなる見込みです。

2016.08.16 ゼネグラ (ZENEGRA 100mg) 激安通販
カマグラと同成分のシルデナフィル

詳しくはこちら
2016.08.01 8月12日・8月13日はタイの休日のため、タイ発送商品の配送は、お休みです。

2016.05.29 タダリスタ スーパーアクティブ 20mgの通販は元気販売
シアリス(Cialis)のインド製ジェネリック:成分タダラフィル (Tadalafil) 20mg

詳しくはこちら
2016.05.24 日本未発売・レッドブル エクストラ(RedBull Extra)入荷致しました。

タウリン配合で日本のレッドブルより強力です。是非一度お試しください。

詳しくはこちら
2016.07.04 タダソフト 20mg 激安通販
ED治療薬のシアリスと同成分

詳しくはこちら
2016.05.17 ダイエット部門・人気NO1のスリメックス在庫あります。

食欲抑制剤でダイエットを成功させましょう!

詳しくはこちら
2016.06.24 タダライズ(Tadarise )40mgの激安通販
勃起治療薬のシアリス(Cialis)と同成分

詳しくはこちら
2016.05.27 マレグラプロ (MalegraPro) 100mg入荷致しました。
バイアグラやカマグラと同じ成分・激安通販

詳しくはこちら
2016.04.27 この度の熊本地震により被災された地域の方々に、

心よりお見舞い申し上げます。

4/14(木)~15(金)未明に発生いたしました熊本県での

地震に伴う影響により、熊本と宮崎、鹿児島の各県への配送に遅れが生じております。詳しくは、郵便局に直接お問い合わせをお願い致します。

2016.04.25 5月2日・5月5~7日はタイ発送はお休みとなります。

2016.04.13 4月13~17日はタイ国の休日のため休業いたします。

2016.03.31 タイの休日のため4月6日・4月13~16日・4月30日タイ・インド発送はお休みとなります。

2016.03.29 大人気のアナボリックステロイド・アンドロリック タブレット・ダナボル

値下げ致しました。

詳しくはこちら
2016.02.02 2016年2月20~22日はタイ・インド発送は、お休みとなります。

2016.02.02 2016年2月8日・2月9日は旧正月のため、香港・シンガポール発送は、お休みとなります。

2015.12.29 食欲抑制剤・ジェネリック医薬品・スリメック売れてます。

詳しくはこちら
2015.12.07 発送お休みのお知らせ。

12月5日~12月7日・12月10日

12月26日~2016年1月3日

2015.11.24 20015年12月5日・12月7日・12月10日・12月26日~1月3日、タイ・インド発送はお休みとなります。

2015.10.19 ダイエット部門№1・食欲抑制・スリメックス売れてます!!

詳しくはこちら
2015.08.31 ダイエット部門№1・食欲抑制剤・スリメックス大量入荷致しました。

詳しくはこちら
2015.05.25 2015年6月1日はタイ国の休日の為タイ・インド発送はお休みとなります。

2015.03.17 ダイエット部門第1位・食欲抑制剤・スリメックス 売れてます!

元気通販ではダイエットサプリメント等、他にも多数の商品を取り扱ってます。

詳しくはこちら
2015.03.03 2015年3月4日・タイ国の休日のため休業いたします。

2015.02.12 ノミの成虫駆除・卵のふ化・成長もブロック! フロントライン プラスのパッケージ変更されました。

2015.01.29 世界中で広く使われている男性ホルモン強化剤・メテスト METESTO 100錠2本追加致しました。

詳しくはこちら
2014.12.05 食欲抑制・摂取カロリー50%カット!!BBXダイエットサプリメント大人気!

詳しくはこちら
2014.12.05 男性のお客様に大人気!!カマグラゴールド 売れてます!

詳しくはこちら
2014.11.06 スリメックスに続いて人気上昇!!食欲抑制・摂取カロリー大幅カット

BBXダイエットサプリメント入荷しました。

詳しくはこちら
2014.11.01 新商品入荷・唐辛子成分「カプサイシン」が0.0125g配合!カプシカ・ジェル CAPSIKAGEL60g・100g。

詳しくはこちら
2014.09.28 【エボラ出血熱】日本の薬でエボラ感染者が快方。富士フイルムの「アビガン」という薬。日本で未承認薬使用認める 厚労省専門家会議。マウスに投与し、ウイルスが減少したという動物実験の結果が出たことがある。エボラに感染されたフランスの看護士がこの薬で治療を受けて完治した。

2014.10.22 10月23日~24日は、インドの祝日のため、

インド発送商品の発送はお休みです。

2014.10.17 カード決済導入いたしました。VISA / MASTER のみとなります。

2014.09.27 10月1日~2日は香港の祝日(国慶節,重陽節)のため、香港発送商品の発送が遅れます。

2014.09.02 男女問わず大人気!!ダイエット系サプリ売上NO1・スリメックス(Slimex)再入荷しました。

体重が落ちた、体質が変わった等、お客様の喜びの声が多数!!

詳しくはこちら
2014.08.28 食欲抑制剤・スリメックス一時品切れ

2014.08.25 アナボリック・ステロイド(タンパク同化ステロイド)筋肉増強剤・ダナボル売れてます。

元気通販では他にも多数取り扱っております。

詳しくはこちら
2014.08.07 元気通販・ダイエット部門売上NO1・スリメックス!!この機会に是非お試し下さい。

他にも大人気のゼニカル ジェネリックや食欲抑制サプリ等、多数取り扱っております。

詳しくはこちら
2014.08.06 8月11日・12日・15日・16日はタイの祝日・休日のためタイ発送商品はお休みとなります。

2014.08.06 美容コスメ・男性、女性問わず大人気!!お肌に違いを感じたお客様が多数・ヒューマン プラセンタ ジェル・他にもシミやシワの改善に効果的なカイネレースローションや美白効果の高いデメランクリーム等多数取り扱っております。

詳しくはこちら
2014.08.04 筋肉増強剤リピート率NO1・アンドロリック タブレット!!お客様から効果に満足のお声も多数。他にも元気通販では大人気のダナボル・スタノル等多数取り扱っております。

基本的なアナボリックステロイドの解説書・アナボリックステロイド使い方マニュアル BULK UP

売れてます。

詳しくはこちら
2014.08.05 フィナックス(FINAX)1mgプロペシアと同成分 追加しました。

詳しくはこちら
2014.06.26 7月11~14日は、タイの休日のためタイ発送商品はお休みとなります。

2014.06.18 ダイエットサプリメント・食欲抑制するスリメックス・脂肪分を吸収しないで排泄するゼニカル(ゼニカルのジェネリック・オリスタットも取り扱ってます)・糖分の摂取を減らすアーユルスリムが大人気!!低価格でお買い求めやすくなっております。

詳しくはこちら
2013.01.24 男性ホルモン強化剤・メテスト・他にもアナボリックステロイドなど多数取り扱ってなす。

詳しくはこちら
2013.01.27 元気通販でベスト3位には入るステロイド・スタノル

詳しくはこちら
2013.01.30 お客様の声では大好評・脂肪が気になる方・糖分の摂取を減らしたい方に!!アーユルスリム

詳しくはこちら
2013.02.05 局部麻酔剤を配合した早漏防止スプレー・リドスプレー再入荷しました。

詳しくはこちら
2013.02.07 まつ毛育毛剤・まつ毛の成長を促進して、より長くて美しいまつ毛へ・・・リニューアイラッシュリバイタライザー再入荷しました。

詳しくはこちら
2013.02.10 食事に含まれる脂肪分を吸収しないで排泄・ダイエットサプリメント大好評!!ゼニカルのジェネリック・ORLISTAT(オリスタット)一時値下げ致しました。

詳しくはこちら
2013.02.19 元気通販ダイエットサプリりメント売上NO1・食欲抑制剤 スリメックス

詳しくはこちら
2013.02.25 元気通販では、女性の為の妊用ピル・マーベロンや、避妊効果を発揮する低用量避妊ピル・トリキュラーや、性交渉後に服用するアフターピル等、多数取り扱っております。

詳しくはこちら
2013.02.28 避妊用ピル・マーベロン 再入荷しました。

詳しくはこちら
2013.03.02 ペニス増大サプリメント・再入荷しました!ハーバルビビッド

詳しくはこちら
2013.03.05 アナボリックステロイドの解説書・売れてます!!アナボリックステロイド使い方マニュアル BULK UP

詳しくはこちら
2013.03.07 食欲抑制剤・一時品切れ

詳しくはこちら
2013.03.10 脱毛治療に効果的・乳毛頭細胞に直接作用し発毛をサポート!ポラリス再入荷しました。

詳しくはこちら
2013.03.13 利尿剤・一時品切れとなってます。

詳しくはこちら
2013.03.19 リピーター率の高いシラグラ売れてます。

2013.03.29 世界で最も売れている肝臓のためのサプリメント・リブ.52DS

詳しくはこちら
2014.04.05 筋肉増強剤・ダナボル再入荷しました。

詳しくはこちら
2013.04.16 食欲抑制サプリ・食欲をコントロール!!売れてます。ファスティン

詳しくはこちら
2013.04.19 100%天然のハーブから作られた精力増大サプリメント・男女用セット・スタミナRX 再入荷しました。

詳しくはこちら
2013.04.28 オーガズムを促進・秘かに人気!オキシトシンの点鼻薬

詳しくはこちら
2013.05.05 犬猫用ノミ・マダニ駆除剤・売れてます!!フロントライン・スプレー 低価格。

詳しくはこちら
2013.05.10 男性らしい筋肉や骨格を作る・テストビロンデポー(テストステロンエナンセート)再入荷しました。

詳しくはこちら
2013.05.19 テストステロンと成長ホルモンの分泌を促進・NMDA 入荷しました。

詳しくはこちら
2013.05.21 28日周期の避妊用ピル・マーベロン 売れてます!

詳しくはこちら
2013.05.24 男性必見!精子の量・勃起力・持続力を向上!!精力増大サプリメント・ボリュームピルズ 

詳しくはこちら
2013.06.01 男性に大人気!!早漏防止コンドーム・ロングラスト

詳しくはこちら
2013.06.05 元気通販の美容部オススメ!!シワ取りクリーム・ネオケア 再入荷しました。

詳しくはこちら
2013.06.08 効き目抜群!!大人気のバイアグラ系ジェネリック・トナフィル

詳しくはこちら
2013.06.11 失われた水分をすばやく補給し乾いた肌に潤いを!極品プラセンタ コラーゲン 美顔化粧水

詳しくはこちら
2013.06.25 女性のバストサイズを魅力的にアップ!!トータルカーブジェル入荷しました。

詳しくはこちら
2013.08.07 低価格で効果も抜群!レビトラのジェネリック医薬品・ビプロフィル 売れてます。

詳しくはこちら
2013.08.05 元気通販では、ED治療薬・勃起薬のジェネリックを多数取り扱っております。

詳しくはこちら
2013.08.15 局部麻酔剤を配合・早漏防止!リドスプレーでロングプレーを楽しみましょう!!

詳しくはこちら
2013.06.28 鎮痛剤・ロキソニンと同成分のロキソプロフェン人気の為、再入荷しました。

詳しくはこちら
2013.07.11 ED(勃起不全)治療薬・特徴はレビトラと同等以上の即効性!スーパーアバナ再入荷しました。

詳しくはこちら
2013.07.14 ジェネリック医薬品売れてます。カマグラ 12錠 + タダリスSX 12錠 セット商品オススメ!

詳しくはこちら
2013.07.23 禁煙補助剤・ニコレット・ガムの有効成分と較べてみてください!ニコチンガム・低価格

詳しくはこちら
2013.08.20 是非この時期に。ニキビの強力な治療薬・イソトレキシン

詳しくはこちら
2014.05.23 元気通販では食欲抑制剤・スリメックスや食事に含まれる脂肪分を吸収しないで排泄する、

ゼニカル ジェネリック・ORLISTAT その他にもダイエットサプリメント・糖分の摂取を減らす

アーユルスリム等、多数低価格で取り扱ってます。

詳しくはこちら
2013.08.22 定番!ペニスのサイズアップにハーバルビリリティーペニス増大サプリメント

詳しくはこちら
2013.08.25 スマートドラッグ。記憶力や集中力、創造力の向上が期待!!アニラセタム大人気

詳しくはこちら
2013.09.07 睡眠薬などが苦手な方にオススメ!メラトニン タイムリリース人気です。

詳しくはこちら
2013.09.15 バイアグラのジェネリックのカマグラ ゴールド!一時値下げいたしました。

詳しくはこちら
2013.09.20 男女共に人気の商品!利尿剤  ラシックス 再入荷しました。

ラシックスジェネリックもオススメです。

詳しくはこちら
2013.10.05 錠剤が苦手な方にオススメ!ジェル状の商品。シアリスのジェネリック アプカリスオーラルジェリー!!

詳しくはこちら
2013.10.18 早漏防止と勃起持続のクリームならベガクリームがおすすめ!!

詳しくはこちら
2013.10.20 人気上昇中!!精子の量や勃起力・持続力を向上!精力増大サプリメント!ボリュームピルズ

詳しくはこちら
2013.10.25 低価格で効果抜群!!レビトラジェネリック バリフ 再入荷しました。

詳しくはこちら
2009.08.20 元気通販、商品係イチオシ!!勃起薬ED薬、カマグラ ゴールドを是非お試しください。

詳しくはこちら
2009.08.23 当社、まつ毛育毛剤!人気№1!!ルミガンを是非お試し下さい。

他にも、まつ毛美容液専用のブラシなど、まつ毛関連商品を多数取り扱ってます。

詳しくはこちら
2014.05.15 まつ毛の成長を促進して、より長くて美しいまつ毛をつくるための育毛剤!!

リニューアイラッシュリバイタライザー入荷しました。他にも、まつ毛美容液専用のアプリケータ(ブラシ)など、まつ毛関連商品を多数扱ってます。

詳しくはこちら
2014.05.15 もうそろそろお肌を見せる事が多くなる夏がやってきます!!是非この機会にダイエットはじめませんか?元気通販で大人気のダイエットサプリメント。

食事に含まれる脂肪分を吸収しないで排泄するゼニカルのジェネリックORLISTATや食欲を抑制するスリメックス!!他にも多数取り扱っております。

詳しくはこちら
2009.08.27 内服用の水虫治療薬。イトラコナゾール

詳しくはこちら
2008.08.29 大人気!記憶力や学習能力・集中力の向上に効果があり!アニラセタムもオススメです。

詳しくはこちら
2009.09.01 脳の血流改善、知覚、記憶力の向上に効果的!!ビンポセチン

詳しくはこちら
2009.09.01 バストの成長に欠かせない女性ホルモンをサポート!ミラクルブレスト入荷しました。

詳しくはこちら
2009.09.04 女性に大人気!女性ホルモンを再活性化させてバストに働きかける。ワンダーブレスト!

より大きな豊満なバストを手に入れましょう。

詳しくはこちら
2009.09.10 ステロイドの中でもリピート率の高いスタノル!!オススメ!!

詳しくはこちら
2009.09.13 ネット購入で便利。抗不安薬デパス(精神安定剤)を個人輸入代行しています。他にもジェネリックなど多数取り扱ってます。

詳しくはこちら
2014.05.13 元気通販では、低価格で人気のバイアグラのジェネリック[カマグラ ゴールド]やシアリス ジェネリック[ERECTAFIL]レビトラジェネリック[バリフ(Valif) ]など多数取り扱ってます。

正規品もお買い求めやすくなっております。

詳しくはこちら
2009.09.15 食欲抑制サプリ!スリメックスと人気が並ぶ商品!ファスティンもオススメです。

詳しくはこちら
2009.09.18 男女共に大人気のダイエットサプリ!喜びの声も多数頂いてます。ゼニカル ジェネリック、オリスタット。

詳しくはこちら
2009.09.21 筋肉増強剤をお買い求めいただきましたお客様には基本的なアナボリックステロイドの解説書

アナボリックステロイド使い方マニュアル BULK UPをオススメします。

詳しくはこちら
2009.09.24 価格と効き目に自信あります!是非この機会にタダリスSXをお試し下さい。

詳しくはこちら
2009.09.26 低価格。デパスジェネリックのエチゾラム再入荷しました。

詳しくはこちら
2014.05.09 ご愛用者から喜びの声が多数!!筋肉増強剤!!ダナボル売れてます。

他にも人気のアンドロリック タブレットやアゾロールなど多数取り扱ってます。

詳しくはこちら
2014.04.25 12種類のビタミンと9種類のミネラルを配合した総合ビタミン剤!スプラディンプラス入荷しました。元気通販では、各種ビタミン、ミネラル等のサプリメントを個人輸入代行しています。

詳しくはこちら
2014.04.23 当店人気NO1!!カマグラ ゴールド(KamagraGold) 他にも多数扱っております。

詳しくはこちら
2008.09.01 局部麻酔剤を配合した早漏防止スプレー!リドスプレー入荷しました。

詳しくはこちら
2013.12.02 脂肪分を吸収しないで排泄するダイエットサプリメント。ゼニカルのジェネリック版

オルリスタット(Orlistat)売れてます。

詳しくはこちら
2008.09.05 大人気!!Levitra(レビトラ)入荷しました。

詳しくはこちら
2008.09.09 筋肉増強剤 ダナボル DANABOL 再入荷しました。

詳しくはこちら
2008.08.11 精神安定剤 デパス Depas 1mg 再入荷しました。

詳しくはこちら
2008.09.15 精神安定剤 デパスジェネリック(エチラーム)再入荷しました。

詳しくはこちら
2008.09.18 ペニスへの血流を促すと共に長時間の勃起状態を可能に!!スタミナRX 入荷しました。

詳しくはこちら
2008.09.21 低価格!!シアリスと同成分 タダリフトTadalift 入荷しました。

詳しくはこちら
2008.09.23 副作用が少なく早く効き食事の影響を受けにくい!人気商品です。Levitra(レビトラ)

詳しくはこちら
2012.10.03 お買い得。プロペシアのジェネリック(同成分)育毛に効果的なミノキシジルのセット!!

詳しくはこちら
2012.09.23 レビトラジェネリック!!バリフ(Valif)低価格。再入荷

詳しくはこちら
2008.09.25 体の中の余分な水分や塩分を出してむくみを取りたい方!!Lasix(ラシックス)利尿剤!!再入荷

詳しくはこちら
2013.04.13 男女共に人気商品です。糖質が気になる方。スリメックスと使うとさらに効果的!!AyurSlim アーユルスリム!!

詳しくはこちら
2013.04.10 女性に大人気!!食欲抑制剤 スリメックス!!

詳しくはこちら
2014.03.17 激安で個人輸入代行。尿の量を増やし、体の中の余分な水分や塩分を出してむくみを取りたい方にオススメ!Lasix(ラシックス)

詳しくはこちら
2014.04.14 男性に大人気!!カマグラ+ タダリスSXセットです。是非お試しください。

詳しくはこちら
2014.04.15 夏に向けてダイエット始めませんか?大人気の食欲抑制剤!スリメックス(Slimex)とテレビや雑誌でも話題の糖質制限ダイエット!糖分の摂取を減らしてくれるAyurSlim (アーユルスリム)

詳しくはこちら
2008.10.02 精神安定剤。デパスジェネリック。エチラーム一時品切れ

詳しくはこちら
2008.11.25 バイアグラのジェネリック。カマグラ ゴールド再入荷

詳しくはこちら
2008.11.23 経口剤のステロイドでは最強!!アンドロリック タブレット 取り扱い開始

詳しくはこちら
2008.11.24 効き目に自信あります!!Cialis(シアリス)

詳しくはこちら
2008.11.20 大人気ロングセラー!!ザントレックス3ファットバーナー 取り扱い開始。

詳しくはこちら
2008.11.13 食欲抑制剤。スリメックス(Slimex)入荷しました。

詳しくはこちら
2008.11.08 デパスの成分であるエチゾラムと抗うつ剤エスシタロプラムを配合。エチゾラプラス追加しました。

詳しくはこちら
2008.11.14 低価格!!タダリス同効果!TADACIP(タダシプ)追加しました。

詳しくはこちら
2008.11.17 ダイエットに効果的!食欲抑制剤。メリディアジェネリック(Sibutril)再入荷しました。

詳しくはこちら
2008.11.21 SILAGRA(シラグラ)カマグラ同成分。一時品切れ

詳しくはこちら
2008.11.25 元気通販おすすめ。効果に自信あります!!カマグラ ゴールド(KamagraGold)

詳しくはこちら
2014.04.11 フィラリア予防。中型犬用!ミルベマイシンA錠 Milbemycin A 10-20kg用 5mg 6錠入り1箱 追加しました。

詳しくはこちら
2014.04.11 フィラリア予防。小型犬用!ミルベマイシンA錠 Milbemycin A 5-10kg用 2.5mg6錠入り追加しました。

詳しくはこちら
2014.04.11 フィラリア症に対しての予防効果が実証されている有効成分。大型犬用!ミルベマイシンA錠20-40kg用 10mg 6錠入り入荷

詳しくはこちら
2010.02.02 SILAGRA(シラグラ)カマグラ同成分!低価格でお求めやすくなっております。

詳しくはこちら
2010.01.17 男女共に大人気!!ヒューマン プラセンタ ジェル

2010.01.14 経口剤のステロイドでは最強!アンドロリック タブレット一時品切れ

詳しくはこちら
2009.12.26 大人気!!カマグラ ゴールド再入荷

詳しくはこちら
2009.12.22 食欲抑制剤!スリメックス(Slimex)再入荷

詳しくはこちら
2009.12.20 デパスジェネリック(エチラーム)一時品切れ。

2014.04.09 色白でバストが大きく、より健康で美しいプロポーションを目指す女性に!ヤンヒービューティブレストクリーム入荷

詳しくはこちら
2009.12.15 成長ホルモンの分泌を促進、元気で若々しい毎日をサポート!!HGH Surge (HGHサージ) 入荷

詳しくはこちら
2009.12.12 体の中の余分な水分や塩分を出してむくみを取りたい方。利尿剤ラシックス一時品切れ

詳しくはこちら
2009.12.11 脂肪分を吸収しないで出す!!セットでお得!ゼニカル+マルチビタミン30錠

詳しくはこちら
2009.12.09 男性に大人気!!!精力増大サプリメント。ボリュームピルズ一時品切れ

詳しくはこちら
2009.12.05 糖分の摂取を減らしたい方にオススメ!!アーユルスリム再入荷

詳しくはこちら
2009.12.03 脂肪分を吸収しない!ゼニカル ジェネリックのORLISTAT再入荷。

詳しくはこちら
2009.11.29 筋肉増強剤!ダナボル DANABOL 一時品切れ

詳しくはこちら
2009.11.23 アナボリックステロイド。デカデュラボリンのジェネリック!デカインタボリン取り扱い開始

詳しくはこちら
2009.11.19 炭水化物抜きダイエットにオススメ!!マキシマムストレングス・3in1・カーボブロッカー

詳しくはこちら
2009.11.07 只今、メリディアジェネリック(Sibutril)一時品切れとなってます。

詳しくはこちら
2012.04.01 4月6日(金)は、シンガポール祝日,グッドフライデー(教会暦/キリスト受難日)のため、シンガポール発送商品の出荷業務はお休みとなります。カマグラ・タダリス・バリフなど。

なお、ご注文、入金確認は、休まず営業しております。ご不便をお掛けいたしますが、何卒、よろしくお願いいたします。

2012.01.18 1月23日は、シンガポール祝日,チャイニーズニューイヤー(中国暦/春節、旧正月)のため、シンガポール発送商品の出荷業務はお休みとなります。カマグラ・タダリス・バリフなど。

なお、ご注文、入金確認は、休まず営業しております。ご不便をお掛けいたしますが、何卒、よろしくお願いいたします。

2012.11.18 11月22日は、アメリカ合衆国の感謝祭のため、カークランド(ロゲインのジェネリック)や、シアリス、レビトラの発送は、お休みです。

2012.09.01 9月3日は、アメリカの勤労感謝の日なので、アメリカ発送のカークランド・レビトラ・シアリスの発送はお休み。

2012.07.01 7月4日は、アメリカの独立記念日のため、アメリカ発送のカークランドやシアリス・レビトラの発送はお休みです。

2009.04.17 禁酒 お酒の量を減らしたい方オススメ!DIFARAN (ジスルフィラム錠) 再入荷

詳しくはこちら
2009.04.08 抗アレルギー薬!蕁麻疹、湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚そう痒症、アレルギー性鼻炎に ザイザル入荷

詳しくはこちら
2009.04.02 ベトネベートのジェネリック医薬品 ベトソネ・クリーム追加

詳しくはこちら
2009.03.13 肝機能改善薬。Pharmarin シリマリン追加

詳しくはこちら
2009.03.04 大人気!!肝臓のためのサプリメント リブ.52DS (Liv.52 DS)再入荷

詳しくはこちら
2009.04.02 痔核・裂肛・軽度な直腸炎の症状緩解に!シェリプロクトNクリーム 再入荷

詳しくはこちら
2009.02.11 血液中のコレステロールを減らす高脂血症用剤。Lipitor(リピトール追加

詳しくはこちら
2009.02.02 高コレステロール血症、家族性高コレステロール血症に。ATORVA リピトールのジェネリック入荷

詳しくはこちら
2009.01.29 即効性、持続性、安全性!!フロントライン・スプレー 犬猫用ノミ・マダニ駆除剤追加

詳しくはこちら
2009.01.25 フィラリア予防薬!REVOLUTION追加

詳しくはこちら
2009.01.20 ノミにも、マダニにも、6週間効果が持続!プラクティック Prac-tic 超小型犬用追加

詳しくはこちら
2009.01.10 フィラリア予防薬!ハートガードプラス(カルドメック)取り扱い開始

詳しくはこちら
2010.05.28 食欲抑制剤!スリメックス(Slimex)是非お試しください。

詳しくはこちら
2013.08.03 即効性があり、食事の影響を受けないと大人気!!エクストラ・スーパーアバナはいかがですか?

詳しくはこちら
2012.03.03 食事の影響を受けにくい!アバナフィル取り扱い開始!

詳しくはこちら
2013.04.10 リピーターNO1!!カマグラ ゴールド

詳しくはこちら
2013.07.07 お買い得!!スーパータダライズ 30錠 タダラフィルと早漏治療成分ダポキセチン値下げしました。

詳しくはこちら
2014.04.03 飲むタイプの日焼け止め!ヘリオケアウルトラD入荷!!今年の夏にいかがですか?

詳しくはこちら
2014.04.03 糖分の吸収を抑えてくれるサプリメント!!シュガーバン取り扱い開始

詳しくはこちら
2014.04.02 デリケートな肌の部位のこまかいシワを・・・アンチソフトホワイトクリーム追加

詳しくはこちら
2014.04.02 女性に大人気!ピンクニップルクリーム(Pink Nipple Cream)ピンクニップルクリーム取り扱い開始

詳しくはこちら
2010.12.28 12月31日は、大晦日のため、タイ発送商品の発送は、お休みです。

アナボリックステロイドやクロミド(クロミッド)、避妊用ピル(マーベロン・ダイアン・トリキュラー)、イトラコナゾール、STUDスプレー、利尿剤ラシックス・ノキシジル(ミノキシジルタブレット)は、アメリカかシンガポールから配送します。

2010.12.08 12月10日は、タイの憲法記念日のため、タイ発送商品の配送は、お休みです。

筋肉増強剤(メテストやダナボル・アンドロリックタブレット)やクロミド(クロミッド)、避妊用ピル(マーベロン・ダイアン・トリキュラー)、イトラコナゾール、アスピリン、利尿剤ラシックス・オキセチン・ラミシール錠・ノキシジル(ミノキシジルタブレット)は、香港かシンガポールから配送します。

2010.12.01 12月5日は、タイの祝日、国王誕生日のため、タイ発送商品の配送は、お休みです。

避妊用ピル(マーベロン・ダイアン・トリキュラー)、ラミシール錠・イトラコナゾール、利尿剤ラシックス・オキセチン・ノキシジル(ミノキシジルタブレット)は、シンガポールから配送します。

2011.10.19 10月23日は、タイの祝日、チュラローンコーン大王記念日Chulalongkorn Memorial Dayのため、タイ発送商品の配送は、お休みです。

筋肉増強剤(メテストやダナボル・アンドロリックタブレット)やクロミド(クロミッド)、避妊用ピル(マーベロン・ダイアン・トリキュラー)、イトラコナゾール、
アスピリン、利尿剤ラシックス・オキセチン・ラミシール錠・ノキシジル(ミノキシジルタブレット)は、シンガポールから配送します。
2011.08.01 8月3日は、タイの祝日、カオパンサー (入安居)のため、8月12日は、タイの祝日、王妃誕生日のため、タイ発送商品の配送は、お休みです。

タイ製の筋肉増強剤(アナボリックステロイド)やクロミド(クロミッド)、避妊用ピル(トリキュラー・マーベロン)、利尿剤ラシックス・オキセチン・ラミシール錠・ノキシジル(ミノキシジルタブレット)は、アメリカか香港かシンガポールから発送します。

2011.08.01 8月2日は、タイの祝日、アサラハブーチャ(三宝節)のため、タイ発送商品の配送は、お休みです。

タイ製の筋肉増強剤(アナボリックステロイド)やクロミド(クロミッド)、避妊用ピル(トリキュラー・マーベロン)、利尿剤ラシックス・オキセチン・ラミシール錠は、アメリカか香港かシンガポールから発送します。

2011.06.03 6月4日は、タイの祝日、ヴィサカブーチャ(仏誕節)のため、タイ発送商品の配送は、お休みです。

タイ製の筋肉増強剤(アナボリックステロイド)やクロミド(クロミッド)、避妊用ピル(トリキュラー・マーベロン)、利尿剤ラシックスは、アメリカか香港かシンガポールから発送します。

2012.05.06 5月9日は、タイの祝日、農耕祭Royal Ploughing Ceremonyのため、タイ発送商品の配送は、お休みです。

筋肉増強剤やクロミド(クロミッド)、避妊用ピル(トリキュラー・マーベロン)、利尿剤ラシックスは、シンガポールから発送いたします。

2012.05.02 5月5日は、タイの祝日、戴冠記念日のため、タイ発送商品の配送は、お休みです。

筋肉増強剤やクロミド(クロミッド)、避妊用ピル・アフターピル、利尿剤ラシックスは、シンガポールから発送いたします。

2012.04.26 5月1日は、タイの祝日、レイバーデイ(National Labor Day)のため、タイ発送商品の配送は、お休みです。

アナボリックステロイドや避妊用ピル、ラシックスは、香港かシンガポールから発送いたします。

2012.04.08 4月13-16日は、タイの祝日、ソンクラーン (水掛祭り:タイ旧正月)のため、タイ発送商品の配送は、お休みです。

アナボリックステロイドのダイアナボルや避妊用ピル、ラシックス(ジェネリック版も)は、香港かシンガポールから発送いたします。

2012.04.02 4月6日は、タイの祝日、チャックリー記念日のため、タイ発送商品の配送は、お休みです。

アンドロリックタブレット、ダナボルや避妊用ピルのマーベロン、トリキュラー、ラシックスは、香港かシンガポールから発送いたします。

2012.03.02 3月7日は、タイの祝日、マカブーチャ(万仏祭)のため、タイ発送商品の配送は、お休みです。アナボリックステロイドや避妊用ピル、ラシックスは、香港かシンガポールから発送いたします。

2009.10.01 10月2日 ガンディー生誕日のため、インド発送商品の発送はお休みです。カマグラとタダリスは、シンガポールから発送いたします。

2011.11.01 Syntocinon(シントシノン)オキシトシンの点鼻薬 は、大人気でしたが製造中止により品切れ

2014.04.01 4月5~7日、4月12~16日は、タイ発送商品とインド発送商品の発送はお休みとなります。

2013.11.03 長時間の勃起状態を可能に!!スタミナRX入荷

詳しくはこちら
2013.10.29 タダリフトTadaliftがお求めやすい価格になりました。

詳しくはこちら
2013.10.13 バイアグラと同成分シルデナフィルの低価格ジェネリックED医薬品!!カマグラ ポロシェイプ チュアブル取り扱い開始

詳しくはこちら
2013.10.09 男性必見!!精力増大サプリメント。ボリュームピルズ(VolumePills)

詳しくはこちら
2013.10.01 早漏防止と勃起持続のベガクリーム追加

詳しくはこちら
2013.09.28 麻酔成分ベンゾカインによる早漏防止コンドーム取り扱い開始

詳しくはこちら
2013.09.11 定番!!早漏防止スプレーLido Spray(リドスプレー) 値下げしました。

詳しくはこちら
2013.09.02 大人気!!カブゴリン(Cabgolin)

詳しくはこちら
2013.08.27 早漏防止スプレーの元祖的存在!!STUD100(スタッド100)早漏防止スプレー取り扱い開始

詳しくはこちら
2013.08.13 オススメ!より強いスタミナ、サイズと勃起力の男性用サプリメント!!エンハンスナイン

詳しくはこちら
2013.08.02 ハーバルビリリティーを超える人気とも言われるペニス増大サプリメント入荷!!

詳しくはこちら
2013.07.28 ペニス増大に効果的!メガマックス追加

詳しくはこちら
2013.07.17 アメリカ生まれの天然ハーブ配合!ペニス増大サプリメント!!取り扱い開始

詳しくはこちら
2013.07.05 男性に大人気!!エフペシア+ノキシジルのセット

詳しくはこちら
2013.06.30 ポラリスシリーズ最大!ミノキシジル濃度16%の育毛クリーム再入荷

詳しくはこちら
2013.06.22 超強力な育毛ローション!ポラリス NR08取り扱い開始

詳しくはこちら
2013.06.14 男性型脱毛症治療薬プロペシア取り扱い開始

詳しくはこちら
2013.06.03 ミノキシジルの経口薬追加!

詳しくはこちら
2013.05.27 フィンペシアとノキシジルのお得なセット!!取り扱い開始。

詳しくはこちら
2013.05.15 フィンペシアはプロペシアのジェネリック

詳しくはこちら
2013.05.13 飲むタイプの男性型脱毛症ビプロフィナ(Viprofina)御進め!

詳しくはこちら
2013.05.02 女性の脱毛予防!ロゲイン取り扱い開始

詳しくはこちら
2013.04.26 FINCOM(フィンコム) プロスカーのジェネリックあります。

詳しくはこちら
2013.04.11 ジェネリック育毛剤!アクタビス2%女性用追加しました。

詳しくはこちら
2013.04.01 抜け毛、フケ防止に大変効果的な薬用シャンプーニナゾールシャンプー取り扱い開始

詳しくはこちら
2013.10.15 Super Zhewitra 再入荷!成分:バルデナフィル(Verdenafil) 20mg + 早漏防止のダポキセチン (Dapoxetine) 60mg

2012.03.28 オルリファストとオルリガル在庫切れです。

2012.06.28 フィンカーとミノキシジルタブレットのセット 表示価格より12%OFF!

フィンペシアとミノキシジルタブレットのセット 表示価格より15%OFF!割引セール

2012.01.19 低価格!ラミシール・ジェネリック追加

詳しくはこちら
2011.12.13 ご家庭で便利な性病検査キット追加!

詳しくはこちら
2011.12.02 セルフ精子チェック顕微鏡キット追加

詳しくはこちら
2011.11.27 エイズ(HIV)自宅用検査キット取り扱い開始

詳しくはこちら
2011.11.14 低価格!!ダイエットサプリメント、ゼニカル ジェネリック ORLISTAT

詳しくはこちら
2011.11.03 元気通販イチ押し!!スリメックス(Slimex)

詳しくはこちら
2011.10.30 糖分の摂取を減らしたい。大人気ダイエットサプリ!AyurSlim (アーユルスリム)

詳しくはこちら
2011.10.11 女性用(食欲抑制剤)アメリカで大人気!!ファスティンマルチバイト

詳しくはこちら
2011.10.05 お買い得!Xenical(ゼニカル) +マルチビタミン追加

詳しくはこちら
2011.09.28 成分はゼニカルと同じ!アライAlli追加

詳しくはこちら
2010.09.12 アメリカの超人気ダイエットサプリメント 食欲抑制.Zantrex-3(ザントレックス-3)取り扱い開始

詳しくはこちら
2011.08.30 食欲を減らし、空腹感を消す!!フルファストガム追加

詳しくはこちら
2011.08.19 女性に大人気!リダクティル・メリディアのジェネリック 食欲抑制剤

詳しくはこちら
2011.08.02 脂肪燃焼、食欲を抑制!ダイマバーンエクストリーム追加

詳しくはこちら
2011.07.23 ダイエットに。炭水化物を中和マキシマムストレングスがおすすめ!

詳しくはこちら
2011.07.02 ゼナドリン新バージョン.ゼナドリンXTサーモジェニック追加

詳しくはこちら
2011.06.30 便秘解消!!Ex-lax (エックスラックス)取り扱い開始

詳しくはこちら
2011.06.15 ダイエットにおすすめ!!ウルトラダイエットペップ(グリーンティ) 

詳しくはこちら
2011.06.03 糖質ライフスタイルをサポート!カーボ・インターセプト フェイズ2 オススメ!!

詳しくはこちら
2011.04.05 体の中の余分な水分や塩分を出してむくみを取りたい方にオススメ!ラシックスジェネリック Furetic

詳しくはこちら
2011.05.22 人気NO1!ダナボル DANABOL

詳しくはこちら
2011.05.08 体を動かすアスリートにとって最適なサプリメント!マッスルファームアーマー取り扱い開始

詳しくはこちら
2011.04.27 アナボリックステロイド使い方マニュアル BULK UP追加しました。

詳しくはこちら
2011.04.15 睾丸の機能回復,クロミッドのジェネリック追加しました。

詳しくはこちら
2011.04.04 世界で最も有名なステロイド。スタノル大人気!!

詳しくはこちら
2011.03.27 ステロイドでは最強アンドロリック タブレット追加

詳しくはこちら
2011.03.21 世界で最も売れている肝臓のためのサプリ!リブ.52DS (Liv.52 DS)オススメ!

詳しくはこちら
2011.03.11 Andriol (アンドリオール)取り扱い開始

詳しくはこちら
2011.03.02 蛋白同化ステロイド薬ネウラボル!追加しました。

詳しくはこちら
2011.02.17 世界で最も有名なステロイドメナボル(menabol)あります。

詳しくはこちら
2011.02.03 脂溶性アナボリックステロイドサスタノン(Sustanon)オススメ!

詳しくはこちら
2011.02.05 性的衝動と性的能力を上げたい方にガンマ・オー取り扱い開始

詳しくはこちら
2011.03.28 テストステロンと成長ホルモンの分泌を促進するNMDA追加しました。

詳しくはこちら
2014.03.28 ハートガードや、フロントラインなど、犬や猫のフィラリア治療薬を格安なお値段でお取り寄せできます。獣医にかかると、高い治療費がかかるため、個人輸入で同じ成分の犬用医薬品を個人輸入される方が増えてます。

2011.03.27 安定ヨウ素剤は取り扱っておりません。放射能対策にはほとんど意味がないと思われますので。

2014.03.27 ヤマト運輸、日本から中国の消費者へ通信販売を行う企業をサポートするため、中国人の個人輸入の商品を中国全土に配送するサービスを開始

2013.10.23 現在インド(ムンバイ市)での薬剤の輸出検査が厳しく、ほとんど輸出できない状態です。この厳しい検査がなぜ行なわれているか正式に発表されていない状態です。ですので、インドのムンバイ発送商品はインドの他の都市から発送、もしくは、シンガポールから発送するようにいたします。

2013.02.02 ゼニカルとジェネリックのオルリスタット値下げしました。

2010.11.10 アナボルタブレット品切れです。同じ成分のダナボルは、ご注文可能です。

2011.10.27 Leptos(レプトス)、曲美(成分:シブトラミン)品切れです。

2010.12.23 手軽に摂取可能な成長ホルモン促進剤。HGA Spray (HGAスプレー)取り扱い開始

詳しくはこちら
2010.12.15 成長ホルモンの分泌を促進するHGH Surge (HGHサージ)追加

詳しくはこちら
2010.12.11 成長ホルモン促進剤Oral HGH (オーラルHGH)取り扱い開始

詳しくはこちら
2012.06.12 シルデナフィルと早漏防止成分ダポキセチンを配合したスーパーハードオン品切れです。

2010.11.14 大人気のシクロピロロン系睡眠導入剤のアモバンのジェネリック(ゾピクロン錠)がお求めやすい価格になっています。

詳しくはこちら
2010.11.09 ゾピクロン(アモバン)よりも少量で効果的なHypnite エスゾピクロン追加

詳しくはこちら
2010.11.28 大人気のメラトニン タイムリリース錠取り扱い開始

詳しくはこちら
2010.11.12 睡眠導入薬「ドリエル」等と同成分アレルギーメディスン追加しました。

詳しくはこちら
2010.11.09 不眠症改善・睡眠改善のお薬Sominar(ソミナー)

詳しくはこちら
2010.11.01 デパスの成分エチゾラムが1錠あたり1mgEtizest(エチゼスト)デパスのジェネリック版

詳しくはこちら
2010.10.27 ファイザー社が開発したSSRI抗鬱剤Zoloft(ゾロフト)ジェネリック追加

詳しくはこちら
2012.08.27 飲むと中学生のような勃起力!?バリフ

2010.10.11 某有名オスカー女優も愛用、イギリスで100万本も売れた話題の商品!ビバリーヒルズPerfectWHITE歯磨き粉 取り扱い開始

詳しくはこちら
2010.10.02 シミやソバカスを漂白する人気NO1ユークロマクリーム

詳しくはこちら
2010.09.27 ちりめんジワにジョヴィーズ24カラットゴールド フェイスパック追加しました。

詳しくはこちら
2010.09.22 目下の熊とシワをスッキリ!ジョヴィーズ24カラット アイコントゥアージェル取り扱い開始

詳しくはこちら
2010.09.09 シワやシミにこちらも大人気!Eukroma-SG(ユークロマSG)

詳しくはこちら
2010.09.01 シワやシミに効果的!Stieva スティーバA取り扱い開始

詳しくはこちら
2010.08.27 シミ・シワの改善に!Kinerase(カイネレースクリーム)大人気!

詳しくはこちら
2010.08.18 ピーリング効果や美白に!デメランクリーム Demelanオススメ

詳しくはこちら
2010.08.12 シミ予防にも効果的!トラミック TRAMIC追加しました。

詳しくはこちら
2010.08.04 若さと輝きの肌を作る!ヒューマン プラセンタ ジェル大人気!

詳しくはこちら
2010.07.29 アクネ菌(にきび菌)に対する殺菌効果の高いダラシンゲルのジェネリック 追加しました。

詳しくはこちら
2010.07.23 にきびの原因のアクネ菌に対して抗菌力を発揮!ダラシン ジェネリック (トダシン・TODACIN) 追加

詳しくはこちら
2010.07.11 ニキビの治療薬!アゼライン酸クリーム SKINOREN CREAM 取り扱い開始

詳しくはこちら
2014.04.09 カフェイン(Caffeine)追加しました。

詳しくはこちら
2010.06.28 記憶力や集中力、創造力の向上に!アニラセタム(Ampament)750mg取り扱い開始

詳しくはこちら
2012.09.18 CO-ORLIゼニカルのジェネリック再入荷

2011.03.27 オベスタット15mg(リダクティル・メリディアのジェネリック)製造中止により売り切れ

2011.03.27 オベスタット10mg(リダクティル・メリディアのジェネリック)売り切れ

2014.03.26 2014年4月1日より消費税の改定がございますが、元気通販では増税後も価格の変更はございません。

2010.06.25 脳内神経物質アセチルコリンの元になる栄養素!Choline (コリン) 500mg 追加しました。

詳しくはこちら
2010.06.19 精神賦活剤、やる気の起きない時に効果的!Arcalion(アーカリオン)追加しました。

詳しくはこちら
2010.06.15 脳の血流改善、知覚、記憶力の向上!Vinpocetine(ビンポセチン)取り扱い開始

詳しくはこちら
2010.06.10 禁煙治療!チャンピックス 追加

詳しくはこちら
2010.06.01 話題の禁煙補助剤!ニコブロック 取り扱い開始

詳しくはこちら
2010.05.29 禁煙治療薬。パッチタイプ!ハビトロールパッチ追加

詳しくはこちら
2008.11.27 2008年11月26日夜からムンバイで同時多発テロが起きておりますが、カマグラやタダリスなどのインド発送商品の配送には問題ございません。

2011.11.02 7月からタイで洪水が発生しております。アナボリックステロイドやラシックス・避妊用ピルなどのタイ製品の配送は影響ありません。

2010.05.21 禁煙補助剤。ニコチンガム2mg大人気です!

詳しくはこちら
2010.05.15 片頭痛や頭痛発現時に!Suminat(スミナット)追加しました。

詳しくはこちら
2010.05.05 片頭痛の痛みに!Poligot カフェルゴットのジェネリック 取り扱い開始

詳しくはこちら
2010.04.27 ボルタレンのジェネリック!ドサナック追加

詳しくはこちら
2010.04.21 鎮痛剤 JAPROLOX (ロキソニンと同成分) 取り扱い開始

詳しくはこちら
2010.04.16 ボルタレン・ジェル(ゲル) VOLTAREN Emulgel 追加

詳しくはこちら
2014.04.13 キシロカインゼリー(皮膚表面麻酔薬)追加

詳しくはこちら
2010.04.09 皮膚表面麻酔!キシロカイン スプレー

詳しくはこちら
2010.04.04 新世代の抗アレルギー薬です。ザイザルジェネリック

詳しくはこちら
2010.04.01 アレルギー症状(花粉症、じんましんなど)の緩和薬.クラリチン(ジェネリック版) Halodin

詳しくはこちら
2010.06.27 バストアップサプリ!Miracle Breast(ミラクルブレスト)

詳しくはこちら
2010.06.24 バストアップに効果的。ブレストサクセスクリーム追加

詳しくはこちら
2010.06.16 肝臓のためのサプリメント!リブ.52DS (Liv.52 DS)追加

詳しくはこちら
2010.06.13 アルコール依存の軽減など。アキャンプタス(レグテクトジェネリック) 追加

詳しくはこちら
2010.06.10 禁酒したい方、お酒の量を減らしたい方に。DIFARAN (ジスルフィラム錠)

詳しくはこちら
2009.06.05 胃酸が出るのを抑えます!ラニジン RANIDINE

詳しくはこちら
2010.06.02 胃もたれ感や胃のむかつき、胃酸過多に効く!ガビスコン GAVISCON 追加

詳しくはこちら
2010.05.27 ザイザルジェネリック追加

詳しくはこちら
2010.05.25 新世代の抗アレルギー薬!Xyzal(ザイザル)

詳しくはこちら
2010.05.19 定期投与でノミの成虫駆除はもちろん、卵のふ化・成長もブロック!FRONT LINE PLUS フロントラインプラス 犬20~40kg用追加

詳しくはこちら
2010.05.16 即効性、持続性、安全性。フロントライン・スプレー 犬猫用ノミ・マダニ駆除剤 追加

詳しくはこちら
2010.05.13 ノミにも、マダニにも、6週間効果が持続のプラクティック Prac-tic 超小型犬用 2kg以上~4.5kg未満 3本入り追加

詳しくはこちら
2010.05.10 フィラリア予防薬 ハートガードプラス(カルドメック) 犬11.3kg以下用 Heartgard Plus 取り扱い開始

詳しくはこちら
2010.05.07 フィラリア予防薬!ハートガードプラス(カルドメック) 犬11.3kg以下用 Heartgard Plus 追加

詳しくはこちら
2010.05.05 痔など、色々な症状にダフロン daflon 取り扱い開始

詳しくはこちら
2010.05.03 痔核・裂肛・軽度な直腸炎の症状緩解に!シェリプロクトNクリーム 追加

詳しくはこちら
2011.01.15 血液中のコレステロールを減らす!Lipitor(リピトール) 追加

詳しくはこちら
2011.02.12 女性のお役に立つサプリメント!フィーメモイスト 60ファストキャップ取り扱い開始

詳しくはこちら
2011.02.10 性的楽しみの増加に最適!アストログライド・リキッド追加

詳しくはこちら
2010.04.10 性欲を向上させたい方に大人気!ヨヒンベリキッド Yohimbe-Liquid 取り扱い

詳しくはこちら
2011.02.09 錠剤カッター(Pill Cutter)オススメ!

詳しくはこちら
2011.01.10 Syntocinon(シントシノン) 5ml×1本 オキシトシンの点鼻薬 追加

詳しくはこちら
2012.08.08 デカデュラボリン注射剤(通称デカといわれる注射剤系のアナボリックステロイド)追加

2014.03.24 バストアップに大人気!グアオクルアバイオ GUAO KRUA BIO

詳しくはこちら
2014.03.20 アメリカで大人気のダイエット食品。スリムファースト!

詳しくはこちら
2012.02.25 FINCOM(フィンコム)育毛剤プロペシアのジェネリック売れてます

2014.02.16 驚きの白さに!ビバリーヒルズPerfectWHITE歯磨き粉。

詳しくはこちら
2014.02.20 バイオハーバルホワイトヘアカバークリーム(黒色)(ブラウン)個95gオススメ。

詳しくはこちら
2009.03.21 エストロモン(プレマリンのジェネリック)追加いたしました。作っている会社は違いますがプレマリンと同成分で、割安です。

2014.03.17 3月17日はインドの祝日(春の訪れを祝うヒンズー教の春の祭典)のため、インド発送商品の発送はお休みです。

2014.01.24 1/24~2/7 は、スリメックス(メリディアのジェネリック)の発送はお休みです。

2014.01.15 1月31(金)~2月3日(月)は、香港発送商品の発送はお休みです。

2013.09.18 断酒補助剤のレグテクト(海外ではキャンプラル)のジェネリックであるアキャンプタスを追加しました。

詳しくはこちら
2013.08.10 DECA INTABOLINのインドでの通関が遅滞していまして、通常より、お時間が掛かります。

2013.07.25 8月10日~14日はタイの休日のためタイ発送商品の発送はお休みです。2013年8月12日は、タイの王妃誕生日(1932年に現シリキット王妃が生誕されたことを祝う祝日)

2013.07.02 7月20日~23日はタイの休日のためタイ発送商品の発送はお休みです。

2013.03.26 4月6日,4月12日〜16日はタイの休日のためタイ発送商品の発送業務は休業いたします。

2013.03.24 3月26日(火)~3月27日(水)、3月29日(金)はインドが祝日(Khordad Sal, Birth of Prophet Zaranhushtra)のためインド発送商品の発送はお休みです。

2013.03.23 3月29日~4月1日は、香港の発送元が休日の為、香港発送商品の発送はお休みです。

2013.02.22 2月23日(土曜日)と25日(月曜日)はタイの祝日のためタイから発送される商品の発送はお休みです。

2013.01.16 沖縄県の税関の対応が厳しくなり、沖縄向けに1回に発送できる量が30錠までとなってしまいました。沖縄県に在住のお客様は30錠ずつご注文をお願いいたします。

2013.01.04 ◆謹賀新年◆

2013年もよろしくお願い致します。

2012.12.27 年末年始につきまして誠に勝手ながら、

2012年12月29日(土)~2013年1月3日(木)まで、休業とさせていただきます。

休業期間中でもホームページからのご注文はお受けさせていただきますが、

お問い合わせ、商品の手配や発送に関しましては、1月4日以降順次対応致します。

お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。

2012.12.27 12月27日~1月3日はタイ発送商品の発送はお休みです。

2012.12.19 新しいプロぺシアのジェネリックである、エフペシア(F-Pecia)を追加

詳しくはこちら
2012.12.11 年末年始のお休みの関係上、弊社出荷元、及び税関などで混雑が予想されます。

商品到着までに通常よりも日数がかかる場合がございますので、

お早目にご注文、及びご入金頂けますよう、よろしくお願いいたします。

2012.12.04 ワンデー ONEDAY (中用量ピル)追加

詳しくはこちら
2012.11.17 Etilaam MD (エチラーム 舌下錠) 1mg100錠 取り扱い開始

詳しくはこちら
2012.12.08 プラセンタ ジェル 20g値下げしました。プラセンタとは胎盤エキスのことで、美白効果と保湿効果が高いことで知られています。ヒトから抽出したヒトプラセンタ(胎盤)が有効成分

詳しくはこちら
2012.11.09 11月28日(水)はインドが祝日のためインドから発送される商品の発送はお休みです。

2012.08.31 エチラーム 1mg100錠 精神安定剤デパス系 を値下げしました。精神安定剤デパスと全く同じ成分です。

詳しくはこちら
2012.08.24 ビプロフィナ(Viprofina)1mg 300錠 プロペシアのジェネリック 追加

詳しくはこちら
2012.08.13 Finalo(フィナロ)1mg100錠 プロペシアのジェネリック 追加

2012.08.13 8月11日~15日はタイ、香港発送商品の発送業務がお休みとなります。8月17(金)~21日(火)はインドが祝日のためインド発送商品の発送はお休みとなります。

2012.06.29 ラシックスのジェネリック Fureticはデザインが新しくなりました。
Fureticは、ボトルタイプは製造終了となり、シートタイプになりました。
詳しくはこちら
2012.06.22 6月20日『ホンマでっか!? TV』で森智恵子先生に紹介されてたオーリスタット(オルリスタット)。
オーリスタット(オルリスタット)は成分の名前で、商品名はゼニカルです。当店のダイエットのカテゴリーで取り扱っております。
詳しくはこちら
2012.06.10 インド発送商品の配達速度がほぼ通常どおりに戻りました。
ムンバイにおけるエア・インディアのパイロットのストライキは継続中ですが、ムンバイの郵便局が他の航空会社を利用しはじめたことで影響を受けなくなっています。
2012.05.26 ■重要■ムンバイにおけるパイロットのストライキにより、インド発送商品の一部が大幅に遅延しています。
スーパータダライズ、タダラフィル、シルデナフィル が遅れております。申し訳ございません。到着まで少々お待ちくださいませ。
2012.05.24 ビマト アイ・ドロップス (ルミガン・ラティースジェネリック) 追加

詳しくはこちら
2009.10.27 利尿剤 ラシックスジェネリック Furetic 追加

詳しくはこちら
2009.11.01 FINCOM フィンコム(男性型脱毛症(AGA)治療薬プロペシアのジェネリック)追加

詳しくはこちら
2012.05.24 早漏と勃起不全(ED)を同時に解決! カマグラLクリーム 追加

詳しくはこちら
2012.02.13 タダラフィルと早漏治療成分ダポキセチンを配合! スーパータダライズ 追加

詳しくはこちら
2011.12.15 まつ毛の育毛剤ケアプロストプラス 追加

詳しくはこちら
2011.09.19 エチラーム(Etilaam)デパスジェネリック1mg 売れてます。

詳しくはこちら
2011.06.14 筋肉増強に!ダナボル・アナボル(アナボリックステロイド)追加

詳しくはこちら
2010.02.09 バリフ(Valif)レビトラと同成分 追加

詳しくはこちら
2009.11.28 食べた脂を吸収しないで出す! ゼニカル ジェネリック 追加

詳しくはこちら
2009.11.01 クラビット錠 ジェネリック LEVOFLOX 追加

詳しくはこちら
2009.10.27 まつ毛を伸ばす! ケアプロスト(ルミガンのジェネリック) 追加

詳しくはこちら
2017.04.05 ホルモン入り化粧品つてどうなの?
「女性ホルモン配合」とうたった基礎化粧品が市販されているようですが、実際に女性ホルモンを補充して効果が出るほどの量は入っていないと思います。もっといえば、入っているのがホルモンかどうかもわかりません。ホルモン様の物質、あるいはホルモンと同じような働きをする物質というなら、まだわかりますが、女性ホルモンそのものを化粧品に入れるのだとしたら、合成のものでしょう。香料や保存料などもたくさん入っているかもしれないので、やみくもに使うのはオススメしません。更年期障害の治療で使うホルモン剤や医療機関で扱う天然のホルモンクリームは、肌への効果も期待できますが、市販の化粧品の場合、その効果のほどは推して知るべし、といったところでしょうか。ホルモンのうたい文句に踊らされないことです。
詳しくはこちら
2017.04.05 アンチエイジングのためにも昼夜逆転は避けて
看護師や水商売など、夜勤かおる人にはちょっと厳しい言葉になりますが、昼夜逆転の生活はホルモンバランスを崩しやすく、老化が早まってしまう傾向があります。それくらい、昼夜逆転生活にはデメリットが多いのです。ここでメインになるホルモンとは、メラトニンや成長ホルモンです。メラトニンは朝、光を浴びることによって分泌されるホルモンで、睡眠や生体リズムをつかさどるホルモンといわれています。特徴的なのはその分泌のタイミング。朝に光を浴びてから約14時間後に分泌されるのです。つまり、メラトニンが出始めたら、自然と眠気が起こり、ぐっすりと眠れるシステムになっているのです。朝、光を浴びずに眠っている状態では、メラトニンの分泌システムに狂いが生じます。昼夜逆転の生活では、メラトニン分泌がうまくいかなくなり、睡眠の質が低下してしまうというわけです。また、人間の体にはもともと体内時計が備わっています。一日は24時間ですが、体内時計は25時間。普通に生活していても1時間はズレてしまうといわれています。このズレをリセットしてくれるのがメラトニンです。24時間のリズムにうまく同調して、生体リズムをほどよくキープしてくれているのです。実は、メラトニンはセロトニンという脳内神経伝達物質から作られています。セロトニンは幸福感をもたらす物質で、これが少ないと、うつ病の要因になってしまいます。セロトニンが少ないとされるうつ病の人が不眠に陥りやすいのは、メラトニンの分泌も少なくなっているから、といえるのです。もうひとつの成長ホルモンとは、体を若々しく保つのに必要なホルモンです。思春期に分泌のピークを迎え、あとは減る一方ですが、成人でもある程度分泌されます。筋肉や免疫力の強化、皮膚細胞の修復、新陳代謝の促進、疲労回復など、健康に生きていくだけでなく、アンチエイジングにも必須のホルモンといわれています。成長ホルモンは寝ついてから最初の深い睡眠時に分泌されます。眠りが浅いと出にくいため、睡眠とアンチエイジングには密接な関係があるといえるでしょう。夜の22~2時に成長ホルモンが出る、といわれていましたが、実際は深い睡眠時に分泌のピークを迎えるため、時間帯はあまり関係ありません。ただし、昼夜逆転で明るい時間に眠る人は、光の影響で眠りが浅くなりがちです。そのため、成長ホルモンの分泌も妨げられる傾向にある、といえるでしょう。夜勤でもないのに、昼夜逆転することが頻繁にある人は、これらのホルモンのデメリットを頭に叩き込んでおいてください。人一倍早く老けて、みずから老人状態を招くとしたら……自分の生活習慣を改めますよね?
「過剰防衛」はホルモンバランスに悪影響
消臭・殺菌し過ぎは逆に免疫力を低下させる。昨今の過剰な清潔志向には、ときどき疑問を感じることがあります。そんなに消臭・殺菌・消毒が必要なのでしょうか。衛生状態がよくなかった時代は清潔にすることが命を守ることにつながりましたが、現代ではどうでしよう。もちろん、体に悪影響をもたらす病原菌は排除すべきですが、日常生活での雑菌やニオイを神経質になって追い出す必要がどこまであるのか、正直わかりません。毎朝毎晩、消臭スプレーを衣類や部屋に吹き付けるなど過度な清潔志向が逆に免疫力を弱らせてしまわないか、心配です。ある程度の汚れや菌に対して、抵抗力をつけることで体の免疫力は強化できるはず。人間の体にとって重要な3つのシステムのうちのひとつ、免疫力が弱まれば、ホルモンも自律神経も連動して弱くなってしまうことも考えられます。近年、過剰な清潔志向に拍車がかかっているようですが、度を超えて抗菌グッズを頻繁に使った場合の体への影響はまだ分かっていません。数年後、実は毒だった、という可能性もないとはいえません。「過ぎたるは及ばざるかごとし」、適切な使い方を守るようにしてください。
化学物質を浴び過ぎない生活を
蚊やハエなどの害虫が不快なことはもちろんですが、電気蚊取りを24時間つけっぱなし、薬剤をまき散らしまくり、というのはちょっと心配です。自宅だけでなく、オフィスでも殺虫剤を頻繁に使用しているとしたら、膨大な量の化学物質を浴びることになります。殺虫剤に使われる化学物質の中には、長時間使用した場合、人体に悪影響を及ぼす可能性があるものも。体の外から入って、ホルモンバランスを乱すような物質がゼロとはいえないのです。少し前に話題になった「環境ホルモン」のように、自前のホルモンバランスを乱してしまう化学物質があるかもしれません。化学物質に対して神経質になり過ぎると、ほとんどの日用品を使えなくなってしまいますが、常軌を逸した使用法、過度の多用は避けたほうが無難です。
毎日使う洗剤などは、できれば化学物質無添加のものを
香りつきの柔軟剤が流行しているようで、洗濯のときに頻繁に使う女性も多いと聞きます。衣類を柔らかく洗い上げることが目的のはずが、香りづけのために使うのはどうでしようか。アメリカでも一部の医師は、繊維柔軟剤や香料の入った洗剤、消臭剤の使用に警鐘を鳴らしているようです。確かに、本来は必要のない化学物質を必要以上に肌につけることになりかねません。日本のメーカーは人体に影響のあるような化学物質を使用していないとは思いますが、長期使用の安全性については保証はできないでしょう。日常生活の化学物質を制限し始めるとキリがないのですが、高頻度&大量使用は避けたほうがいいでしょう。
詳しくはこちら
2017.04.05 睡眠を軽視していると、あとで必ず泣きを見る
パソコンチェックは就寝3時間前までに仕事のアドレスとは別に、自宅のパソコンのアドレスを持っている人は、必然的に夜帰宅してからメールをチェックすることもあるでしょう。夕食を食べて、お風呂に入り、一息ついてから寝る前にパソコンを開く、なんて人も多いのでは?パソコンの画面の光は目から入って交感神経を刺激します。夜寝る前にチェックすると、交感神経を優位にして、質のよい睡眠を妨げてしまいます。もちろん、テレビも同様ですが、テレビの場合は何も考えず、ぼーっと見ることも多いでしょう。パソコンの場合は文字を打つなど、「頭を使って考える」作業も伴いますから、余計に交感神経のスイッチをONにしてしまうのです。理想的なのは、パソコンを使うなら就寝3時間前までに済ませること。といっても現代人にはちょっと厳しいかもしれませんので、せめて就寝1時間前までに済ませて、睡眠への準備を始めてください。夜はできるだけ光を抑えて、部屋を暗めにしておくことも大切です。間接照明などにして、明かりは極力落としていくこと。帰宅時、お風呂上がり、就寝前と、徐々に部屋の照明を暗くしていくのも効果的です。もし、深夜のコンビニ通いがクセになっている人がいたら、頻度を減らすようにしてください。コンビニの照明は商品を見せるためにかなり明るめになっています。節電が叫ばれる中、多少は照明も落とされたようですが、夜に不必要な光を浴びることに変わりはありません。夜は夜らしく暗くして過ごすことです。
朝なかなか起きられない原因は自律神経の乱れ
「私、低血圧だから朝は弱いの」という女性、多いですよね。朝が弱いほうがかわいらしいと思っているフシもありますが、ココが大きなカン違い!朝、なかなか起きられないのは、自律神経が乱れている証拠であり、質のよい睡眠がとれていないということ。当然、ホルモンバランスにも影響を及ぼしている可能性大!体質の問題ではなく、よろしくない生活習慣のツケだと自覚しましよう。本来、健康な人間であれば、朝は生理的欲求で目覚めるのが理想であり、基本です。「おなかが減った」と起きるのが正しいあり方なのです。目覚めが悪いということは、交感神経がたかぶったままで、夜にしっかり眠れていないといえます。疲れやストレス、お酒の飲み過ぎなどの影響もありますが、女性の場合は睡眠に対する意識の問題が大きいのです。もし、あなたが知らず知らずのうちに、いびきをかいているようであれば、睡眠の質はよくないと考えてください。なんでも体質のせいにするのではなく、まずは自分の生活習慣を客観的に見つめ直すことが必要です。朝の光を浴びることでスイッチを入れる方法もあります。遮光カーテンを止めて、寝室には朝日が入るようにしてみましよう。朝か夜かもわからないような部屋では、自律神経を鍛えることはできません。光の効果は考えている以上に大きいと思ってください。実際に、うつ病の治療などで光療法が取り入れられているほど。なにげなく普段浴びている光、目に入ってくる光にはメリットもデメリットもあることを知っておきましょう。
夜更かしが睡眠の質を悪くする
自律神経のバランスを乱す最大の敵は睡眠不足です。本来なら、夜は眠って脳や体を休養させる時間帯です。朝~昼間は自律神経のうち、交感神経が優位に働きます。体温や心拍数が上昇し、体は活発に動くようにスイッチが入ります。夕方から夜にかけては、副交感神経が優位に働きます。体温が徐々に下がり、体はリラックス状態に入って、睡眠をとるようにスイッチが入ります。この自律神経のスイッチがうまく交替して、健康な体を維持できるのです。夜、体は休もうとして副交感神経のスイッチを入れたがっているのに、いつまでも起きていて夜更かしをしていると、次第にスイッチがうまく入らなくなります。昼間に眠くなったり、夜に眠れなくなると、自律神経はさらに乱れてしまいます。結果、ホルモンバランスも連動して崩れることになり、美と健康を損なう一方です。深夜2時以降に寝るのであっても規則的な生活でぐっすりと眠れるのであれば、まだよいでしょう。ところが、夜更かしタイプの人の多くは、睡眠の質が悪く、「休日に寝だめをする」といいます。この寝だめも、実は問題なのです。睡眠時間は一週間のトータルでクリアしていればいい、というものではありません。寝だめで睡眠不足をリセットできると思ったら大間違い! 平日は睡眠不足で、休日は必要以上に眠る生活では、さらにリズムを崩し、自律神経を失調させてしまいます。日中、ちょっと眠いな、と思ったときは、20分程度の昼寝にとどめ、タラタラと寝るのはやめましょう。規則正しい睡眠リズムが基本だと思ってください。
睡眠時間を確保して、脳を休養させる
医学的には、1日の睡眠時間が7~8時間の大がもっとも健康的で、肥満も少ないといわれています。6時回以下、あるいは9時間以上の人のほうが、肥満や生活習慣病になりやすい傾向があるそうです。忙しい現代女性が睡眠時間を確保するのは難しいことかもしれませんが、せめて1日6時間はほしいところです。睡眠時間が少ないと、どんなことが起きるのでしょうか。まず、睡眠とは脳の休養タイムであり、1日フルパワーで活動してきた脳を休ませてあげる貴重な時間です。この休養タイムが少ないと、脳は疲弊してしまいます。ホルモンの分泌も自律神経のバランスも、脳の視床下部という部分が指令塔となっているので、睡眠時開か少なく脳に疲労がたまると、視床下部はうまく指令を下せなくなります。これによって不調はじわじわと体に悪影響を及ぼし、さらにまたさまざまな不調を引き起こすのです。また、睡眠の質は加齢とともに悪くなる傾向があります。寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったり、途中で起きてしまうなど、睡眠障害も徐々に現れてきます。20代、30代で睡眠時問が少ない人は、今後年齢を重ねるとともに、さらに睡眠時間は減っていくと考えられます。1日6時間は眠っている、といっても、実際に熟睡して質のよい睡眠を得られている時間はもっと少ないのです。いまのうちに自分の睡眠環境を見直して、良質な睡眠時間をとれるように調整していくことが必要です。
詳しくはこちら
2009.06.01 あなたはバイアグラを飲んで大丈夫か
バイアグラを服用して130人が死亡
1998年3月末に、アメリカでバイアグラが流通され始め、それ以後、98年11月中旬までに、600万を超える処方箋(約5000万錠相当)が調剤されました。この間、バイアグラが処方された後に死亡したとFDA(食品医薬品局)に報告された患者の数は、130例に上っています。この他にもFDAには、海外の患者55例、情報源などが不明確な報告35例、バイアグラの使用が不明確な22例が報告されています。一方、日本国内では、承認されるまでに、バイアグラを25~50ミリグラム投与された157例の中で、40例(25・48%)に副作用が、31例(19・75%)に臨床検査値異常が認められました。主な副作用は、頭痛20例(12・74%)、ほてり16例(10・19%)、視覚障害3例(彩視症―例。光視症1例、眼球充血1例)(1・91%)などでした。アメリカで死亡した130例の死亡原因は、心血管系の障害によるものが77例ともっとも多く、そのほか、殺人あるいは溺死が2例、脳卒中が3例、記載なしまたは不明が48例となっています。心血管系障害の内訳は、心筋梗塞またはその疑い41例、心停止27例、心疾患の症状6例、冠動脈疾患3例となっています。このうち、16例が、ニトログリセリンまたはその他の硝酸剤を服用していたと報告しています。殺人と溺死をのぞいた128例中、44例(34%)が、バイアグラを服用後4~5時間以内(性交中または性交直後の27例を含む)に死亡または死にいたる症状があらわれました。このほか6例は、服用当日に、8例が翌日に、5例が2日目に、4例が387日後に死亡、または致死的症状があらわれました。ただし、服用から死亡または症状があらわれるまでの時間が記載されていないもの、あるいは不明なものが、61例(48%)ありました。殺人・溺死をのぞいた128例中。90例(一司%)は、心血管系の病気のリスクを一つ、あるいはそれ以上持っていたといいます。具体的には、「高血圧症、高脂血症、喫煙、糖尿病、肥満、心疾患」などでした。しかし、3例は、心疾患、あるいはリスクファクターを持っていないにもかかわらず、死亡後の解剖によって、重症の冠動脈疾患の存在が確認されました。心疾患の既往・リスクファクターがないと報告された12例のうち、10例の死亡時間は、不明ないしは少なくとも服用2日目以降でした。このほかに、2例(60歳、70歳)についてはリスクファクターがなく、性活動もなかったが、バイアグラを服用後にしばらくして死亡したとの報告がありました。
これが死亡の具体例だ。FDAは、「情報の自由」に対する要求に応えて、バイアグラに関して、致命的結果に関する報告書を公表しました。これらのデータは自発的な報告書から得たものであるため、情報内容に限界があります。事例の中には、医療データが不十分なために、これらの薬品が報告されたような反応を引き起こしたとは断定できないものもあります。また、ある反応は、実際には潜在していた病気が原因だった可能性もあり、また、偶然に別の要因が同時にあらわれたためかもしれない例もあります。また、薬害事例のデータベースに入っている報告数は、通報のあった薬害事例を体験した患者数を正確にあらわしていないかもしれないとのことです。同一患者について、複数の報告者が通報したり、あるいは以前通報したことを再度通報するなど、報告にダブリがあるかもしれないからです1998年6月8日の時点で、FDAは、バイアグラの致命的な結果となった報告を以下の通り16通受け取っていると発表しました。これらの報告に重複はありません。
症例1.63歳男性。グルコトロール(商品名。一般名はグリピジド)、アロプリノールおよびアスピリンによる治療中であった。2型糖尿病、高コレステロール血症、高血圧症および発作型心房細動の既往があった。バイアグラを服用し、性行為をしてから約1時間後に出血性拍出(脳出血)を起こした。病院に運ばれたが、容態が悪化して死亡した。死亡原因は不祥。症例2.62歳男性。シゴキシン、インシュリン、降圧剤による治療を受けており、糖尿病、うっ血性心不全、不正脈および肺線維症の病歴があった。バイアグラを1回服用後、性行為はなかったが、30分から1時間後、首がうなだれ、呼吸が停止していた。救急治療室に運び込まれたが、その時はすでに無呼吸で、脈もなかった。蘇生術を行なったが、効果はなかった。死因は、心筋梗塞、うっ血性心不全および高血圧症とされている。症例3.64歳男性。イムダー(商品名。一般名は硝酸イソソルビド)による治療中だった。心筋症、冠状動脈疾患、成人型糖尿病の既往および狭心症を疑う既往があった。バイアグラを1回服用し、性行為を行なったところ、失神した。蘇生術が行なわれたが、効果がなかった。死因は、心室性不整脈および心筋虚血とされている。症例4.73歳男性。(イトリン(塩酸テラソシン)による治療中であった。高血圧症の既往があった。二度目のバイアグラを服用後、性行為中に意識を消失した。脳幹部出血と心筋梗塞を起こしていることが病院で判明した。意識が戻らずに死亡した。死因不祥。症例5.73歳男性。併用薬は不明。心筋梗塞の既往があった。バイアグラを服用後、胸痛、低血圧および第3度房室ブロックにより入院した。蘇生術を行なったが、反応せず、入院してから数時間後に死亡した。性行為についての情報はない。死因は不祥。症例6.48歳男性。 併用薬は不明。糖尿病の既往があった。バイアグラを服用後、性行為をしているときに胸痛に襲われた。救急車に乗せられ、運ばれる最中にニトログリセリンを投与され、胸痛がおさまり、30分間は容態が安定していた。しかし、再び胸痛に襲われ、心臓が停止した。救急治療室内で死亡した。死因は不祥。症例7.67歳男性。カプトプリル、プラ(コール、アテノロールおよびアスピリンによる治療を受けていた。心疾患、高血圧症および高コレステロール血症の既往があった。バイアグラを服用し、性行為後1時間ないし1時間半後に死亡した。顔面蒼白で、呼吸困難に陥った。病院に到着したときにはすでに死亡していた。死因は不祥。症例8.74歳男性。グリプライド、(イトリン(商品名。一般名は塩酸テラソシン)、グルコファージ(商品名。一般名は塩酸メトホルミン)、コザール(商品名。一般名はロサルタンカリウム)によって治療を受けていた。2型糖尿病、高血圧症、黒色腫の既往があった。報告された副作用は、夜にバイアグラを服用後、翌朝突然死したというものだった。性行為に関する情報はない。死因は、心肺停止とされている。症例9.57歳男性。併用薬および治療歴はわからない。バイアグラー回服用後、性行為に及んだ。直後に激しい胸痛を覚えた。ニトログリセリンを投与された。救急治療室において死亡。死因は不祥。症例10.80歳男性。(イトリン(商品名。一般名は塩酸テラソシン)による治療を受けていた。持続型心房細動および良性前立腺肥大の既往があった。性行為中に、突然意識を失った。死因は不祥。
2017.04.04 勃起不全は、なぜ多い?
アメリカでバイアグラが医薬品として認可されたのをきっかけに、勃起不全で苦しんでいる男性がいかに多いかが、改めて明らかになったように思います。アメリカでは発売開始以来、約7ヵ月の間に、600万を超える処方箋が書かれ、薬局が販売した錠剤の数は、5000万錠に達すると見られています。バイアグラは、決して安い薬ではありません。それでも、これだけ多くの人がバイアグラを買い、使っているということは、それだけ深刻な状態に陥っている人が多いというこいこでしょう。中には、バイアグラを精力剤や催淫剤と勘違いしている人もいるようですが、バイアグラはPDE5という酵素を阻害することによって作用するのであって、決してそうした類の薬ではありません。おそらく、治療に当たった医師は、そうしたことを患者に説明しているはずで、多くの患者は、精力剤や催淫剤のつもりでは飲んでいないと思います。やはり、勃起不全に陥って、それをなんとか解消したいと思って、内心、その副作用に不安を感じながら、藁をもつかむ思いで飲んでいるのでしょう。勃起不全というのは、男性にとって、ある意味では男としての機能をはたせないわけですから、なんとも辛いことです。また、妻や恋人がいる場合、その相手をも辛い思いにさせます。場合によっては、勃起不全が原因で離婚に至ったり、失恋したりすることもあるでしょう。また、子どもが欲しいカップルにとっても、勃起不全は大きなマイナス要因となります。現在では、人工授精や体外受精が一般の病院で広く行なわれるようになったので、性行為がなくても子どもを持つことはできますが、それを実際に行なうとなると、時間も費用もかかりますし、また精神的な負担も相当大きなものがあります。しかも、そうした治療を受けたからといって、必ずしも妊娠できるわけではありません。ともあれ、男性にとって、性的な刺激を受けて、ペニスが勃起するというのは、当たり前のことなのですから、それを失った人が、なんとか取り戻したいというのは、自然な思いでしょう。そして、そのために多少危険を冒しても、以前の勃起の状態をもう一度経験したいと、バイアグラを服用するのでしょう。ところで、勃起不全になる人が、なぜ、これほど多いのでしょうか。その数は、アメリカでは3000万人、日本でも600~700万人に上ると見られています。勃起不全の原因については、同じ章で具体的に述べましたが、アテローム性動脈硬化や糖尿病などが直接の原因となって、勃起不全に陥るということはもちろん多いのでしょう。しかし、そうした個別の原因とは別に、すべての現代人に共通する原因があるように思えてなりません。最近、男性の精子が減っているということが、よく話題となっています。この原因の一つは、男性ホルモンのテストステロンの働きが攪乱されているためと考えられています。テストステロンは、勃起に不可欠な三要素の一つです。したがって、精子数の減少は、勃起不全が多いことと、無関係ではないと考えられるのです。男性の精子が減っていることに最初に気づいたのは、デンマークのニルスースキャケベク博士でした。生殖学を専門としている博士らの研究グループは1992年9月、「ブリティッシューメディカルジヤーナル」誌に。過去50年間で男性の精子の数が半減しているという衝撃的な研究成果を発表しました。この研究は、1938年から、ヨーロッパ、南米、アジア、アフリカ、オーストラリアに及ぶ20力国で、健常者を対象に行なわれてきた精液分析に関する文献を体系的に整理したものでした。結局、研究の対象になった人は、約1万5000人にも及びました。この研究によると、精子の平均数は、1940年には精液1ミリリットル当たり1億1300万個でしたが、90年には6600万個に減ってしまったといいます。42%も減少していることになります。また精液の量も25%減少したといいます。結局、一人当たりの平均の精子数は、半分以下になっているということです。精液1ミリリットル当たり2000万個以下という男性は、6%から3倍の18%に増えています。2000万個以下の場合、不妊の可能性があります。日本人の男性の精子にも異常があらわれています。帝京大学医学部の医学生34人の精液を調べたところ、精子の数や運動率が世界保健機関(WHO)の基準を満たしたのは、1人しかいないという衝撃的な事実が明らかにされました。同講師らは、1996年4月から98年1月にかけて、20~26歳の健康な若者34人から精液の提供を受け、精子の質や数を測定したのでした。WHOの基準では、精液の量が2ミリリットル以上、精子の数が1ミリリットル当たり2000万個以上、運動率(直進する精子の串)が30%以上、精子の生存率が75%以上と定められています。これらの数値のうちどれかが下回ると、不妊の可能性があります。精子減少の原因として、今もっともクローズアップされているのが、PCB(ポリ塩化ビフェニール)、DDT、ダイオキシンなどの環境ホルモン(内分泌攪乱化学物質)です。これらが、食品や水、あるいは空気とともに人間の体内に入り、性ホルモンの働きを攪乱し、その結果、精子が十分に作られなくなり、世界的に減少を引き起こしているのではないかと、疑われているのです。さらに、男性ホルモンが攪乱されることによって、動物や人間の生殖行動もに、変化があらわれているようなのです。その原因として、環境ホルモンが疑われています。環境ホルモンが、テストステロンの働きを攪乱することがわかったのは、ワニの生殖異常を研究する過程においてでした。アメリカのフロリダ半島は観光地として知られています。非常に湿地の多いところです。湖も多く、その一つに、アポプカ湖があります。この湖を中心とした周辺の河川には。アリゲーターが繁殖しています。アリゲーターは、アメリカ南部や中国に生息するワニで、アフリカに生息するクロッコダイルよりも、体が小さく、性格も穏やかです。ところが、近年、アポプカ湖のアリゲーターが激減しているという話が、噂されるようになりました。そこで、フロリダ大学の生物学者、ルイスージレット教授らは、アポプカ湖の調査を行ない、その結果、驚くべきことがわかりました。教授らが捕獲したワニを調べたところ、80パーセントに、なんらかの性器異常があり、中には、ペニスが通常の3分の2から半分に縮小しているものもいたのです。これでは、生殖は不可能です。また、巣の中の卵の多くは死んでいました。ジレット教授がワニの血液を分析したところ、ある異常が発見されました。女性ホルモンの一つのエストロゲンが、通常より2倍も多かったのです。エストロゲンは、動物に発情を起こす物質の総称で、普通は卵胞ホルモン(発情ホルモンともいう)を指します。一方、男性ホルモンのテストステロンが少なくなっていたのです。テストステロンは精巣で作られ、ペニスや輸精管、前立腺などの成長を促します。テストステロンが少ないということは、ペニスの成長が悪くなるということなのです。その後ジレット教授は、ペニスの小さいワニを調べ、殺虫剤のDDT(ジクロロジフェニルトリクロロエタン)を検出したのです。DDTが環境ホルモンとして作用し、テストステロンを減らし、その結果、ワニのペニスの成長が悪くなっていることが確認されたのです。DDTは、世界でもっともよく使われた殺虫剤です。第二次大戦中は、腸チフスやペストなどの伝染病を媒介するシラミー・ハエ・蚊の駆除に使われ、戦後は人畜無害という触れ込みで、家庭や畑で大量に使われました。日本にも、進駐軍とともに入ってきて、シラミの駆除に使われ、その後殺虫剤として、農業に使われるようになりました。日本では、1947年から71年までに、累計15万6265トンのDDTが生産されました。しかし、1962年、生物学者のレイチェルーカーソンが「沈黙の春」を出版し、DDTを初めとする農薬の害を指摘し、これを契機にDDTの毒性に関する研究が進み、また環境保護運動が活発化していきました。ガンや腫瘍、生殖異常などが、数多く報告され、さらに肺ガン・胃ガン・直腸ガン・すい臓ガン・前立腺ガン・膀胱ガンで死亡した人は、通常よりもDDTやその分解物が2~2.5倍多いことがわかりました。そして、人間の母乳からもDDTが検出されました。こうした毒性と環境汚染の実態が明らかにされ、アメリカでDDTの使用は禁止され、日本でも、1971年に使用が禁止されたのです。ウズラのオスを去勢してテステステロンの分泌をなくしてしまうと、オス特有のマウンティング行動を行なわなくなってしまいます。これは性欲を失うことであり、当然ながらペニスの勃起も起こらなくなるということです。人間の場合も、共通した部分はあるのではないでしょうか。つまり、DDTなどの環境ホルモンによって、テストステロンの働きが攪乱され、性欲が失われ、勃起が起こりにくい状態になっているのではないかということです。また、セックスレスのカップルが増えていることとも無縁ではないと考えられます。これらは、まだ推測の域を出ませんが、最近の社会状況を見ていると、実際にこうしたことが起こっているように思えてならないのです。勃起不全に陥っている人は、必ず、なんらかの原因があるはずです。テストステロンの攪乱という共通の原因が根底にあるのかもしれませんが、そのほかにも、さまざまな個別の原因があるはずです。したがって、勃起不全を解消するためには、その原因を取り払うことがまず何より先決です。「精神的な要素」、すなわち精神的ショックが原因でした。こうした状態になるというのは、なかなか辛いものです。しかし、時間が経つに連れ、次第にその精神的ショックは薄れていき、以前のように正常な状態に戻りました。勃起不全の原因は、このほかにもさまざまなものがあります。したがって、自分がどの原因によるものかを、自分で突き止め、それを取りのぞくようにすることが、まず何よりも重要です。それをせずに、安易に薬剤に頼るのは、正しい選択とはいえないでしょう。とくにバイアグラのように、本来人間の体が備えているシステム、すなわちCGMPという酵素をPDE5が分解し、一定のバランスを保っている。こうしたシステムを壊すことによって、勃起を引き起こすような薬の場合、服用は十分慎重に行なうべきです。心不全やショック状態など命にかかわる症状、頭痛や顔面紅潮、消化不良などの副作用があらわれる恐れがあることはいうまでもありませんが、それらがあらわれなかったとしても、長い間服用した場合、思いもよらない副作用があらわれる可能性があるからです。体というのは、巨大なシステムです。さまざまな臓器や組織が互いに関係しあって、体という、想像を絶する複雑な仕組みを作り上げています。そして、それらを維持しているのが、ホルモンや神経伝達物質、あるいは酵素などのケミカルメッセンジャーといわれるものです。バイアグラは、この酵素の一つを阻害することで、効力を発揮します。したがって、こうした状態が長い間続けば、体になんらかの歪みが生じ、それが副作用となってあらわれる可能性は高いのです。すでに、皆さんは、バイアグラがどういうものか、理解し得たものと思います。あとは、皆さんの判断次第です。「こんなに危険性の高いものなら、服用はやめよう」「多少危険性はあっても、勃起不全をなおすためならやむを得ない」「勃起不全の本当の原因を見つけて、それをなおす努力をしよう」いろんな選択ができるはずです。よく考えて、自分が十分納得できる選択をしてください。
詳しくはこちら
2011.06.26 禁煙失敗ーつい一本吸ってしまうのはなぜ?
その日は久しぶりにある患者さんに電話をかけました。その方は、約一年前に禁煙を実行された高校の教師です。雑誌の取材があり、患者さんの生の声を聞きたいとのことだったので、ご本人の了解を得てからご紹介しようと思ったのです。最近禁煙を始めた大だけでなく、そろそろ長期禁煙を達成している人の話も、これから禁煙をする人の役に立つはずですから。ああ、ところが……。彼は、その電話のつい数日前から再喫煙をしてしまっていました。夏休み中に日勤で登校したときのこと、喫煙室に残っていたタバコを、一本吸ってしまったのでした。彼の場合、以前の再喫煙の状況も同様でした。同じ過ちを繰り返す。禁煙過程にはよくあることですが、本当に残念でなりませんでした。彼はまた再挑戦しなければなりません。彼はなぜ喫煙室に入っていったのでしょうか?その危険な場所に近づく前に、夕バコに手を出すことを決めていたのでしょうか?そう、二コチン依存は彼らの記憶の中に根をはり、いろいろな理由を見つけださせ、「だから、吸ってもいいんだ」と自分にいい聞かせるように働きかけます。そして、彼らは最後は確信犯的に吸ってしまうのです。いつも、その一本に手を出したために禁煙に失敗するのに、二本ぐらい大丈夫よ」とか、「ここまでやめたのだから、一本吸ってどんな感じか試してみよう」とか、いろいろな理由づけをします。吸いたくてたまらなくなって、一本に手を出してしまえば、また、延々続く地獄に堕ちるのは、本人もわかっています。しかし、この二コチン依存が、「それでもいいや」とあきらめさせ、手を出させてしまうのです。皆さんの中にも、「またいつでもやめられるんだから」と自分にいい聞かせて、一本に手を出したことのある方が、必ずいらっしゃるでしょう。禁煙はたやすく始められるが、続けることが難しいとはよくいわれることです。もちろん大によりますが、禁煙を始めることより続けることに子不ルギーがいる場合もあるのです。だからこそ禁煙を続けやすい環境を整備することが大切です。これには職場の喫煙問題や、家庭内で喫煙者がいるかなども大切なポイントになってきます。また、励ましあったり、「意地を見せる相手」が必要になる場合もあります。私の禁煙外来でも、毎日顔を合わせる家族や職場の大に禁煙していることを告げている方は成績がよいようです。数日間の苦しみ(中にはあまり、苦しくない方もあるのですが)を乗り越えて、その後はずっと禁煙を続けていく。最初のひと山を越えた後は、長いだらだら続きの道があるのです。その道が息の切れる上り坂か、景色を楽しめる下り坂か、それはそれぞれの人の心の持ちようによっても変わってくるのです。禁煙して楽しみを奪われたと強く思う人の場合は、この道は苦しいものになりやすいのです。禁煙により、これからはタバコにしばられずに暮らせることや、健康を取りもどせることに喜びを感じる人の場合は、禁断症状を乗り越えた後は、あまり苦痛を感じずに過ごせる場合が多いものです。もちろん長い人生には、大との別れや仕事の挫折など、つらいできごともあります。そのときどきで、タバコを吸うか、吸わないでやり過ごすか、そういう選択を迫られる人もいるわけです。ここまでくると、そのひとりひとりの生きざま、価値観の違いとしかいいようがないのでしょう。それでも私は、いつも、禁煙外来卒業の方を送り出すときには、「景色を楽しめる下り坂」を選択してくださるよう、祈るような気持ちで見送ります。

タバコが嫌いになる薬!
禁煙外来を訪れる患者さんの中には、ガムさえ手に入れれば、何の努力もしないで、苦痛もなくタバコをやめられると思いこんでいる大もいます。しかし、禁煙できるかできないか、一番大切なのは、よく考えて自分でやめようと決めるという点です。これは、七年間の短い経験とはいえ、禁煙外来で二〇〇〇人、卒煙ネットではさらに三〇〇〇人の指導を行ったうえで私がくだした結論です。よく考えてやめる動機が固まれば、そのほかのことはいろいろ知恵を働かせて何とか調整できるものなのです。誰だって意志などというものは、そんなに強くはないのです。それでもやめることさえ決めてしまえば、吸わない時間を延ばしていくことは何とかできるものなのです。それはちょっとした工夫とコツで誰にでもできます。ところが、その根っこのところがぐらついていると、やはり、うまくいくわけがないのですね。中にはぐらつくどころか、はなから本人が「やめられるわけがないさ」と決めてかかっているような方も禁煙外来にいらっしやいます。このような方は、やめられない理由を、まず自分のせいにはしません。「イライラさえなければ自分はいつでも禁煙できるのに……」としごく当たり前のことをいったり、「タバコがあるからいけないのよ。この世からタバコが消えてくれたらやめられるのに」などといったりもします。両方ともあり得ないことです。そのようなことはあり得ないことだから、「やっぱりタバコはやめられない」ということになってしまうのです。断煙により表れるイライラは、二コチンの離脱状態の一つで、まさしくご当人が二コチン依存症である証拠です。こういう方には、まず自分が二コチン依存症という精神疾患にかかっていることを理解してもらわなければならないのかもしれません。ところがこういう人ほど、ことを重大に受けとめてくれず、「タバコなんてただの癖なのに。大げさな先生だわ。依存症なんて失礼しちゃうわ」と考えてしまうことが多いのです。しかし、そんな大たちにも、いずれ心筋梗塞になった、やれ肺気腫になったと、やめなければならない事態は訪れるのです。禁煙外来で、こんな方たちがそろって囗にするのが、「何かタバコが嫌いになる薬もらえませんか?」というせりふです。何の苦労もなく、薬一粒でやめられると思って来たというのです。それではなかなか禁煙は実現しそうにありません。禁断症状はやはりつらいだろうけれど、手助けしてもらえるならば自分もがんばって乗り越えよう、という決意がなくては禁煙達成は難しい面があります。意志は弱くてもいいから、しっかり考える癖をつけましょう。大にいわれたから禁煙するのではなく、どうしてやめたいのか、自分なりにしっかり気持ちを固めること。そして、知恵をうまく働かせること。それでもつらいならば、禁煙外来がお手伝いできるのですが、自分でやめると決めていない人の場合だけは、どうにもならないのです。何しろ、日本全国、百円玉二つと十円玉が少々、たったこれだけで、依存性薬物を含むタバコがどこでも手に入るのですから。ただし、万一禁断症状がとてもつらかったとしても、それはプラスに利用しましよう。やめようとあなたが決めて、禁断症状を乗り越えたのでしたら、「二度とあんなつらい思いはしたくない。だからタバコには手を出さない」という気持ちにもなれるのですから。

家族の応援が禁煙を成功させる!
彼の薬指に巻いた赤い糸が、指輪に変わりました。子どもの頃から約束ごとをしたときには、忘れないように指に糸を結んでおいたそうです。禁煙を始めてからも禁煙のめどが立つまで、奥さんに毛糸を結んでもらっていました。その奥さんは、脳梗塞を患った後遺症があるといっていました。彼の禁煙は、肺ガンの恐れ、非喫煙者への加害、脳の機能の持続が理由でした。病弱な奥さんの健康への配慮も大きな理由になっていました。初診時血中コチニン濃度は、七五ナノグラム/ml。二〇本吸っているにしては、低い値です。呼気中のCO(一酸化炭素)濃度は、一.一ppm(阿部外来では、非喫煙者の基準値は二~四ppm)。彼は、一度も禁煙の経験がなく、禁煙後太るのではないかと心配していました。FTQ指数は四と中等度依存に入る程度でした。何しろ、以前の禁煙時の禁断症状の強さなどの情報はなかったわけですし、歯の治療中とのことで、二コチンガムなしで禁煙導入することにしました。禁煙四日目の外来では、独自の工夫について話してくれました。①会社で喫煙する人には、自分は禁煙中であることを告げる、②喫煙者とは長時問話さない、③暇な時間を作らない、テレビをだらだら見るのはやめ、早寝をする、④スポーツドリンクを飲む、など。もちろん工夫のトップには指の毛糸があげられ、奥さんに結んでもらっていたそうです。ここまできちんと準備して禁煙していても、「いや、まだまだです」と慎重でした。そんな姿は、問診担当の看護婦には、心の余裕と映ったようです。さて、禁煙二一日目。もちろん再喫煙はなし。会社の中のタバコの臭いがよくわかるようになったそうです。他人の煙が不快だといいました。「赤い糸は、一ヵ月過ぎたら結婚指翰に切り替えることにしました。私たちの世代は指輪をする習慣がないので、今まで妻にも買ってやっていませんでした。よい機会ですので」うん、やるなあ。彼はロマンチストでした。これでは、奥さんの応援に拍車がかかったのも当然でしょう。 禁煙六三日目。やはり、人がタバコを吸っている姿を見ると、吸いたくなるときもあったようです。ただし、「いつか吸いたくなるかもしれない」という不安は解消されました。部下も遠慮し、彼の前では吸わないようにしてくれていたそうです。奥さんは、家がきれいになって喜び、「よかったね」といいました。そして薬指に巻いた赤い糸が、指輪に変わっていました。

タバコのニコチン量の表示ではわからない事!
テニス好きのスポーツマンのMさん。65歳。慢性気管支炎。20本吸っていたのを二ヵ月前より10本程度に減らして来院。自力で10~12本に減らしたが、それから減量できないので、禁煙外来の予約をとったとのこと。FTQ指数は6で中等度でした。初診時のCO濃度は一九ppm、コチニンは一五〇ナノグラムノml。軽いタバコをしっかり吸ってしまっていたというところでしょう。この方が普通に吸ったときの数値はわからないのですが、一般的に喫煙者は本数を減らすと、今度は一本を念入りに吸ってしまいます。その結果、タバコの本数は減らしても、二コチン依存は昔と変わらず、それどころか、それまで以上に二コチンを体内に取りこんでしまうことさえもあるのです。ご存じでしょうか?・ タバコの箱に書いてある二コチンやタールの量は、一本に含まれている含有量ではないのです。あれは何かというと、人工喫煙装置といういわば喫煙ロボットが、ある一定の条件でタバコの煙を吸引したときに、ロボットに取りこまれる量なのです。ロボットはタバコ好きには作られていませんので、深く吸ったり、根元まで吸ったり、せわしなく吸ったり、煙を肺に長くためたりはしません。ところが、人問は、しばらくタバコを吸わなかったり、急いで吸うときなどは、効率よく二コチンを取りこむために吸い方を変えているのです。もしかしたら、あなたもこれには気づいていなかったのではないでしょうか? いわれてみれば、そうかもしれない、というくらいの感じでしょう。無意識に行われているこれを、自己調節といいます。喫煙者は、身体が好みの二コチン濃度を覚えていて、無意識に自己調節をしてしまうのです。だから、だんだん本数を減らす減煙はなかなか難しいのです。本数だけは減らしても、吸いこんでいる煙の量は、変わらないという事態がおこりうるということです。よほど意志を強く持って、『絶対に自分はタバコを減らしてやめるんだ』といい聞かせなければ、減煙法ではタバコの摂取量を減らすことは容易ではないのです。そこで、禁煙には成功率の高い断煙法をすすめることになります。一見厳しそうですが、禁煙希望の人にとっては、一度決めてしまえばかえって楽で確実な方法なのです。さあ、彼の場合はどうだったでしょうか。一日三~五個の二コチンガムで来院した八日目。コチニン濃度は三ニナノグラムノ祠とぐっと下がっていました。それにもかかわらず、禁煙を続ける自信は強くなっていました。これはどうしてでしょうか。まず第一に、禁煙の動機ともなった咳と痰が禁煙直後よりよくなっていたのです。喫煙をやめたとたん、大きなごほうびを手にしたわけです。また二コチンガムをかんでいたので、本人が以前に体験していた断煙による離脱症状が弱く、まさに「思ったより楽でした」というわけで、それはやる気につながったのです。ただこの日気になったのは、呼気中のCO濃度が七ppmと、やや高めであること。一ヵ月後の来院日にも八ppmと高い値を示し、一般的には再喫煙も疑わねばならない状況でした。ところが、面接をしてみると、禁煙を続ける意志固めもきちんとできており、その可能性はなさそうでした。受診前の状況を詳しく聞いてみると、高いCO濃度の原因が判明しました。悪名高い、環七~青梅街道を、排ガスを吸いながらバイクで通院してきての毎回の受診だったのです。禁煙指導をする医師の中には、「患者は嘘つきです」といってはばからない人もいます。確かにそれも一理あります。中には隠れ吸いをしながら禁煙外来に通う患者もいて、何のためにお金を使って外来に来ているのかしら、と首を傾げたくなる場合もあるからです。とはいっても、やはり自分の患者は信じたいですね。再喫煙をしていないのに、吐く息のCO濃度が高くなるのには、何か理由があるはずです。Mさんは、さはどのつらさも感じずに、一ヵ月ほどして二コチンガムの量は0~1個になっていました。そこまで来ればあと一息。気を緩めずに、禁煙を続けることが大事です。禁煙開始後一ヵ月というのは、それまでの自信に裏打ちされて、一本くらいは大丈夫だろうと、手を出してしまうことが心配な時期です。ところが、彼の場合、過去の禁煙に失敗した経験が役に立ちました。何しろ、本人が「ここで一本に手を出したら、絶対にどんどん本数がふえてしまうから、それはしない」と考えていたのです。その後予想どおりきちんと禁煙できたのでした。

ピックアップアイテム

ED・性機能・ジェネリック

豆知識・ニュース一覧
2017.10.09 インターネット中毒と睡眠
夜更かしをする人といえば、マージャンなどの遊びに興じる大学生や受験生がイメージされる時代がひと昔前にありました。昨今は遊びや趣味の選択範囲が広がり、それと同時に価値観も多様化したために、世代によってイメージする内容が違ってきているような気がします。今ではかなりの家庭にパソコンが普及し、自宅でインターネットを利用する方も増えてきました。ADSLなどを利用すれば、一日中低価格でインターネットを楽しめるため、つい夢中になって夜遅くまでネットサーフィンやチャットに没頭してしまう方も少なくないようです。自宅で手軽に使えるために、時間がたつのを忘れてしまうのかもしれません。このような状況を背景として、現在、パソコンなしではいられないという、いわゆる「インターネット中毒」の方が急増しているのではないでしょうか。あまりに熱中してしまい、明け方までインターネットに興じる人も少なくないようです。おかげで翌日の講議に出席できなくなる学生もいれば、出勤に際し、睡眠不足で目の下にくまをつくり、大きなあくびをしながら会社に向かうサラリーマンもいるかもしれません。インターネットの長所は、さまざまな情報が容易に入手できる点ですが、それ以外に自宅のパソコンに向かいながら人との出会いが可能になるという点も見逃せません。最近、若い人のなかに対人不安が強く、他人とコミュニケーションを図るのが苦手という人が増えているようです。彼らは面と向かって話をすると、緊張してしまい、いいたいことが全然いえないというのです。ところが、パソコンであれば、さほど緊張しなくても済みますし、匿名という安全地帯に身をおくことで心のなかの情動を自由に表現できるわけです。しかし、自分の気持ちを思うように表現できないのも確かに困ったものですが、それとは正反対に心のなかの情動をすべて表現してしまうのも考えものです。自由に意見がいえるために思いやりが欠如して、相手を傷つけてしまうことも少なくないように思います。また、相手の表情が見えないために、パソコンを介した言葉のやりとりにくい違いが生じ、ときには思いのほか大きなトラブルに発展してしまうこともあるのではないでしょうか。パソコンは対人交流を加速しますが、その一方でトラブルも引き起こしてしまう「諸刃の剣」のようなものかもしれません。また、メール機能を使っている方も多いかと思いますが、大切なメールを送信した場合、その相手からなかなか返事が来ないと、とても心配になり、返信メールが来ているかどうかを何度も確認したり、相手の気持ちや状況をあれこれ想ほしては不安や葛藤にさいなまれたりすることもあります。携帯電話も同じで、ふだんつながる相手に何度電話してもつながらないことがあったりすると、不安を激しくかき立てられる結果になることもあります。このように、世の中があまりにも便利になりすぎると、かえって余計な心配をしてしまうことがあるわけです。人によっては、それが気になり眠れないという事態が起こらないとも限りません。情報ツールが増えるのはよいことかもしれませんが、それによって眠れなくなる人が増えてきていることも確かなようです。
詳しくはこちら
2017.07.04 射精障害を救う
場所や状況によって射精できない、という男性もいる。 たとえば、「自宅では射精に至らない」という例は珍しくない。一般の感覚であれば家のほうが安心できると思うのだが、「巣の中ではできない」という意識が働くようだ。また、親と同居のため最後までイケない、家の中でも「ベッドでは射精できない」という例もある。しかし、゛射精できない状況″がわかれば、しめたもの。別なシチュエーションで試してみればいい。ラブホテルに行ったり、家の中ではベッド以外の場所でトライしてみるのだ。 僕が診療を始めて間もない頃、つまり30年も前なのだが、精液所見がよいのに、なかなか妊娠しないご夫婦がいた。どうしたものかと思い、「気分転換に旅行でも行ってきたら?」と言ったところ、なんとすぐに妊娠。旅行先でうまくいったようだ。あとで思えば、きっと家ではセックスに持ち込むものの、射精できていなかったのだろう。当時はまだ「射精障害」という言葉は一般に知られておらず、受診したのに相談もできず、ご夫婦ともにつらかったことだろう。このように「シチュエーションが変われば射精できる」ということは多い。「なぜかうまくいかない……」という人は、場所やシーンを変えて試してみてほしい。一方、変えることが難しいのが性の好みだ。アイドルやコスプレ、黒い下着やハイヒールに興奮するなど、こうした性的嗜好は変えることはできない。だったら、それに合わせてみてはどうだろう。夫のコスプレ好きがわかり、妻がそれに付き合って見事に子どもを授かったケースがある。出産した後も、「この人、やめてくれへんの~」と笑う姿は、なんと微笑ましいことだろう。うまく事が運べば笑い話になるのだ。
2017.04.24 筋肉づくりのスーパーフード
筋肉をいったん壊して、さらに大きく、強くしていくためには、ハードなトレーニング、休養、適量のたんぱく質と炭水化物の摂取が必要だ。肉、乳製品など、アミノ酸のバランスよいたんぱく質の方が、筋肉組織に使われやすい。動物性食品をまったく食べない人はたんぱく質の摂取量を10%増やし、植物性の食品に含まれるたんぱく質の種類をカバーできるようにしよう。たんぱく質を摂り過ぎても(体重1kgあらり1,5~3,3kg)それによってプラスの効果が出るわけではないが、不足していると筋肉の成長や、運動からの回復が遅れる事がある。筋肉づくりを目指す人は出来るだけ脂肪分の少ないものを選ぼうとするが、脂肪を含む食品も大事だ。

鮭!
心臓疾忠のリスクの減少と免疫系の強化に役立つ脂肪[EPΛ(エイコサペンタエン酸)とDHA (ドコサヘキサエン酸)]が摂れる。なかでもトップは養殖のアトランティック・サーモンだ。約110 gで210kcal,たんぱく質30g、各種脂肪を合計9g(「よい」脂肪といわれる単価不飽和脂肪酸が3~4g)摂ることができる。おいしいうえに、炭水化物やたんぱく質、脂肪の代謝に使われるビタミンB12を含む食品としてもすぐれ、血中ホモシステイン量を減らす働き(心臓疾忠のリスク低下につながる)も知られている。

鹿肉!
野生の鹿が食べているのは、自然に生えている草なので、鹿肉は低脂肪だ。含まれている脂肪の量は、牛肉の1/2~1/3程度になる。約110gで135kcal、たんぱく質25g、脂肪が合計3g、鉄と、RDA(アメリカの推奨栄養量の25%のナイアシン(ビタミンB3)を含む。ビタミンB3は、食べたものをエネルギーに変える過程で必要で、鉄は迎動している筋群への酸素の輸送を助ける。

脂肪分の少なし牛肉!
脂肪がこわくて牛肉を食べないようにしている人も、ステーキナイフを出してきて、牛肉を食べるべきだ。牛肉はたんぱく質、ビタミンB3、B12、亜鉛といった免疫機能を助ける食品を含む。鉄を摂るためにもよい。牛肉を食べると、飽和脂肪酸とコレステロールを摂ることになり、それが不安かもしれないが、翼性化リノール酸(CLA)も含まれている。牛肉に含まれる異性化リノール酸は、瘤の発症、増殖、転移の3段階で戦い、癌の危険性をおさえるために役立つと考えられる。牛肉の脂肪量を減らすためには、サーロイン、モモといった脂肪分の少ない部位を選ぶとよい。約110gで220kcal、たんぱく質34g、脂肪が合計8g(飽和脂肪酸3g、単価不飽和脂肪酸3.5 g)含まれる。

全卵と卵白!
食品のトップ18のリストは、卵なしでは完璧ではない。卵のたんぱく質は、筋肉の成長に必要なすべての必須アミノ酸をバランスよく含むからだ、卵のたんぱく質の半分以上は、卵白に含まれ、脂肪のほぼすべてが卵黄に含まれる。だが、この脂肪はすべて悪いというわけではない。38%は単価不飽和脂肪酸、14%は多価不飽和脂肪酸だ。卵黄は脂肪とコレステロール(Lサイズで213mg)を含むというマイナス面もあるが、それはルテインとゼアキサンチンというカロチノイドが含まれることで補われる。このカロチノイドは、網膜黄斑の変性による失明のリスクを抑え、大腸癌に対抗する働きをもつ。できれば、放し飼いにされている鶏の卵を食べるようにしよう。草を食べて育っている鶏のほうが、飼料で育てられているものよりもオメガ、3脂肪酸の含有以が多い。Mサイズの卵1個で約75kcal、たんぱく質7gご脂肪5gを含む。

穀類!
米国政府の栄養摂取ガイドラインは、もっと穀類を食べるように勧めている。だが、アメリカで最も多く摂られている穀物である小麦を原料にした製品は、砂糖や香料が加えられている一方で、栄養価が失われているものが多い。スーパーマーケットなどでなく、健康食品の店に出かけて、より自然に近い形での小麦を求めるようにしよう。精製されていない小麦、そうした小麦を原料にした製品は、ハードなトレーニングを行うためのエネルギー源となるだけでなく、エネルギー変換を助けるビタミンB群を摂ることもできる、未精製の小麦を使った製品は食物繊維も多く含み、満腹感を生むとともに消化器系の健康に役立つ。

小麦胚芽!
精製された小麦粉にこれを加えて焼くと、栄養素を高める事ができる。小麦粉4/1カップ分を小麦胚芽に代えてみよう。また、さまざまな食品に小麦胚芽をふりかけてもよい、クッキーに況ぜたり、野菜やヨーグルトにかけたりして食べられる。冷蔵庫で保存する。

オートミール/オートプラン(オーツ麦のフスマ)
数年前、ある研究で心臓によいとされたことからオーツ麦騒動が起こったことがある。当初の大騒ぎは静まったようだが、今も健康によい食品というリストには必ず登場している。食物繊維の摂取源としてすぐれ、可溶性食物繊維は、いわゆる「悪玉」といわれる低密度リポプロテイン(LDL)コレステロールを減らして、心臓疾忠のリスクを引き下げる作用がある。また、オーツ麦に含まれているマグネシウムは、筋肉のリラックスを助け、運助を行う人には重要だ。オーツ麦はオートミール、オートプランといった製品として簡単に手に入り、それだけでも食べられるし、ミートロープからクッキーまで、さまざまな食品に混ぜて食べることもできる。

豆類
豆類は、栄養という面で多くの食品を上まわる。1/2カップあたりたんぱく質約6~9g、食物繊維約5~8gを含む。豆類に含まれる可溶性食物繊維はLDLコレステロールを減らし、心臓疾忠のリスクを引き下げることが知られている。さらに、脂肪は少なく、含まれている炭水化物のグリセミック指数は低い(つまり、血糖値を急激に上昇させる作用をもたない)。豆類は、柴酸とカリウムを摂る食品としてもすぐれている。葉酸は心臓疾忠のリスクを抑えるだけでなく、赤血球中のヘム鉄の生成を助ける作用をもつ。筋肉の収縮、血圧の正常値の維持に必要な鉄とマグネシウムも含まれている。

レンズ豆
未精製の穀類の栄養素をさらに補いたいというのにぴったりなのがレンズ豆だ。水につけて戻す必要がないので、すぐに調理できる。緑色が一般的だが、赤いレンズ豆を使うと彩りにもなる。どちらにも葉酸とカリウムが豊富に含まれ、鉄などその他のミネラルも摂ることができる。調理済みのもの1/2カップが約115kdで、たんぱく質9g、炭水化物20g、食物繊維8gを含む。

トマト
リコピン、ベーダ・カロチン、ビタミンCを豊富に含む。化学成分のリコピンの抗酸化作用はベーダ・カロチンの2倍の強さで、代謝で生じるフリーラジカルの安定化をほかる(細胞を傷つける作用を抑える)と考えられている。リコピンを豊富に含む食品を週10回以上食べると、前立腺癌の縮小につながるとされている。毎週トマトジュースをカップ5杯も飲めなければ、果肉がピンクのグレープフルーツやスイカでもよい。リコピンを摂るのに トマトジュースは最も適した食品の一つだが、効果をさらに商めるためには、トマトを調理して少量の脂肪とともに食べるとよい。生のトマトに少量のオリーブ油を加えたり、缶詰めのソースやピューレを使って、スパゲティ・ソースとして食べるとよい。 

カンタループ・メロン
カンタループ・メロン(メロンの一種。熟すと果肉がオレンジ色になる)にもベーダ・カロチンが含まれている。抗酸化物質をおいしく摂れる方法だ。角切りにしたものを2カップ1ベーダ・カロチンのRDA (アメリカの推奨栄養量)1日分の量を摂ることができる。

ニンジン
グリセミック指数が高いことから敬遠している人がいるかもしれないが、    `ニンジン以上に安価で、おいしく、手軽にカロチンを摂れる野菜を見つけるのは難しいのではないか。カロチンは抗酸化物質のカロチノイドの一つで、体内の細胞を傷つけるおそれがあるフリーラジカルを安定させる働きをもつ。ニンジンは炭水化物、脂肪、カロリーが少ないだけでなく、調理したニンジン1本分には、RDA(アメリカの推奨栄養量)1日分の2倍ものベーダ・カロチンが含まれている。加熱し、細かく切ると、ベーダ・カロチンが吸収されやすくなる。ピューレ状にしてスープにしたり、細かく切ってオムレツに入れたり、おろして、生のままサラダに加えたりと、さまざまな食べ方がある。

ナッツ、種子類
以下のナッツ、種子類からは完全なたんぱく質を摂ることはできないが、鮭に含まれているものと同じオメガー3脂肪酸がたっぷりと含まれているという長所がある。医師のビル・ロバーツ博士は、「魚、ナッツから摂れるたんぱく質は、牛肉などから摂れるものよりも健康によいだろう。HDL (いわゆる[善玉」)コレステロール量を増やす効用がある」と述べている。博士は、バランスをとるために、完全なたんぱく質を含む食品も摂るように勧めている。

クルミ
何世紀も前から「頭をよくする食べもの」と称えられている、ギリシアでは「頭」を意味する「カリヨン」と呼ばれ、今日でも知性を高めると考えられている。クルミにも、魚の油に含まれるアルファ・リノレン酸(エイコサペンタエン酸とドコサヘキサエン酸の前駆物質)が多く含まれる。こうした脂肪は心臓発作と脳卒中の予防に役立ち、免疫機能を高める。アメリカの食生活ではオメガー3脂防酸の摂収量が減少し、オメか6脂肪酸(植物油などに含まれ、摂りやすい)は増加し、バランスが崩れてきている。クルミはこの改善に役立つ。クルミに含まれる健康によい脂肪を生かすた   めには、1日に約58g(手のひらいっぱい分程 度)食べるようにしよう。この量で、たんぱく質8g、食物繊維3gを摂ることができる。食物繊維は大腸癌、憩室(結腸壁)の病気の予防に役立つ。

亜麻の種子
オメガ・3脂肪酸とともに、不溶性食物繊維のリグナンを豊富に含む。免疫機能の強化、LDLコレステロールの減少、HDLコレステロールの増加、エストロゲン過剰による癌の抑制といった作用をもつ。リグナンは、女性の体がエストロゲンを利用する助けとなる。エストロゲン量が多い更年期前の女性では、リグナンは、過剰なエストロゲンが原囚で起こる癌の成長を止める作用に役立つ。更年期後の女性では、リグナンはエストロゲンと同じように作用し、骨皿の減少を止める。また、結腸で発酵し、癌を予防する。亜麻の種子を挽いたものを小友粉の代わりに少量使ったり、ヨーグルトやシリアルに加えて食べたりすることができる。
詳しくはこちら
2017.04.16 「筋力アップ」か「シェイプ」をつくるか!!
誰にでもフィットするフリーサイズの服などあるのだろうか?「筋量アップしたい」「体を引き締め、シェイプをつくりたい」など、体づくりの目的はさまざまにあるが、その目的に応じて、適切な栄養摂取プランをたてる必要がある。さらにいえば、筋量増加のための高カロリー・プランにしろ、脂肪燃焼を進める低カロリー・プランにしろ、自分の条件に合っだ個別的なものでなければならない。ここで紹介する栄養摂取プランでは、まず、方向を選んでもらう。棒のように細い体を、できるだけ短期問でパワーあふれる体にしたいのか? それとも、筋量もある程度はつけたいが、脂肪の少ない体を維持しておきたいのか?「短期間でバルクアップする」、あるいは「やや時間はかかるが、筋量を増しながら体脂肪を落とす」という2つの明快な目標別に、それに適した栄養摂取法を示していく。どちらの方法も。必要な修正を加えることにより、男女とも、あるいはどんな体重の人にも適用できる(例としているのは体重80kgの男性の場合)。自分の体を変えたいと真剣に思っているのなら、一つの栄養プランで効果をあげようというこれまでの考え方を拾てるべきだ。自分の目標は?あなたの目標は、筋量を増やし、体を大きくすることか? それとも脂肪を落とすことか?「両方」という大きな返事が聞こえてきそうだ。だが、現実をしっかり見つめよう。5~7kg筋肉をつけて、同時に同じくらい脂肪を落としたいというのは誰もがもつ夢だが、実際には、このように2つの目標に同時に集中して取り組める人はほとんどいないだろう。まず、以下のガイドラインにしたがって、自分の目標を選ぶようにしよう。
①体脂肪が非常に少なく(男性で体脂肪率8%未満、女性で15%未満)、筋量を増やし、体を大きくすることに集中して取り組みたい人
②体脂肪が多く(男性17%以上、女性24%以上〉、脂肪を落とすことが目標の人「脂肪を藩とすためのダイエット・プラン」
③体脂肪率が①と②の間で、筋肉もつけながら、体脂肪を減らすという目標の達成が不可能ではない人

最短期間で筋力をアップ!
筋肉増加の栄養摂収のポイントは、たんぱく質とエネルギーの2つだ。エネルギー源となる栄養素は、強度が高く、ハードなトレーニングを行うために欠かせないし、トレーニングで損傷した組織を新たにつくるためには、たんぱく質が必要となるのだ。


食事のガイドライン・たんぱく質
研究結果とトップ・ボディビルダーの経験から考え、1日に必要なたんぱく質量は体重1kgあたり約2gとする。卵、低脂肪の乳製品、肉、魚から摂取できる完全たんぱく質(アミノ酸組成が完全またはそれに近い)は、体の「構成材料」となるアミノ酸の供給源になる。アミノ酸は家づくりでいえばレンガのようなもので、大きな体の基礎をつくるものだ。

エネルギー源!
サイズをつけるためには、たんぱく質は絶対に必要な要素だが、エネルギーの源となる炭水化物を十分に、また適量の脂肪も摂っていなければ、たんぱく質の大部分は筋肉に行き着くことができない。カロリーを十分に摂っていれば、たんぱく質は筋肉組織を補修し、新たにつくるという本来の仕小に取り組める。脂肪や炭水化物の摂取量が足りないと、摂取カロリーが不足して、たんぱく質がエネルギー源として燃焼されてしまい、筋肉組織ではたんぱく質が不足した状態になってしまう。食事の計画をたてるときには、できるだけたくさんの種類の炭水化物食品を摂るようにしよう。ジャガイモ、米、パスタ、米物、米汁、ジャム、ハチミツ、レーズン、低脂肪のアイスクリーム、パンなどはいずれもカロリー豊富な炭水化物だ。

三大栄養素の摂取量
体暇80kg、体脂肪率8%未満の男性の例で脱明しよう。1日に必要な栄養素の摂取量は次のようになる。
炭水化物528g
  (体重1kgあたり6.6 gで、80×6.6)
たんぱく質160g
  (体重lkgあたり2gで、80×2)
脂肪72g
  (体重lkgあたり0.9 gで、80×0.9)
栄養素を最大限に吸収するために、そして一度に大量の食品を摂って胃腸に負担をかけることがないようにこれを1日に5~6回に分けて摂る計画をたてよう。体重が例よりも多い(または少ない)人は、自分の体収に応じて、それぞれの栄養素の係数(炭水化物:6.6、たんぱく質:2、脂肪:0.9)を使って摂取量を算出する。代謝が非常に速い人の場合は、摂取カロリーをもっと多くする必要があるかもしれない。この食事量で体重が増えない場合は、カロリーの高い食品を増やすようにする。

トレーニング!
筋肉増加プランを進めるためのトレーニング・メニューは比較的簡単だ。トレーニングは週5回、複合(多関節)動作を中心にする。胸はベンチ・プレス、インクライン・ベンチ・プレス、脚はスクワット、デッドリフト、ランジ、背中はベンドオーバー・ロウ、チンニング、ケーブル・ロウ、肩はショルダー・プレスとアップライト・ロウといった種目だ。腕をさらに人きくするためには、クローズ・グリップ・ベンチ・プレス、ライイング・トライセップス・エクステンションといった上腕三頭筋の種目、スタンディング・バーベル・カール、シーテッド・プリーチャー・カールといった上腕二頭筋の種目を行う。レップ数は6~10レップの範囲とし、セット間に60~90秒間の休息をとり、上腕二頭筋、上腕三頭筋はそれぞれ合計6~8セット、肩と胸は7~10セット、脚、背中は12~14セット行う。週2回、カープの種目を2種目と、腹筋を鍛えるハンギング・レッグ・レイズとデクライン・シットアップを入れる。

食事のガイドライン!
筋量を増やすことがまず第一という人よりもゆるやかに体重を増やす場合は、体重1 kgあたり炭水化物は4.5~5.5 g 、脂肪は0.7gの割合で摂り、たんぱく質は同じく2g摂取とする。精自された穀類を使ったパン、白米、果物のジュースなど、食物繊維並の少ない精製された炭水化物は避け、全粒粉の穀類、玄米、果物(ジュースではなく、果実として)を多く摂るようにする。食物繊維を多く含む炭水化物食品は、精製された食品よりも消化に時間がかかり、満腹感が長く続く。空腹感と戦うのがつらいときは、パスタや玄米といった複合炭水化物の一部を、食物繊維の多い野菜にかえてもいい。たとえば、1/2カップのパスタは120kcalだが、ブロッコリーは1/2カップで50kcal未満だ。両方を食べれば、空腹感を抑えて、カロリー制限を続けやすい。

三大栄養素の摂取量!
筋肉もある程度つけながら体脂肪を落とし、シェイプを整えたいという場合、体重80kgの人の栄養摂取量は次のようになる。
炭水化物360 g
 (体重1kgあたり4.5 gで、80×4.5)
たんぱく質160 g
  (体重1kgあたり2gで、80×2)
脂肪56g
  (体重1kgあたり0.7 gで、80×0.7)
これを、1日5~6回の食事と軽食に分けて摂る。体重がこれよりも多い(または少ない)場合は、自分の体重に応じて、それぞれの栄養素の係数(炭水化物:4.5、たんぱく質:2、脂肪:0.7)を使って摂取量を算出する。 

エアロビック・トレーニング
週3~4回、1回につき30~40分間のエアロビック・トレーニングを行い、900~1900kcal (運動強度によって)を消費する。体重を測り、徐々に体重が増えていくようにする(通常、週あたり100~250 g程度の小幅な変化となる)。キャリパーで皮下脂肪の厚さを測って、体脂肪を測定し、変化をチェックする。熟練した人に、4~7ヵ所の脂肪の厚さを測ってもらい、その合計をミリ単位で記録しておき、変化をみる。体重が少しずつ増えているが、脂肪の厚さの合計が変わらなければ、脂肪ではなく筋肉がついてきていることになる。体重は同じで、脂肪の厚さの合計が減少している場合は、体脂肪が減少し、筋肉がついてきている。また、体重が減少し、脂肪の合計が減っている場合には、明らかに脂肪が減少している。

筋量増加・健康維持に役立つベストフード18種類を紹介!
現在の食品や栄養素に関する知識はたんぱく質炭水化物、脂肪といった栄養素が認識された1800年代からはるかに進歩している。数多くの栄養素についてさまざまな情報があふれ、体内での作用までが知られるようになるとは、当時は予想もできなかったはずだ。現在は植物化学成分(ファイトケミカル)の研究が進み、健康増進、病気の予防、スポーツのパフォーマンス向上のための栄養摂取が取り上げられている。さまざまな食品のなかには、時の試練に耐え、最新の科学的研究によってもその効用が認められるものもあれば、一躍、表舞台に現れた食品もある。今回は、体づくりと健康維持に役立つ食品を18種類取り上げた。このリストには、ありふれた卵のような食品から、人によっては初めて聞くような食品も含まれているかもしれない。このリストを活用して現在の食事を修正していくようにしよう。ただし、取り上げた食品のうちの一つにこだわるのではなく、できるだけ加工されていないさまざまな種類の食品を食べるようにし、健康的な食事プランを作り上げていくことが大切だ。
2017.04.24 タバコを吸いにくい状況を自分で作る方法
さあ、いつからやめるか決めたら、次に、喫煙場所を1ヵ所に限定して、準備期間といえども楽しく吸わないことを心がけましょう。どこでも吸える状況を作ってはいけません。換気扇の真下に顔を突き出して吸う、玄関先やベランダで水を張った空き缶を持つたまま吸うなど、あえてみじめでカッコ悪い吸い方をすることで、喫煙に対する悪いイメージを潜在意識に植えつけます。これにより、禁煙後の誘惑も軽減します。また、好みの銘柄を買わない、近所ではなく遠くの店で買う、まとめ買いせず一箱ずつ買う。タバコを持ち歩かず、置き場所も変える。吸うときには、今までタバコを持っていた手ではなく、反対の手で持つなど、快適には吸えない工夫をしてみましょう。ヘビースモーカーの方は、職場、自宅、外出先、どこでも好きにタバコを吸いたいものです。でも、試しにちょっとスタイルを変えてみませんか。例えば、どこでも吸える職場であっても、あなただけは、周囲にタバコ煙の漏れ出ない喫煙所でだけタバコを吸ってみましょう。自宅でも、今日からは、タバコを吸いたくなったら黙って外に出て吸いましょう。かっこいいですよ。また、朝起きて寝床で一服していた人は、朝食を食べ終わるまで喫煙するのはやめましょう。。これを実行できたら、会社の同僚、部下、上司はあなたを見直すだろうし、あなたの愛する家族は、問違いなくあなたを尊敬するようになるでしょう。決められた場所でしか吸わない、ということになれることは、自己コントロール能力を磨くのに、とても役立ちます。そして、通勤時。あなたは、歩きながらタバコ’を吸っていませんか? あなたが歩きながら喫煙すると、後ろを歩いている、足の不自由なお年寄りや、喘息、心臓病の人たちが受動喫煙させられてしまいます。彼らは、受動喫煙で死に直面することさえあるのです。でも、病気の人は、受動喫煙を避けたくても、あなたを抜き去る脚力がありません。通勤コースで吸うときには、灰皿が設置されている場所で、風下に人がいないことを確認してから、立ち止まって吸いましょう。信号待ちの横断歩道だったら、あなたほどの気配りのある方は、たぶん横断歩道の端っこで遠慮しながら吸っているのではないでしょうか。優しいあなたがどんなに気を遣って端に寄って吸ってみても、あなたが立つ場所が風上だったら……信号待ちのすべての人が、あなたから受動喫煙を受けることになってしまいます。吸わない状態になれることが目的とはいえ、こういう弱者を思いやることができるようになったら、あなたは、もう、迷惑がられる喫煙者ではありません。迷惑タバコに気づく姿勢を見せ、これを実行することが当たり前になったとき、あなたには、禁煙達成に必要な自己コントロール能力も備わっています。そして、あなたは、今度こそ、長年憧れていた無煙生活を手に入れることができるはずです。

こっそり禁煙したい人が成功できない理由!
また、こっそりやめて周囲の人をびっくりさせようということは考えない方がよいでしょう。こうした考えは、むしろ本人に自信がない場合に多く見られ、自分に逃げ道を作るので失敗することが多いものです。再喫煙を考えたときの歯止めにもなりません。禁煙はぜひ公言しましょう。ただし、例外があります。高齢の方の場合には、禁煙を公表すると、「その年になって何も今さら……」などと、いらぬ中傷を受けることがあるからです。「禁煙は大人の嗜み」であり、本当は大人だからこそ、「自分の健康に責任をとれる生き方をしなければならない」のですが。それがわからない人との、無用の摩擦が面倒な場合は、「どれくらい我慢できるか、ちょっと試してみようかと思って」とか、「ドクターストップでね。まっ、ほとぼりが冷めるまでやめておこうと思ってね」などと、さらりとかわしてしまいましょう。

禁煙開始日に「歯ブラシを新品にする」
環境を清潔にすることは、禁煙への大切な準備です。せっかく禁煙しても、タバコの臭いの染みついた部屋では、やる気も盛り上がりません。新しいカーテンを買ったり、ヤニで汚れたカーテンをクリーニングしたり、エアコンのフィルターを交換したりと、多少お金をかけて生活環境を変えるのもいいでしょう。徹底的にきれいにして、もう汚したくないと思ったらしめたもの。禁煙開始日には、歯ブラシを新品にしてください。これは、費用がかからず、気分を切り替える方法です。ぜひ実行してください。運動をしてみるのもいいと思います。ストレッチやジャズダンス、太極拳を始めたり、早歩きのウォーキングなどを取り入れましょう。そして、生活習慣を少しだけ健康志向のものに変えるのもおすすめです。例えば、禁煙後、五感が回復すると、朝の散歩は実にさわやかなものになります。公園では、小鳥の声を聞き、足元の草花に目をやりながら歩くと、何ともいえない樹木のいい匂いを感じることができます。また、ジョギング、水泳、水中ウォーキングなどの全身運動は、脂肪を燃やすのに最適。運動時間は無理をせず、徐々にふやしていくとよいでしょう。自宅には一、二キロ程度のダンベルを準備しておくと、忙しいあなたでも体重管理は万全です。一日一回五分から十分程度の運動を習慣づけることが大切です。

どうしてもタバコを手放せない人にはこれ!!
タバコを吸っていると、どこでも吸うのが当たり前になってしまいがちです。でも、もともとのあなたは、タバコを吸わない人間だったではないですか。どんなヘビースモーカーでも、タバコを抱いて生まれてきたわけではありません。つまり、タバコは後天的にあなたの生活とセットになったものです。喫煙がすでに日常にしっかり根を張って、一定のパターン化した習慣となっている場合、思い切って生活を変えてみましょう。朝起きる時間を早くして、テレビやラジオの体操をする、散歩をする、なども健康的でいいですね。毎朝、喫茶店のモーニングサービスと、朝食を決めていた方では、単に、家でしっかり朝食をとると決めるだけでも、ずいぶん禁煙しやすくなることがあります。なにしろ、きっとその喫茶店では、これまで、コーヒーを片手にタバコを吸っていたのでしょうから。好物のコーヒーをしばらくあきらめただけで、ラクに完全禁煙を手に入れた方もいます。家で過ごす時間の長い主婦なら、思い切って運動を始めるもよし、生活にテンポをつけましょう。子どもが学校に行っている時問帯を図書館で過ごす、なんていうのも、自分のための時間を区切るのに、上手な方法です。外出しにくい方の場合は、テレビ体操を習慣にしてみるとか、趣味の世界を広げてみてはいかがでしょうか。きれい好きのあなたなら、一日一ヵ所と決めて、念入りにお掃除をするのもいいでしょう。その間タバコを忘れられるだけでなく、運動量は思いのほか大きいので、体重管理にも役立ち、家もきれいになる、と一挙両得

禁煙を手助けしてくれる人の上手な探し方!
夜は、好きな音楽を聴いたり、読書、ストレッチ体操やヨーガ、ハーブの香りに包まれての入浴・リラックス体操などで、疲れた心身を休めるようにしましょう。そして、とても大切なことですが、この期問にあなたの禁煙を応援してくれる人を見つけておきます。もちろんタバコを吸わない人にしましょうね。かつてタバコを吸っていたけれど、今は吸わないという人は、禁煙のつらさも理解してくれるので、あなたにとって一番の強い味方です。再喫煙の誘惑が顔を出したら、応援してくれる人にSOSを発信しましょう。つらい気持ちをただ聞いてもらうだけでも、ストレスはスーツと軽減していきます。そして、「がんばって!」の一言をもらうと、誰でもやる気が出てきます。この際、遠慮は禁物です。今は厚意に甘えさせてもらうことにし、禁煙できた暁には、心のこもったプレゼントなどを差し上げましょう。
2017.09.17 ED前立腺がんの対応
前立腺がんの患者は増えている
アメリカでは、前立腺がんの患者数が多いことが知られています(患者は黒人のほうが白人より多い)。一方、アジア人は欧米人より前立腺がんは少ないとされています。特に戦前(1945年以前)の日本では前立腺がんはまれな病気でした。その頃の統計では、日本人の前立腺がんの罹患率は欧米人の約20分の1といわれていました。つまり、日本人の罹患率が極端に欧米より少なく、この少ない傾向は東南アジアの国々にも共通でした。ところが、前立腺がん以外の原因で死亡した日本人の前立腺を調べると、45歳以上の人に小さな前立腺がんが発見されることが多く、その発見率を比較すると欧米人の発生率と同じくらいであるという研究が発表されました。その結果から推定すると、日本人では前立腺がんの進行が遅く、病気として認識されずに一生を終わる人が多いようなのです。一方、欧米人は進行の速い人が多いので、前立腺がんの罹患率が日本人より高いのだというのです。前立腺がんは、特に胃、肝臓、肺などのがんに比べ転移があっても進行が遅く、死亡の直接原因になることが少ないようです。したがって、前立腺がんの根治的手術をしなかった大でも前立腺がんが死因となるわけではなく、老化による他の原因で死亡しているのかもしれません。また、前立腺がんが手術などで治癒した人の数もわかっていません。しかし、全国的な前立腺がんの実態がわからなくても、臨床の立場にいる泌尿器科の医師である筆者は、前立腺がんを発症しやすい高齢者の増加で、前立腺がんの患者さんの数も増加していると感じています。前立腺がんの増加は諸外国でもみられ、がんによる死亡者数で3~4位になってきています。日本でも胃がん、肺がんに続き、大腸がんと同じくらいの死亡者数となっているようですが、正確な数字はわかっていません。日本人の平均寿命が延びるとともに高齢者が多くなり、前立腺がんにかかる年代まで長生きする大も多くなってきているせいかもしれませんが、それでも、まだまだ欧米諸国に比べて少ない数です。近年、わが国では、高齢者の比率が世界一高くなり、検査技術が進歩し、前立腺がんの検診が普及しても、前立腺がんにかかる大が少ないのです。つまり、人種盖がいまだに存在すると考えられるのです。

なぜ前立腺がんになるのか
前立腺がんの成因について、次のような有名な研究があります。日本に住む日木人とアメリカに住むアメリカ人、それにハワイに陟住した日本人の前立腺がんの罹患率を比較すると、(ワイに移住した日本人は日本に住む日本人より罹患率が高く、アメリカ人よりは低いということがわかったのです。ということは、ハワイに移住したことによる生活環境の変化が、前立腺がんを増加させたと考えられます。生活の西欧化か前立腺がんの発生を増加させる原囚であれば、戦後(1945年以降)、急速に生活が西欧化している日本人に多くなったのもわかる気がします。しかし、衣・食・住のどれが前立腺がんの発生に最も深く関係しているのか、さらには全世界的な環境の変化が影響しているのではといわれるぐらい、成因についてわかっていません。「前立腺がんの発生を阻むと考えられる生活要因」日本人の食生活が、前立腺がんの発生を阻むのによいのではないかと考えた人のなかに、日本人が食べる機会の多い豆腐、味噌、納豆などの大豆製品をあげた大もいます。大豆には前立腺がんの成長を抑制する作用があるとされるダイズイソとゲユセチンという物質が多く含まれているからです。飲酒、喫煙、肥満は前立腺がんのリスクファクターといわれていますが、他のがんのリスクファクターでもあり、前立腺がんに限ったことでありません。正常の前立腺には、亜鉛が多く含まれています。このため亜鉛を含む食品がよいのではないかと研究した大もいます。また、セレン含有食品、緑茶、ビタミンA、リコピンなどが前立腺がんの発生予防になるともいわれましたが、確証はありません。

前立腺がんの症状
前立腺がんは、初期には症状がほとんどありません。「幸いに」というのも変ですが、多くの場合、前立腺肥大症を合併する、または前立腺肥大症と同年代に発生することから、前立腺肥大の症状で泌尿器抖を受診し発見される場合が多いようです。前立腺がんは骨に転移しやすく、転移後に骨の痛みや骨折で整形外科にかかって発見されることもあります。

立腺がんの早期発見のための検査
先にも述べたように、前立腺がんは前立腺肥大症に合併することも多いので、前立腺肥大症を疑って受診し、発見されるケースが多くなってきています。しかし、前立腺肥大を伴わない、または肥大がほとんどなくても前立腺がんが発生することもあります。したがって、早期発見のためには症状が出るのを待つことなく、前立腺がんの検診を受けたほうがよいでしょう。前立腺特異抗原の発見以前は、経直腸的前立腺触診と血清のマーカーの酸性ホスファターゼの検査しかなく、早期前立腺がんはなかなか発見できないものでした。

前立腺がんの早期発見とPSA価測定の意義
PSA値の測定方法
前立腺がんの腫瘍マーカーに前立腺特異抗原があります。血液検査でこの数値を測定することで、前立腺がんの有無が推定できます。ただし、PSA値は前立腺がんだけの特異的マーカーではないので注意が必要です。PSA検査は25年くらい前から一般的に行われるようになりました。高年者の検診や人間ドックでの健誑診断のさいには、この項目が含まれていることが多かったのですが、費用の関係などで最近はこれを省く傾向もあるようです。しかし、排尿障害を訴えて医療機関を受診した50歳以上の人は原則として検査します。

PSA値の変化の意味を知ろう
血清のPSA値が4.0以上の場合は、前立腺がんが疑われます。ただし、前立腺肥大でも前立腺炎でもPSA値が上昇することがあります。特に前立腺肥大症で腺腫の容陋が大きいと4.0以上に上がることがありますし、40ml以上のの大きさだとにがりやすいといわれています。さらに欧米人より日本人のほうが前立腺肥大症によるPSA値の上昇傾向が強いとされています。また、高年齢になると高くなる傾向もあります。前立腺肥大が著しくても上がらない人もいますが、PSA値4.0以上というのは「かなり前立腺がんが疑われ、精査しなければならない目安の値」と考えてください。がんの有無は生検(組織の一部を採って病理検査をすること)などでより詳しく調べなければわかりません。このほかに高感度PSAとか、PSAのF.T比とか、PSA濃度を測定することもあります。いずれもPSAや他の検査で前立腺がんの疑いが消えないときに参考として行われます。

①高感度PSA
通常のPSAと同じで血液検査の項目の一つですが、コストがかなり高くつきます。
②F・T比
PSA内に、血中にフリーの型で存在するF‐PSAと全体のTIPSA(Total
PSA)の比率をみるもので、この比率が20~25%以下だと、PSA値が低くても前立腺がん
のことがあります。
③PSA濃度
前立腺の体積を測り、1削当たりのPSA値で、がん組織の有無を判断しようとするもので
す。この値がO・218ml以上だとあやしい、特にO・26を超えているものはがんの可能性が
高いと判断されています。前立腺の体積は超音波などで測ります。
④PSAV(PSAくelocity)
どれくらいの期間に、どれくらいPSA値が上昇するかを検査するもので、一般に1年のう
ちに2倍になるようなら、がんの発生、または進行を疑います。
PSA値は、前立腺がんが進行すると上昇してきます。そのスピードが速いと、前立腺がん
の発症が疑わしくなります。これを知るためには、定期的にPSA値を測定する必要がありま
す。しかし健康保険では4か月以上間を空けないと、PSA値を測定することを認めていませ
んので、年に3回までということになります。
PSA値がO・5以下であれば、少なくも1年間は「大丈夫であろう」といわれています。
このような人は年1回の検診を受ければ十分でしょう。なお、PSA値が上昇しているからと
いって、即前立腺がんが疑われるというわけではありません。
一般にPSA値にパーセントをつけた値、たとえば15ml/。剛であったら、15%ぐらいの率で
前立腺がんだといわれます。だからといって4・2なら大丈夫とはいえません。PSA値が低
いうちに前立腺がんを発見しないと進行してしまう場合もあるので、4・Oを限界値にしてい
るのです。
検査数値が100を超えるPSA値であったら、ほとんどの場合がんがみつかります。転移
がある場合など、何千という単位のPSA値になることもあります。

PSA値上昇の要因
PSA値が高いけれど、前立腺がんでないこともあります。前立腺炎、前立腺結石、異常な前立腺肥大では、人によりPSA値が上昇します。また、人によっては「がん」であっても上昇しないこともあります。前立腺の診察のさい、医師が前立腺触診をすると、その直後はPSA値が上昇します。したがって、触診前に採血しないと正しい値が出ません。性行為直後の採血、自転車、オートバイのように、またがる乗り物に乗った直後にはPSA値が上がることがあります。しかし、回でPSA値が上がっているか、原因がわからないことも多いので、とりあえず4.0~8.0の人はグレーゾーンと呼ばれ、特に綿密な検査が必要とされています。なお、PSA値が高いこと、それ自体が健康に彫響を及ぼすことはありません。ふだんどおりに生活してかまいませんし、無理に下げようとしても意味はありません。

PSA値の測定を必要とする対象
中高年男性は、年に一度はPSAを測るのがよいと考えられます。しかし、その値がO・5以下だったら、2~3年は上昇することはないといわれますので、そのような大は時間をおいてもよいでしょう。20~40歳の若い大が、前立腺がんになることはきわめてまれです。何か前立腺に関する症状がある大は別として、この年代の人のPSA値を測定するのはむだと思われます。また、考え方によっては40歳から55歳の大も測らなくてもよいのです。この年代での前立腺がんの発生はやはりまれで、20~40歳よりはやや高くなりますが、55歳以下の人の前立腺がんを早期発見し、早期治療をしても進行が速く、ほとんど助かりません。だから調ぺてもむだともいえます(大変冷たい言い方であることは自覚しております)。市区町村が主体で行う検診では、45歳以上の大をPSA検査の対象にしているところがありますが、前立腺がんの発見率が低いという統計が出ています。当たり前のことだといえます。中高年者がPSA値を継続して測定することは、前立腺がんの発見だけでなく、がんの経過や治療の効果を知ることもできます。したがって、がんと確定したらたびたび測定することになります。PSA値を血液以外、つまり尿や前立腺をマ″サージしたあとの分泌物、前立腺マ″サージ後の排尿や、精液、骨髄液、あるいは転移の疑われる組織などを採取して険査することがあります。これらはいずれも特殊な場合であって転移やその程度を調べるために行われます。
2016.08.23 脂肪を落とすダイエット・プラン
こんなに生懸命トレーニングしているのに脂肪が落ちない。お腹をつまむと何cmもゼイ肉がついたままというのではイヤになってくるはずだ。食事制限をすべきなのはわかっているが、ダイエットも方法によっては脂肪以上に筋肉が落ちてしまうことになる。だが、今回紹介する3ステップの食事法は、必死につけた筋肉を失わずに、体脂肪を減らすために役立つ方法だ。食品の選び方、摂取カロリーを少しずつ変え、脂肪を最人限に燃焼するようにしていくもので。食事制限の継続も不可能どころか、簡単にできるのだ!これまでのダイエットは、もっと制限が厳しいものが多かっただろう。しかし、だからといって体脂肋が落ちやすいわけではない。体脂防を落としていく場合、どんな人でも、その効果がマイナスに転じるポイントがある。これまでの知識や経験から、摂収カロリーを10~15%以上減らしても、より短期間で体脂肋が減るわけではないと考えられる。このレベル以上にに摂収カロリーを制限した場合、体重は確かに減らすことはできるが、減った体重の大部分は水分と、残念なことに筋肉なのだ。ここで紹介するのは、体重を短期間で落とすこうした急激な減量を狙ったダイエットではない。週あたり0.25~0.5kgが正当な方法で期待できる減量の範囲だとモダダノはいう。各自の代謝速度や筋量といった要因によって筋肉を維持しながら、短期間に燃焼できる体脂肪の量は決まってくる。

1クリーンアップ
この8週間プログラムの最初の2週間は、ダイエットに向けて体の準備を怯える期間だ。日常摂っているカロリー量を推算するために、最初の5日間について、食べたものを全部書き出してみるように、IFBBプロ・ボディビルダー、ジェイ・カトラーは勧めている。5日の間、ふだんどおりに食べて、日常の摂取カロリーが正しく判定できるようにしよう。筋肉づくりのためのトレーニングをしている男性の場合は一般に2500~3500kcal、女性では1800~2500kcalといったところではないだろうか。「日常の摂取カロリーを知ることは、基を決めるために重要だ」とジェイは話している。摂取カロリーは、食品のラベル表示を見て判断しよう。外食の場合は、量を測定して、カロリーガイドブックを参照する。日常摂っている量がわかったら、2週間の準備期のうちの残りの期間は、食習慣の基本を変える努力をするように、ジェイは勧めている。摂収カロリーはこれまでどおりで、自分の食習慣のうち、最も問題なのは何かを考え、それを変えるようにするのだ。例をあげていこう。ファーストフードを食べることが多い人は、もっと健康的な食品を食べるようにしてみよう。自分で食事を作るようにしてもよいし、ファーストフードや外食のなかでも、もっと健康によいメニューを選ぶこともできる。揚げたチキンではなく、グリルした鶏の胸肉をパンにはさんだものにするといった方法だ。フライトポテトをやめて、油を控えたドレッシングをかけたサラダも食べるようにしよう。果物、野菜など、食物繊維を豊富に含む食品を日頃あまり摂っていない人は、週に数品、意識的にそうした食事をプラスするようにしよう。デザートや甘いものを食べ過ぎている人は、食事の量を増やし、デザート類はときどき。少しだけ食べるようにしてみよう。食事を抜くことがある人は、健康によい食事を1日4回以上食べるようにしよう。ボディビルダーのダイエットでは、これは食習慣の「クリーンアップ」と呼ばれている。こうした小さな変化は、摂取カロリーは同じでも、食事をコントロールする心構えをつくるために役立つ。さらに、食事の回数を増やすと、代謝の上昇にもつながる。忘れてはならないのは、ここでの目標は摂取カロリーを減らすことではないという点だ。カロリーを制限しすぎると、筋肉が燃焼されてしまう。食べたものをすべて記録にとり、摂取カロリーは以前と変わらない程度にし、制限する必要はない。「クリーンアップ」だけで、摂取カロリーがこんなに減るのかと驚く人もいるかもしれない。

2食品を変える
次の2週間も、カロリー制限より。選択する食品を変えることを重視する。「この期間は、体によくない食品を外していこう。各自で判断しなければならないが、多くのボディビルダーは精白されたパン・パスタ、脂肪の多い乳製品を食べないようにしている、とジェイは説明している。また、白米のようなでんぷん質の炭水化物の代わりに、もっと食物繊維の多い炭水化物(豆類、玄米、サツマイモ、オートミールなど)を摂ることもジェイは勧めている。たんぱく質については、脂肪分の多いものをやめ、低脂肪の部位を選ぶようにしよう。鶏の胸肉、卵白、白身の魚といった食品を中心にする。「こうした食品より脂肪分の多い赤身の肉を食べてもよいが、1日1回、トレーニングの前か、後にしよう」とジェイは話している。食事の記録は続けるようにしよう。摂取カロリーが少し減ってきていても問題ないが、できるだけ基準の最を保つようにする。通常の摂取カロリーが1日3000kcalであれば、この期問は最低でも2850kcalは摂るようにすべきだ。また、食事の回数も増やして、1日5~6食にする。食事の回数が代謝速度、つまり脂肪を燃焼する能力に与える影響は大きい。

3カロリー制限と炭水化物の摂取量変化
この食事プログラムも半ばにきているが、まだ意識的にはカロリーを制限していない。これがこのプログラムの最も難しく、また効果の上がるところでもある。まず、代謝速度を上げておき、摂取カロリーを減らしたときに、筋量を落とさずに、できるだけ多くの体脂肪を燃やすせるようにするのだ。この期問は一歩進んで、摂取カロリーを約10%減らす。これまでの摂取カロリーが3000kcalであれば、2700kcaltこするのだ。ジェイは、炭水化物の量を周期的に変化させると、こうしたカロリー制限が楽にできるという。3日サイクルで、炭水化物の摂収量を少ない、中程度、多いと変えていき、1日日は炭水化物の摂取量を100g、2日目は200g、3囗目は300~400 g にする。炭水化物の摂取量が少ない日は、たんぱく質と健康によい脂肪の量を増やして、摂取カロリーをできるだけ一定に保つ。これは食品の種類を変えるのではなく、食べる量を変えればいい。他の食事も変化させてみよう。たとえば、高炭水化物の日は、昼食にサンドイッチを全部食べ中程度に炭水化物を摂る日は、パン(全粒粉)を半分だけにする。低炭水化物の日は、パンをまったく食べずに脂肪分の少ない肉を2倍にする。低炭水化物食を摂っているときには、ハードなトレーニングをしている人は体がきついと感じることが多い。マクドナルドは、「ウェイト・トレーニングに関する最新の研究からも、数多くの経験的証明からも、筋グリコーゲンが少なくなりすぎると、運動のパフォーマンスに影響が現れるという考え方は支持されている。低炭水化物食では、運動の強度とパフォーマンスが低下するおそれがあるが、炭水化物の摂取量をサイクル化すると、炭水化物の摂取量を減らして脂肪の燃焼を増やしている間も、運動の強度を高く保てる」と述べている。ジェイも同じ意見で、「最初は、低炭水化物の日は満腹感がなく、きついかもしれないが、体が慣れるにつれて低炭水化物の囗も快調に感じられるようになる。代謝がスピードアップして、気分も最高になるはずだ」という。ジェイがもう一つ指摘しているのは、炭水化物の摂収量をサイクル化して変えることによって、トレーニングのエネルギーも上昇するという点だ。高炭水化物の日に、消北した貯蔵グリコーゲンが袖充される。3日ごとに炭水化物が補充されるサイクルは、貯蔵グリコーゲンの減少からの回復に役立ち、ダイェットが楽になる。

8週間終了後
第3期は4週間、またはそれ以上続けることもできる。一般に、初めて食事制限をする人は短期間のほうがよいと、ジェイは考えている。各段階をおって、いろいろな食べ方、食品に対してどのように体が反応するかがわかってくるはずだ。第3期を4週間続けたところで、スタミナの低下を感じなければ、さらに2週間継続してもよい。終了すると決めたら、徐々に摂取カロリーを増やし、最初の摂取量に戻していく、ダイエット・プログラムを終えたとたんに、ピザやジャンクフードを大量に食べるという失敗をおかしがちだが、そうなるとせっかくの成果があっという間に消えてしまうことにもなる。なぜか?一つには、ナトリウムの摂取量が増えると、水分の滞留、むくみが起こることがあるからだ。また、健康によくない脂肪や砂糖を摂らない生活に体が慣れてきて、消化に無理がかかるおそれもある。こうした食品を再び食べ始めるとしても、少しずつにしよう。新たに刻まれた腹筋を長く保ち、新しく身についた健康的な食生活を続けていくことも可能なのだ。
2017.04.10 筋肉づくりのダイエットのポイント
何をいつ食べればいいのだろうか?どんな食品からたんぱく質を摂るかで違いが出るのかどれがいい脂肪で、どれが悪い脂肪なのか?今からすぐ、体づくりのためのダイエットを始めるにはどうすればいいのか?

摂取カロリーの調整
肪肉づぐりの成果を上げるために必要な摂取カロリーを計算する簡単な方法!筋量を増やすためには1日3000kcal必要です」というような答えをしても、実際に摂取カロリーを細かく記録できる人は多くないだろう。これまでの2~3ヵ月間、体重が変わっていなければ、筋量を増やすためには、摂取カロリーを1日400kcal増やすところから始めていき、成果に応じて調節を行うようにする、食品の表示ラベルを見て、昼食に1品、場合によっては夕食にも1品加えるか、現在摂っている食品の量を増やすかして、400kcalプラスにする、このほうが、食べたものをすべて計算するより現実的だ。これと同時に、体脂肪率の測定をしておき、体重が2.5~、1.5kg増えたところで、再度測定する。私は、皮下脂肪の厚さをキャリバーで同じ人(訓練を受けた)に測ってもらう方法を勣める、この数値が急に増えていたら、筋肉ではなく、脂肪が増えているわけで、摂収カロリーが多すぎるということになる。

ハードゲイナーのダイエット!
筋肉がつきにくい、いわゆるハードゲイナーは、どのような食事をとればいいのでしょうか?体重の増やし方は一人ひとり異なり。成功を手にするまでには試行錨誤をくり返さなければならない。ハードゲイナーといわれる、筋肉のつきにくい外胚葉型の人は、高たんぱく質・低炭水化物・低脂肪の食事では体重が増えにくい、たんぱく質は多く摂る必要があるだろうが、さらに炭水化物と脂肋の摂取量を変えて試す必要もある。まず、脂肪は少なく抑えて、炭水化物の摂取量を増やすことから始め、これで効果が出なければ、炭水化物を減らして、脂肪を増やしてみよう。外胚葉型の人が体重を増やすために越えなければならない壁は、食事を必ず、1日6食前後摂るということだろう。これまで私か指導してきた外胚葉型の人の多くは、食事をプランどおりに摂り続けることに苦労していた、1日2~3食に慣れていたし、食欲もあまりない人が多いからだ。          

夜遅い時間帯の食事!
筋量を増やすためには夜遅くに食べたほうがいいという話を聞きました。これは本当なのでしょうか?。それとも、その時間帯に摂ったカロリーは脂肪に変わってしまうのでしょうか??夜、空腹を感じるようであれば、プロ テイン・シェイクか炭水化物を少し摂るといい。代謝が遅くなっているから、午後8時半を過ぎたら何も食べないというように機械的に決めるべきではない。日常的に活動的に体を動かし、便通が規則的にあるのであれば、夜8時過ぎ、あるいは深夜に食べても大丈夫だ。

たんぽ<質の必要量は?
成果を上げるためには、1日にどれぐらいのたんぱく質を摂る必要があるのでしょうか。この問題に関してはさまざまな考え方、意見があり、真の谷えは今なお得られていない。一般に、体重1kgあたり1.5~2.2g摂ることを、私たちはアドバイスしている。ただ、これは、筋量アップの成果を約束する量ではなく、体内のたんばく質の必要量にみあう量ということだ。筋肉づくりの成果は遺伝的要因とトレーニング・プログラムによって決まる。たんぱく質の摂収量以上に考えなければならないのが、食品に含まれているたんぱく質の質だ。最も良質のたんぱく質を含むのは、卵、牛肉、牛乳など、動物性の食品だ。最初に述べた体重1kgあたり1.5~2.2gというたんぱく質摂収の目安量は、その3分の2以上をこうした良質のたんぱく質食品から摂ると仮定している。 パンやパスタから摂るたんぱく質量が多いという人は、体重1kgあたり2.2g以上摂る必要があるだろう。

バランスが重要!
たんぱく質の摂り過ぎになるのは、どれくらいの量でしょうか?たんぱく質を大量に摂ると本当に、腎臓に負担をかけ、休からカルシウムが失われたり、脱水が進んだりするのだろうか? これらの点はどれも、理論上は一考の価値があるが、それを証明する科学的事実はない。、それぞれについて見ていこう。まず、以前に腎臓疾患にかかったことがある人は、腎臓への負担を考える必要があるが、健康な人にとっては極端な摂取を除けば問題にならないだろう。次に、たんぱく質の摂取量を増やすと、確かに尿へのカルシウム排出量は増加する。だが、食品からのカルシウム吸収量を増やすという形で体は適応している。三番目の尿による水分の消失は、ある程度は起こるが、健康なアスリートの大部分は十分に水分を摂っているはずだ。頭に入れておいてほしいのは、一つの栄養素だけに重点をおくのは不健康だということだ。たんぱく質以外のものをほとんど含まないような食事を摂っていたら、他の重要な栄養素が不足してしまう。炭水化物、たんぱく質、脈肪のバランスを保ち、摂収カロリーが過剰にならないようにすれば、たんぱく質の摂取量が多くなりすぎることはないはずだ。

1回に摂るたんぱく質量は?
1食あたりどれぐらいのたんぱく質を摂るべきなのですか? また1回の食事から、体が吸収できるたんぱく質量はどれくらいですいか?1回の食事で吸収できるたんぱく質の量という考え方は、私はとらない。出された数値が何gであろうと、こうした考え方には、体重が135kgなのか、55kgなのか、また非常にきついトレーニングを終えたばかりなのか、座ってテレビを見ていただけなのかといった点が考慮されていないからだ。こうした限定的な数値には科学的根拠はない。実際体内で起こっていることを説明しよう。体内に貯蔵されたアミノ酸(アミノ酸プール)は常に補充されており、食べたたんぱく質が分解され、その一部はアミノ酸プールとして体内に貯蔵され、残りはエネルギー源として使われる。たんぱく質を十分に摂っていれば、アミノ酸プールに貯蔵できる量が貯えられ、残りはエネルギー源として燃焼されるか、脂肪として貯蔵される。無理に一度に摂ろうとしない限り、通常はメカニズムが働いている。もちろん、1回だけ大量に摂るのではなく、1日に摂取するたんぱく質を3~4回に分けて摂るほうが合理的だ。

炭水化物は重要!
1日にどのぐらいの炭水化物が必要なのでしょうか?筋肉づくりをめざす人の間では、炭水化物は太る、あるいは重要ではないという誤った認識が広がっている。だが、炭水化物は、ウエイト・トレーニングを行うための非常に重要なエネルギー源なのだ。まず、強度の強い運動をするときは、ほとんどすべてのエネルギーが炭水化物から得られる。次に、体脂肪を健康的に燃焼させるためには、炭水化物がきちんと供給されている必要がある。総摂取カロリーの60%程度を炭水化物から摂ると言うのが適切で、トレーニングを効果的に行うために役立つ。炭水化物は筋肉づくりにマイナスとなる栄養素ではないのだ。筋肉づくりのためのトレーニングをしているクライアントにこうしたダイエットを勧めて、その結果を尋ねると、「トレーニングのエネルギーが大幅に高まった」という答えが返ってくる。

低炭水化物ダイエットは有効?
低炭水化物食は筋量増加に効果的でしょうか?明らかに「ノー」だ。筋肉のうち、たんぱく質が占める割合は低く(たんぱく質は骨格筋の約22%で、70%は水分)筋肉をつくるための正しい方法は、ハードなトレーニングを行うことと、十分なエネルギーを摂ること、つまり、そのハードなトレーニングを完全にやり遂げて、さらに筋肉をつくることができる量のエネルギーを摂ることだ。低炭水化物ダイエットでは、強度の高いウェイト・トレーニングを行うための重要なエネルギー源であるグリコーゲンが不足してしまう。低炭水化物ダイエットを始めたばかりの頃は効果が感じられるように思うかもしれないが、続けるとマイナスが出てくるはずだ。私が指導してきたアスリートでは、低炭水化物ダイエットを試すと、長期的にはパフォーマンスによい効果はなかった。

炭水化物の組み合わせ方!
筋肉づくりには、どういった炭水化物が一番いいでしょうか?さまざまな種類の複合炭水化物を摂ることを勧める。ジャガイモ、米、野菜、そして果物などだ。私自身の食事でできないのだ。 

筋肉の成長に最も効果的なサプリメントとして、私がまず第一に選ぶのは、食品だ。食品から良質のたんぱく質と炭水化物、そして天然の脂肪を摂ることが最も効果がある。適量の食品を摂らなければ、成果など考えられない。次にくるのが、良質なプロテインだ。ホエイを精製したプロテインがその代表で、筋肉をつくるためにはベストだと考えている。その他に私が選ぶサプリメントは、クレアチンとグルタミンだ。

サプリメントは確かに助けとなる。だが、頼りすぎて、何もかも買おうと大金をつぎこむ必要はない。食事から摂るたんぱく質に加えて、プロテイン・パウダーとアミノ酸を使うことを、私は強く勧める。また、発汗で失われるミネラル補充のためのマルチミネラル、運動をすることで必要量が増加する各種ビタミンを摂るためのマルチビタミン、さらに。風邪をひいてトレーニングの進行が妨げられるのを防ぐためにビタミンCを摂る必要もあるかもしれない。ビタミンB群、クレアチンも、私には非常に役立っている。

筋肉をつける効果が最も高いたんばく質とはどんな種類ですか?
私の意見としては、鶏肉、魚、七面鳥肉、牛肉、卵白など、生鮮食品から摂るたんぱく質がベストだ。だが、毎食、こうした食品を食べるゆとりがない人も多く、ボディビルダーの多くはプロテイン・パウダーを利用している。プロテイン・パウダーのなかでは、ホエイを精製したものがベストだと、私は思っている。

成果をめざして!
筋量増加のダイエット・プログラムを今から始めたら、いつ頃から成果が出始めると考えたらいいでしょうか?測定をすると、6ヵ月で成果が出ているという人もいるし、目立った成果が出るまでにもう少しかかる人もいる。こうした違いはどこから出るのか?簡単にいえば、より規則的にトレーニングを続け、食事プランを守る人ほど成果が出やすいということだ。ジムに来ても汗をかいているところを見たこともない人がいる。そうした人が、どんな成果を期待できるというのだろうか。高い強度で、文字通り、汗を流してトレーニングすることが成果につながるのだ。筋肉が痛み、疲れるだろうが、それはすべきことを成し遂げた証拠なのだ。

初心者の場合は、効果が証明されている適切なトレーニングとダイエットを実行し、しっかりとそれを続けていけば、すぐに成果が目に見えてくるはずだ。簡単なことのようだが、トレーニングとダイエットは効果があるのだ。自分が求めている体をつくるという目標を妨げるものがあるとすれば、それは自分自身だけだ。
2017.04.07 ストレスでお腹に脂肪が?
特に太ったわけでもないのに、急にお腹が出てきたという人はいないだろうか。体重は平均的で、また安静時のコルチソル量も標準の健康な人が、心理的ストレスを受けることで、腹部の脂肪が増えるケースがあると、エール大学の研究グループが発表した。コルチソルはストレスが加わったときに体内から分泌され、ストレス・ホルモンともいわれるが、このホルモンには脂肪を体の中央部に蓄積させる作用がある。この研究の被験者となった30~46歳の女性59人には、3回にわたって心理的ストレスが加えられた。その結果、腹部の脂肪が多い人は、太っている、やせているにかかわらず、ストレスを受けやす<。コルチソルの分泌が多いようだ。また、全体はスリムだが、腹部に脂肪がついている女性は特に、ネガティブな感情が強く、適応しにくいとされている。この研究グループは、運動でストレスを解消し、コルチソルを調節することが、健康にも、外見にもプラスとなる簡単な方法のーつだと指摘している。

愛する気持ちを取り戻すには
若く、健康で、体力もある。それなのに、セックス・ライフは最低。驚くべきことに、これはあなただけの問題ではないのだ。性衝動がないなどの性的問題を訴えるのは、40~50歳代の女性よりも、より若い女性のほうが多いという研究結果が報告されている。この報告では、こうした現象が広がっていることが示され、18~39歳の女性の3分の1がセックスに興味がないとし、それ以外に25%近くがオーガズムを感じたことがない、あるいはほとんどないと答えている。充実したセックス・ライフを再発見する簡単な方法のーつが、定期的に運動を行うことだ。エアロビック・トレーニングを定期的に続けている人は、運動をしていない人と比べて、セックスの回数が多く、よいオーガズムを得て、ロマンスにあふれた生活を送っていることが、調査の結果から示されている。ただ、ハードに運動しすぎると、常に疲労が残り、性衝動にもマイナスになるのは確かだ。

歯みがきのトラブルを避けるために
口内炎は外傷、アレルギー、ストレスなどで起こることが多いが、市販の歯みがきの大部分に含まれるラウリル硫酸ナトリウムと呼ばれる洗浄成分が原因となる場合もある。ラウリル硫酸ナトリウムによって、保護作用をもつ口の中の粘膜が乾燥することから、口内炎を起こしやすくなる。歯科医に尋ねれば、この成分を含まない製品を教えてくれるだろう。

1枚で囗の中の悪臭を退治
食事を食べるごとにデンタルフロスやリンス、歯ブラシで口の中をすっきりできればいいが、そうもいかない場合に役立つ新製品を紹介しよう。殺菌成分を含んだ「CoolMint Listerine PocketPaks」というこの製品は、薄く透明なフィルム状で、1枚口の中に入れると、30秒という短時間で悪臭の原因となる細菌を99%殺してしまう。アメリカでは2001年夏から雑貨店、薬局、スーパーマーケットなどで販売される予定だ。

a-リノレン酸でがんを予防!
「亜麻仁油」はアマ科(Linaceae)に属するアマ種子から抽出する油脂。米国では高α-リノレン酸系の不飽和脂肪酸サプリメントとして最近、注目されている。日本人は元来、卵、豚肉、鶏肉や多くの植物油に含まれるリノール酸のほうが摂取量が多く、脂質から摂るエネルギー(全エネルギー量の26%を占める)のうちリノール酸の占める割合は25% (アメリカ19%)にも達している。40年前に比べて日本人のリノール酸の摂取量は3倍に増加、α-リノレン酸の摂取量に比べると4~5対1くらいになっている。リノール酸の摂り過ぎは体にアラキドン酸由来の持続性の炎症(がんのプロモーション過程)を促進させるといわれ、この過剰摂取の害を抑えるとされているのが亜麻仁油をはじめ、しそ油、エゴマ油などの高α-リノレン酸油脂だ。日本では単体のサプリメントとして商品化されている例は少ないが、「日清バランスオイル・抗酸化アップ」のような亜麻仁油(フラックスオイル)を原料の一部に含むものも見られる。

コメは世界の健康食
「先進工業国のなかで日本だけがいまなお、総摂取カロリーの50%以上を米のような複合炭水化物から摂っている。他の先進諸国は油類、とくに動物性脂肪から多くのカロリーを摂っているため心臓死が多いが、米を主食とする日本は心筋梗塞、心臓死が少ない。米国が1970年代に発表したマクバガン報告で食事目標としてあげられているのが、改良してきたいまの日本の食の栄養比だった。しかし、現在では若い世代はコメ離れが進み減反をしなければならないのが現状だ……」

30兆7000億円
厚生労働省が2月に発表した来年度の国民医療費の見通しだ。高齢者の増加などによる影響で前年度比5.5%増という予想数字が示されたわけだが、現行制度が続く限り今後も2025年までは年率4%で伸び続けるという。1960年代の米国では国民医療費の高騰からフィットネス意識が社会的ムーブメントとして芽生えた経緯があったが、日本人のフィットネス志向も今後は更なる高まりを見せることは確実だ。

高血圧が増えるマサイ族
京大大学院・環境学研究科家森幸男教授の研究成果が「百歳元気新聞」(1月10日号・日本食糧新聞社発行)に紹介されている。「タンザニアのマサイ族の血圧を1987年に初めて測定したところ、ほとんどが正常値だった。ところが12年後の98年には男女とも肥満が増え、女性は2人にひとりが肥満。その結果50代前半になると50%以上が高血圧になる」ことがわかったという。原因はマーケットで焼肉を購入し塩を付けて食べるようになったマサイ族の食生活の変化による。「従来、食生活で食塩を摂取することがほとんどなかったマサイ族は、遺伝的に少しの塩でも体に貯蔵して生きていけた。ところが食生活の変化でそのバランスが崩れて高血圧が増えた」という。瀘塩を心掛けた食生活で、高血圧、脳卒中、動脈硬化などの循環器系疾患は減らせることが、ここでも証明されつつある。
2017.04.06 トウガラシで減量?
カプサイシンはトウガラシに含まれる成分で、体温を上げる作用がある。体内での熱の発生は、体熱産生と呼ばれるが、トウガラシは体温を上げて、この体熱産生を促進する可能性がある。日本の研究グループが、運動しているラットにカプサイシンを与えると、体重減少と脂肪の代謝が進み、体脂肪の減少につながるのではないかとする研究を行った。 144匹のラットに脂肪25%、炭水化物60%、たんぱく質15%、そしてカプサイシン0.014%を含むエサを7日間与え、その後、ラットを2つに分け、14日間にわたって、一方には偽薬、他方にはカプサイシンを与えながら、トレッドミルで同量の運動を行わせた。その結果、両グループのラットの体重には違いがみられなかったが、カプサイシンのグループは、偽薬のグループに比べて腹部の脂肪が明らかに少なくなっていた。カプサイシンがベーダ・アドレナリン受容器を刺激して脂肪の代謝を進めたのだろうか。この点を明らかにするために、この研究グループは、カプサイシン・グループの半数のベーダ・アドレナリン受容器を化学的にブロックして、結果を比較した。その結果、運動しているラットでは、カプサイシンがベーダ・アドレナリンによる脂肪の代謝を偽薬以上に促進することが認められた。つまり、カプサイシンによって、ラットの身体組成が改善され、脂肪の代謝が進んだのだ。ということは、スパイスのきいた料理を食べて汗をかいて運動しようということになる。健康的な食事、定期的な運動に加えて、カプサイシンが、1日1個のリンゴ以上に健康に効果をもたらす可能性があるかもしれない。

エネルギー増進
ビタミンB群は体内でエネルギーをつくり出す過程で必要な栄養素で。ストレスと戦うためにも役立つ。一晩十分に眠ったはずなのに疲れが抜けず、頭がぼんやりしているというときには、このビタミンB群をたっぷりと含むアボカド、大麦、レンズ豆、サケなどを食べてみよう。

イノシンでやせられる?
今、最も新しい流行のダイエット法は、炭水化物の摂取量を抑えてインシュリンの急増を防ぐというものだ。インシュリンが急激に増加すると、体内でつくられる脂肪の量が増加することになる。では、炭水化物を食べても血糖値が一定に維持できる方法があるとしたら? 日本の研究グループから、イノシンを、シヨ糖(砂糖)とともに摂ったときの血糖値の上昇、インシュリンの分泌を調べた研究結果が発表されている。男性18人、女性5人の健康な被験者に対し、全員に次の3つの条件でシヨ糖を摂取させた。対照群にはシヨ糖50gのみを、実験群ではシヨ糖に加えてイノシン1g、または2.5 gを摂らせた。血糖、インシュリンの量を、30分ごとに3時間にわたって測定した結果、シヨ糖とともにイノシンを摂ると、グルコースの吸収と、それに応じて起こるインシュリンの反応が、シヨ糖だけを摂った場合に比べて抑えられることが示された。以前に行われたラットを使った実験の結果も加味すると、この人間を対象にした研究結果は、イノシンには、消化器での酵素による分解作用に変化を起こし、シヨ糖の分解、体内への吸収を妨げる働きをもつという仮説を支持するものと考えられる。この研究結果がなぜ興味深いのか。シヨ糖の吸収を抑えることができれば、砂糖の甘みと、調理での長所を生かしたまま、低カロリーの甘味料とすることができると考えられるからだ。この研究グループによると、シヨ糖50gに対してイノシン5g前後が理想の比率ではないかという。これによって、減量、糖尿病のコントロールという効果をあげられるかという点については、今後さらに長期的な研究が必要だ。
2017.04.17 禁煙プログラム・この4つのステップで簡単に禁煙できる!
ホームページに、最近こんなお便りが届きました。「これで禁煙一ヵ月。皮膚のはりがもどったし、階段を上がるときの息切れや、夜中の咳や痰がなくなりました。がんばります!」タバコを吸っている皆さんの中にも、「そりゃ、できれば禁煙したいけど……」と、少なからず禁煙に関心を持っている人もいるでしょう。前にも触れたように、禁煙者の七割が、できれば禁煙したいと思っているという統計もあるくらいです。受動喫煙の害がわかってきたため、周囲に迷惑をかけるならば禁煙に踏み切ろう、という人もふえています。「禁煙なんかできるはずがない」「それほどしたいとも思わない」と考えている、常習喫煙のあなたは二コチンに精神を(イジャックされつつあるのです。自分の思考は自分でコントロールする、こんな当たり前の生活を取りもどしましょう。二コチンにしばられない生活を実現してみましょう。これまで述べてきたように、喫煙により、健康は害され、肌はあれ、口臭や歯の汚れなど、あなたのはつらつとした生活はむしばまれているのです。そして、あなたもそれにもう気づき始めているのではないでしょうか?この章は、ワンランク上の生活を目指す、自分を大切にするあなたのために書きました。ここに書いてあることさえ守れば、タバコは誰にでもやめられます。ちょっとした工夫と向上心、そして自分を好きになる気持ちと、家族や友人に対する思いやりの心があれば大丈夫です。タバコのない新しい生活から、本当のあなたを見つけてください。あなたやあなたのご家族のために、簡単な禁煙のコツをご紹介しましょう。

減煙法と断煙法どちらが優れている?
禁煙の成功率が高いのは断煙法です。まず、禁煙法としては、減煙法でなく断煙法を選ぶこと。きっぱりやめるのは少し勇気がいりますが、「吸わない」とあきらめてしまえば、あとは楽です。タバコの本数を徐々に減らしていくと、一〇本~一五本程度まではスムーズにいきますが、そこで壁にぶつかるようです。それ以上減らすのは、よほど意志の強い人でないとかえって難しいようです。禁煙を始める場合には、実際にはラクにできる断煙法を選びましょう。減煙法の失敗の医学的な理由は、「二コチンへの自己調節」といわれています。夕バコの本数を減らしたり、二コチン収量(タバコのパッケージに表示されている)が少ない軽いタバコに変えると、無意識に元と同じ量の二コチンを吸収できるように、体が調整を図るようになります。深く吸ったり、煙を長く肺に入れておく、一本を根元まで吸う、といったような方法です。つまり、自分では、がんばって本数を減らしているのに、実際の二コチン量は減っていないのです。「減らしている。がんばっている」という精神的な負担が大きい割に、二コチンの実際の吸収量は減らず、二コチン依存はそのままになっているのです。二コチン依存状態は続いていますから、何かをきっかけにして心に張りつめた糸が切れると我慢できなくなり、元の本数にもどってしまうのです。次に心理的な理由もあります。どんどん本数を減らしていったときには、一本一本がとても大切な宝になってしまいます。一本吸い終わるとしばらく吸えないことに対するあきらめに似た寂寥感を味わうのです。そして、次の一本を吸える時間を心待ちにして、時間を過ごすということになります。本数を減らそうと思ったときから、あなたの努力は無駄な努力になってしまう危険をはらんでいるのです。

喫煙が体に与える悪影響に敏感になろう!
さらに、喫煙が健康に及ぼす影響などの情報に、耳を傾けてみましょう。喫煙している人なら誰にでもおきうる状態の方が、より自分のこととして捉えやすいと思います。例えば、女性では、女性ホルモン低下が引きおこされ、若いうちから骨粗鬆症がおきやすくなることや、喫煙者顔貌と呼ばれる、しわが多く、年より老けた顔になる話などがこわいですね。男性では、勃起不全、呼吸機能低下による、生活の質の低下などを理解しましょう。自分の中で、喫煙の健康への悪影響のイメージ作りを進めましカラオケ好きのあなたの場合、行ったら吸わないことにしましょう。仲間にも、禁煙を呼びかけるといいですね。カラオケルームでの受動喫煙は声帯を傷めるということをご存じでしょうか? いい声を維持したければ、カラオケルームで喫煙なんてとんでもない話です。

禁煙を成功させるために絶対必要なことは?
禁煙を成功させるために何より大切なのは、「やめたい気持ち」を育てることです。仕事から恋人まですべてを含めて、自分の生き方を考えてみましょう。タバコにしばられた生活の今後の展望も想像してみるといいと思います。どのような将来が見えてくるのか。なりたい自分を想像して、禁煙後の達成感と、禁煙を乗り越えた自分のすばらしさを想像してみましょう。何年も吸っていると、タバコを吸う行動は条件反射になってしまっています。一日二〇本を十年間吸っていたら、タバコの箱から一本を取り出し、火をつけ、吸い込み、吐き出し、漂う煙を目で追いかける、という行動を、七万三〇〇〇回も繰り返しています。これにより、喫煙は日常生活の中でパターン化してしまっています。何も考えずに火をつけ、条件反射的に喫煙してしまうのはこのためです。禁煙を始めたら、まず初めに、こういう条件反射による「タバコ探し行動」が煩わしくなります。席に着いたら「気づかないうちに、タバコとライターを探している右手」とか、キーボード操作を始めると「口元に手をやったり」とか、いつもはこの場面で吸っているなあと懐かしく思い出したり……。あなたは、まるで今も喫煙を続けているかのように、タバコ探し行動を次々におこしてしまいます。それに対処するには、タバコを吸うきっかけをはっきりさせることが必要です。さて、あなたはどんなときにタバコを吸いたくなりますか?まず、そこからチェックしてみましょう。そして、きっかけがはっきりしたら、それを防ぐ方法も考えましょう。

タバコを吸いたくなったときは時は気をそらすのが基本!
最良の対処法は、タバコと密接に結びっくきっかけを避けることですが、できない場合には、これらの状況で、タバコを吸う以外の方法をとるように決めておくことです。「タバコ以外に楽しみがない」場合、この際、禁煙することにより続けやすくなる趣味を始めてみませんか?ジョギング、エアロビクス、水泳、テニス、サッカー、ダンス、山歩きなどの、呼吸を整える必要のあるスポーツや楽器演奏は効果的です。これらの趣味は、禁煙の必要性に気づきやすい趣味ともいえます。喫煙によって引きおこされる、重症の呼吸機能異常である肺気腫は、毎日タバコを吸っている人たちの10人中~2人に認められます。初めは無症状ですが、進行すると、息切れなどの症状が出てきて、酸素吸入が必要また、声帯を使う趣味(カラオケ、コーラス、朗読)や、手がふるえると困る趣味(書道、版画、楽器演奏など)も、タバコを吸っていては楽しめませんね。詩吟を始めたことで禁煙の必要性に気づいて、禁煙を決意した人もいらっしゃいます。さらに週末などに手持ちぶさたで吸ってしまう人には、一定の時問、手がふさがり、没頭できる趣味(編み物、刺繍、裁縫、絵画、書道、ガーデニングなど)を始めまし暇つぶしに吸っていたタバコをやめたことにより、「こんなに多くの作品を手に入れることができる」と、積み上げることのできた成果に驚き、これまでの時間の浪費に気づきます。右にあげたものに興味がないという方もいらっしやるでしょう。次に簡単な対処方法のいくつかをあげますので、自分に合ったものを選んでください。ご自身で考えたものも書きこんでください。基本は、「吸いたくなったら、何か違うことをして気をそらす」です。になります。

禁煙をいっから始めるか?
対処法が決まったら、いつから始めるかを決めましょう。今すぐとか、明日からとかにしないことが大切で、余裕を持って準備できる期間を設けることが必要です。今だけ気分を盛り上げても長続きしません。じっくり構えて心と環境の準備をしてください。家族にかかわる記念日や区切りのいい日を禁煙開始日に決めると、毎年、記念日を忘れずに感慨を新たにできます。そして、家族や禁煙経験者に応援してもらうと、がんばりが利きます。もし、一、二週間以内に、大きな仕事や試験などの予定があるときには、予定のイペントがすんでから禁煙を始めましょう。具体的には、次のようなときに開始するのがいいでしょう。●仕事中に多く吸うが、家ではあまり吸わない人……週末のゆっくりできる日を選ぶ。●仕事中はあまり吸わないが、休日など家にいる日に多く吸う人……ウィークデーから禁煙開始。
2010.03.05 年齢のせいにせず、体と向き合うことが大切
冷えが原因で細胞のエネルギー不足が起きている女性対象のセミナーや公開講座で、「いま悩んでいる症状」をアンケートにとってみると、約8割の女性がチェックするのが「だるい、疲れやすい」という項目。ほとんどの女性が慢性的に疲れを感じているのです。この原因はいろいろと考えられますが、もっともわかりやすいメカニズムでいえば、冷えによる血行不良があげられます。全身の細胞にエネルギーの元となる栄養を運ぶのは、血液です。血行が悪くなると、エネルギーを作ることができず、疲労や老廃物はたまる一方です。女性の場合、血行を悪くする最大の要因が、冷えなのです。また、免疫力や自然治癒力が低下していることも考えられます。外敵に抵抗する力が弱っていたり、新陳代謝が悪くなっているために、だるさや疲れが起こりやすく、回復に時間がかかってしまうのです。本来なら、自律神経のうち副交感神経が優位に働けば、体も脳も休まって、疲労は回復できるはずです。疲れが残っているという時点で、自律神経が乱れている、さらにはホルモンバランスも乱れていると予測できます。たかが「だるさや疲れ」されど「だるさや疲れ」です。大きなダメージになる前に、原因がどこにあるのか自覚して、生活習慣を改善する必要があります。
性欲の低下=やる気の低下なら、問題アリ!
以前より性欲が減ったという人もいるでしょう。性欲が減退した=女性ホルモンが減った、あるいは足りていない、というわけではありません。よくいわれるのは、「女性は年齢とともに性欲が増してくる」という説で、俗に「30させ頃、40し頃」などといわれています。30代の女性は、男性のほうがほしがる年頃で、40代女性は女性自らがほしがるという話です。とはいっても、性欲は人それぞれで、ピークを迎える年齢も十人十色です。年齢を重ねれば重ねるほど性欲が増す人もいれば、どんどん興味を失っていく人もいます。もともと興味が薄い人もいれば、興味も関心も人一倍高く、実行力も強い人もいますから、一概にはいえないのです。ただ、ここで問題になるのは、性欲の低下=やる気の低下、であるかどうか、です。ストレスが大きくて、いろいろなものに興味を失っている、やる気が起こらないのだとすれば、ホルモンバランスにも影響している可能性が考えられます。心因性の意欲低下であれば、自律神経やホルモンバランスも乱れていることが想像できますから、ひとつの目安、サインとして、性欲低下があげられるのです。以前と比べて、明らかに性欲が減退している人、性欲だけでなく、新しいことに興味が持てない、日常生活そのものにやる気が起こらない、という人は、ひとつのサインだと思ってください。
ホルモンバランスの崩れから排卵障害に!
子供がほしいのになかなか授からないという場合、不妊症の原因はいろいろあります。卵子や受精卵が通りにくいために妊娠しない卵管障害、排卵がうまくいかない排卵障害などのほか、原因がはっきりとしないケースもありますが、特に、ここで警鐘を鳴らしておきたいのは排卵障害です。排卵障害はエストロゲンやその分泌に関するホルモンがきちんと分泌されないために、卵胞の発育が悪くなり、排卵が起こらない状態です。普段からホルモンバランスを無視した生活を過ごせば過ごすほど、ホルモンバランスは正常な状態に戻りにくくなります。子供がほしいと思ったときにすぐ妊娠する、とは限らないのです。さらに年齢とともに、卵子も老化していきます。卵子の数は生まれたときに決まっており、毎月の排卵で飛び出します。この卵子の生命力は年齢とともにどんどん弱くなっていき、受精する力も衰えていきます。つまり、卵子には賞味期限があるのです。35歳を過ぎると、卵子の受精能力はグンと下がります。これが35歳からは高齢出産と呼ばれるゆえんです。この現実を知っていれば、ホルモンバランスを整えることの重要性がわかるでしょう。いまの不規則な生活に対して「ま、いっか」という考え方、「まだ若いから大丈夫」という根拠のない自信は、今日をもって改めてください。
無関係に見えて、ホルモンが影響しているこの症状!
ホルモンの変動やストレスで食行動が左右される無性に甘いものが食べたくなるという人、いませんか? こういう人は、たいていがストレスフルな状態。イライラしたり、不安になったりしたときに、チョコレートなどの甘いものを食べると、一時的に落ち着きます。これは、イライラや不安を軽減するセロトニンを作るには糖分が必要とされるからです。また、脳が活性化され、ドーパミンなどの快楽物質を分泌するからだといわれています。ただし、ブドウ糖などの糖質、特に砂糖には依存性があります。血糖値を急激に上げる作用がありますが、その後、急激に下がってしまいます。甘いものを食べると、このように急激な血糖値の変動が起こり、またすぐほしくなるという、いわば中毒性が現れるのです。このため、余計にイライラや不安などの精神状態を起こしやすいといわれています。もともと砂糖の入ったお菓子や飲料をとり過ぎている人は、この変動にさらされやすくなっています。時間帯を問わず、空腹時でもないのに、甘いものが急にほしくなるのは、心が疲れている証拠だと考えてください。これがホルモンバランスに悪影響を及ぼすことも忘れずに!特に女性の場合は、ホルモン変動も重なる生理前の時期に、こうした衝動が起こりやすくなります。もし、無性に甘いものがほしくなったら、砂糖の入った甘いお菓子やジュースではなく、玄米おにぎりなどをよく噛んで食べるようにしましょう。お米の糖質は血糖値をなだらかに上昇させるので、急激な血糖値の変動に伴う中毒性もありません。
ストレスと疲れがたまったときはゆるパンを!
カンジダはもともと膣の中にいる常在菌です。普段はおとなしいのですが、ストレスなどで免疫力が低下すると、一気に増殖します。白いポロポロとしたおりものを増やし、陰部に猛烈なかゆみをもたらします。カンジダ膣(外陰)炎は誰にでも起こりうるポピュラーな病気ですが、免疫力が低下している人は何度でも繰り返します。抗真菌薬の膣剤と外用薬をしっかり使って、カンジダ菌を抑制することが大切です。おりものが普通ではない状態になるので、初めてかかった人はびっくりして、しっかり洗い流そうとしてしまいます。膣の中まで石鹸で洗ってしまう人もいるようですが、これは逆効果です。カンジダ菌をしっかり抑えて、ほかの常在菌とのバランスを保つことが必要なのに、善玉菌まで洗い流してしまい、余計にカンジダ菌の繁殖を促してしまうからです。カンジダを何度も繰り返す人は、免疫力が低下していることを自覚する必要があります。あるいは過度のストレスがかかっていることを認識しましょう。薬による治療だけでなく、カンジダを繰り返す原因そのものを改善することが必要です。そして、その背景には、ホルモンバランスを崩す危険性も潜んでいると知っておきましょう。カンジダ菌を増殖させてしまう。ムレ”にも注意が必要です。まずは、締め付けのきついガードルやレギンス、通気性の悪い下着をはくのをやめて、綿やシルクなど通気性のよい下着をつけるようにしましよう。
ホルモンに翻弄される前にバナナを!
生理前に肌が荒れるという人も多いはず。でも、これはホルモンバランスが乱れているとは必ずしもいえない症状です。バランスのいい人でも、生理前のホルモン変動でなんらかの不調が出ることが多いからです。排卵まではエストロゲンが優位に分泌されますが、排卵を機に、今度はプロゲステロンが優位になります。分泌量はごく微量ですが、この入れ替わりの時期には、変動による不調が起こりやすくなります。皮脂の分泌が過剰になってニキビができやすくなったり、肌の水分と油分のバランスが崩れて肌荒れを起こしたりと、肌も不安定な状態になるのです。このほかにも、むくみや便秘、肩こり、イライラなど、人によってさまざまな症状が起こります。これがいわゆるPMSなのです。PMSの症状に効果的な食材があるので紹介しておきましょう。もっとも手軽なフルーツ、バナナです。バナナには、肌の健康を保つビタミンB。や肌細胞の再生を促すアミノ酸、むくみや便秘を予防するカリウムやマグネシウムなどが豊富に含まれています。生理前にはバナナを買って、おやつ代わりに食べるとよいでしょう。
さまざまな問題が連動してアレルギーが起こっている可能性も!
大人になってから花粉症デビューする人が増えています。花粉症に限らず、子供の頃はなかったのに、突然ぜんそくやアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患を発症する人も増えているようです。この背景にあるのは免疫力です。正しくいえば、免疫異常。免疫力が弱って起こる感染症とは異なり、免疫の機能が誤作動を起こして暴走してしまうのです。免疫のシステムが暴走して、アレルギーデビューしてしまう理由はハッキリとわかっていません。ただ、ひとついえるのは、すべてが連動していくということです。免疫、自律神経、ホルモンの3つのシステムで、どこかに異常が起これば、必然的にほかにも影響をもたらします。もともとアレルギー体質の人でも、ストレスが過剰な状態では症状が悪化しやすいといわれています。ここ最近でアレルギーを発症した、あるいはアレルギーの症状がひどくなったという人は、ホルモンバランスや自律神経を整える生活を心かけてみましよう。

加齢とともに、髪のツヤやコシはなくなり、抜け毛が増えていきます。これはエストロゲンが減ることが原因とされています。更年期に入ると、これがより顕著になりますが、実際にはエストロゲンが減ることだけが原因ではありません。20代、30代でも抜け毛が増える背景には、複合的な要因があります。まずはなんといってもストレスです。ストレスが多ければ、ホルモンバランスが悪くなり、相対的にエストロゲンの効果が発揮できなくなることもあるでしょう。ホルモンの分泌量が足りないというよりは、作用を発揮しにくい状態といえるのです。また、冷えによる血行不良も抜け毛の原因になります。血行が悪くなると、頭皮の栄養不足も起こりかねません。シャワーだけで済ませて、湯船につからない人は、頭皮まで温まることもなく、冷えやすいともいえるでしょう。ストレスによっても血行が悪くなるので注意が必要です。さらには、たんぱく質やミネラルの不足も抜け毛を促進します。髪の成分となるアミノ酸を増やすためには、良質のたんぱく質をとることが必須です。卵や豆類、肉や魚など、偏りなく、たんぱく質を摂取しましよう。このほかにも、亜鉛や鉄、銅などのミネラル、ビタミンB群など、発毛や育毛にはさまざまな栄養素が必要です。現代人は「カロリー過多の栄養不足」な食生活を送りがちですから、抜け毛も必然といえるかもしれません。もうひとつ、シャンプーの仕方も気になるところです。シリコンや界面活性剤など、シャンプーの成分が髪や頭皮によくないといわれているようですが、問題は成分というよりは洗い方とすすぎが足りないという点です。頭皮は汚れや余分な皮脂をきちんと落とすことで健康が保たれます。成分の良し悪しではなく、しっかり汚れを落としてきちんとすすぐことが必要なのです。メイクも同様ですが、つけたものはしっかり落とすこと。これが頭皮を健康に保ち、抜け毛を減らすコツです。            
2017.05.24 アナボリックステロイド・アンドロリック タブレット売れてます!!
スクワットでどこまでしゃがむべきか!
けがを避け、大きな筋肉をつくるための準備は?
「スクワットは大腿が床と乎行になるまでしゃがむこと」というアドバイスをよく聞きますが、そそれよりも深くしゃがんでいる人を見かけることがあります。どこまでししゃがむのがベストなのか?

スクワットでどこまで腰を落とすべきかという目安として「大腿が床と平行になるところまで」といわれている。これは一般の人にとっては効果的なアドバイスだが、もっと深くしゃがむほうが効果の高い人もいるし、逆にもっと浅くしゃがむほうがいい人もいる。腰を深く落とすタイプのスクワット(大腿が床と平行になるより深く、つまり膝関節の角度が90度以下になるまでしゃがむ)は、一般的にパワーリフティングやウェイトリフティングの選手の間で行われている。彼らの大腿は発達しすぎて、普通サイズのズボンが履けなくなっているほどだ。重いウェイトを使っているからだろうか。それだけではないだろう。筋肉の成長に直接的に影響をおよぼすのは可動域の大きさで、深くしゃがみこむことによってより大きな可動域で筋肉を刺激しているからであり、それに加えて高重量を使って鍛えてもいるのだ。しかし、深くしゃがみこめば必ず、大木のような大腿がつくられるというわけではない。実際、けがをする危険性が増すことにもなるのだ。スクワットを行えば問違いなく、膝関節に相当なストレスがかかることになる。腰を落とすとまず、人腿四頭筋の働きによって膝蓋骨が膝関節に向かって引っ張られ、安定性が確保される。しかし、しゃがんでいくにつれて膝に対するストレスが増し、膝関節を傷める人(特に日常的にスクワットを行っている人)も出てくる。残念ながら、どの程度まで深くしゃがむと関節を痛めるリスクが大きくなってしまうのかは、人によって異なる。おおよその目安として、膝関節を90度くらいに曲げるところだといわれてきたのだ。また、体型によっても、どの程度しゃがむことができるか左右される。身長が低い人は殿部が床に着きそうになるくらいま低くしゃがむことができるが、背が高い人は大腿骨が長いので、そこまでしゃがむのは難しいはずだ。重心の位置が高いので、バランスをとるために腰や膝関節を過度に曲げなければならないからだ。無理に下ろそうとすれば、膝や下背部にかかるストレスが増し、大きなけがをする原因になる。脚が長い人は90度まで膝が曲げられればよいほうだろう。背が高い人は自分の限界を超え、フォームを崩してまで黄重量で深くしゃがみこむスクワットを行うべきではない。スクワットでしゃがむ深さは浅めにし、スクワット以外のエクササイズで大腿を鍛えるようにしよう。スクワットは浅めにし、より思い重量をあつかえるようにするのだ。深くしゃがめば可動域が広がり、より多くの筋線維が動員され、サイズを増す効果が高まるという利点があるが、浅いスクワットのほうがより安全で、より重い重量があつかえ、筋肉を成長させる効果が得られる。膝を傷めた経験があったり、膝のコンディションがよくない人には、深くしゃがみこむスクワットは適していないだろう。大腿が床と平行になるまで、または膝に痛みや違和感を感じないところまでにすべきだ。体からは常に信号が発せられている。体が発する声に常に耳を傾けるようにしよう。スクワットの動作中に膝に痛みを感じたり、その後に慢性的な痛みがあるようであれば、膝に無理なストレスがかかっているサインなのだ。体づくりのトレーニングの目的はただ大きな筋肉をつくることではない、賢くトレーニングして、健康を維持することでもあるのだ。
身長が高くない人は殿部が床に着きそうになるほど低くしゃがむことができるが、身長が高い人は大腿骨が長いので、そこまでしゃがむのは難しい。
詳しくはこちら
2014.11.28 メラトニンで睡眠障害を改善
眠れなくて悩んでいる人に、メラトニンは福音かもしれない。最近の研究では、メラトニンの効果は、目が不自由で、光を体内時計の調節に役立てることができない人にも効力をもつほど高いのではないかとみられている。「完全に目が見えない人は日光を見ることができないので、その刺激によって体内時計を24時間サイクルに合わせることができず、外界の時間とずれてしまい、外の世界が眠っている時間帯に目が覚めてしまったりすることがある」メラトニンが体内時計を24時間サイクルに合わせてリセットするために役立つというJournal of Medicineに発表された最近の研究が取り上げられている。メラトニンにこうした効果があるということは、目が見えていても、(日光のように24時間リズムによる変化のない)人工の光に囲まれた環境で生活している人にも朗報だろう。自然の光という“調整装置”がないと、体内時計は狂ってしまうことがある。メラトニンはその調整を助けてくれるはずだ。睡眠は体づくりに欠かせない重要な要素だ。誰でも知っているように、「寝る子は育つ」のだ。
ゼラチンが関節に効果
アメリカでは関節炎に悩む人が2000万人以上いるとされるが、この問題を抱えている人には注目すべき二ユースだ。米家庭医科学アカデミーは、ゼラチンをベースにしたサプリメント(商品名「Knox NutraJoint」)が軽い膝の関節炎をもつ人の膝の機能改善、筋力向上に役立つと報じている。臨床研究の結果、ゼラチンから、関節軟骨の材料を摂ることができるという。関節軟骨は、関節が健康に機能し、柔軟性を保つために必要なものだ。このサプリメントはドリンクとして摂るもので、ビタミン、ミネラルも含まれている。インターネットでも、このサプリメントの情報を入手できる。
男と女の違いは?
男と女はもちろん違う。考え方が異なり、コミュニケーションの方法が異なり、車の運転も異なる。そして、1200人のアメリカ大を対象とした調査で、食べ方も、ダイエットの方法も違うという結果が、カロリー・コントロール・カウンシルから発表された。体重が減らないときに、女性は自分を責めることが多いのに対して、男性は自分以外にその原因を求めるという。また、退屈、ストレス、家族の支えが足りないといった感情的な理由で食べるという答えは、女性のほうが2倍になっていた。男性は、外食のときに適切に食べられない、食事時に食べ過ぎるといった理由を挙げることが多い。一方、食習慣、減量の努力で男女ともに一致した点もある。体重が増えすぎる原因の第一位もその一つで、運動不足という答えがトップだった。また、回答者の多くが、食品の表示ラベルをチェックしてカロリー、脂肪、成分を確認し、摂取する栄養の内容は重要だと感じているという。 10人中9人が、自分の好きな食べもの、飲みものを選ぶときに「ライト」なものを選ぶとし、こうした食品を選ぶ最大の理由は「総合的な健康維持」と答えた点も、男女とも共通していた。
オレンジジュースの効力
オレンジジュースはもう朝食だけのものではない。240ccのオレンジジュ
ースには、アメリカでいわれる成人の1日の栄養推奨量(60mg)以上のビ
タミンC(日本の推奨量は100mg)が含まれ、葉酸や食物繊維も摂ることが
できる。この簡単で、健康によい飲みものは、次のような病気と戦う武器に
もなる。
高血圧と脳卒中:米食品医薬品局(FDA)は、カリウム(オレンジジュース
にも含まれる)が高血圧と脳卒中のリスクを低下させるという主張を認めた。
乳癌と心臓疾患:人間の乳癌細胞を注射されたネズミに、水の代わりにオレ
ンジジュースを与えたところ、腫瘍の大きさ、転移ともに大幅に抑えられた。
また、オレンジジュースとグレープフルーツジュースを与えられたウサギで、
LDL(「悪玉」と呼ばれる)コレステロールが大幅に減った。
骨粗鬆症:アメリカで市販されているオレンジジュースには、カルシウムが
添加されているものが多い。1杯分に、牛乳1杯と同等のカルシウムが含ま
れ、骨が失われる骨粗鬆症との戦いに役立つ。

高脂肪ダイエットの真実!
炭水化物のみを厳しく制限する流行の「低炭水化物ダイエット」に対しては、健康上の問題が指摘されているにもかかわらず、ベーコンや卵など控えるべき食品を制限しなくても体重が減る(少なくともある程度の期間は)ことから、非常に満足している人も多い。だが、再び炭水化物を食べ始めると、脂肪をたっぷりと摂っているので、落ちた体重が元に戻るだけでなく、増加しやすい。こうしたダイエットよりもさまざまな種類の脂肪分の少ないたんぱく質、精製していない穀類、生の果物、野菜をたっぷりと摂るほうがよい。

栄養価を凝縮
ドライ・フルーツは生の果物より高カロリーだ。これは、乾燥させる過程で、水分が失われることによってカロリーが凝縮されるからだが、食物繊維、カリウム、鉄も、1gあたりより多く含まれることになる(パイナップル、パパイヤのドライ・フルーツには注意すること。砂糖が加えられていることが多い)。

皮をむいた麻の実は、ひまわりに似た味だが、オメガー3、オメガー6脂肪酸の含有量は36%多く、たんぱく質は31%多く含まれている。

バイソンに軍配
バイソンの肉は牛肉よりも、そして皮を除いた鶏肉よりも、脂肪とコレステロールが少ない。また、たんぱく質や鉄はより多く含まれ、牛肉の代わりに使うこともできる。低脂肪、高たんぱく質でおいしいバッファロー・ジャーキーといった手軽に食べられる製品もある。

カレーでトレーニングをスパイス・アップ!
カレーは、好き嫌いがはっきり分かれる食品の一つだろう。どちらでもないという人はめずらしい。最近の研究によると、これには理由があるらしい。ノッチンガム・トレント大学(イギリス)の研究グループによると、カレーには「常習性」があるというのだ。この研究を行ったステフェン・グレイ教授は、「生理的、心理的作用が組み合わさって常習性を起こすと考えられる」と述べている。カレーを食べると、体は「心拍数、血圧の上昇といった、常習性をもつ物質によって引き起こされることが多い生理的症状」を示す。では、カレーは危険な「禁止薬物」なのか? そうではないが、常習性の強さはカフェインやエフェドリンのような刺激物と同程度だ。となると、体づくりやパフォーマンスへの効果はどうなのかという疑問も出てくるだろう。こうしたスパイスたっぷりの食事が好きという人には、運動能力を高める効果はカフェインと同じ程度に感じられるかもしれない。カレー自体は一つのスパイスではなく、多くの種類のスパイスが混ぜ合わされたものだ。黄色い色はターメリックで、クミン、コリアンダー、レッド・ペッパー、カイエンヌなどがカレーの風味を出す。その他、チリ、クローブ、シナモン、ナツメグ、ショウガ、マスタード・シード、フェンネルなども含まれていることがあり、いわゆる「カレー粉」は文字通り、一つの瓶にスパイス・ラックが入っているようなものだ。大さじ1杯でカロリーはゼロだ。トレーニング効果をスパイスでアップしよう。
2017.04.13 禁煙中の人にいうべき一言と言ってはいけない一言
三十代の営業職の男性でしたが、家族の「家でタバコ吸わないで!」コールに、ついにあきらめて禁煙外来を訪れました。幼稚園児の娘に「パパ、タバコくさいよ。いやだよ」といわれるのが、一番つらかったそうです。二コチン依存の程度としては、かなり重い方ではあったのですが、すんなりと禁煙できました。「子どもにもほめられましてねえ」と目を細めて語ってくれましたが、「奥さんも喜んでおられるでしょう?」とたずねると、「もともとタバコが嫌いですから、何もいってはくれません」といっていました。二コチンガムの処方を受け、彼は禁煙を続けていました。しかし、そろそろ二コチンガムの減量も終了するという頃、「うちの妻にも優しいところがあるんです。昨日は、私かイライラする姿を見て、そんなにつらいんだったら、吸ってしまったら? といってくれたんですよ」と嬉しそうにおっしゃったのです。私は、驚きとともにあきれて声が出ませんでした。二コチンガムを減らしていく段階では、気をつけないと、また喫煙にもどってしまう心配もあります。こういう時期にこそ、「吸ってもいいんじゃないの?・」とは、絶対に口にしないでほしい言葉なのです。こういう場合「禁煙できているの。偉いのねえ」とほめてあげ、「パパ、くさくなくなって、好きだよ」「パパつて、偉いんだね」と子どもにいわせるくらいの、知恵を働かせてほしいものとは思いませんか。二コチン依存から抜け出るには、薬物療法や行動療法も必要ですが、何よりも大切なのは、家族からの温かい支援です。家族の笑顔は、こういうときにこそ必要なのです。出し惜しみをしないで、あなたの愛する人を、依存の深みから救い出すために、最も有効な手段として活用してはいかがでしょう。

こんな生活習慣が禁煙を難しくする!
とにかく忙しいという、自分の行動を振り返ることができない毎日では、なかなか依存から抜け出ることができません。私の外来でも、分刻みでスケジュールが入っている方がいました。かなり責任ある立場の方なのですが、とにかく自分の体であってそうでないから、禁煙は難しかったようです。この方は一度は禁煙を達成され、一年間は禁煙できたのですが、仕事上のトラブルの調停で疲れ切ったある日、部下にもらいタバコをしてしまい、また常習喫煙にもどってしまいました。「もらいタバコ」が、再喫煙のきっかけでは一番多いものです。それでも、「自分で買うことだけはやめています」と、一線(?)は、守っているといっていました。もらいタバコというのは、なれてしまうと「歯止め」が利かなくなって、これは結構危ない状況になってしまうものなのです。だからこそ喫煙行動には、仲問が存在することが多いともいわれるのです。この方も、「また禁煙したいんです」といい、禁煙外来にも、ときどきお顔を見せに来てくださっていましたが、さらに多忙になってしまい、だんだんそれもままならなくなったようでした。奥様がとても彼の喫煙を心配していましたから、タイミングを見はからって再び禁煙にチャレンジしてもらいたいと思います。

その一本に手を出さないでいられる方法とは?
人問ドック受診日に血痰が出たというMさん。禁煙外来を予約して帰られました。その後も、禁煙外来受診日までタバコを吸い続けていたところが、すごいというか恐ろしいと思いました。それでも血を見てさすがに怖くなったのか、「今度こそ禁煙したい」と観念したご様子でした。「今日からやめるつもりで来ました。昨日は最後だと思って少し吸いすぎてしまったと思います」と聞き、よくもまあ、血痰があってからも吸い続けたものだと驚いてしまいました。私だったら、少なくとも血痰を見たその日から、タバコはやめるでしょう。それでもご本人は、「今日から禁煙します」と涼しい顔をしていました。糖尿病があり、肺気腫と診断され、気管支拡張症もある方でした。そんな体で、かつ呼吸器の医師からは禁煙をすすめられていて、それでも吸うということは、自殺行為といってもいいでしょう。予約担当の看護婦が、「タバコと心中するつもりですか?」とたずねたら、「はい、それも考えましたが、家族のことを考えて、踏みとどまりました」と答えたそうです。しかしそれから三週間後の外来では、Mさんは、私の予想に反して二コチンガムを囗に五、六個使用で禁煙できていました。私は、もっと多く使わなくては、タバコを我慢できないかと思っていたのですが。この方のように、これまでは何としても禁煙できなかった方でさえ、一度「タバコと心中」のばからしさに気づき、発想の転換を行ってしまうと、いとも簡単に禁煙を実行できるのです。もちろん、二コチン代替療法は必要ですが、何にもまして、本人の「禁煙したい」という気持ちが、「その一本に手を出さないでいられる」 一番有効な条件かもしれません。
2010.07.25 ストレスで男性ホルモンが活性化している証拠?
フェイスラインやデコルテ、背中。この部位にニキビができるのは、男性ホルモンのしわざです。少量ですが、女性の卵巣や副腎でも男性ホルモンは作られているのです。過度のストレスがかかると、活性度の非常に高い男性ホルモンの分泌が増加してしまいます。また、ストレスに対抗するホルモンが副腎から分泌されると、同時に男性ホルモンも分泌される、ともいわれています。こうなると、男性ホルモンの作用が出やすい部位の皮脂分泌が盛んになり、ニキビができやすくなります。フェイスラインやデコルテ、背中などは、男性でいえばヒゲや体毛が濃い部分で、多くは皮脂腺の多い体の中心部です。男性の肉体的な特徴を如実に表す部位だからこそ、男性ホルモン作用が現れやすいともいえます。慢性的なストレス状態をまずは改善することが先決です。ゆったりリラックスできる時間を意識して作り、ニキビができた部分は丁寧に洗って、清潔に保つようにしましょう。このふたつを同時に行えるのは、湯船につかることです。場合によっては、ホルモン剤(低用量ピルや抗男性ホルモン剤)で治療することもありますが、根本は生活改善だと思ってください。
生理の出血量の変化は、ホルモンの異変の現れ!
本来は、37~38歳くらいから卵巣の老化が進み、少しずつ出血量が減っていくのが通常です。誰にでも起こることで、そんなに心配する必要はありません。ただし、まだその年齢でもないのに、出血量が減ってきたとしたら、早期に卵巣の老化が進んでいるか、あるいはホルモンバランスが悪くなっている、ともいえるでしょう。生理の出血とは、はがれ落ちて体外に排出された子宮内膜を含んだものです。この子宮内膜を分厚くするのが、女性ホルモンの働きです。エストロゲンは受精卵が着床しやすいように、子宮内膜を厚くしていきます。排卵後、今度はプロゲステロンがさらにこの子宮内膜を厚くふかふかにして、妊娠を維持しようと作用します。出血量が少ないというのは、子宮内膜があまり厚くならなかった、つまりホルモンの働きが弱かったとも考えられます。ホルモン分泌が足りなかったのか、あるいはホルモンは分泌されたけれど、働きが十分でなかったのかはわかりません。どちらにせよ、ホルモンの影響が大きいことは確かです。逆に、出血量が増えるケースもあります。エストロゲンの作用が強く、子宮内膜が厚くなり過ぎて出血量が増えることもあります。出血量に神経質になって、一喜一憂することはありませんが、ここ1年くらいの変化で「ちょっと劇的な変化だな」と思ったら、一度婦人科を受診して、原因を突き止めることをオススメします。
生理が不規則な人は婦人科で要チェック!
生理が規則的に起こるのは、エストロゲンとプロゲステロンがうまくバランスをとって分泌されている証拠といえます。もちろん、生理が規則的でもバランスが悪いケースもあるので一概にはいえませんが、体の状態を自覚できるひとつの目安であることは確かです。健康な女性の場合、生理周期はだいたい25日~38日です。生理周期とは、生理が始まった日から、次の生理が始まる前日までの日数です。基本は約28日周期で、これをベースに話をすることが多いのですが、もちろん28日ではない人もたくさんいます。ストレスで生理が遅れることもありますし、すべてを杓子定規で考える必要はありません。前後1週間程度のズレであれば、あまり神経質に考えなくてもよいでしょう。ただし、自分の生理周期を把握していないどころか、「生理が5か月も来ていないのに気にしていなかった」などというツワモノもいます。結局、その女性は妊娠していたのですが、生理が来ないことに対して無頓着すぎるのも問題です。 また、生理周期だけでなく、出血期間の変化にも気を配ってください。タラタラと出血が続くようになった、あるいは短く、すぐに終わるようになった場合も、ホルモンの状態に何らかの変化が起きた可能性もあります。いずれにしても自分の生理周期は常にチェックしておき、気になる変化があったときは婦人科を受診しましょう。
2011.03.22 ジャンクフード&間違いダイエットを卒業する
体に悪いジャンクフードはほどほどに!
トランス脂肪酸のとり過ぎに注意ひと昔前、「植物性は体にいい」という神話がありました。動物性脂肪よりも植物性油脂のほうが健康によいといわれていたのです。いちばんわかりやすいのが、マーガリンです。バターよりも低脂肪で低コレステロールの植物性油脂であるマーガリンが重宝されていました。今もパンにマーガリンをたっぷりつける年輩の人が多いようです。特に、植物性油脂から生成される人工的な脂肪酸は、別名・トランス脂肪酸といわれています。本来は液体であるはずの植物性油脂を固形にする際に生成されます。これをとり過ぎると、悪玉コレステロールが増加することがわかったのです。また、悪玉コレステロールを増やして動脈硬化を引き起こすだけでなく、アトピー性皮膚炎などのアレルギーも増やすのではないかといわれています。アメリカではマーガリンなどの食品にトランス脂肪酸の含有量を表示する義務ができたほど、その健康被害は問題になっています。ただし、日本ではまだ規定がなく、基準が甘いのが現状です。マーガリンをつけるな、とはいいません。ただ、毎朝必ずパンにつけて食べるなど、頻繁にあるいは習慣的にとっている人は注意が必要です。PMS(月経前症候群)の症状をひどくするなどの報告もありますから、ホルモンバランスに影響を及ぼす可能性も否めません。また、気をつけたいのは甘党の人。ケーキやクッキー、菓子パンなどが好きで、頻繁に食べる人は、トランス脂肪酸をとり過ぎる危険性もあります。一度、成分表示をチェックしてみましよう。マーガリンと書いてあるものもあれば、植物油脂、ショートニングなどの名前で記載されていることもあります。コレ、実はみんなトランス脂肪酸を含んでいるのです。トランス脂肪酸は自分で気づかないうちにたくさんとってしまっている可能性もあります。それくらい多くの食品に使われているのです。意識を高めて、食べる頻度、あるいはとる量を少なくするように心がけてください。
活性酸素をためこむと、老化を早める
ちょっと小腹が減ったとき、お酒のおつまみに、活躍するのがポテトチップスなどの揚げ菓子、スナック類です。大好きな人にはあの食感がたまらないでしょう。ただし、油で揚げてあるものは酸化するという宿命があります。そう、あの悪名高い「活性酸素」が多量に含まれてしまうのです。活性酸素は全身の細胞に影響を及ぼし、酸化を促します。代謝を低下させたり、老化を早めるなど、人体にとってダメージの大きな物質なのです。女性にとって避けたいのは、シミやシワなど肌への影響だけではありません。卵巣の細胞に直接ダメージを与えて、ホルモンの産生に影響を及ぼしてしまうのです。最近ではノンフライなど、油で揚げないポテトチップスも販売されています。より健康志向の高いノンフライタイプを選ぶのもひとつの手です。オールーオアーナッシングで好物を禁止すると、逆にストレスもたまります。まずは食べる頻度を減らすこと。ごほうびデーには好物解禁、程度ならよいでしょう。
手軽で安いファストフードには落とし穴が
ファストフードの弊害は以前から指摘されていました。カロリーが高い割に栄養価が低いこと、食物繊維をとれないことなど、問題点はたくさんあります。これらの指摘に対して、ファストフードも少し進化しつつあります。健康志向のメニューが増え、脂身の少ない上質な肉を使ったり、組み合わせメニューに野菜を増やすなど、各社が企業努力をしているようです。ただし、問題なのは、トランス脂肪酸を含む酸化した油を大量に使っていることです。しかもそれを頻繁に食べる「常食」が問題なのです。ここで、アメリカが今、抱えている問題を指摘しておきましよう。ファストフードは安く大量に食べることができます。収入の低い人が頻繁に利用してしまうのは仕方のないことですが、ある調査では「収入の低い人に肥満体型が多い」という事実がわかりました。つまり、「経済格差が健康格差になっている」のです。日本もこの状態に近づきつつあります。ワンコインで食べられるからといって、手軽なファストフードセットばかり食べていたら、健康を損なう危険性も高いのです。月に2~3回程度なら問題ありませんが、職場の近くにファストフード店しかなくて、忙しいからつい頻繁に利用してしまうような人は、改めてください。
気づかないうちに添加物をとり過ぎている!
オフィス街のランチタイム、近くにあるコンビニでは大渋滞が起きているのをよく見かけます。手軽で便利なコンビニの弁当や菓子パンは、働く人にとって必須アイテムなのかもしれません。たまに食べるくらいなら何の問題もありませんが、週3回以上、ひどいときは毎日食べているという人には警鐘を鳴らしておきたいと思います。コンビニで売られている弁当やパンの多くに含まれているのが、保存料です。最近ではさすがに着色料などは敬遠されるようになってきましたが、保存料はいまだに使われています。成分表示でいえば、酸化防止剤やpH調整剤と記載されています。ビタミンCと書いてあるケースもありますが、これも実は保存料の一種なのです。時間が経っても腐らない弁当やパンは、こうした保存料が使われているため逆に怖ろしいと考えてください。もちろんコンビニも健康志向が進み、保存料を使っていない製品も少しはあるようですが、工場で大量に作って輸送するシステムからいえば、保存料は必須でしょう。安くて便利なモノには必ず落とし穴があるのです。保存料などの添加物は体内に入ると、どんな悪影響があるのでしょうか。 化学物質あるいは合成のものは必ず肝臓で解毒されます。毎日毎日保存料をとっていると、普通の食材を食べるよりも、肝臓は酷使されるようになり、やがて疲弊してしまいます。肝臓の解毒機能が低下し、体の中に悪いものがたくさんたまっている状態では、ホルモンが正常に働いたり、分泌されるはずがありません。添加物がホルモンバランスそのものを崩してしまう要因になる可能性だってあるのです。まずはコンビニ頼りのカラダを作らないようにすること。お弁当を作る日、外食する日など、1週間でトータルに考えて、偏らないよう工夫しましょう。
血糖値のジェットコースター状態は最悪!
糖分のとり過ぎにも注意が必要です。世の中には加糖飲料があふれています。砂糖だけでなく果糖などの糖分が加えられているものがほとんどです。ジュースや炭酸飲料のほか、缶・ペットボトル入りのコーヒーや紅茶にも糖分が入っています。なぜ糖分がいけないのか、説明しておきましよう。糖分は太るから、という単純な理由だけではありません。糖分をとり過ぎると、血糖値の急激な変動が起こりやすくなります。この急激な変動が、実はイライラや不安の原因になるのです。糖分を頻繁にとっていると、血糖値が急激に上がります。なだらかな上昇ではなく、グンと上がってしまうのです。また、急激に上がった血糖値は急激に下がります。まるでジェットコースターのような変動です。これによって、また糖分を欲するようになり、イライラしたり、不安を引き起こしたりするのです。この食行動の異常はやっかいなことに依存性もあります。イライラしたらまたほしくなる、不安になるとほしくなる、といった、いわば中毒症状が起こるのです。これはホルモンバランスの不安定にもつながりますし、特にホルモン変動が激しい生理前には悪影響を及ぼし、さまざまな不調をもたらすPMSの症状を悪化させる要因にもなりかねません。砂糖そのものを食べる機会は少ないかもしれませんが、甘いお菓子や糖分がたっぷり入った飲料で、知らず知らずにたくさんの糖分をとっているかもしれません。そういう人は気づかないうちにこの「血糖値のジェットコースター状態」に陥りやすいのです。甘い缶コーヒーばかり飲んでしまう「缶コーヒー症候群」という症状もあるくらいですから、自分でも気づかないうちに、糖分をとり過ぎてしまう加糖飲料はできるだけ控えるようにしましょう。食品や飲料など加工された製品を買うときは、成分表示をチェックするクセをつけてみましょう。原材料の最初に書かれているのが、その製品にもっとも多く含まれている成分です。もし、最初のほうに糖分(砂糖、果糖など)が書かれている場合は、頻繁にとるのを避けたほうがいいでしょう。また紅茶やコーヒーであっても、糖分が最初のほうに記載されていたら、それは立派な加糖飲料です。
間違ったダイエット志向で悪循環
低カロリー=人工甘味料漬けの可能性も低カロリーの食品が星の数ほど売られています。その多くは砂糖を使わずに人工甘味料を使って、カロリーを抑える、というものです。砂糖に関しては、とり過ぎは弊害になりますし、依存性もあるので、とらないにこしたことはないのですが、その代替品として人工的なものを大量に使うのは、どうなのでしょうか。人工甘味料が開発されてからまだそんなに年数が経っていませんし、長期的な安全性はまだわからないのが現状です。カロリーオフという言葉は魅力的ですが、その代償に健康を損なうとしたら、安易にとり過ぎるのも問題でしょう。このような製品ではなく、自らの手でカロリーオフにする工夫なら大賛成です。たとえば、ハンバーグを作るとき、豆腐やおからを加えて肉を減らし、総カロリーを減らすなど、人工的なものではなく、手間と知恵をプラスしてみてください。
無理なダイエットでは骨や筋肉量だけ低下して、太りやすい体に
ダイエットの本来の意味は「食事療法」です。つまり日々続けること、日々続けなければ成果が出ない、という意味です。ところが、流行するダイエット法の多くが厳しくてリバウンドしてしまうような極端な方法。毎日続けられる方法ではないため、一時的にはやせてもほとんどがリバウンドしてしまいます。こうした極端なダイエットを繰り返すと、逆に体は太りやすくやせにくくなるのを知っていますか? 間違ったダイエットを繰り返しているうちに、骨や筋肉量が低下し、余計に脂肪だけが蓄積される体になってしまうのです。当然、ホルモンバランスにも悪影響を及ぼします。エストロゲンだけが多く分泌されて、プロゲステロンがうまく働かない、エストロゲン優位の状態を作り出してしまうことも。体調を崩してダイエットが失敗に終わるとしたら、やせるどころかホルモンバランスが悪くなるだけ。特に、生理周期が乱れた場合は、そのダイエット方法が間違っていると気づいてください。本気でやせたいのなら、まずは食事と運動。この2点が王道であり、正解だと知っておきましょう。
2017.02.23 ヘビースモーカーも禁煙できる!
チェーンスモーカーのAさん、七十歳女性が禁煙外来を訪れたときのことです。その日朝から八本程度しか吸っていないにもかかわらず、吐く息のCO濃度は、三九ppmとかなりの高値を示していました。相当なヘビースモーカーです。肺までしっかり煙を吸ってしまっていました。 「顎関節症があるので、ふだんはガムはかまない」そうで、二コチンガム使用に抵抗感があるようでした。そのうえ、口内炎ができやすい体質で、どちらかというとガムタイプの二コチン代替療法よりも、貼り薬タイプの二コチン含有薬の方が、使いやすいかなと思いました。ところがそのとき、日本ではまだ貼り薬タイプは売り出されていなかったのです。この方は、高血圧治療を受けていて、不眠のために、睡眠薬も服用していました。肩こりゃ、イライラ感も強く、高血圧外来の主治医の先生にすすめられ、禁煙外来を訪れたのです。 私は、まずタバコを吸うという行動をしっかり意識してもらうことにしました。それまでのように、家の中でどこでも吸うのではなく、喫煙場所を限定してもらうのです。さらに、少し考えがあって、それまで三〇~三五本吸っていたタバコを二〇本に減らし、喫煙日誌をつけてもらいました。そして次回の外来は、二週間後の予約をとってもらいました。さて、二週間後の外来で測った呼気中のCO濃度は、なんと二〇ppmにまで下がっていました。日に二〇本を守ったそうです。一般に喫煙本数を少なくすると、一本一本を念入りに吸うようになってしまい、呼気中のCO濃度は本数分ほど下がりません。ところがこの方は、三九ppmから二〇ppmにまで、激減していたのです。ということは、本数は少なくしたが、その分、煙を深く吸ってしまうという依存症患者に特有の代償行為を、この方は行わなかったのです。なかなかやるものだと私も感心しました。二回目の外来では、二コチンガムを試しがみしてもらいました。こちらの心配をよそに、ご本人はたいそう気に入ったようでした。「気が休まりました。とても気分が落ち着き、囗の中がさっぱりしました。こんなにおいしいものとは思っていませんでした。これだったら、タバコ、やめられそうです。もっと早く試してみればよかったです。今日から禁煙いたします」確かに、唾液もあまり出さずにかむことができていて、かみ方上手でもありました。ふだんガムをかむ習慣がないために、かえって、「薬物」としての二コチンガムを、指示どおりにかみやすかったのかもしれません。この人はその後どうなったかというと、無事禁煙に成功しました。さらに一週間後の外来では、呼気中のCO濃度は三ppm。タバコを吸わない私たちと同じ値です。もちろん禁煙初心者であるので、食後や一息ついたときに吸いたくはなったようです。それでも、二コチンガムがあるから大丈夫だといっていました。二コチンガムの個数も予想より少なく、日に八個。二コチンガムをかむだけでなく、吸いたくなったら気を紛らわすように工夫したようです。いつもタバコを吸っているときにすわっていた椅子には、坐らないようにして、じっとすわって我慢しているとだめなので、掃除をしたり、犬を散歩に連れ出したり、水やお茶を飲んだり、何か作ったりしたそうです。友人とおしゃべりをしていると、ついタバコに手がいくので、目的達成までは、お友達に会わないと決めました。二コチンガムに切り替えてからは、イライラはなく、タバコのことはあまり考えなくてよくなり、楽になったといいました。「禁煙してみたら、今までだいぶいやな臭いを放っていたのがよくわかりました。お香をたいてごまかしていますが、完全に禁煙できたら壁紙も張り替えようと思っています」とのこと。’禁煙一週間でも、ここまで到達する人もいるのですから、禁煙は奥力深しこの方にとって初めての禁煙挑戦だったのですが、「禁煙が順調に続いているのは、いったい何か一番効果的でしたか?」とたずねてみました。その答えは、「まず、夕バコを二〇本に減らしたことがよかった。あのときよりも、二コチンガムの方がずっと楽。二〇本のときのつらさを体験しているので、二コチンガムのありがたさを実感できました」というものでした。先に述べたように、一般的には、タバコの本数を減らす減煙法は、禁煙には不向きといわれています。しかし、使い方によってはこんなに有効でもあるのです。何か幸いするかわからないものです。この方のように、自分の行動パターンを、とにかく少し変えてみることも、禁煙成功へのよい方法といえるのです。

1日70本の禁煙スモーカーはどのように禁煙する?
二十歳からタバコを始めて、当時四十七歳の男性。一日六〇~七〇本のヘビースモーカーでした。この方のように喫煙本数が極端に多い場合、ほとんどがチェーンスモーカーと呼ばれる状態になっています。チェーンスモーカーになると、喫煙していることをほとんど意識しておらず、そのためタバコを手にしているにもかかわらず、新たなタバコに点火してしまうということをたびたび経験しています。こうなるとやはり、本人もまずいなあ、と思うらしいのです。こういう方は割合神妙な面もちで禁煙外来にやって来ます。その頃、薬局で配っている月刊誌に私の禁煙外来が紹介されました。Yさんもこれを読んで来院したといいました。以前(九四年)ニカ月間禁煙したときには食欲が出て食べすぎてしまい、オーバーウェイトを理由に再喫煙してしまったそうです。今回私のところを選んだのは、その雑誌に「うちの外来では栄養指導もしているので、二キロ前後の体重増加を除いて、極端な肥満傾向に傾く方が少ない」と紹介されていたからだといいました。なかなか研究熱心な方で、食事を一四〇〇キロカロリーに抑えるダイエットを実行し、五ヵ月間でハキロの減量に成功していました。方法はカロリーブックを読み、食事の記録をつけ、統計もとったといいます。本格的です。「達成感がいいですね」といっていました。二コチン依存は心をむしばみ、社会的成功者であっても自信をなくさせます。タバコにとりつかれやめたくてもやめられなくなってしまうと、迷える子羊と化すのです。彼らにとって禁煙するということは、価値観の危機ともいえます。彼はFTQ指数が七の高度依存者で、吸煙方法も「タバコの煙を肺の奥まで吸っています」ということでした。若い頃の強いタバコを、そのときは軽いタイプに変えてはいたのですが、どの銘柄にしても七〇本からのタバコ煙をすべて肺呼吸していたら、それこそ急性二コチン中毒をおこしてしまうでしょう。チェーンスモーカーの中には、タバコに点火するという行動を楽しむ人も多いのです。その場合、タバコを手に持っていたり灰皿に置いている時問が長く、本人が思っているほど肺呼吸はしていないことになります。さて、一酸化炭素測定の結果は? 一五ppm。一〇本から二〇本吸っている人の値です。そうご説明したのですが、「信じられない」という面もちでした。禁煙指導医としては、この程度であれば二コチンガムの使用量も少なく、やれやれ指導しやすいかな、と一安心です。健康に自信がありそうな方だったので、呼吸機能の逐年低下率を説明し、家族への受動喫煙についてお話ししました。二回目の外来では、一月一日の実行に向けて十二月二十日からは一日の喫煙量を三〇本に、その後は一五本から一九本に抑えているといいました。しかし、最終的には五本にしてから、禁煙実行するという話を聞いて、待ったをかけてしまいました。自分で減煙に挑戦してから、この外来を訪れたほとんどの人の限界の喫煙本数が、一〇木から一五本です。断煙前に、あまり無理を重ねて数日をがんばって過ごすと、それまでの減煙のストレスのためか、断煙してから案外がんばれないのです。スタートラインに立つ前に、全力を使い果たしてしまい、たぶん精神的にまいってしまったり、本数を少なくしたことで、一本一本に対する愛着が増すせいもあるでしょう。タバコを断ち切りにくくなってしまうのです。そのため彼には、一日の本数を減らすのは、一〇から一五本まででやめておくように指示をしました。 この人は喫煙衝動もあまり強くなく、意外に楽にやめられました。喫煙六〇~七〇本の割にはCO値が低かったことから、チェーンスモーカーによく見られる、自分はあまり吸わずに周囲の人に副流煙を吸わせていた、いけない人だったということになります。まあ、その後は心を入れ替えて(?)がんばってやめたのだから、よしとしてあげましょう。

こんな質問が出てきたら禁煙の黄色信号
四十代のSさん。三〇本の喫煙者。FTQ指数は六と、中等度依存でした。ほかの病院で、呼吸機能の一秒量が健康人の半分といわれて受診。禁煙への自信は弱から中等度でした。なかなか二コチンガムをやめきれずに、三ヵ月半がたった頃、会社の人からタバコをもらって再喫煙をしてしまったといいました。しばらく吸わないでいて再び吸うと、気分が悪くて吸えないか、「とってもおいしかった」かのどちらかです。彼は、後者だったというから本当に二コチン依存は重症でした。再喫煙の一週間ほど前から、「吸いたい吸いたい」と思っていたといい、「まずい」と思いつつ、つい手が出てしまったそうです。その翌日に受診。やめた方がいいのはわかっているが、それから先の「だからやめよう」にいたっていない、との自己分析。初回は、「本当にタバコをやめたいのか、次回までじっくり考えてきてください」と申し上げました。「知性のあるあなたは、タバコに手を出そうとしているもう一人のあなたを押しとどめられるはずなので、吸ってしまう前に考えなさいね」と、話しました。二週間後に受診。「やはり吸いたいという気持ちがあるのですが、あまり強くなくなってきています。二十歳、十七歳の子どもに、再喫煙したことを怒られてしまいました。しかし、職場の情報交換の場が喫煙所なので、タバコを吸わないとそれができないのが困ります。また、禁煙してから口唇があれてしまい、以前と比べて、いつまでたっても治癒しないのです。味覚に関しても変化はないし、前から食欲はありましたから。体重が1キロふえています。タバコをやめて何もいいことがないのです。K病院の先生は、肺気腫なのでタバコをやめなさいといいましたが、本当にタバコだけが原因なのでしょうか。そう悪いところばかりでなく、タバコにだっていい点もあるでしょう?」ここまで来て、また、タバコ擁護論を繰り広げようとは。そもそも、禁煙外来の受診理由が、「かなり進んだ肺気腫を患っており、主治医から禁煙するようにいわれたので、やめるために来ました」とのことでした。行動科学的に見ると、実行期で来院したはずだったのです。彼の場合、禁煙は順調に来たのですが、常に、あやしげな部分も残っていました。というのは、たびたび「ここの禁煙外来の禁煙率は、よいんですよね?・」と確認したのです。これはどんな禁煙のやり方でも共通なのですが、禁煙をするのは結局自分自身です。それなのに、いつまでたってもやめる自信が強くならないと、この質問が出るのです。「まだ、吸いたい。まだ、吸いたい。これで本当にやめられるのかなあ」という心配が、どうやらこの質問に凝縮されていたようです。禁煙を始める前にとうに納得して決心したのでしょうに、タバコへの未練がそんなあともどりの思考回路を作り上げているのです。ほかの患者さんがいっていましたが、本当にタバコは悪女のようで始末が悪いものです。なかなか、離してくれないのです。その当時、彼は二コチンガムを、二~三日に一個の割合でかみ続けており、もっとガムを欲しいということでしたが、処方せずに帰しました。禁煙開始後一一八日目。さてその後、Sさん、それに私の苦労は実りました。大の大人をああだこうだと、なだめたり叱ったり。ここまで励ましてあげれば、あとは自分の生き方や価値観の問題ではないのか、と、疲れ切ってあきらめかかったこともありましたが、やっとやめてくれたのです。最後の最後に、禁煙を続ける自信度も、強となりました。私に、ぴしっといわれたことがきっかけだったといっていました。「だらだら持っているから、やめられないんです。いっそ、思い切って捨ててしまいなさい」といわれ、実行したそうです。「二コチンガムを捨ててみたら、なくても大丈夫でした。持っていたので、惰性でかんでしまっていたんだなあと気づきました」周囲の喫煙者の反応が面白く、「やっぱりやめたか……」という残念そうな反応だったそうです。タバコの健康への被害がわかっている昨今、喫煙者とはいえよほどのあまのじゃくか、高度二コチン依存者でない限り、誰しも一度は、タバコをやめたいと思ったことはあるのですから。禁煙に成功したSさんは、羨望と尊敬を一身に受ける立場にあったのでしょう。受診過程では、「禁煙後何もよいことがない」といっていましたが、最後には、「五月からスポーツジムに通っており、走りこむこともあります。確かに息切れも少なくなって、体調がよくなってきています。タバコくささがわかるようになった、あれはすごい臭いですね」といっていました。食事量がふえ、体重が二上ニキロ増し、これではいけないと思い、スポーツジムに通い始めたそうです。また、徐々に体重も落ち着いてきており、自己コントロールも上手になったと思われました。もう卒業でよいと判断し、卒業バッジ贈呈。禁煙開始一四七日目のことでした。

頑固な人が意外と禁煙しやすい!
六十代女性のKさんは、禁煙開始六日目にもかかわらず、三日連続喫煙を続けて外来に来ました。禁煙後じんましんが出たことを、禁煙したせいではないかと思い、吸ってみたとのことでした。その前回の受診後すぐに、午前中は二コチンガム、午後はタバコでやってみたらしく、そうすれば、本数を減らせるのではないかと思ったそうです。私はそのとき、いやというほど併用してはいけないと話したのに、その始末でした。本大いわく、「私は、大にいわれて、命令されて何かやるのはいやなの」。「自分で納得してから実行したい方なんですね」とたずねると、「その通りです」。三日間併用でタバコを吸ったが本数が減らないので、タバコをやめたといいました。禁煙後も相変わらず、「私は肌もいいし、本当に初めからどこも悪くないので、やめてどこがよくなったということはないです」と、うそぶいていました。「起床時の痰と皮膚のかゆみは、二コチンガムのせいだと思っているので、ここ三日は、朝のI個ですませています。喫煙したいという感じはなくなりました。人の煙を吸っても、いい臭いだなあと思う程度です」といいました。「痰がふえたのは、気道のせん毛系の働きが回復してきたためですよ」と、冊子を見せながらお話ししたのですが、「先生はそういっても、私はそうは思わない」と、この点も譲りませんでした。禁煙してから、なんとなく、物ごとに対してやる気をなくしているといい、喫煙していたときの方が調子がよかったといわんばかりでした。そのときでまだ、匸一日目。本当ならガムは四~五個で続けた方がリバウンドがなく安心だったのですが、その方の場合は、ご自分で決めたことを一度はやってみなければ気がすまない点があったので、二コチンガムは一個で続けてもよいが、喫煙衝動が強く出たら、プログラムどおりかんでいただくこととしました。

突然の再喫煙はどうすれば避けられる?
五十二歳のMさんは、性格テストでは少し自己防衛的でしたが、情緒安定、積極性もあり、禁煙達成しやすいタイプでした。初診のときは四〇本から六〇本のヘビースモーカーで、十八歳から吸い始めて三十四年間続けていたそうです。二コチンの依存度は、FTQ指数七と高度依存あり。痰が多く、息切れも感じる。家族に煙たいといわれいやがられているので、なんとかやめたい。休日は、午前中にジョギング、午後には飲酒というのが典型的な過ごし方だといっていました。ゴルフのときにはタバコを吸いたくなり、同じく喫煙の誘惑に駆られやすい麻雀も、週に二上二回誘われて断れないことが多かったようです。喫煙本数は多かったのですが、CO濃度は二三ppmでコチニン濃度は九九ナノグラム/mgと低く、二コチンガムは七~八個で開始しました。しかし、麻雀や飲み会のある日には、匸一個へとふえてしまっていました。禁煙直後には一時的に眠気が強く出ましたが、一ヵ月半たっても、仕事には支障がありませんでした。三〇日目より痰は減りましたが、四六時中喫煙したい気持ちはあったようです。娘さんが、髪に臭いかつかなくなり、家の中にタバコの臭いがなくなったと喜んでいると嬉しそうでした。この方は二コチンガムを四~六個からなかなか減らせず、一一〇日目頃にやっと三個以下になったのです。この頃には目覚めもさわやかになっていたそうです。仁丹は、かえってタバコを吸いたくなってしまうので、使えないといっていました。一三四日目から、一~二個にして一週問ぐらい様子を見て、ガムを切ろうとしていました。ところが、予定していた処方数より多くガムをかんでしまい、早くガム切れになってしまいました。そのガムが切れた当日、ゴルフ中に再喫煙五本。彼は、家族以外の周囲の人間には禁煙していることを話していなかったようです。それが再喫煙を思いとどまれなかった理由の一つかもしれません。その後数日がんばったのですが、結婚式に出席して五日目に五本。その翌日麻雀時に、また五本。そうして、一週間がんばったが、また麻雀時に五本。そして来院された一四八日目の外来。「このまま、また吸い始めてしまいそう」と不安を訴えられ、二コチンガムが欲しいと希望。今度吸いたくなったら、まずその場を離れる、そして、顔を洗う、深呼吸するなど、何か気分転換を図り、必ず実行するように指導しました。また、喫煙理由を見つけないようにしてもらうことと、毎晩、「吸いたくなっても吸わないでいられる」と唱えてもらうことにしました。二コチンガムニ四個処方。「なんとかがんばります」と帰っていきました。この日の血中コチニン濃度は五ナノグラムノ祠以下で、体内に、二コチンはまったく残っていないのに、いつまでたっても罠から解放してくれない。タバコというものは恐ろしいものです。さて、それから三週間後、痰がなくなり、ジョギングをしても、息切れは感じなくなったといいます。ただし、周囲の人間が吸っていると、手持ちぶさたで吸いたくなるのでした。二コチンガムは、匸一個残っており、「今日は卒業させてもらえるのでしょうね」。禁煙外来を離れたがるときには再喫煙の心配もあるのですが、この方は自信もついたようでしたし、ひとまず禁煙外来終了としました。「振り返ってみて、一番のポイントは?」と質問すると、「家族が喜んでくれていることです」とはっきりお答えになりました。これならもう大丈夫だと思われたので、禁煙友の会に移ってもらうこととし、卒業バッジを進呈しました。禁煙後一九八日目の卒業式でした。経過中、体重は一時一~ニキロふえたのですが、早歩きやジョギングなどで調整し、最終的にはプラスマイナスゼロでした。

ほんの少しのやる気で辞められる!
Nさんには肺線維症がありました。医者からは禁煙を迫られていましたが、なかなかやめられないというので、禁煙外来にやってきました。二コレットをかんでみても、あまり効かないといい、禁煙後初外来なのに日誌も持たず、何やらやる気がなさそうでした。普通は、二回目の面接は一週間以内に設定しますが、なんと三週間もたっており、二コチンガムは足りなかったはずです。いったいどのように乗り切ってきたのでしょう。案の定、二コチン不足のためか、「吸いたくてしようがない。二コチンガムなんて何の役にも立ちませんね」といいました。数が合わないのでよくよく聞いてみたら、結局、完全禁煙はできずじまいだったそうです。「二コチンガムでも使って本数を減らそうと思った」というのです。目の前で人が吸っていると二、三本立て続けに吸ってしまうというから、心理的な依存も強かったようです。完全禁煙がご希望か、節煙でいいのか、気になるところです。すると、「やめる気があるから禁煙外来に来ているんでしょう、かめばタバコが嫌いになる薬なのかと思っていたが、かむとよけいタバコが吸いたくなるんだもの。あれは全然効かない」といいました。無理に使用回数を抑えているときには、吸いたい気持ちをひきずることもあります。そこで二コチンガムの個数をふやすことにしました。かみ方を指導していたら、タバコの方がおいしいといいだし、あげくの果てに「おたくのように吸わない人にはわからない、この歳だし、五本程度ならば吸っていてもかまわないと思っている」と居直りました。五本程度吸っていたいということは裏返せばタバコをやめたくないということなのに、本人はそう気づかないのだから困りました。結局その囗は何とか治療継続を納得してくださり、再挑戦の予定となりました。禁煙日誌のつけ方を説明していたら、「えっ、吸ったタバコではなくて、ガムの数だけつけるんですか?」ときました。今からタバコはやめて二コチンガムにするっていったのに、その舌の根も乾かないうちにこの通り。四〇分もなだめすかしたあげくなので、どっと疲れが出てしまいました。本人はあまり乗り気でないところを、翌週受診していただくように説得したのですが、正直にいって無理かもしれないと感じました。本人は、「おたくがいうように、ガムをかめばタバコが吸いたい気持ちが抑えられるんだったら、やってみようじゃない」といって、帰ったのですが。そのとき、隣で聞いていた医師は「吸わない人にはわからないといわれてしまうと、何もいえないですよね。それだったら、何で禁煙外来に来るんでしょうね」といいましたが、そこが病気なのです。二コチン依存症のなせるワザなのです。持病があっても禁煙できない人は約二割いるといいます。そういう重症の二コチン依存の人は見捨ててかかれば楽なのかもしれませんが、そうはできない。救いの手を求められれば、どんな人でも二コチン依存の泥沼から救ってあげるのが禁煙外来です。それでも、このときのNさんにはまったく自信が持てませんでした。ところが、一週問後のことです。前回の外来からタバコは一本も吸っていないというので、感激してしまいました。二コチンガムだけでがんばってきてくれたのです。「Nさん、がんばりましたね」と声をかけると、顔を見るなり「おたくのいうように、タバコは吸わないで来たよ。さあ、一酸化炭素測ってみてよ。絶対前よりよくなっているはずだから。これで減っていなければ、やめる気ないからね」という。うん、うん、測ってみようね、思わず相好を崩してしまいました。測定値は三ppm、やったね。正常値となっている旨を話すと、「そうでしょう」と自慢げです。自慢に思ってもらえればしめたもの。そのうえ、「禁煙したら、確かに痰は出なくなったね。あんたのいうとおりだ。でも、あのガムはおいしくないし、あんまり効かないよ」といいました。「そうそう、おいしくなくても、効いているのですよ」と心の中でつぶやきます。禁煙してそのメリットに気づけば、禁煙成功にさらに一歩近づいたことになります。こういうときは、禁煙指導医冥利につきるとでもいう心境になって、正直、嬉しいものです。あとは、継続のためのコツを身につけてもらうだけでした。

ニコチンガムが辞められなくなったらどうする?
初診時、Yさんはその十年前から患っている狭心症のため、心房細動、完全右脚ブロックで内服治療を受けていました。過去に禁煙歴はあったのですが、三回とも一週間以内で挫折していました。孫がいても、どこでも喫煙してしまうので、妻にいやがられていたそうです。主治医から同質性肺炎の治療のために禁煙をすすめられて禁煙外来を受診したのです。二十三歳から吸い始めて五十六年。長く吸っているし、やめなければならないと痛切に思っていたようです。禁煙後のライフスタイルのイメージとしては、「家の中はきれいになり、何よりも妻に叱られない生活」と答えていました。呼気中CO濃度は、禁煙開始後の来院なので低くなっており、一ppm。血漿のコチニンは七ハナノグラムノd。喫煙本数は二〇本で、二コチンの依存度はFTQ六点の中等度依存あり。禁煙開始日を妻の誕生日にしたことがほほえましい。二コチンガムは七~八個平均で開始しました。禁煙後二週間頃には、妻から「元気になったのではないか」といわれても、「本当かな」と信じられないようでした。周りで吸っている人がいると、懐かしく思うことが多く、早くタバコが嫌いになれれば、と思ったそうです。CO濃度は四ppm。禁煙開始後七〇日目。CO濃度は六ppmとやや高め。詳しく聞いてみると、喫茶店で周囲が喫煙していたといいました。血漿中コチニンは八三ナノグラム/d。二コチンガムはやめられないで日に三個かんでいたそうです。相変わらず自分では禁煙後のメリットを何一つ感じていなかったのが問題でした。周囲の人が吸っている姿を見たときに喫煙願望が高まるといいました。それでも「家族も勤め先の人も感心してくれている。もう少ししたら、二コチンガムもやめられると思います。大丈夫でしょう」と。二週間後からは二コチンガムは使わないことにしました。禁煙後一〇五日目。CO濃度は三ppm。ここにきてやっと、禁煙後の体調の変化に気がつきました。タバコの臭いがわかるようになり、息苦しさが減ったので、少し早歩きができるようになったのです。ところが、二コチンガムとは手が切れませんでした。週に三、四日は、三~四個かんでしまっていたのです。ただ、まったくかまない日もあるといいました。二コチンガムをやめる自信がない、タバコが嫌いになれないといっていました。そこで、タバコを嫌いになるのは、当分あきらめていただくことにしました。タバコはまだ好きだが、吸わないでいられるということで手を打っていただくのです。夕バコを思い出したときには、ほかのことをするか、場所を変えるかして、気持ちを切り替えてみる。とにかく、二コチンガムなしでやってみようということになったのです。さて、一一九日目。CO濃度は八ppm。少し高い。再喫煙はないといいました。喫煙者の多い喫茶店で一時間以上過ごした後に来院したというので、その影響でしょうか。二コチンガムはその後、一個も使っていなかったのです。「惰性だったんですね。二コチンガムをかむと、のどの刺激から咳こむこともあったし、決しておいしくはなかった」といいました。「会社では、がんばっていますねといわれ、妻にもとても喜ばれています」と、まんざらでもなさそう。食事の後にときどき吸いたくなったけれども、はっかガムをかんだり、松葉入りの飴をなめていたそうです。タバコとも二コチンガムとも手を切れた後は、体調はとてもよく、散歩に出てみようという気がおきる。他人が吸っているのを見ると、ふと、『くれないかなあ』と思うが、ここまで禁煙してきたのだから、これからもがんばろうと自分にいい聞かせる、そんなふうにいっていました。「もう、大丈夫です。以前はタバコを片手に、吸いながら仕事をしていました。熱心に仕事をしていると、タバコのことは思い出さないものですね。少し、進歩しているのかな」心理依存のため、いつまでも、二コチンガムをやめられずに、だらだら使ってしまう場合もあります。しかし、気持ちを切りかえて、小きざみにゴールを設定し、達成できる部分を広げていけば、二コチンガム依存症にはならないのです。
詳しくはこちら
2017.04.06 ボディタイプに合ったトレーニング法で
生まれつき、ちょっと太めの人も、筋肉をつけるのに何の苦労もないという人も、どんなにトレーニングしてもなかなか筋肉がつかないというハードゲイナーも、それぞれ自分の遺伝に合わせてトレーニングを修正する必要がある。ウェイト、セット数、レップ数、休息時間の長さ、トレーニング頻度などを変えると効果につながるだろう。ボディタイプ別のトレーニング法をあげておこう。
●外胚葉型
体脂肪も、除脂肪体重(筋肉)も少なく、代謝が速いタイプだ。大きな筋肉を使い、奥深くの筋線維まで刺激する筋量増加の基本種目を、重いウェイトで6~10レップ、6~10セット行うようにしよう。各ボディパートとも週1回、毎回少しずつ違う種目を行う。エアロビック・トレーニングは週2回だけ、軽く行うこと。
●内胚葉型
骨格が大きく、代謝が遅い。多関節動作の複合種目と単関節動作のアイソレーション種目の両方を行い、いろいろな種目をミックスしてトレーニングの停滞を防ぐ。各種目とも12~25レップ、8~12セット、ハードに行い、休息は短時間に抑える。エアロビック・トレーニングは不可欠だ。何らかの形で毎日30分以上行うこと。
●中胚葉型他のタイプに比べて、筋肉をつけ、不要な体脂肪を落とすことが楽にできる。複合動作の基本種目に、単関節種目を加えて、6~16セット、レップ数はいろいろに変える。軽いウェイトの日と重いウェイトを使う日をつくり、ハードにトレーニングをすべきだが、オーバートレーニングにならないように注意する。エアロビック・トレーニングは週4回、30分間とする。
波状のトレーニングで限界を突破!
このウェイトの壁が破れない。たとえば、95kgでスクワットが5回はできるが100kgは上がらない。そんなときはまず、ウォームアップ・セットを終えてから、ウェイトを波状に段階的に増やしていく。 75kgで5レップ、85kgで5間とる。さらに3~5分間休んでから、次の波は、80kgで5レップ、90kgで5レップ、100k9で5レップと増やしていく。他の種目も、この方法で自己最高記録を更新しよう。
汗は体の重要な働き!
近くの人が大汗をかいていたら(そのうえ、タオルを忘れていたらなおさら)イヤな感じかもしれないが、発汗は体の重要な機能だ。運動や気温の高さ、熱、ストレスなどによって体温が上がると、汗腺から汗が出る。液体は蒸発時に熱を奪っていくので、汗は体を冷やし、体温が上がりすぎる危険を抑えてくれるのだ。
疲労骨折に注意!!
肩、肘、手首が痛い? ひねったか。伸ばしたのかと思うことが多いだろうが、疲労骨折の可能性が ないか、医師に尋ねてみよう。疲労骨折といえば、 たとえば、硬い路面に何度も足をたたきつけるマラソン選手のすねの骨など、下半身に起こるものと思      われがちだが、上体にも起こることがある。部分的 な使いすぎが原因だ。                  オハイオ州立大学の研究グループは、44人のアスリート(17~36歳)を対象に行った調査から、重量挙げ選手では数例の上肢のけが。体操選手では肘の下の部分の骨折、ソフトボール選手の肩の骨折、ゴルファーでは主に下部肋骨のけががあったと報告している。筋肉が疲労していると、疲労骨折が起こりやすくなる可能性がある。高い強度の運動を行っているときに、骨、関節を守れなくなるからだ。
一度に片側ずつ!
両腕、両脚を一度に使えば、確かにトレーニングの時間は短くなる。片側ずつトレーニングしてみよう。片側ずつを使う方法はユニラテラル・トレーニングと呼ばれ、運動科学でいわれる「神経筋促通」をうながすことができるのだ。片側の腕(または脚)が使われていないときには、精神的にも肉体的にも、一方の側に集中できるので、使っている腕(または脚)をより大きく働かせることができるという。また、一方の側だけが使われるときには、新しい神経経路をつくりだして動きをコントロールしようとする(より多くの筋線維が使われるようになる)ので、両側で上げられるウェイトの半分より重いウェイトを上げることができるはずだ。
甘くない話!
歯にも、ウエストラインにも  最悪な砂糖たっぷりの食品は、血管をはじめ、体の他の部分にも悪   いかもしれないという研究結果が、ニューヨーク州立大学)の研究グループから発表された。血液中の糖が過剰になると、フリーラジカルの生成が刺激されるというのだ。フリーラジカルは不安定な酸素の分子で、血管や体内のさまざまな器官の内謨を損傷することが知られている。血管内ではフリーラジカルの作用によって炎症が起こり、プラークの蓄積が始まる。その結果、血管が詰まって、心肺系の疾患につながることにもなるのだ。こうしたフリーラジカルによる損傷を防ぐために役立つ食品があり、特に抗酸化作用をもつビタミンA、E、Cを含む食品を食べるとよいことは以前から明らかになっているが、この研究は、食品がフリーラジカルの発生源ともなることを示した最初の報告といえるだろう。   
2017.04.06 神経質で完璧主義……性格がホルモンに影響する
口に出すなら前向きな言葉を。○○しなくちや、○○すべき……」こうした言葉に縛りつけられている女性は多いものです。完璧主義の人に多く、常に義務感に追い立てられているのでしょう。まずは言葉から直しましょう。言葉は言霊で、思った以上に影響力が強く、自己暗示のような力もあります。これがマイナスの方向に働く前に、まずは言葉から義務感をとりましょう。たとえば、「○○しなくちや」ではなく、自発的な印象の「○○しよう!」に変えるだけ。たったこれだけで、義務感や責任感で焦っている印象から、自ら楽しんでいる印象に変わります。語尾を変えるだけで、ストレスの度合いも変わってくるはずです。もうひとつは、発想の転換です。いまのこの不景気で右肩下がりの世の中、失業中の人もたくさんいます。そんな中で、「○○しなくちや」と思うことが常にあるのは、逆に幸せなこと。ポジティブにとらえるのもひとつの手です。やらなければいけないことは、紙に書き出してリストにしてみましょう。優先順位を決め、終わったら、ひとつずつ消していきます。×をつける、または赤線を引くでもかまいません。それらを終えたときの達成感は脳内にもいいイメージをもたらします。ホルモンの分泌指令を出すのは脳ですから、できるだけいいイメージを脳内に浮かべることも、ホルモンバランスを整える意味では大切です。
負の感情を持ち続けると体調不良を招く。
自分に非があって、それを素直に認めるのは大切なことです。ただ、トラブルの際すべてを自分が悪いからだと考えてしまうのは、問題です。これは「罪業妄想」といって、うつ病の人に多く見られる傾向なのです。明らかに些細なミス、たいしたことのないトラブルであっても、「生きていて申し訳ありません」などと、過剰に自分を責めてしまいます。たとえミスがなかったとしても、「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」と平身低頭に謝り続けるような状態は、かなり症状が進んでいると思ってください。極端にいえば、「私のせいで地球は回ってしまっている」と自分を責めてしまうような状態です。自分に責任があるミスやトラブルはきちんと認めて、あとはそれを挽回するよう、繰り返さないよう、次へ進めばいいことです。いつまでも自分を責めてしまうようでは、負の感情が渦巻いたままで先に進めなくなります。そのせいで眠れなくなったり、食欲が落ちたりしていたら、体の不調を招いてしまいます。そうなると、自律神経やホルモンバランスに悪影響を及ぼしかねません。もちろん、人のせいにして逃げるのはよくありませんが、あまり自分を責め過ぎないことです。
仕事を休めない=人を信用できない。実はそこが問題。
真面目で頑張り屋さんの女性は、仕事の休みどころがわからないようです。ちゃっかり休みをとって、ストレスを解消できればいいのですが、それができません。このタイプの人はNOといえず、要領のいい人から仕事を頼まれてしまい、ひとりで抱え込む傾向もあります。また、完璧主義者で、人に任せることができないケースもあります。「私かやらなければ、ほかにできる人がいない!」と思い込んでしまうのです。 でも、本当にそうでしょうか。風邪で1日2日休んだとしても、仕事は意外と回っていませんか?多少の遅れや影響はあっても、なんとかなることが多いもの。ある雑誌の編集長がまさにこのタイプでした。「私かいなくちゃすべてがストップしてしまう」と思い込んでいた彼女が、あるとき体調を崩して休まざるを得ない状況になりました。でも数日間、自分かいなかったにもかかわらず、編集部の人たちは仕事を淡々とこなして、何の問題も起こらなかったそうです。「私の存在ってそんなもんだったのか」と笑ってしまったそうですが、案外そんなものなのです。他人を信頼できないというのは、実は大きなマイナス要素です。人に任せられないから自分が頑張るという図式は、「信頼関係が築けていない」ことの表れです。特に、人の上に立つ人間は、「大を信頼して任せる」度胸が何よりも必要なのです。代わりがいないから休めない、ではなく、あなた自身の意思で休めないだけ。もっと周囲の人間に任せて預ける、寛容さが求められているのかもしれません。婦人科医として長年診察をしてきましたが、ホルモンバランスのよい女性は、寛容で穏やかな印象があります。仕事が忙しくても周りに信頼して任せられる大が多いようで、きちんと診察を受けにきてくれます。心の余裕がホルモンバランスに影響しているのだな、と痛感します。
仕事から離れて、何もしない時間を作る。
仕事のことを考えるのがストレスになっていなければ問題ありません。自分の企画が通って、ワクワクしているのなら感情的にはプラスのはず。「あー、アレもコレもやらなくちや、イヤだなあ……」とためいきをつくような思考ではNGです。仕事とプライベート、ONとOFFの切り替えは、自律神経にも影響します。せっかくの休みで、リラックスして副交感神経が優位になるべきときに、キリキリと頭を悩ませていては、交感神経を暴走させる一方です。「明日は休みだから、家でやればいいや」なんて、仕事を家に持ち込まないこと。仕事はきっちり平日に済ませて、休日はしっかり休むようにしましょう。それが厳しい場合は、「何もしない時間帯」を30分でも1時間でもいいので作ることです。仕事から確実に離れる時間をあえて作って、一切忘れてください。切り替えができず、タラタラと仕事をしてしまう人には、ペットを飼うこともオススメです。家にペットがいれば、いやがおうにも仕事から離れる時間を作らざるをえません。また、動物と触れ合うことで、脳からオキシトシンというホルモンが分泌されます。これは別名・愛情ホルモンともいわれ、絆を深める、信頼関係を築く作用があります。ペットと心を通じ合わせる時間は至福の時になりますから、仕事を際限なくタラタラとやらず、さっさと片付けようと効率が上がる可能性もあります。ONとOFFの切り替えは、忙しい現代女性に必須と覚えておきましよう。
負の感情スパイラルはうつ病のきっかけに!
本来なら、年齢を重ね、経験を重ねていくことで、心は成長して、寛大になっていくものです。あきらめという言い方もできますが、許容範囲は自然と広くなっていくのが普通です。許せないと思うことでも、うまく流して、鷹揚に振舞えるのが成熟した大人でもあります。ところが、他人を許せないと思うことが逆に年々増えているということは、心に余裕がない証拠です。性格的なものもあるかもしれませんが、相当のストレスを抱えている状態だと考えられます。ストレスをうまく解消できている人は、許せないことを根に持たず、自分の中でプラスの感情をふくらますことができるからです。心に余裕がないから、マイナスの感情をいっそう高めてしまうのだと、まずは気づきましよう。他人のフリ見て我がフリ直せ、ではありませんが、マイナスの感情は自分の心の持ちようでいかようにも縮小できるはず。まずは、許せないと思い続ける自分が「相当ストレスたまってるんだなあ」と自覚すること。そして、許せない人の存在を自分の中から抹消してしまいましょう。ずっとマイナスの感情を持ち続けると、自律神経のバランスが乱れ、結果としてホルモンバランスも崩すことになります。結局、損をするのは自分なのです。自分の心と体の健康のためにも、早く忘れてしまうことです。実際に、怒りや悲しみなどマイナスの感情がたまったことがきっかけで、うつ病に発展してしまうケースも少なくないようです。ホルモンバランスを崩すだけでなく、日常生活に支障をきたしてしまうことも。このストレスをうまく流せないときは、カウンセラーや専門医に相談してみるのもひとつの手です。
イライラ、落ち込み……ホルモンとの関係は?
「ものにあたる」発散法も医学的には有効イライラの原因の多くは対人関係です。「自分はこんなに頑張っているのに理解してくれない」「仕事ができない人のせいで私は残業させられている」など、愚痴や不平不満は発散しない限り、たまる一方です。人を呪ってしまう場合の対策としては、3つあります。まずひとつは、その場から逃げること。呪ってしまうほど嫌な人や苦手な人がいる環境にいればいるほど、そのストレスは頭から離れにくくなり、たまってしまいます。無理をして付き合う必要がない場合は、極力避けて、距離を置きます。仕事で付き合わなければいけない相手であれば、できるだけ一緒にいる時間を少なくするように心がけることです。もうひとつは、積極的に発散すること。破ったり、壊したりしても差し支えのないものを用意して、思いっきりぶつけてみましよう。新聞紙を思いっきり破ったり。クッションをポカスカ殴ったり、ぬいぐるみを壁にぶつけるなど、呪う前に発散するのです。一見、短絡的で暴力的な行為に見えるかもしれませんが、実はこうした行動には、よりすばやくストレスを発散してくれる作用があるのです。ストレスがかかると、副腎皮質からコルチゾールという抗ストレスホルモンが分泌されます。慢性的なストレスに関与するホルモンですが、体を動かしたり、運動することで減少するといわれています。破ったり、ポカスカしたり、と体を動かすような発散方法をとれば、コルチゾールは減少していきます。イライラを人にぶつけるよりも、ものにあたるほうが効率よくストレス反応を鎮めてくれるのです。理性ある大人のふりをして、無理して忘れようとしても、たいていはうまくいきません。逆に、子供のようにものにあたり散らしてみてください。ただし、後片付けが面倒なものは余計にイライラを募らせてしまうので要注意。あとで掃除が必要なものではなく、柔らかい素材やそのまま捨ててしまえるものを活用しましょう。最後にもうひとつ。対人関係の悩みの根本には、「他人は自分の思い通りにならない」ことがあります。「人は人、自分は自分」と割り切って考える、見方を変えるというのも手です。「自分の思い通りになる人なんてこの世にいない」、「あの人と自分はモノサシが違うだけ」と考えてみてください。これがいちばん基本的で、実はいちばん難しい方法でもあります。ただ、ちょこっとだけ見方を変える、角度を変えてみることで、思いのほかラクになるケースもあるはずです。
落ち込む日が生理周期のどの時期なのかチェックを!
人間ですから、落ち込むことは誰にでもありますが、何となく自分の中で落ち込みにサイクルがあるなと感じた人は、ホルモン変動のしわざだと思ってください。特に、生理前になると落ち込む場合は、エストロゲンが関係しています。幸福感をもたらす脳内神経伝達物質のセロトニンは、エストロゲンの変動と連動しています。エストロゲンが減ると、セロトニンも減ってしまいます。つまり生理前には必然的に、幸福感や安らぎを感じることが少なくなり、落ち込む傾向が強くなるのです。ただし、落ち込みがホルモン変動によってもたらされていると自覚すれば、実際に症状は軽減します。「あ、今月も私はホルモンに翻弄されてるんだなあ」と原因がハッキリわかれば、心がラクになるケースも多いのです。妙に落ち込んだ日、ふさぎこんだ日があったら、手帳や日記につけておいて、そこに周期性があるかどうかチェックしてみてください。本当に落ち込んだ理由がなんであれ、ホルモン変動が関与していると自覚すれば、リカバリーも早くなります。
眠れないのは脳や体がSOSを出している証拠!
怒りも不安も、ある程度発散、または解決できればいいのですが、それがたまりにたまって眠れなくなっているとしたら、注意が必要です。2週間以上眠れないような場合は、うつ病の始まりともいえるからです。うつ病の初期症状はダントツで不眠が多く、大きなシグナルでもあるといわれています。ときどき眠れない程度なら誰にでもよくあることですが、眠れない状態が続いたり、布団に入って1時間以上眠れなくなっているようなら、心療内科や精神科を受診してもいいかもしれません。布団に入って15分以内に眠れるのが健康な証拠。あまりに眠れなくて、お酒を飮んでしまう人もいるようですが、これは逆効果です。アルコールを飲むと眠りが浅くなり、利尿作用でトイレに行きたくなって必ず途中で目を覚ましてしまいます。結果、熟睡を妨げて、質の悪い睡眠を招きます。「眠れない」のは、体や脳が発している重要なシグナル。SOSを出しているのだと思って、軽視しないことです。怒りや不安の感情は、交感神経を刺激して、脳や体を覚醒状態にします。常に戦闘態勢になり、この影響で男性ホルモンが活性化される可能性もあります。美容面で考えても、いいことはひとつもありません。負の感情は「忘れる・流す・気にしない」を肝に銘じて、デトックスするようにしましょう。
口角を上げるだけでもプラスに!
自分でも気がつかないうちに、眉間にシワを寄せて、仏頂面になっているとしたら……。見た目で損するだけでなく、人も運も寄り付かなくなってしまいます。「怒ってる?」と思わせてしまう表情は、自分にとってマイナスでしかありません。もちろん常に上機嫌でいられる人などいませんから、多少の感情が出てしまうのは仕方ないことです。でも、周囲の人から指摘されるほど怖い顔をしていたのだとしたら、意識改革が必要です。ふと気づいたときにはできるだけ口角を上げて、笑顔を作るようにしましょう。笑うと、免疫力を高めるNK細胞が活性化するといいます。心から笑わなくても、作り笑いをしただけでもNK細胞は活性化するそうです。特に、ホルモン変動で気分にムラが出る生理前には、極力笑顔を心かけてみましよう。笑う門には福きたるといいますが、笑顔ひとつでいろいろなことがいい方向に向かいます。NK細胞が活性化して、免疫力が上がれば、ホルモンバランスも自然と整うはずです。無意識のうちに仏頂面になりやすい人は、気づいたときに常に口角を上げるようにしてみましょう。口角を上げるだけで、印象はガラリと変わり、顔のたるみを目立たなくするアンチエイジングにも役立つはず。笑顔の女性は魅力的ですから、自然と人から好かれるようになるでしょう。運気も上がるといわれていますし、スマイルはなんといってもタダでできますから、どんどん笑顔を振りまいてください。
!意識がもうろうとする、ボーツとするのは頭に血が巡っていない状態。これは疲労が蓄積されているときはもちろん、血液の巡りが悪くなっていることも考えられます。また、女性はホルモンの変動によって、集中力が欠けてしまう時期もあります。特に生理前が顕著です。この時期は、体が妊娠に適した状態を維持しようとして、体温が上がり、安静に保つように働きます。このために集中力が欠けたり、ボーツとしてしまうのです。そもそも、体を休めようとしてホルモンが作用しているのです。逆に生理が終わったあとは、シャキッとさせるのもホルモンの役割です。このバランスが崩れてしまうと、自律神経も乱れて、体はどんどん対応できなくなっていきます。集中力を高めたいときは、セロトニンの分泌を促す反復運動が効果的です。規則正しいリズム運動を行うと、セロトニンが分泌されて集中力が高まります。メジャーリーグの野球選手がバッターボックスに立ったとき、ガムを噛んでいるのをよく見かけますが、あれこそがセロトニン分泌運動なのです。セロトニン分泌運動は、5分以上同じ動作を繰り返すだけでOKです。ガムを噛む、その場で足踏みする、腹式呼吸を行うなど、職場でもできることをやってみましょう。このとき大切なのは、ただひたすらその動作を同じリズムで繰り返すことです。5分は意外と長く感じられるかもしれませんが、無心になって続けることで、脳内にはセロトニンが分泌されます。
2013.09.16 オバサンになるとどうしてオジサン化するの?
60代以上の女性で、性別が不明になっている入って案外多いですよね。これには女性ホルモンが関係しています。卵巣からはほとんど女性ホルモンが分泌されない状態なので、見た目も性格的にも「女らしさ」が減っていくからです。男性にも同じことが起きていて、オバサンつぽくなるオジサンもいますよね? これも男性ホルモンが減って、少しずつ女性化していくのです。もちろん個人差もありますが、年をとると、性別による差が少なくなっていきます。すべてはホルモンの影響なのです。あるドクターは「更年期以降の女性は思春期の男の子みたいな状態」といいます。ホルモンはほんの微量なのに、これだけ影響を与えるのですから、軽視はできませんね。
2013.07.24 無頓着はホルモンバランスの最大の敵!
最低でも生理開始日くらいは記録して。これは症状というよりは、習慣と意識の問題です。生理が始まった日くらいは手帳や日記につけておいてほしいものです。欲をいえば、どのタイミングで不調が現れ、どの段階で変化が起きたかなど、体調も記録しておくとよいでしょう。意識を高めることによって、実際に体調も変わることを知っておいてください。最近では、携帯サイトなどで体調管理のアプリなどを提供しているところもあります。基礎体温や生理開始日など、数字だけ打ち込めば、グラフなどにして見せてくれるものです。ただし、すべてが万能だとは思わないこと。生理周期は定規で測ったようにキッチリとは限りませんし、サイトで予測される排卵日などもあくまで目安です。自分で記録して、体調管理に役立てることはオススメですが、鵜呑みにし過ぎるのは危険です。少しでも異常を感じたり、不安な症状があれば、サイトの内容で解決するのではなく、婦人科医に相談してください。最近はネット上で質問箱などが設けられていて、不調に関する質問に一般の人が答えて、解決をしようとする傾向もあります。診察も受けていないのに、素人が判断するのは、とても危険なことです。
急激な体重増加の陰にはホルモンの乱れがある!
体重変化もホルモンバランスを表すひとつのサインです。ここ数年で5㎏以上体重が増えた人は、その背景にホルモンバランスの乱れによる代謝の低下が考えられます。もちろん、自分の体に無頓着であることや加齢とともに代謝が落ちて、体重が増えた可能性もあります。ストレスがたまって食べ過ぎた結果かもしれませんし、運動不足による体重増加もあるでしょう。実は、脂肪からもエストロゲンが産生されます。これはエストロゲンの中でも活性の弱い「エストロン」ですが、脂肪が増え過ぎると、ますますホルモンバランスが乱れるという悪循環に陥ってしまいます。特に、太っている人に子宮体がんや乳がんが多いことから、脂肪の増量あるいは体重増加は危険だといわれています。プロゲステロンも適度に分泌され、エストロゲンのデメリットを打ち消してくれれば問題はないのですが、エストロゲン優位の状態が続くと、こうした弊害が起こりやすくなります。なぜ太ったのか、自分でもわからない場合は、ホルモンバランスの乱れを疑ってもいいかもしれません。体重の増減は常にプラスマイナスー㎏程度にとどめるのがベストです。急激に増えた、じわじわと増え続けている理由が何なのか、一度突き詰めて考えてみましよう。
固太りのメタボ腹はエストロゲンが関係アリ!
体重が増えたというよりは、ウェストサイズが太くなった人も要注意です。今度はエストロゲンが少なくなっているサインとも考えられるからです。実はエストロゲンには、皮下脂肪をつけて女性らしいラインを作ると同時に、内臓脂肪がつくのを抑える作用があります。内臓の周囲、おなか周りだけに脂肪がつき始めたなら、エストロゲンが減少しているのかもしれません。実際に、更年期を迎えた女性は内臓脂肪がつきやすく、生活習慣病のリスクも高まります。ウェストサイズが10m増えた、20代の頃にはいていたジーンズがはけなくなったという女性は、ホルモンバランスが悪くなっている可能性も考えられます。さらに厄介なことに、年齢を重ねるほど、脂肪は減りにくくなります。いまのうちに食生活を見直したり、運動する習慣をつけておくことをオススメします。また、もともとぽっちゃり体型の人は、特に注意が必要です。脂肪細胞の数が多く、やせにくいといわれているからです。この脂肪細胞は生理活性物質(体の働きを調節する物質)である「アディポネクチン」を分泌しています。アディポネクチンには脂肪の燃焼を促したり、血糖値を下げるインスリンの効果を高めるなどの働きがあることがわかっています。体をやせやすい方向に持って行ってくれるので、別名「やせホルモン」といってもいいでしょう。ところが、内臓脂肪が多いと、アディポネクチンが分泌されにくくなるのです。おなか周りに脂肪がついている人は、せっかくの「やせホルモン」が出にくく、ますますやせにくくなってしまうというわけです。もっといえば、糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病のリスクも高くなります。自分のウエスト(おへそ周り)やヒップをメジャーで測って、確認してみましょう。
「末端冷え性」と「内臓冷え」を放置しない!
冷えには2種類のタイプがあります。自覚のある冷えと自覚のない冷えです。自覚のある冷えは、手足など体の末端が冷える「末端冷え性」で、ひどい場合は痛みを感じたり、眠れなくなるような人もいます。ただし、自分が冷え性であると自覚している分、対策には熱心です。ところが、手足の末端を流れている末梢血管は細いため、冷えている部位だけを一生懸命温めても、効率が悪いのです。手足が冷えて痛くなるような人は、末端だけではなく、太い血管が走っている部位も温めてください。首やそ径部、骨盤周辺を温めるようにしましょう。もうひとつのタイプ、自覚のない冷えはちょっと厄介です。自分では冷えていると思っていないため、体の冷えに対して無頓着なのです。実際にはおなか周りや内臓が冷えてしまっている「内臓冷え」です。女性の体は思った以上に冷えやすいことを自覚してください。まず、わきの下とおなかをじかに触ってみましょう。おなかのほうが冷たく感じる人は、内臓冷えといえます。内臓が冷えると、働きが低下して、消化や代謝が悪くなります。ホルモンを分泌する卵巣も当然のように冷えて血行が悪くなってしまいます。卵巣が冷えきって、ホルモンをうまく分泌できなくなる可能性もあるのです。内臓を効率よく冷やしてしまう、冷たい飲み物や食べ物、カフェインの多いものは極力控えるようにしましょう。冷えを自覚するのにわかりやすい目安が、体温です。平熱でいえば、36・4℃はほしいところ。女性にとっての理想をいえば、36・7℃はあってほしいものです。排卵後は37℃を超えるくらいが本来の姿ともいえます。ところが、現代女性はかなり低体温化しているようです。平熱が36℃以下の人が非常に多いのです。受診時に熱を測ってもらうこともあるのですが、その平熱の低さに驚かされます。冷えは寒い冬だけの問題ではありません。夏は夏で、24時間ガンガン冷房が効いた部屋にいれば、体は冷えきってしまいます。つまり、季節を問わず1年中、女性は冷えと闘わなければいけません。それなのに無頓着のままでいたら、ホルモンバランスが悪くなるのも当然です。女性は男性に比べて筋肉量が少なく、熱を生み出しにくい体です。太い血管を温める、大きな筋肉を動かす、体を冷やす食材を避けるなど、徹底して冷え対策を講じてほしいものです。
2012.07.13 女らしい体を作るだけじゃない?女性ホルモンの働き
女性ホルモンは生理や妊娠・出産をつかさどり、美肌や美髪を作る作用以外にも、実は頼もしい働きがあります。ひとつは「記憶力」を保つ働きです。アルツハイマー病の人に女性ホルモンのエストロゲンを投与すると認知能力が改善したり、ホルモン補充療法を受けた女性が記憶力や計算力が高<なったという報告があります。脳の記憶をつかさどる部位で、エストロゲンが重要な役割をはたしているといえそうです。また、エストロゲンには「食欲抑制」効果があるともいわれています。つまり、肥満を防ぐ作用があるということ。記憶力を保ち、肥満を抑制する……女性でなくてもうれしい作用がいろいろあるのです。
ツケは必ず回ってく!現代女性の悪いクセ
喫煙は百害あって一利ナシー いますぐ禁煙を卵巣機能を一気に低下させ、ホルモンバランスを悪化させる諸悪の根源がタバコです。タバコの煙に含まれる化学物質は4000種類以上、そのうち有害な物質は200種類以上あるといわれています。さらに発がん性のある物質は約60種! これが人体に影響を及ぼさないはずがありません。まずは、タバコの弊害をおさらいしておきましよう。タバコによる活性酸素の害は、シミやシワ、肌の老化を促します。女性にとってはうれしくない、見た目への影響大なのです。喫煙者と非喫煙者でどれくらい差が出るのか、検証した画像もインターネットで検索できます。イギリスのBBC放送が検証のために作った画像ですが、22歳の双子の女性で、片方が喫煙者、もう片方が非喫煙者だった場合、40歳になったときにどのような差が出るか、想定したものです。喫煙者のほうは顔色が黒ずみ、シワだらけで、とても40歳には見えない、老婆のような顔になっているのです。タバコが止められない人は、いましめのためにもぜひ画像を検索してみてください。また、喫煙の害は活性酸素だけにとどまりません。タバコに含まれる化学物質によって血管が収縮してしまうため、全身の血流が悪くなります。見た目の問題だけでなく、女性の大敵である冷えを促進してしまいます。卵巣の機能を低下させるのも血流が悪くなるためです。実際に、喫煙はエストロゲンを低下させるという検証データもあるようで、連鎖反応としてプロゲステロンも低下させるだろうと予測できます。ホルモンの分泌に悪影響を及ぼし、ホルモンバランスそのものも崩してしまうのです。喫煙で血流が悪くなるのは口の中も同じです。歯茎が黒ずむ、ヤニで歯が茶色くなるなど、見た目への悪影響はもちろんのこと、歯肉の血行不良によって歯周病などを促進します。口臭が出てくる弊害もあるのです。外見も不潔な印象になり、口臭まで出るとしたら、女度は下がる一方です。さらに、喫煙は交感神経を刺激するため、自律神経のバランスを悪化させてしまいます。喫煙者はリラックスできるといいますが、基本的には交感神経を刺激して興奮させるため、体は覚醒・興奮した状態になっているのです。これではホルモンバランスに影響を及ぼす可能性大!健康問題は喫煙者だけに留まりません。受動喫煙の害もあります。喫煙者が吸う煙よりも、周囲にまき散らす煙のほうが体に害を与えるといわれているのです。吸わない人には大迷惑な話です。タバコの害は数え上げたらキリがないほど。百害あって一利ナシ、です。美容や健康に気を遣っている女性ならなおのこと。男性も女性も喫煙は論外です!いまは保険診療で禁煙治療ができるようになったので、本気でホルモンバランスを整えたい人、自力で禁煙できない人は、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。
季節を問わず、毎日湯船につかるべし
冷えはホルモンバランスの大敵です。湯船にゆっくりつかることで、体の芯から温まることができ、冷えをとることができるのに、現代女性はシャワーで済ませがち。これはとてももったいないことです。湯船につかることは、冷え解消だけでなく、自律神経のバランスを整える絶好のチャンスです。というのも、自律神経が乱れていると、体温調節がうまくできなくなるため、のぼせやほてりが起こります。湯船につかって、汗腺トレーニングを行えば、症状を改善できるだけでなく、自律神経のバランスも改善できるのです。39℃前後のぬるめのお湯に、15~20分の半身浴がオススメです。コレを毎日行えば、気持ちのいい汗をかくことができます。シャワーだけでは味わえないリラックス感も得られ、体温調節がうまくできるようになります。もちろん体にたまった有害な物質を汗とともに流すデトックス効果もあります。湯船につかって汗をかくことで消費カロリーも増えますし、お風呂はいいことずくめなのです。冬場だけでなく、夏も毎日つかるのが理想です。時間がない、面倒くさいという人も、湯船につかる日を決めて、定期的につかるようにしてください。自律神経もホルモンバランスも自然と整い、体調がよくなるのを実感できるはずです。お風呂タイムは髪や体を洗うだけではありません。手軽に美と健康を作りだす最高の時間だと思ってください。
1分間サーキットトレーニングで運動不足も冷えも解消
現代女性は運動不足になりがちです。エレベーターやエスカレーターを必ず使い、移動は電車や車で、1日ほとんど体を動かさない人も多いでしょう。運動の目的はダイエットだけではありません。筋肉を動かすことで冷えを解消し、ホルモンバランスを整える効果もあるからです。理想的なのはなんといってもウォーキング。1日30分くらいのウォーキングがベストです。ちなみに男性は男性ホルモンの向上、精力促進に役立つといわれています。とはいえ、運動が苦手な人、時間がない人には、「ウォーキングしなきや!」と思うこと自体がストレスになってしまうかもしれません。運動といっても、血行を促進して冷えをとる目的であれば、1日5分~10分程度のストレッチでも十分です。要は大きな筋肉を動かすことで、血行促進につながりますから、簡単なストレッチでも効果があります。夜寝る前に筋肉を伸ばしたり、ほぐしたりするだけでもoKです。もう少し積極的にカラダを変えたい人には、自宅でできる簡単なサーキットトレ-ニングをオススメします。サーキットトレーニングとは、有酸素運動と無酸素運動を交互に行うことで効果を得る手法です。まず1分間、その場足踏みをします。太ももを高く上げて、その場で足踏みするだけ。これが有酸素運動です。その後、腹筋運動やスクワットを1分間行います。これが筋トレで無酸素運動です。わざわざスポーツジムに行かなくても、サーキットトレーニングは自宅でもできるのです。これを習慣にできれば、冷えも改善していくはず。運動! と気負わなくても、自宅で体を動かすだけなので、ストレスもたまりません。
携帯電話から離れる時間を作る
いまや、ひとり1台以上と携帯電話の普及率は高くなりました。携帯電話依存症ともいえる人が増えているのも問題です。どこへ行くにも携帯電話を手放せず、食事中も入浴中も、あげくのはてにはトイレにまで持っていく人もいるほど。携帯電話はパソコンと同様、光の刺激&考える作業が伴い、自律神経を乱すもっとも身近なものです。さまざまな情報を手軽に見ることができたり、友達とメールで連絡を取り合ったりできる便利な文明の利器ですから、手放せない気持ちもわかります。ただし、自律神経やホルモンのバランスを考えると、四六時中いじるのはオススメできません。せめて、リラックスして副交感神経を優位にさせなければいけないときだけは携帯電話から離れてください。たとえば入浴中や布団に入るとき。このタイミングに必要なのは便利なツールではありません。疲れやストレスを排除して、心と体をリラックスさせる「ムード&モード」です。小さな文字や画像・映像を目で追うことをやめ、脳を休ませてあげましよう。ちなみに、男性の場合は携帯電話の電磁波の影響で、精子の生存率や運動率が低くなるというデータもありました。ズボンのポケットに常に携帯電話を入れておくのはオススメできないということです。電磁波の影響は(ツキリと解明されたわけではありませんが、必要以上に身につけていることで、なんらかの影響はあると考えられています。女性も同様の悪影響があると考えるなら、四六時中携帯電話に依存するのは考えものです。
サプリメントは万能じゃない!「樽の理論」を覚えておいて
食生活に多少問題はあるけれど、サプリメントをとっているから大丈夫、という人がいますが、まず、サプリメントはあくまで補助的にとるもので、基本は食生活だということを頭に叩き込んでください。普段の食生活でまかなえない分をサプリメントで補うのが本来の目的なのに、食生活を軽視してサプリメントだけとるのは、本末転倒の考え方なのです。使いようによってはサプリメントは薬にも毒にもなることを知っておきましょう。たとえば、老化防止に効果的なビタミンEは、過剰摂取によって骨密度が下がるというデータが発表されました。抗酸化作用が高いビタミンEを積極的にとっていた人にはちょっとびっくりな話です。もちろんネズミの実験データなので、人間にもまったく同じことが起きるとはいえませんが、サプリメントの過剰摂取に警鐘を鳴らす結果であったことは確かです。この背景には、サプリメント信奉があると思います。たとえば、ビタミンEの1日の所要量は成人女性で6.5mg。6.5mgとっていれば欠乏して症状が出ることはない、という意味です。一方、耐容上限摂取量は650~700mg。これ以上とると、過剰摂取になりますよ、という意味です。もしビタミンEを食べ物でとろうとした場合、アーモンドなら100gで32.1mgとれます。でも、アーモンドだけを100gも食べる機会はあまりないでしょう。ところが、サプリメントではたった1粒で200~300㎎もとれるものもあります。「老化が気になるから多めにとっておこう」なんて、気軽に飲んでいたら、過剰摂取になってしまうのは当然です。栄養素はバランスよくとって初めて効果を発揮するものと考えてください。わかりやすいのは「樽の理論」です。栄養素ひとつひとつは樽を作る板です。板の高さが1日の摂取量です。ひとつの栄養素だけ突出して高くても、ほかの板の高さが足りなければ、樽に水をためることができません。樽に入れることができる水の量が栄養素の効果だとすれば、板の高さをまんべんなく揃えなければいけないのです。たとえばビタミンB、をサプリメントでとったとしても、その効果を発揮させるには、ビタミンB1やB、などほかのB群も必要です。ひとつだけたくさんとったとしても、意味がないのです。メディアで「○○がいい!」と聞いた途端に飛びつく人は、この樽の理論をまずは思い出してください。また、コラーゲンにコエンザイムQ10など、栄養素にも流行りすたりがありますが、基本のビタミンーミネラルがきちんと揃っていなければ無意味なのです。まずは食生活のバランスを整えること。そこで足りなかった栄養素を補うために飲むのがサプリメントなのです。
そ径部や首を温める、冷え知らずファッションを
合コンなど、ここぞという勝負時は女性らしさをアピールできるファッションでもかまいません。ただし、これが四六時中、となると感心できません。夏はミニスカにナマ足、ヒールが5m以上のミュールやサンダル、冬は{イヒールブーツにミニスカ&タイツー枚……}」れがどれだけ下半身の血行を悪くすることかハイイヒールは脚を細く長く見せてくれる必須アイテムかもしれませんが、かなり不安定な状態になります。この姿勢が長く続くことで、下半身の血行が悪くなるのです。せめて通勤時はスニーカーやローヒールにする、あるいは休日にはビールをはかないなど、「脱「イビールデー」を設けるべきです。また、ミニスカが好きなら、カイロや毛糸のパンツ、保温性や発熱性の高いインナーを身につけるなど、積極的な冷え対策が必要です。ストールやショールなどの羽織りものを常備して、腰回りを冷やさないようにするのもよいでしょう。温めるポイントは、太い血管です。手足の先が冷たいからといって末端を温めても、そこを通る血管は細いので、効率が悪くなってしまいます。温めるなら、太い血管が通っている部分。大量の血液が一気に温まるので、末端を巡る血液まで効率よく温めることができるからです。特に、そ径部(太ももの付け根)や首を温めてみましょう。全身に温かい血液を巡らすことができ、効率よく全身を冷えから救ってくれるはず。これ、実は熱中症になったときに冷やすとよいとされている部位なのです。熱中症はとにかく全身をすばやくクールダウンさせることが必須。その理論を応用して、冷えも改善してしまおうという策です。腹巻、マフラーやストールで温めるべき部位をしっかり温めること。夏は暑いからと油断せず、冷房の効いた場所でも対応できるよう、温めグッズを常備しておくとよいでしょう。冷えはこうした装備である程度防ぐことができるのです。
リカバリーが遅いのはホルモンバランスが悪いから
20代の頃は、徹夜で残業も、オールで夜遊びもまったく問題なくOKだったのに、いまは翌日がきつくてできない……と嘆く30代、40代の女性は多いもの。ひどい人は、体調のリカバリーに3日以上かかるなんてことも。若くないから、とあきらめているかもしれませんが、これは年齢だけの問題じやないかもしれません。そもそもベースとして、ホルモンバランスが乱れていたり、自律神経のスイッチがうまく切り替えられない状態にあるからこそ、疲労回復に時間がかかるともいえます。特に肌荒れなどが長引く場合は、もともとの素地としてホルモンバランスが乱れていたと考えられます。夜遊びしたから、旅行に行ったから、ではなく、もっと根本的な問題を抱えていたからこそ、症状が長引いているのでは?健康な状態であれば、多少の無理をしたとしても、それを修復するのに時間はかかりません。ところが、普段からホルモンバランスを悪くするような生活習慣で蓄積されたものがあると、正常な状態に戻すまでに時間がかかるのも当然です。若さに執着して意固地になるのもそれはそれで問題ですが、年齢のせいにして自分を甘やかすクセは見直すべき。一度、生活習慣を振り返ってみましょう。
2017.05.23 タバコ「吸わない自分」を想像するイメージトレーニング
タバコを吸わないポジティブな自分のイメージをふくらませましょう。タバコをやめることにより、あなたが手に入れられるものは、いくつあるでしょうか?自分の体が着実に健康になっていくのを楽しみながら、禁煙を続けるのが一番のコツなのです。禁煙してからこの一週間で、何かいい変化が起きていないか考えてみましょう。また、禁煙するとこれまでのように三十分から一時間おきにタバコを吸わなくてよくなります。これからは、一定の時間ごとに吸わなくても、イライラしてきたり、集中力が切れたりすることはなくなります。仕事の能率も上がりますよ。そういう「吸わなくて良い自由」もぜひ昧わってください。そのうえ、今後タバコ代もかからなくなりますから、好きに使えるお金もふえます。

禁煙でどんないいことがあるか?
・痰が出なくなる/咳が減る/呼吸が楽になる
・朝の目覚めがさわやか
・食事がおいしくなる
・胸の圧迫感がなくなる
・血色がよくなる/肌がキレイになる
・臭いがわかるようになる
・鼻づまりが軽くなる
・肩こりが楽になる
・達成感により自信がわき、対人関係がよくなる
・吸う場所を探さなくてよくなる
・タバコを吸うために交渉を早く切り上げなくてよくなる
・病気になりにくい体になれる
・ガンや心臓病のリスクを減らせる
・自分の健康に責任を持てる
・喫煙を最優先に一日のスケジュールを決めなくてよくなる
・口臭や服についたタバコ臭がなくなる
・吸わなくてもイライラせすに過ごせる
・吸わなくても集中力が落ちなくなる
・二コチン切れによる思考中断がなく、仕事に集中できる
・タバコに束縛されない解放感を味わえる・自由になれる
・コンピューターの故障が少なくなる
・家がキレイになる
・自己嫌悪からの解放
・疲れにくくなる
・肌にハリが戻る・吹き出物などの肌のトラブルが解消
・職場で煙たがられなくなる
・周囲に迷惑をかけなくてすむようになる
・非喫煙者の友人とも旅行や食事に行ける

「愛用の灰皿やライターを思い切って捨てる」でもいいし、「禁煙宣誓書を家族や友人と交わす」でもいいと思います。自分の中のけじめを「かたち」にするのです。それにより、心理的にタバコにサヨナラできたとき、禁煙は思ってもいなかったほどラクになっていくのです。愛用の灰皿やライターが、あまりに高価で処分しにくい場合などは、押し入れや納戸の奥深くにしまいこみ、目に触れないようにしましょう。

「禁煙宣誓書を作成する」
私は、自分自身のために、二〇〇X年×月×日から禁煙することをここに誓います。禁煙後は、××(どんな)自分になりたいと思います。私の禁煙を見守ってくれるのは、××さんです。あなたのサインーXX  日付二〇〇×年×月×日さあ、こうした準備が整ったら、ゆっくりお風呂に入って早めに休みましょう。明日になったら禁煙開始です。明日、あなたは、きっと変わることができますよ。

禁煙準備の5つの目標
1.喫煙場所を1ヵ所にする。
2.や二がしみついた部屋を掃除して清潔にする。
3.健康を意識した日常生活を心がける。食後の一服も30分待ってから。
4.タバコを吸わないポジティブな自分のイメージをふくらませる。
5.愛用の喫煙具を処分する。

禁煙、初日の七日間を突破する
禁煙の成否を左右する、最初の七日間をどう乗りきるかについて考えてみましょう。禁煙を始めると、最初の七日間が最も苦しく感じられるはずです。身体的、精神的な二コチン依存のため、イライラ、吸いたい、怒りっぽくなる、眠い、だるい、集中力が出ない、などの離脱症状が最も強く表れるのがこの時期だからです。今は、二コチンガムが市販薬となったので、比較的手軽に二コチン代替療法が使え、離脱症状を和らげることもできます。最初の七日間のうち、二コチンが体からどんどん出て行く二、三日目は、特に離脱症状が強く表れます。それでも、ほとんどの離脱症状は、一週間から二、三週間で消えていきます。また、それまで吸っていた大好きなタバコと訣別して間もないわけですから、精神的にも少し不安定で、ストレスを強く感じやすい時期でもあります。長年吸ってきたのですから、いつでも吸うことが癖になってしまっています。禁煙にも慣れていないために、無意識に、つい、タバコに手が伸びるということがおきやすいのです。この時期に挫折しないためには、いくつかの成功へのコツがあります。 まず、禁煙を開始すると、どうしてもタバコを吸いたい気分になるときがあります。ここまで何年間も、毎日、二十本吸っていたのであれば、その回数だけ吸いたい気持ちが起きるのは当然です。 吸いたくなることはわかっていますから、慌てることはありません。その場合は、我慢せずに、できる限り気をそらすようにしましょう。我慢しすぎると精神的に疲れてしまい、いつか糸が切れてしまいます。対処法は、水やお茶を飲む、深呼吸する、野菜スティックを食べる、昆布をしゃぶる、場所を変える、散歩や軽い体操をする、など何でもかまいません。とにかく、「吸いたい、吸いたい」から気をそらすことが第一です。だるさが残っていたり、気分がすっきりしない場合は、シャワーや入浴をするのもいいかもしれません。それから、特にこの時期は、誘惑の多い場所や状況は避けてください。例えば、喫煙者のそばには近づかない、喫煙コーナーには行かない、喫茶店には行かない、禁煙の施設を利川する、飲み会には行かないなどです。禁煙開始後一週問は、ただでさえ喫煙の欲求が強くあり、ストレスのかかる時期なのですから、それを助長させるような状況に自分を置かないことが大切です。ストレスという点でいえば、周囲の人との摩擦もできるだけおこさないようにしてください。喫煙の習慣が長いと、ストレスを感じたときにどうしてもタバコを吸いたくなるものです。夫婦喧嘩はもちろん、職場でも極力人間関係のストレスは避けてください。なるべくゆっくり話すようにするだけでも、ずいぶん違うと思います。また、禁煙時の食事については後で詳しく説明しますが、脂っこいものを避け、薄昧にすることが基本です。そして、食事が終わったらすぐ席を立ち、すぐ歯を磨くなどして、食後の一服の機会をなくすようにしてください。それから、いわゆる「問を持たせるための一服」にもこの時期は要注意です。営業マンなどで、仕事にどうしてもタバコが必要だ、という人がたまにいます。商談などで問ができたときや、仕事の合間のひと休みなどにどうしてもタバコが吸いたくなってしまうのです。このような人は、その場合にはお茶を飲むなどして、タバコを意識して遠ざけることが必要です。仕事の区切りなどには、軽いストレッチをして気分転換をするのもいいでしょう。最後に、禁煙日誌をつけることをおすすめします。そんなにたくさん書く必要はなく、禁煙にあたっての自分の決意や感想、二コチンガムを使っているならばその個数などを記しておきましょう。ついふらふらとタバコに手が伸びそうになったら、日誌を読み返して決意を思い出し、そこまでがんばった軌跡を振り返って、踏みとどまる助けにしてください。

禁煙を辞めた瞬間から、健康サインが現れる!
禁煙後の体の変化は、健康がもどってきている証拠でもあります。離脱症状の体調不良ばかりを意識していてはつらいだけ。体の中では、健康に向かって、こんな変化がおきています。科学的な事実を知っていれば変化をプラス思考で受け止めることができます。タバコをやめると、体にはこのような変化がすぐにおこるのです。

やめてから最初の20分
血圧が正常になる。脈拍が減る。血流が回復し、手足の温
度が上昇しはじめる。約半数の人に、うつ、集中力の低下、
約4分の1の人に、夜間覚醒が表れる(二コチン離脱症状)。

やめてから8時間たつと
酸素濃度が上昇して呼吸が楽になる。心臓発作の確率は低
下する。
やめてから24時間たつと
血液中の一酸化炭素濃度が正常になり、肺は不純物を除き
始める。離脱症状はここからの48時間がもっともっらい。

やめてから48時間たつと
味覚や嗅覚が回復する。体内の二コチンは完全に消失。

やめてから72時間たつと
喫煙刺激による気管の狭窄がとれ、呼吸量がふえて息をす
るのが楽になる。肺気腫(胸部CT上、男性喫
煙者の約50%以上に認められる)の病的な進行が止まる。

2週間から3ヵ月後には
血液の循環がよくなり、歩行が楽になる。ほとんどの離脱
症状は消失。ストレスレベルも低下する。

3ヵ月から9ヵ月後には
咳の回数が減り、鼻づまりがおきにくくなる。疲れにくく
なり、息切れも軽減する。気道のお掃除機構である気管の
せん毛が再生してくるので、気道内はクリーンに保たれる
ようになり、呼吸器の感染症にかかりにくくなる。肺機能
も5~10%改善するといわれている。
詳しくはこちら
2010.10.14 好き嫌い・偏食・単品主義は改めて
サラダやジュースで野菜不足は解消しない
野菜がなぜ必要なのか、その理由をまずは知っておきましょう。野菜に豊富に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維、そしてポリフェノールをとるためです。ビタミンとミネラルは、ホルモンバランスを整えて、ホルモンが体内でうまく働くように作用します。食物繊維にはデトックス効果があり、体内にたまった有害な物質を排泄させる作用があります。有害物質がたまったままでは、ホルモンがうまく機能しなくなってしまいます。抗酸化物質であるポリフェノール類は、活性酸素対策に効果を発揮してくれます。そのために野菜は必要なのです。ところが、女性たちに聞くと「野菜? 毎日サラダを食べてますよ~」「野菜ジュースを1日1本飲んでますから」といいます。サラダをちょこっと食べたくらいで、野菜をとった気になってはいけません。野菜ジュースは食物繊維が少なく、糖分や塩分を過剰にとってしまうリスクもあります。つまり、野菜をしっかり食べている人は予想以上に少ない、ということです。ごぼうやにんじん、大根などの根菜類、ピーマンやほうれんそうなどの緑黄色野菜もたっぷりとって初めて「野菜を食べています」といえるのです。特に食物繊維は若い人ほど摂取量が低いといわれています。その背景には、食事全般が洋食に偏ったやわらかいものばかり、という傾向があるようです。よくいわれているのが「おかあさんはやすめ」食です。「お(オムレツ)か(カレーライス)あ(アイスクリーム)さん(サンドイッチ)は((ンバーグ)や(焼きそば)す(スパゲッティ)め(目玉焼き)」と、咀嚼が必要ないやわらかい食べ物を子供が好む、というのです。子供が好むというよりも母親がやわらかいものばかりを食べさせているわけです。全体的に野菜の量は少なく、食物繊維がほとんどとれないメニューばかりですよね。これは子供だけでなく、大人にも共通していえることなのかもしれません。1週間の食事内容を書き出したとき、「おかあさんはやすめ」メニューが多かったら、見直すべきでしょう。とにかく意識して野菜をしっかり食べること。サラダや野菜ジュースだけで満足せず、バランスよく多種類の野菜を食べるようにしましよう。野菜に関してはもうひとつ指摘しておきたいことがあります。逆に野菜しか食べないベジタリアンも、ホルモンバランスを崩す可能性があります。たんぱく質や脂質をとらないと、ホルモンの原料が不足してしまうからです。野菜だけ食べるダイエットは確かにやせますが、ホルモンバランスが崩れ、肌や髪の状態も悪くなります。肉や魚、豆類や卵などもバランスよく食べなければ、美しくやせることはできません。「野菜を食べてるつもり」も「野菜しか食べない」も、問題アリなのです。
今日は肉なら明日は魚、まんべんなくとつて
肉ばっかり、魚ばっかり、という偏りのある食事は問題。要はバランスよくとっていればよいのですが、好き嫌いで偏食しがちな人は改善が必要です。たんぱく質でいえば、肉も魚も植物性の食べ物より良質です。脂質に関しては、魚には不飽和脂肪酸という血液をサラサラにしてくれる成分が豊富です。特に、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果があるといわれています。一方、肉にも優秀な成分が含まれています。特にビタミンB群は豊富に含まれていて、豚肉のビタミンBI含有量はダントツに多いのです。ビタミンBIは糖質をエネルギーに変えるときに必須のビタミンで、元気の源なのです。また、ストレスを軽減し、リラックスを促す脳内神経伝達物質セロトニンの原料となるトリプトファンも、肉に多く含まれています。癒しと幸せの源であるセロトニンを作り出すためには、ある程度の肉食も効果的、というわけです。魚にも肉にもそれぞれメリットとデメリットがあるので、偏らず、バランスよく、まんべんなくとる工夫が必要です。昨日のランチが肉系だったら、今日は魚系で、などとメニューを選ぶ際にバランスを考慮しましよう。
朝が弱い人、冷え性の人は味噌汁を
ダイエットや健康のために、日本の伝統的な和食が見直されてきていますが、実際には若い世代の人にはまだ浸透していないように思います。手間がかかる、材料費がかかるなど、和食にはハードルの高さもあるようです。手軽で便利な洋食志向からシフトするのは、現代社会では難しいことかもしれません。でも、ひとつだけ、優秀かつ手軽な和食を紹介しましよう。それが味噌汁です。味噌汁が優秀なところは、なんといっても栄養バランスです。大豆が原料の味噌は、非常に優秀なたんぱく源です。豆腐を加えれば、最強のたんぱく質食品になりますし、わかめを入れればミネラルも補給できます。「ホルモンバランスのためには、イソフラボンでしよ?」と思う人もいるかもしれません。確かに、味噌汁で女性ホルモン様の働きをする大豆イソフラボン効果は望めますが、現代女性にオススメするのにはもっと違う理由があります。味噌汁を朝に飲むことで、「朝のスイッチON」食品として効果を発揮してくれるからです。自律神経のうち、交感神経のスイッチをしっかり入れるためには、朝にたんぱく質をとること。たんぱく質をとれば、体温が上がり、体にエンジンをかけてくれるのです。朝が弱い人、冷え性の人には味噌汁が最高の食品となってくれます。「味噌汁作るのって面倒くさい。だしのとり方もわかんない」というズボラさんには、無添加の即席味噌汁をオススメします。だしからとって味噌汁を作るのはあまりにハードルが高すぎるでしょう? インスタントの味噌汁でも十分OK。ちょっとプラスできるなら、豆腐やわかめを加えるだけです。ただし、化学調味料などの合成添加物を使っていない、ちょっぴり高級な即席味噌汁を選びましょう。味噌は塩分も多いため、高血圧の年輩者にはあまりオススメしませんが、若い世代であれば、毎朝飲んでも塩分のとり過ぎを気にすることもないでしょう。お湯をそそぐだけでできる一杯の味噌汁なら、毎朝の習慣にするのもそんなに苦ではないはず。1日のスタートを味噌汁から始めてみてください。
手軽で安価で栄養バランスがよい豆製品
納豆が苦手な人は多いかもしれませんが、豆腐はわりと万人に好まれる食材でしょう。なんといってもこのふたつは、「畑の肉」と呼ばれる大豆が主原料で、良質なたんぱく源です。また、鉄分やマグネシウム、ビタミンBIも豊富で、女性にうれしい栄養素が凝縮されています。100円前後で手に入る安価な食材で、調理しなくてもそのまま食べられる手軽さも魅力のひとつ。面倒くさがりの人でも、日々の習慣にプラスしやすい食材なのです。女性ホルモン様の働きをする大豆イソフラボンを補うという意味では、発酵した納豆はより効果が高いといわれています。ただし、納豆が苦手な人は無理をせず、豆腐でも味噌でもOK。安くて手軽で栄養価も抜群の納豆と豆腐は、毎日の食事にぜひ加えてほしい逸品です。意識して食べるようにしてみてください。
乳製品をとり過ぎるとホルモンバランスに悪影響が
乳製品は老若男女問わず、好んで食べられている人気の食材です。牛乳やヨーグルト、チーズにアイスクリーム、生クリーム……スイーツの材料としても多用されています。ただし、乳製品のとり過ぎには、動物性脂肪・勁物性たんぱく質の弊害もあります。そもそも日本人の腸は欧米人に比べて長いといわれています。おまけに日本人の腸は、動物性脂肪や勣物性たんぱく質を分解・処理する能力が低いのです。乳製品をとり過ぎて、それらが腸内に長くとどまると、悪玉菌のエサになって腐敗が進んでしまいます。チーズやヨーグルトなどの乳酸菌は逆に腸内環境を改善する効果がありますが、それ以外の乳製品はデメリットも大きいのです。特に、生クリームなどスイーツ系には、砂糖もたっぷり入っていますから、もっと大量に食べたくなるという依存性も出てきます。また、乳製品のとり過ぎで脂肪が蓄積されると、ホルモンバランスに影響を及ぼす可能性もあります。これが乳がんや大腸がんの原因になるおそれもあるのです。カルシウム補充のため、1日に牛乳200C程度なら問題ありませんが、そのほかにも乳製品をたくさんとっているような人は、とり過ぎないよう気を配るべきです。一部のコーヒーショップでは豆乳のメニューも用意しています。苦手でなければ、牛乳の代わりに豆乳を飲む機会を増やしてみましよう。
眠りの質を下げるので、夜のカフェインはNG
コーヒーはその健康効果が次々と発表され、話題になりました。1日5杯以上コーヒーを飲む人は乳がんになりにくい、1日3杯以上で子宮体がんのリスクが下がる、など、コーヒーには意外な病気予防効果もあるようです。ただし、コーヒーといえばカフェインを多く含むもの。興奮を促し、眠りを妨げてしまう作用も忘れてはいけません。特に、夜にコーヒーをよく飲む人は、睡眠の質を低下させてしまっている可能性があります。質のよい睡眠をとれないと、自律神経のバランスを崩すことにつながります。さらには連鎖反応でホルモンバランスにまで影響を及ぼすことも考えられるのです。 コーヒーだけでなく、紅茶や緑茶も同様にカフェインを含んでいます。朝や昼間に飲むのは問題ありませんが、夕方から夜にかけてたくさん飲むのは避けたほうが無難です。その時間帯に飲むなら、カフェインが入っていないほうじ茶や麦茶、ハーブティーにしておきましょう。安眠のためには夜寝る前のホットミルク、といわれてきましたが、これもちょっと疑問です。牛乳にはカルシウムが多く含まれているため、安眠を誘うとの見解でしたが、就寝前に飲んではたしてそのカルシウムが吸収されて、すぐに効果を発揮できるかどうかは不明なのです。さらに牛乳の乳脂肪や乳糖を就寝前にとるのも、あまりオススメできません。夜はやはり健康効果を考えて、リラックスできるカフェインレスの温かい飲み物がベストです。
ミネラルがホルモンバランスを整える
海藻はビタミンーミネラルの宝庫です。せっかく海に囲まれた豊かな国に住んでいるのに、この宝を利用しない手はありません。海藻には食物繊維だけでなく、ビタミンやミネラルもたっぷり含まれています。しかもほとんどが低カロリー。便秘やむくみ解消にも役立ちますし、ホルモンバランスを整える優秀な食材のひとつといえるのです。というのも、体内でホルモンがきちんと作られるだけでなく、しっかり活性化して働くためには、ビタミンやミネラルが必須だからです。ひじき、わかめ、もずく、海苔……海藻類が入ったメニューを意識して選ぶようにしてみましょう。手軽にとるなら、味噌汁に乾燥わかめや海苔を入れるだけでもよいでしょう。おにぎりに混ぜるだけでも、海藻摂取量は増やせます。外食時もなるべく海藻が入ったメニューをオーダーするように心がけましょう。居酒屋に行ったら、もずく酢をサイドオーダーで頼む、スーパーのお惣菜を買うなら、ひじき煮をプラスする、など、意識して海藻を食べる機会を増やしてみましよ。
朝食が自律神経のスイッチをONにする
朝食をとらない人が多いようです。朝はギリギリまで寝ていたい、おなかが減っていないから食べる気にならない、など理由はさまざまですが、その根本にある原因は、ホルモンバランスを悪くするものばかりです。朝食を食べる時間があったら寝ていたい、という人は、おそらく睡眠時間が足りていないか、あるいは睡眠の質がよくないのでしょう。自律神経のスイッチがうまく切り替わらず、朝に起きられない、夜に眠れない、の悪循環に陥っている証拠です。また、朝におなかが減らないから食べる気になれないのは、不健康といえます。夜遅くに暴飲暴食をしているか、あるいは夜更かしが過ぎるのかもしれません。本来なら夜、眠っている間に副交感神経の働きによって、胃腸が活発に動き、食べたものは消化されるはずです。睡眠が足りていないのか、副交感神経のスイッチが入らない状態になっているのか、いずれにしても自律神経の働きがうまくいっていない可能性があります。朝は「おなかが減った」という生理的欲求を感じて起きるのが健康的なのです。つまり「朝食をとらない、とれない、とりたくない人」は、たいていが自律神経のバランスが乱れていて、ホルモンバランスをも崩しかねない状態なのです。朝にきちんと体を目覚めさせ、交感神経のスイッチをONにするためには、ひとくちでもいいので何かを食べること。飲み物だけではなく、多少は咀嚼するような食べ物を胃に入れることです。噛むことで脳の活性化につながりますし、胃にものを入れることで、腸が動きだして、お通じを誘います。特に、便秘の人には朝食をしっかりとることをオススメします。
2017.01.26 アゴにヒゲが生えてきたんだけど……これってオス化?!
アゴや鼻の下のウブ毛が妙に濃<なったり、2~3本太いヒゲが生えてきたり……。そんな悩みを抱える「ヒゲ女子」が意外と増えているようです。これは男性ホルモンのしわざ。といっでも、オス化しているワケではなく、女性ホルモンのバランスが悪いために、相対的に男性ホルモンの作用が強<なっただけ。また、ストレスがたまったり、不規則な生活を続けていると、男性ホルモンが活性化して、毛が生えたり、ニキビができてしまうことも。鼻の下、アゴ、胸元、背中、おへその下など、「男性の体毛が濃い部位」は男性ホルモンの作用が表面に出やすいといわれています。ホルモンバランスが悪くなっているひとつのサインとして、覚えておいて!
2016.10.10 女性ホルモンに関する、おりがちなカン違い
心の通わないセックスではホルモンも出ない
「セックスでキレイになる」といわれていたのはひと昔前の話です。セックスでホルモン分泌を促すともいわれていましたが、残念ながら女性ホルモンはそんなに単純ではありません。ホルモンがドバドバッ……なんて、実際にはありえない話なのです。むしろ無理にセックスしなくてもいいと思います。睡眠時間を削ってまですることでもなければ、愛情を一切感じない相手とすることでもありません。楽しい、幸せ、気持ちがいいと感じないセックスだとしたら、逆にストレスになりますよね。そのほうがホルモンバランスを崩す原因になってしまうでしょう。頻繁にセックスをしていてもホルモンバランスが悪い人もいれば、とんとご無沙汰でもホルモンバランスが良好な人もいます。セックスの位置づけは人それぞれ、他人と比べたり、合わせたりしなくてもいいと思うのです。ところが、日本人は「他人から見られる自分像」が中心になりがち。人からどう見られようと、自分がよければいいはずなのに、他人目線でいろいろなことを考えてしまうんですよね……。自分にとって、いいセックス、ストレスのないセックスとは何なのか、自分のモノサシで考えるようにしましよう。
名前は同じでも、肉食がホルモンを作るわけではない
焼き肉のホルモンと、女性ホルモンはまったく別物だと考えてください。女性ホルモンの原料はコレステロールなので、肉を食べれば原料補給は多少できます。ただし、自前のホルモンを作り出すシステムがうまく働かなければ、原料だけあってもホルモンはうまく作られません。なぜこんなイメージが定着したのでしょうか。おそらく女優やタレントが「肉食=女性ホルモンむんむん」というイメージ戦略を掲げたからでしょう。また、流行り言葉の「肉食女子」の積極的なイメージも重なったのかもしれません。「肉ばかり食べているイメージ=セクシーで色っぽい」というのは、医学的にはあまり根拠がありません。イメージだけの話で、実際にホルモンバランスのよしあしとは一切関係がないのです。むしろ、過剰な肉食の弊害のほうが問題。腸内環境を悪化させ、大腸がんのリスクを高めるなど、肉食にはいろいろな難点もあるのですから。安易なイメージに踊らされないことです。
セクシーな見た目とホルモンバランスに相関性はほぼナシ
胸の大きさやスタイルのよさなど、見た目とホルモンバランスはあまり関係ありません。確かに、体にメリハリがあり、ウエスト÷ヒップが0、7の女性はホルモンバランスがよいともいわれていますが、不健康な生活をしたり、冷えを促進するような生活をしていれば、どんなにセクシーな女性でもホルモンバランスを崩します。では、ホルモンバランスが良好な人はどこでわかるのでしょうか。外見でいえば、肌や髪のハリとツヤ、です。けっして顔の造作やスタイルのよさだけではないのです。また、元気ハツラツで、いい「気(エネルギー)」を周囲に与えてくれるような女性は、ホルモン美人といえるでしょう。化粧や服装で見せる、うわべの美しさではなく、内面からにじみ出るような美しさだと考えてください。
ホルモンやフェロモンのイメージだけにとらわれないで
女磨きに精を出していればホルモンは分泌されるのか。結論からいうと、「女磨き」といっても、体の健康によいことでなければ意味がありません。たとえば、見た目に気合を入れるためにも、ミニスカート&ハイヒールをはくことが女磨きだと主張する人がいます。ですが、ハイヒールは血行不良を起こす最たるものです。つま先に一気に力がかかるため、バランスをとろうとして後ろに重心がくるという、きわめて不自然な格好になります。これによって下半身の血行が一気に悪くなってしまうのです。そのうえ、骨盤周辺を冷やすミニスカートとなれば、女性の大敵である冷えを促進するだけです。ホルモンバランスがよくなるはずもありません。健康を害してまでの女磨きだとしたら、本末転倒です。女磨きの基本は、まず健康な体であること。そして、何よりも「人磨き」であるべきです。外見を磨くだけに終わるのではなく、内面を磨いて人間力を深めることであってほしいですね。また、フェロモンとは非常にイメージ的なものです。もともとフェロモンは動物同士の意思伝達として発せられる、何らかのニオイ物質のこと。発情期や危険を察知するための物質ですが、人間は言葉でコミュニケーションがとれるため、フェロモンを発する必要がなくなりました。フェロモンを察知する器官も退化しているので、「フェロモンむんむん」というのは完全にイメージなのです。異性に対して多少の誘導効果があるとしても、すべての人が反応するようなものではありません。キャッチーな言葉に振り回されないようにしましょう。
サプリメントや健康食品だけではホルモンバランスは整わない
たとえばバラには女性ホルモン、特にエストロゲンを活性化する作用があるといわれています。アロマテラピーとして使われることもあり、有効性は立証されているようです。ただ、これだけで完璧とはいい切れません。ザクロや大豆には女性ホルモン様の物質があるといわれ、外から補うという意味でサプリメントや健康食品に多く使われています。とはいえ、むやみにこれを多用するのはオススメできません。まず、若い世代は、外から補う前に、自前のホルモンをいかにバランスよく分泌させるか、を考えるべきです。今からサプリメントに頼るのは考えもの。また、サプリメントには摂取量に上限があるものも。たとえば大豆イソフラボンはサプリメントで上乗せするのは1日30mgまで。これはサプリメントだと手軽にとれてしまうために、とり過ぎによる弊害も考えられるからです。そのうちのひとつが、外からホルモン様物質を補ってばかりいると、ホルモンの受容体が逆に鈍ってしまうことです。自前のホルモンよりも、いわばニセのホルモンに翻弄されてしまい、結果としてホルモンバランスに悪影響を及ぼします。さらに、ザクロに関しては、サプリメントやジュースなどの製品が出ていますが、これらには女性ホルモン様物質は含まれていないというデータもあり、その効果は疑問視されているようです。つまり、サプリメントや健康食品だけでは、女性ホルモン対策は完璧とは決していえないのです。本当に自前のホルモンが減ってきた50代以上の女性には、それなりの効果も望めますが、若いうちからサプリメントや健康食品に頼りきる姿勢はあまりほめられたものではありません。
プチ更年期と本格的な更年期は似て非なるもの
雑誌やテレビの影響で、20~30代の女性が「更年期」の言葉を頻繁に使うようになりました。確かに、若くても更年期と同じような症状が出るケースもあります。主な症状としては、のぼせやほてり、動悸、イライラなどです。これを「プチ更年期」と呼んでいるようですが、どうも言葉だけが独り歩きしてしまっている印象もあります。ここで知っておきたいのが、女性ホルモンの分泌のメカニズム。実は脳と卵巣の連係プレーで分泌されているのです。まず、本格的な更年期のスタート地点は卵巣です。脳の視床下部が指令を出しても、卵巣が老化しているために応えられません。これによって脳はパニックになり、ホルモンや自律神経のバランスが崩れた状態です。一般的には45~55歳くらいの間に起こります。一方プチ更年期のスタート地点は脳の視床下部です。ストレスや不規則な生活が原因で、視床下部がダメージを受け、ホルモン分泌の指令をうまく出せなくなり、自律神経のバランスも崩れてしまうのです。つまり、20~30代でも更年期のような症状が起こりますが、そのメカニズムはまったく異なるのです。
あなたのホルモンバランス、大丈夫?不規則な生活をしている人は要注意「私だけは大丈夫」と、根拠のない自信を持っている女性も多いようです。こういう人に聞いてみると、「徹夜しても元気だし、不規則でもなんとかなってるし。アタシ、体力には自信があるんです~」と返ってきます。不調がない、自信があるからといって、本当にホルモンバランスは良好なのでしょうか?実は、こういう人はすべてが関連して起こっていることに気づいていません。体調が悪いのも実はホルモンバランスのせいだとわかっていません。原因がわからなければ、起こっている現象に対しても無頓着。これでは改善するわけもなく、悪循環の繰り返しです。さらに、不規則な生活を続けていくことで、ホルモンバランスや自律神経の乱れは体に蓄積されていきます。長年のツケがあとから回ってくることになるのです。
生理が規則的でもホルモンバランスが悪い人もいる
生理はホルモンバランスを知る指標のひとつで、規則的であることは必須条件です。ただし、規則的でもほかに不調があれば、健康ではありません。そもそも生理周期の数え方が間違っている人や正常な生理周期を知らない人も多いのです。まず、周期の数え方。生理が始まった日が1日目です。生理周期とは、前の生理が始まった日から次の生理が来る前日までの日数のことです。医学的に正常な生理周期はだいたい25~38日。前の生理初日から数えて、26~39日目に次の生理が来る状態です。前後1週間程度のズレは問題ありませんが、大幅にズレている場合は婦人科受診を勧めます。たとえ生理が規則的でも、出血量が少ない、出血期間が短い、あるいは生理前に頭痛が起こるなどの症状や不調があれば、ホルモンバランスが良好とはいえません。なによりも厄介なのは「意識」の問題です。自分は健康だし大丈夫、と思っている人は、改善策や治療法を受け入れてくれないことが多いのです。生活習慣を正すことが必要だといっても、危機感がないためになかなか実行してくれません。ホルモンバランスが悪いことは立派な症状であり、病気の一歩手前でもあります。不便や不自由がないからといって放置しておくと、必ずツケが回ってきますよ。
子供がほしいと思ったとき、すぐ妊娠できるとは限らない
女性ホルモンの分泌は思ったより早く低下していくことはすでにお話ししました。さらに、ホルモンバランスが乱れた状態を放置したツケの話をしましょう。エストロゲンとプロゲステロンがうまくバランスをとって、初めて妊娠が成立します。子供がほしいと思っても、ホルモン分泌がうまくいかなかったり、バランスが悪い状態では妊娠しにくくなってしまいます。さらには、ホルモンバランスが悪い状態が長く続くほど、妊娠できる状態に戻すまでに時間がかかります。いつでも妊娠できるというものではないのです。仕事が忙しい、相手がいないなど、現代女性は妊娠から遠ざかる傾向があります。これは仕方のないことですし、「今はいらないけど、そのうち」と思っている女性も多いでしょう。早く産みなさい、とはいいません。今から意識して、ホルモンバランスを整えておくことです。ツケが回ってきたときに後悔しても遅いのです。
まずは自分の体と向き合うことから
いつ受けたか覚えてる 年に1回は婦人科検診を。1年以内に受けていて、単純にいつだったか思い出せないだけなら問題ありません。ここで問われるのは、「何年も行っていない」あるいは「婦人科検診を受けたことがない」人です。たとえ不調や症状がなくても、女性であれば婦人科検診は年に1回受けましょう。ホルモンバランスの状態を知るだけでなく、病気の早期発見や体調管理にも役立ちます。できれば子宮頸がん検診も一緒に受けてほしいものです。乳がん検診については、年齢によって検診の推奨内容も変わります。乳腺が発達している20~30代は年に1回の超音波検査&触診でよいでしょう。マンモグラフィーについては、40代以降でOK。これも頻繁に受ける必要はなく、一度受けたときの結果次第で検診の頻度を確認しましょう(ただし、親族に乳がんにかかった人がいる場合は、年1回は検診を受けましょう)。会社員であれば、年に一度の会社健診はチャンスです。婦人科検診があれば逃さずに受けるようにしましょう。もし婦人科検診がついていないようなら、自腹でも年に1回は必ず受けるように心がけてください。婦人科検診は病気を早期発見・予防する目的だけでなく、自分の体と向き合うためのチャンスだと考えるようにしましょう。
その不調、原因は年齢ではなく、ホルモンバランスかも
特に30代後半~40代前半のアラフォー女性には、年齢を言い訳にする人が増えています。疲れやすい、生理が不規則になってきた……これらをすべて「加齢現象」と片付けてしまいがちです。でも本当に年齢のせいでしょうか? 必要以上に女性ホルモンを疲弊させている生活を送っていないでしょうか。その年齢で年のせいにするには、あまりに早過ぎると思うのです。もっと手厳しくいえば、年のせいにして甘えていませんか?エストロゲンの分泌量は、一生でティースプーン1杯分といわれています。一生でたったこれだけしか分泌されないのです。しかもこの1杯分は日々体内できちんと作られることが重要です。年齢のせいにして、女性ホルモンをきちんと作り出せる健康的な生活を怠っていると、ティースプーン1杯分どころか、もっと減ってしまいます。50代になれば確実に女性ホルモンの分泌は低下します。その前に、自らの不摂生や甘えでホルモンバランスを惡くしていたら、更年期症状の前倒しも起こりかねません。
「免疫・自律神経・ホルモン」は三位一体
女性ホルモンは、肌や髪の美容にも、妊娠・出産にも不可欠です。女性が女性であるために必要であり、大切な要素なのです。それでもピンとこない人がいるかもしれません。ホルモンバランスを整えることがいかに重要か説明しておきましょう。人間が生きていくためには、体の中でさまざまなシステムが連動しています。そのうち特に重要なのが「免疫」「自律神経」「ホルモン」の3つです。「免疫」はウイルスや細菌から身を守る防御システムで、感染症やがんなどの病気から身を守ってくれます。「自律神経」は、交感神経と副交感神経のバランスで成り立っています。体温や心拍を維持したり、睡眠や消化機能をつかさどるなど、生命を維持するために重要な働きをしているのです。そして、「ホルモン」は体内で作られる化学物質ですが、人間の場合女性ホルモンのほかにも100種類以上あるといわれています。体がうまく機能するように特定の臓器に働きかけ、さまざまな役割を担っています。女性ホルモンは主に子宮や乳房、骨などに作用しています。 実は、この3つの土台がうまく機能して初めて、健康な体が成立するのです。逆にいえば、どこかひとつがバランスを崩したり、うまく機能しなくなると、ほかのふたつにも悪影響を及ぼします。つまり、ホルモンバランスが乱れると、免疫力が低下したり、自律神経のバランスが乱れたりと、マイナスの連鎖が起きてしまうのです。向かう先は不調のデパート、病気まっしぐら、というわけです。なんだか面倒くさい、と思った人もいるでしょう。そんな人は、逆の発想をしてみましょう。ホルモンバランスを整えるために、ひとつだけ生活習慣の改善にトライしたとします。それが数珠つなぎのように連鎖して、免疫力も自律神経もいい方向に導いてくれるとしたら……とても得をした気分になりませんか?生活すべてを変えよう、といっているわけではありません。仕事に忙しい現代女性に無理な生活改善を強いること自体、ストレスになってしまいますからね。まずは、ホルモンについて意識を高めることです。基礎知識を学ぶことももちろん大切ですが、自分のホルモンバランスがどんな状態なのか、体と向き合うよう心がけてください。
2015.09.04 一に睡眠、二に睡眠、三四がなくても五に睡眠!
私自身、ホルモンバランスを保つために「コレだけは守る」という生活信条がひとつだけあります。それは「睡眠」です。どんなに忙しくても、飲み会の予定が入ったとしても、睡眠時間だけは必ず確保します。お酒も大好きですし、食生活が不規則になることもありますが、とにか<睡眠の「質と量」を大切にしているのです。ストレスがたまったり、何かに迷ったときも、まずはひと晩ぐっすり眠るようにしています。翌朝にはそのストレスもたいしたことじゃなかったと思えるようになっていたり、迷いに対しても明快な答えが導き出せることが多いのです。人がどう思うかよりも、自分の心の声・体の声を聞<こと。私の場合「熟睡が解決してくれる」と実感していますし、いちばん効果的なんです。
女性ホルモンは分泌量ではなく、バランスが大切
分泌量を増やせばいいってものではない女性ホルモンには主に2種類あることを知っていますか? ひとつはエストロゲン、もうひとつがプロゲステロンです。エストロゲンは別名・美のホルモンともいわれ、肌や髪の新陳代謝を促して、ハリやツヤを保ってくれます。バストを豊かにして、ウエストを引き締め、くびれを作って女らしい体型にするのもエストロゲンの作用です。一方、プロゲステロンは別名・母のホルモンといわれています。子宮内膜を厚くふかふかにしたり、体温を上げるなど、妊娠を維持するための作用があります。作用が強く出ると、皮脂分泌を促す、便秘しやすいなど美容にうれしくない働きがあるのも確かです。このふたつの作用だけを見ると、エストロゲンが脚光を浴びるのもしかたありません。女性誌などで大々的に取り上げられるのも、エストロゲンのほうですから。でも、単純にエストロゲンだけを増やせばいいのでしょうか?実はエストロゲンには乳がんや子宮体がんのリスクを高めてしまう、マイナスの要素もあります。キレイになる作用の一方で、重い病気を促進してしまう怖い作用もあるのです。このエストロゲンの暴走を止めて、負の作用を打ち消してくれるのが、プロゲステロンなのです。つまり、エストロゲンだけ増やせばいい、というものではありません。エストロゲンとプロゲステロンがバランスよく、適度な関係を保つのが理想なのです。むしろ現代の女性は、「エストロゲン優位」になりがちともいわれます。この背景には、女性がなかなか妊娠・出産しないことが要因としてあげられます。妊娠すれば、体は自然とプロゲステロン優位の状態になりますが、妊娠しないでずっとエストロゲン優位の状態にさらされると、さまざまな弊害が出てくる可能性もあります。また、過度のストレスや間違ったダイエットのせいで、エストロゲン優位の状態になることも。調整役のプロゲステロンが適度に分泌されなければ、ホルモンバランスは悪くなる一方です。20代~アラフォー世代には、女性ホルモンが不足しているというよりも、このふたつのバランスを崩している人のほうが多いのです。
女性ホルモンは、卵巣から分泌される
女性ホルモンがどこから分泌されているのか、意外と知らない人が多いようです。バリバリと働いているインテリ女性ですら、「子宮からでしよ?」と思っている人もいるくらいですから、関心の低さに愕然とします。女性ホルモンは卵巣から出ています。卵巣から分泌され、血液に乗って、ターゲットとなる臓器(子宮など)へ巡るのです。子宮は女性ホルモンによって反応する臓器であって、分泌には関与していません。「女は子宮でモノを考える」などの比喩表現もありますし、女性にとって子宮はシンボルだといわれることが多いのですが、実際にはシンプルな筋肉の袋です。もちろん妊娠・出産の際には大切な役割をはたしますが、女性ホルモンをメインに考えるのであれば、むしろ主役は卵巣なのです。
性ホルモンは20代後半から減り始める
加齢とともに女性ホルモンの分泌量は減っていきます。でも、オバサンでなくても、すでに減り始めていることを知っておいてください。女性ホルモン分泌量のピークは、実は20代後半。すでに卵巣の予備力は少しずつ低下し、思ったよりも早く、体は下り坂の準備をしているのです。そして、38歳くらいでグッと卵巣の老化が進みます。これが正常な加齢現象なのです。「三十路になったけれど、私はまだまだ若い!」なんて思っていたら大間違い。年齢で感じるよりもシビアに女性ホルモンは減ってくるのです。最近は、芸能界でも授かり婚(デキちゃった婚)が多く、若いタレントさんがどんどん妊娠・出産をしています。これは生物学的にはいい傾向だと思います。ホルモン分泌が盛んなうちに、妊娠・出産をしておくのは理想的だからです。逆に、40代、50代の高齢でも子供がほしいと望む女性も増えています。もちろん最新の医療技術で加齢現象に逆らうこともある程度は可能ですが、やはり自前のホルモンが少ないのは、妊娠・出産の条件として致命的です。女性ホルモンのピークは20代後半。あとは減る一方、と覚えておいてください。もちろん、生活習慣や食習慣で、その低下の速度を緩やかにすることは可能です。
2014.09.21 体づくりのサプリメント
目的別、注目のサプリメントの効果と最新知識
市販されている驚異的な数のサプリメントを本誌(米国版)は再び調査し、2001年版サプリメント・ガイドとしてまとめた。数多くのサプリメントが、貴重なお金を奪い合うように販売されている昨今、体づくりの栄養摂取プランにサプリメントを加えるために役立つ最新情報を取り上げている。時間をかける意義があるのはどの製品か、また、お金をかける価値のない製品はどれか。自分に役立つサプリメントを選んでほしい。

筋量・筋力・パワー向上・回復促進を目的としたサプリメント
この分野には、高い効果がうたわれているのにほとんど成果が出ない製品があふれている。体づくりに熱意をもつ人が効果を保証するサプリメントはごくわずかで、その上位にくるのがクレアチンとグルタミンだ。この分野に新たに加えられたサプリメントには、筋肉づくりに効果のある植物性の成分がある。数年前から、β-エクジステ囗ンという名前は聞いていたかもしれない。だが、技術の進歩によって、純粋なβ-エクジステロンの含有:ltがかつての30%から97%まで高められた。β-エクジステロンをたんぱく質を含む食品とともに摂ると、体内の窒素保持(たんぱく質の合成にかかわる)が向上し、筋肉組織をつくるために役立つという研究結果が発表されている。この物質に関する研究は、今も大部分が旧束欧諸国で行われているもので、最新の分析技術を使って人間を対象とした研究がさらに必要だ。除脂肪組織増加につながるサプリメントとして、さらにメトキシイソフラボン、イプリフラボンの2つがあげられる。どちらにも「フラボン」という言柴があるように、植物の有効成分としても知られるフラボノイドの一種だ。こうしたサプリメントの登場は、植物成分の研究が進み、人間の体内機能向上に大きな効果をもつこと、特にサプリメントとして濃縮された形で摂ると作用がより強く得られることを示す研究が増加してきたからだ。この2つのサプリメントは、どちらも除脂肪組織の増加を進めることが示されているが、イプリフラボンは、骨量の増加(骨粗鬆症の改善)が主な研究対象となっている。確かに、除脂肪組織とは脂肪を除くすべての組織をいい、骨もその一部だが、筋肉づくりをめざす人の多くが増やしたいと思っているものとは別だ。ステンジジオン、アンド囗ステンジオールをさまざまな形で糾み合わせることによって、ホルモン生成に興味深い反応が起こることを示した研究もある。テストステロンが増加し、エストロゲンの上昇はごく小幅になるというのだ。除脂肪体丿重の改善を示すデータはほとんどないが、19-ノルアンドロステンジオール、19-ノルアンドロステンジジオン、アンドロステンジオールを使川した人からは、体脂肪が減少し、筋肥大(筋肉の成長)が進み、|り】復が早まったという声が以前からあかっている。だが、はっきりとした研究結果が出るまでは、こうした製品の使川を考えるべきではない。健康を考えれば、サプリメントとしてプロホルモンを加えるのは勧められる手段ではないだろう。こうした製品を買う前に、それがどういうものであるかを理解し、お金をかける価値があるのか考えるべきだ。プロホルモンという言葉を。シドニー・オリンピックを終えた今聞いても何とも思わないという人は、よほど情報にうといに違いない。アメリカでは米食品医薬品局(FDA)、麻薬取締局の取り締まりの最大のターゲットになっているサプリメントであることから、逆にこれこそ筋肉増加効果は確実だと考えてしまう人がいるかもしれないが、事実はそうではないのだ。米メジャーリーグのホームラン・キング、マーク・マグワイアが使っていることを認めたアンドロステンジオンは、「筋量増加サプリメント」としての評判を落としつつある。アメリカ・スポーツ医学会(ACSM)総会で発裏された研究によると、確かにテストステロンはある程度増加するが、エストロゲン(女性ホルモン)の増加幅のほうが大きく、長期間にわたって続くとされている。逆に、アンドロステンジオンによって筋肉組織が増えることを証明する事実はない。アンドロステンジオンの効米として認められる点の一つは、40歳以上の男性は少最摂れば、減少しつつあるテストステロン量が正常化し、全般的な健康向上に効果があるだろうという点だ。さらに、19-ノルアンド囗ステンジオール、19-^ルアンドロステンジジオン、アンド囗ステンジオールをさまざまな形で組み合わせることによって、ホルモン生成に興味深い反応が起こることを示した研究もある。テストステロンが増加し、エストロゲンの上昇はごく小幅になるというのだ。除脂肪体重の改善を示すデータはほとんどないが、19-ノルアンドロステンジオール、19-ノルアンドロステンジジオン、アンドロステンジオールを使用した人からは、体脂肪が減少し、筋肥大(筋肉の成長)が進み、回復が早まったという声が以前からあがっている。だが、はっきりとした研究結果が出るまでは、こうした製品の使用を考えるべきではない。健康を考えれば、サプリメントとしてプロホルモンを加えるのは勧められる手段ではないだろう。こうした製品を買う前に、それがどういうものであるかを理解し、お金をかける価値があるのか考えるべきだ。

減量、エネルギー向上、持久力向上を目的としたサプリメント
サプリメント市場の最激戦線区そして、最も大金が動いている分野でもある。アメリカで肥満人口が増え、さらに太り続けている現状では、サプリメント・メーカーにとってチャンスがあふれているというわけだ。そのうたい文句を検証していこう。減量用サプリメントの頂点は変わらず、エフェドリン(マオウ、エフェドラが原料)とカフェインが占めている、この2つは処方箋が必要なものも、必要でないものも含めて、エネルギー上昇、体温発生(脂肪燃焼)の作用が最も強い。シネフリンはエフェドリンに非常に近い化合物だが、強い体温上昇作用はない。小幅な体温上昇は起こるが、エネルギー向上につながるサプリメントとしてのほう力哨川だ。食欲を抑えるサプリメントとしてノルエフェドリンというサプリメントも登場したが、これはFDAから摂取すべきでないとする驚告が出されている。この物質には体温上作用はない。減量を目的としたサプリメントではエフェドリンとカフェインが最も作用が強く、エネルギー向上が日的であればシネフリン、カフェインとなるだろう。だが、こうしたタイプの成分には危険がともなうことを忘れてはならない。FDAはエフェドリンの安全性について追求するとともに、警告を発している。[日本版編集部注:エフェドリンはアメリカでは減量サプリメントとして人気を集めていますが、心臓や神経系にかかわる、収大な症例や死亡例も報告されており、減量効果をねらった安易な使用は避けるべきです。IOCの禁止薬物リストにも入っています。]この分野の他のサプリメントは効力が限られ、効果をあげるためには食事制限と並行しなければならない。ピルビン酸はここしばらく出まわっているが、その効果を支持する研究は限られている。ガグルステ囗ンを加えたサプリメントは甲状腺機能の川進(または支持)を主張しているが、これについての文献数は少なく、根拠が弱い。人気を集め始めた新しいサプリメントが、コリウス・フォルスコーリ(シソ科の植物)だ。エフェドリン、カフェインとともに摂ると脂肪の燃焼を促進する可能性があるとした研究結果がある。最近、グルコース代謝、インシュリン作川の強化をうたったサプリメントカ惚、増している。そのなかでも新しいものが、コロソリック酸、D-ピニトール、4-ヒドロキシイソロイシンの3つだ。それぞれ研究の段階が異なるが、大部分の研究は試験管内、または動物を対象としたものだ。人間を対象としたデータもあるが、主に成人発症型といわれるタイプ【Iの糖尿病患者で行われている。筋肉づくりをめざす人にとってはどうなのだろうか。こうした成分が、インシュリンの作用を尚めるためにクレアチン製品に含まれていることもあるが、研究の数が少なく、ここでは効米の判定は「どちらでもない」とした。健康で、運動している人を対象としたデータ、特にクレアチン、炭水化物、たんぱく質と併用したデータは少ない。こうした成分がプラスされているクレアチンの新製品はその分、価格が高くなっている。今年の評価一覧表には、マカとイカリソウ(エピミディウム)を加えた。マカはペルーのアンデス高地の薬草で、ストレス(身体的、精神的、性的)に対する適応を早める作川をもつとされる。性的能力を高める効果があるとされ、ネズミ類を使った研究では性交の頻度上昇、川復期問の短縮が示されている。イカリソウも性的機能に効果をもつとされる薬草で、この2つの成分を含む製品がいくつか発売されているが、驚くような研究結米は発表されていない。既存の薬を使った治療をやめて、ハープ療法を試してみたいと思っている人で、価桁力1高すぎなければ、使川してみるとよい。希望通りの効米が出なかったら、ネズミと人間は違うということだ。

日常の栄養摂取、健康全般、免疫機能の改善を目的としたサプリメント
このセクションのトップにくるのが、5種類の原材料(牛乳、ホエイ、カゼイン、卵、人豆)から作られた質の高い低脂肪のプロテイン・パウダーだ。どんなに忙しい人でも、これならば準備できる。たんぱく質は筋肉などの体の組織や酵素、免疫機能に必要とされるアミノ酸を体に取り入れるためだけでなく、たんぱく質源を摂ることで活性たんぱく質成分(牛乳とホエイ)、ホスファチジル・コリン(卵)、イソフラボン(大豆)といった形の栄養も体内にとりこめる。アメリカ人の典型的な食生活では、必須脂肪酸が不足がちだ。必須脂肋酸のなかのオメガー3脂肪酸のドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)の形でカプセルで摂る、あるいは、もっと一般的に魚の油、麻実油、亜麻仁油などから摂るという形だ。多くの人は食品からオメガー6脂肪酸(リノール酸など。大部分の植物油、ナッツなどに含まれる)を大量に摂っているが、オメガー3脂肪酸(前述のDHA、EPAやCZ -リノレン酸)は不足がちだ。この2つを適切な比率で摂るためにも意識して摂る必要がある。「よい脂肪」と呼ばれる通り、必須脂肪酸は健康な皮膚、髪の毛、心臓血管系の機能を守り、免疫作用、抗炎症作川、細胞膜の機能を保つために役立つ。このサプリメントは忘れてはいけない。かけた金額の元は十分にとれる。食物繊維も、最高の健康状態を保つのに必要な量がとれていないものの一つだ。食物繊維は、最大の内臓である大腸の健康を保つために欠かせない。適量を摂っておけば、便通、コレステロール値の正常化、腸内の働きにプラスとなる細菌群の発育促進、腸の機能改善による免疫機能向上、胃腸の筋肉の調子を整える、適切な体重の維持といった効果がある。食物繊維の1日の摂取量は、食品からの量とサプリメントからの摂取量を合わせて50gを越えないようにすべきだが、推奨量の30gを下回っている人がほとんどとみられる。フラクトオリゴ堋、グルコマンナン、マルトデキストリン・ファイバーの3種は重要な作用をもつ。この分野には、より特殊なサプリメントが含まれるが、そのなかから効果の高いものをいくつか取り上げてみよう。コンドロイチンとグルコサミンは関節の機能向上、痛みを和らげるためのサプリメント購入費の大部分を占めている。6~8週問で効果を感じ始めるとした人が多く、効果が現れ始めたら、摂取量をいくらか減らしても効果が続くという。定期的にトレーニングを続けている人は、このサプリメントの必要性を感じているかもしれない。関節機能の改善、維持とともに、炎症を抑えるためにも役立つ。免疫機能を向上させるサプリメントにも、効果が確実なものがいくつかある。アラビノガラクタン、β-グルカン、オリーブの葉の抽出物は、感染症の危険が高まっているとき(ストレスが加わっていたり、疲れている、何かの病気にかかっているときなど)に短期間使うのが最もよい。長期にわたって毎日使い続けると、費用もかさむし、効力が高まるわけでもない。もう一つ取り挙げておくものがある。子牛を産んだ直後の雌牛の体内でつくられる初乳だ。これには有用な成分が高濃度で含まれ、出産後3日問のうちに徐々に、炭水化物、たんぱく質、脂肪の比率が通常の牛乳に近づいていく。出産から6時間以内に摂った良質の初乳は、ホエイ、カゼインといったたんぱく質の他、脂肪、免疫グロブリン、抗菌物質(ラクトフェリン、ラクトペルオキシダーゼ)、ホルモン様因子(インシュリン様成長囚子-1、2)を高い濃度で含む。初乳をあつかったこれまでの研究は免疫強化作用と胃腸への効用に関するものが大部分だったが、最近、スポーツのパフォーマンス、筋肉づくりへの影響を調べる研究が行われている。現時点ではスポーツへの効果があるとする研究が数例、プラスはないとする研究が数例と、結果は分かれている。初乳は円腸、免疫の機能を通じて全身の健康増進につながるものとして主に研究が行われているが、こうした効果も、体づくりの成果、日常生活の改善につながると考えることもできる。

メンタルな機能、気分、睡眠の改善を目的としたサプリメント
眠れずに一晩中寝返りを打つ人が6500万人と報じられているアメリカで、リラックスと睡眠を目的としたサプリメントが大量に販売されているのは不思議ではないだろう。リラックスすれば、ストレスに対処しやすくなり、運動からの回復にもつながる。研究例、使用者数という点では、この分野ではメラトニンがトップだろう。体内でつくられるメラトニンの量は加齢とともに減少し、若い頃のようには眠れなくなることが多い。メラトニンのサプリメントは、量を多く摂りすぎると翌日に残ることがあるが、目的の効果は果たされる。強いストレスがかかって眠れないときには、リラックスが必要だ。緑茶に含まれるアミノ酸のL-テアニンがリラックスを促進することが示されている。脳波を測定すると、ストレスを受けていることを示すベーダ波から、リラックスを示すアルファ波に変化しているのだ。このサプリメントは今年前半に発売される予定で、価格も効果に見合った範囲だろう。カワは最近注目されているサプリメントで、不安の解消という目的で利削価値があるようだ。ただし、大量に摂ると酔っぱらったような状態になることがある。ストレス解消を目的にカワのサプリメントを摂ったときには、車の運転、ブルドーザーの操縦、高重量のスクワットなどはすべきではない。ここ1年ほどで価格は下がってきている。就寝前に摂ると効果があるようだ。5-ヒド`ロキシトリプトフアンはセロトニン(鎮静作用をもつ)生成の前駆物質となる。 L-トリプトファンが1980年代からサプリメントとしての使用が禁止され、5.ヒドロキシトリプトファンがそれに次ぐ選択ということになった。リラックスを助けるサプリメントで、金額にあった価値はある。空腹時に摂ること。

ビタミン、ミネラル、抗酸化物質
危険といえば車や家にかけるもの、生命保険もあるが、サプリメントではこの分野がそれにあたる。この分野でマルチビタミン・ミネラルがトップにくる理由は3つある。必要な栄養素すべてが含まれていること、利用が簡便なこと、そして価格が適正なことの3つだ。個々のビタミンのサプリメントでは、まずビタミンC、ビタミンE、次いでビタミンB群だ。その理由は、マルチビタミン・ミネラルのサプリメントに含まれているビタミンCの量は十分とはいえないからだ。ビタミンCは水溶性ビタミンで、体内で組織の形成を助け、免疫機能を鳥める。したがって、ハードにトレーニングしている人は1日1500mg異常摂るようにすべきだ。ビタミンEは抗酸化物質の一つで、ビタミンCと共同して働くほか、健康に対して多くの効果をもつ。ミネラルは、健康のためのサプリメント摂取で見逃されがちなものかもしれない。体内で最も量が多いミネラルであるカルシウムは、人生後半の骨の強度低下の予防に改要だ。また、筋肉の収縮や、適切な機能の発揮にも、カルシウムは欠かせない。カルシウムのサプリメントは価格も安く、また必要並を摂っていない人が多いので、カルシウムを多く含む食品が好きではないという人は、サプリメント摂取を考えるといいだろう。ここで忘れてはならないのは、ミールリプレイスメント(食事代用)パウダーやバー、スポーツ用サプリメントの多くにビタミン、ミネラル、抗酸化物質、その他の栄養素が含まれているという点で、ラペル表示を確認して、すでに十分に摂つているものを重複して摂ることがないようにしよう(脂溶性ビタミンや男性の場合は鉄など、過剰摂取が問題となるものもある)。ミネラルの大部分はマルチビタミン・ミネラルに含まれているので、運動の量と費用を考えて、個々のサプリメントを加えるかどうかを判断するとよい。プロのスポーツ選手ではないが、トレーニングに真剣に取り組んでいて、パフォーマンスをできるかぎり高めていきたいという気持ちがはっきりしている人は(そして費用は問題ではないという場合には)、亜鉛、マグネシウム、カリウムのサプリメント摂取を考えてみるとよい。こうしたミネラルは電解質と呼ばれるもので、体内のさまざまな反応で重要な役割を果たしている。今の体を保てればよいという人は、健康的な食生活を続け、良質のマルチビタミン・ミネラルを摂っておけば、必要なミネラルは摂れるはずだ。評価の表で抗酸化物質としてあげているものは、研究はしっかりと行われているが、財布にはやや負担となるかもしれない。それでもリコピン、ゼアキサンチン、ルテインは一考の価値はある、リコピンは前立腺癌をはじめ、さまざまな種類の癌に対する予防効果が研究されている。ゼアキサンチンとルテインには眼(常に紫外線の攻撃にさらされ、それによる退行性疾忠の危険性がある)を守る働きが知られている。家族に癌や眼の病気をした人がいる場合は、予防としてこうしたサプリメント摂取を考えてみるとよい。

正しく活用する
店内に並ぶ数多くのサプリメントのなかから自分にとって本当に必要なものを選び出すのは容易ではない。安全、効果的で、自分の必要性にぴったりとあったサプリメントを購入するために、次に紹介する一覧表を活用しよう。表で取り上げていないサプリメントについては、メーカーに問い合わせてみよう(研究データを送ってもらえるか尋ねるとよい)。どんなサプリメントでも、効果をうたうためには学術情報誌(他の研究者による再評価が発表される)などの正当な情報源に十分なデータが提示されている必要があると、アメリカの場合は法律で定められている(1994年制定の「Dietary Supplement Health &Education Act」)。問い合わせに非協力的だったり、進んで公開したがらなかったりする場合には、他のメーカーを探し、問い合わせるか、その製品が本当に有効なのかを考え直してみるべきだ。製品の広告を見たときには、うたわれている効用に合理性があるか、そして実際に可能なのか(40日間で体重を30kg減らし、しかも健康を損なわないということはあり得ない)を慎重に考えよう。最後に、そのサプリメントを使おうとしている目的は、本当に望んでいることなのだろうか。サプリメントだけで効果があがる製品も多いが、食事や運助の習慣を変えなければならないものもある。「健康的なライフスタイルを基本とし、サプリメントを目標達成の助けとすべき」なのだ。
2016.08.01 タバコが「やめたいのにやめられない」のはなぜ?   
喫煙者に「あなたはタバコをやめる気はありますか?」とか「そろそろ禁煙した方がいいですね」と話しかけると、多くの場合、二通りの返事が返ってきます。まず、「タバコ、やめる気はありませんから」。人間ドックを訪れるのは、基本的に健康な方です。そういう人は、つけ加えて、「仕事がら必要です」などといったりもします。これは、営業職の人に多い答えです。別に、タバコがないと仕事ができないというわけではないのですが、結構そう思いこんでいる人も多いのです。実際に禁煙してみると、仕事にタバコはマイナスだと実感できるのですが……。また、タバコは自己コントロールできない人が吸っているというイメージがあり、それでは吸っている自分のメンツが立たないということもあります。「仕事のために」といってしまえば、自分の行動は正当化されるわけです。誰だって自分はだめな人間だと思いたくないのですから。そのように、吸い続ける大義名分が欲しい場合、このような答えが返ってくるようです。「いやあ、できることならやめたいんですが、なかなかやめられないんですよ」という人もいます。どちらかというと、こちらのパターンの方が圧倒的に多いでしょう。何しろ調査をすると、喫煙者で「できれば禁煙したい」と思っている人は、六〇%から七〇%にものぽるのです。やはり、ほとんどの喫煙者の正直な気持ちは、このへんにあるのでしょう。それでもその人たちが、いまだに禁煙できないでいるのはなぜでしょうか。それは、「タバコ好き」「喫煙習慣」の本質が、「二コチン依存症」という薬物依存であるからなのです。

タバコがないと困るーこんな毎日から脱出するには!
タバコ依存が薬物依存症である証拠はいろいろあります。「もしタバコがなくなったら、私は平常心でいられるだろうか?」という不安を抱えていることや、夜中に夕バコが切れたことに気づき、「買いに行かなくちゃ」と思ったことがあるなど、喫煙者であれば多かれ少なかれ、このような不安な気持ちは思いあたることがあるでしょう。タバコがなければ、本当にあなたは生きていけないのでしょうか? 少なくとも、吸い続けているあなたは「タバコがなければ困る」と思いこんでいるのでしょう。しかしタバコがなくてもあなたは生きていけるし、本来あなたはタバコを吸わない人間であったはずなのです。二コチン依存の罠にはまった喫煙者であればこそ、二コチン切れの不安を抱えて、生きていかなければならなくなったわけです。二コチンは、喫煙者の場合四十分程度で、血液中から半減してしまいます。そうなると、「吸いたい」気持ちがつのったり、イライラがひどくなったりして、またタバコに手を出すというわけです。これが二コチンの離脱症状(禁断症状)です。禁煙を開始しても、一ヵ月後に「たった一本だから」と吸ってしまうと、また常習喫煙に逆もどりしてしまう。それが薬物依存症という精神疾患なのです。二コチンの離脱症状は、タバコをやめて数時間で出現し、だいたい、二、三日がピークで、五日から一週間程度で収まっていきます。どんなに長くても、二週間たてば、離脱症状はずっと軽くなります。タバコを吸うことで得られる至福感とは裏腹に、「将来的な健康不安」や、「禁煙したくてもやめられない自分に対する後ろめたさ」も抱えるのが喫煙者なのです。いつまでも、「たった一本だから」とタバコに手を出している間は、見えない「不安」におびえながら暮らしていくことになってしまいます。

タバコはあなたの生活にこんな悪影響を及ぼしている!
常習喫煙者は意外に気づいていないか、気づいていても見て見ぬふりをしていることが多いのですが、タバコが身体や生活に与える悪影響は、あなたが想像するよりもはるかに大きいものです。まず、タバコは運動機能を低下させます。喫煙により、血液中のヘモグロビンに一酸化炭素が結合し、酸素の運搬能力が落ち、体は酸欠状態になります。また、喫煙は老化に伴う肺機能低下を進め、運動時の息切れや咳、痰などの症状が慢性化してしまいます。さらに、タバコを吸う人で、「最近、肌のおとろえを感じるようになった」という人がいれば、すぐ禁煙するべきです。タバコを吸う人は五年ほど老化が早まるとさえいわれているのです。タバコの影響を受けやすい人では十五年も早く老化する場合もあります。弾力がない、さえない色の皮膚、肌あれ、シミなどの多さ。特に女性の場合、化粧のノリが悪いと感じたら要注意。早めの禁煙が美肌の維持には最も大切です。エステに通っても、高価なクリームでマッサージをしても、タバコを吸ってしまったら水の泡になります。喫煙が体に与える害は、それだけではありません。タバコによりのどや鼻の粘膜の抵抗力が弱まって、かぜや病気に対して抵抗力が弱まるのです。さらに、気管の中の粘液せん毛輸送システムは、タバコ煙によりその働きが止まってしまいます。すると、呼吸に伴い肺に入ってきたほこりゃ細菌などのゴミは、体の外に出されにくくなってしまい、気道感染をおこしゃすくなり、痰が慢性化してしまいます。タバコ煙には粘膜を刺激し傷める物質が含まれているため、花粉症による目や鼻やのどの症状も喫煙によって悪化します。タバコは、あなたの生活面にも大きな影響を与えます。例えば、食事があります。喫煙者には嗅覚の低下や、甘さや辛さを感じなくなるなど味覚の低下もおこりますので、お料理が趣味のあなたや、グルメのあなたにも禁煙は絶対必要です。さらに、声がれなど、声が変わってしまうことがありますが、それは喫煙のせいで声帯に変化がおきているのかもしれません。内視鏡でのぞいてみると、喫煙者の声帯は腫れてむくんでいるのです。このまま喫煙を続けると、カラカラ声やダミ声が治らなくなってしまいます。そして最後に、あなたの喫煙は、あなただけでなく家族の健康をもむしばみます。高血圧、脳血管障害、心臓病、ぜん息、高脂血症、動脈硬化を持病にお持ちのご家族はいませんか?これらの病気は間接喫煙でも病状が悪化することが知られています。受動喫煙については後で詳しく説明しますが、直接自分でタバコを吸わなくても、他人が吸っている煙だけで症状は悪くなってしまうのです。また、喫煙家庭のお子さんは、アトピーが悪化したり、咳や痰が多かったり、かぜ、ぜん息、中耳炎にかかりやすくなります。成人後にガンにかかる確率も高くなるため家庭での喫煙は「間接的な他殺」とさえいわれているのです。

生産「肺気腫」にかからないように
タバコ病の一つに「肺気腫」があります。私か禁煙外来を始めた九四年当時、この肺気腫の患者さんが何人かいらっしゃいました。肺気腫とは、一般的には長年喫煙を続けた高齢者に多いタバコ病です。タバコ煙には極小の粒子まで含まれています。この有害物質を含んだ微小粒子が、囗やのど、太い気管支へ沈着するだけでなく、肺の奥にまで到達してしまうのです。そして一番奥の細気管支を壊してしまい、さらに酸素交換の場である肺胞まで破壊してしまいます。細い気管支が傷んでしまうと、吸いこんだ息をうまく吐き出すことができなくなってしまい、肺はふくらみすぎの状態となってしまいます。すると、息を吸っても肺はそれ以上ふくらむことができず、呼吸は苦しくなるのです。その症状は肺気腫の程度により違うのですが、運動時だけの息切れから、安静にしても強い呼吸困難がおきる状態まで、肺気腫の進み具合で様々です。肺気腫には酸素欠損が原因でおきるものもあるのですが、日本人にはまれで、私たち日本人におきる肺気腫のほとんどは喫煙が原因であることがわかっています。肺気腫にならないためには、タバコを吸わないことです。また、喫煙は肺気腫発症の原因であるだけでなく、肺気腫の進行を早める因子でもあります。そのため肺気腫と診断されたら、まず真っ先に禁煙することが必要です。「肺気腫の予防と治療は禁煙から」なのです。そのほかに薬物治療もありますが、あまり効果を期待できないことも多いのが現状です。お年寄りの場合は、呼吸筋のリ(ビリテーションが有効なことも多いようですが、進行した肺気腫では、日常生活が困難なほどの酸素欠乏状態となり、二十四時間の在宅酸素治療法が必要になってしまいます。最近は肺移植も話題にのぼりますが、肺気腫は、そのほとんどがタバコを吸うことによって引き起こされた病気ですので、手術適応疾患としての優先順位は低いようです。また、喫煙を続けている人の場合は、肺気腫の原因がそのまま除かれていませんから、もちろん、手術は適応外になるでしょう。さて、肺気腫が進行すると、酸素ボンベを使って呼吸を手助けしなければならないのですが、禁煙外来を訪れた患者たちは、酸素ボンベを使いながらタバコを吸っていたのです。この方たちには、喫煙により肺気腫が悪化することに加え、別の心配もありました。酸素ボンベを使っているために、タバコに火をつけたとたん、眉毛に引火してしまったり、髪を焦がしたりと、そういう危険もあったわけです。何度禁煙をすすめられても、禁煙できなかったのでしょう。指導に困った主治医は、私の外来を紹介してきました。まだ、二コチンガムも発売されていませんでしたから、私も、ご本大たちも、悪戦苦闘の末、くたくたにもなりました。禁煙の指導中に「吸わない大には、わからないんだ」「私の肺気腫はタバコを吸うと楽になる」ともいわれました。診察室で怒鳴られたことさえあり、隣の診察室の医者には、けげんな顔をされたりもしました。それでも長い経過の末に、皆さん禁煙してくださったのです。このような方たちへの禁煙指導を通して、私は、家族や医者の「笑顔や励まし」だけでは十分な支えにはならない、重症の二コチン依存の存在を実感することになったのです。その後、二コチンガムが発売され、薬物療法が使えるようになると、指導は格段に楽になりました。以前のように精神安定剤を使ったり、強い離脱症状で怒りっぽくなった患者さんに、診察室で怒鳴られることもなくなりました。最近の患者さんは、割合楽に禁煙できるようになり、以前のように離脱症状でつらい思いをせずに、ごくリラックスして、指導を受けられるようになりました。本当に幸せなことです。私の外来では、二コチン代替療法なしで禁煙指導をしていた頃に比べると、代替療法を使えるようになってからの数年間では、禁煙の達成の割合もずいぶん高くなりました。以前は、離脱症状が強く出る三日から一週間をつらさのあまり越えられない人もいたのです。

喫煙は「家族の寿命」さえも縮めてしまう!
もう十年以上も前のできごとです。知人が亡くなりました。ある早朝、私は電話のベルでおこされました。緊迫した声の彼女の夫からの電話です。「B子の具合がおかしい。吐き気がするといってゲエゲエ吐いています。どうしたらいいでしょう」という言葉を聞いて、ただならぬ状態を理解しました。直ちに救急外来に来ていただくことにし、当日の救急担当医に連絡をとりました。朝の五時過ぎというのは当直医にとってありかたくない時間帯です。当直医にとって、ようやく一息つけるのが早朝なのです。当時の女子医大では、前日の夕方四時から救急当直体制に入りました。そして、ポロポロと受診者が途切れない場合、ほとんど一晩寝ずに診療に当たります。当直明けでも次の日一日働かなければなりませんから、早朝に体を休められるかどうかは大きな問題でした。私も救急当直のときに患者さんが途切れず、三十六時間不眠不休で診療ということがよくありました。ところが、その早朝は重症患者さんが搬入されることが多い時間帯でもあります。狭心症、心筋梗塞の好発時間帯なのです。その日の当直の医師は私の電話に快く応じてくれました。「心筋梗塞の可能性を否定できないので、直ちに外来受診していただくことにしました」と伝えたところ、この医師は救急外来で待機していてくれたそうです。後で聞いたところ、来院直後に心臓が止まり、心肺蘇生を試みたそうですが反応なく、死亡されたといいます。急性心筋梗塞でした。それまで病院にかかったことがなく、心臓にそんな病があることは知らなかったようでした。B子の夫はヘビースモーカーとして知られていました。これまでの疫学研究では、夫が喫煙者の場合、妻の肺ガン死亡率が二倍になることや、循環器疾患の死亡率が高まることが示されています。当時の私は恥ずかしながら、家族の喫煙でタバコを吸わない妻の死亡率までも高くなることは知りませんでした。受動喫煙の知識がある今の私は、B子の夫には申し訳ないのですが、こんな状況を想像してしまうのです。彼は前夜の寝室でいつものように寝タバコをし、そのまま空気の入れ換えなどはせずに就寝しました。そして、あの日、あの朝、B子の隣でいつものように目覚めの一服を楽しんだのです。B子は、前夜から部屋にこもっていたタバコ煙を吸いながら眠っていました。軽い酸素欠乏となっていたうえ、夫の決定的な一服のため、心臓に酸素を送る冠動脈が収縮をおこし、心臓発作をおこしたのではないでしょうか。たぶん高脂血症など冠動脈硬化の危険因子はあったのでしょうが、夫が寝室でタバコを吸わなかったら? あの日B子は心筋梗塞で亡くなったでしょうか。ふと考えてしまいます。彼女の夫は優しい人で、後日お目にかかったときには、こんなことをいって涙ぐんでいました。「やっと定年になり、ゆっくりできるようになったのです。これからは田舎にもどって趣味の陶芸でも二人で楽しもうと思っていたのに。本当にかわいそうなことをしてしまいました」。そんな傷心の彼に、私は今もこの状況分析の話はできないでいるのです。

タバコを吸い続けると老化が早くなるって本当?
のどの異物感のために継続的に去痰剤の処方を受けている女性患者が受診しました。その特徴のあるしわがれ声で喫煙者とわかる方です。具合をお聞きすると、「いつものどのこのへんが痛いような気がします」とさかんにのど元をさすっています。のどの中を見ると赤く腫れています。「あなた、タバコをお吸いになるでしょう?」とたずねると「そうだ」といいます。カルテを手にとって問診票をよくよく読むと、二〇本を三十五年間吸っていることになっています。「かぜをひきやすい」「目がかゆい。鼻水が出る」などと訴えながら通院し、タバコは続けているのです。私は、「タバコをやめなさい。タバコを続けている限り、どんな治療をしても焼け石に水ですよ。かぜをひきやすくなるし、治りにくいのです。のどの粘膜が腫れて痛むのも当然です。喫煙を続ける限り、症状は改善されないでしょう。健康かタバコか、よく考えてくださいね」と申し上げました。その方はあいまいな返事をして処方せんを受け取ってお帰りになりました。その声と深く刻まれたしわの容貌から、てっきり私は六十五歳くらいの方と思いこんでいましたが、実際の年齢は五十五歳でした。顔だちからは、若い頃はさぞや美しかっただろうことがうかがわれる女性でした。前にも触れましたが、タバコは老化を早めます。ぜひ禁煙をしてほしいものだと思いました。それにしても、この患者さんは、健康保険を使い、タバコ関連疾患の医療を受けながら、喫煙は続けているのです。いったいこのような人はどれほどいるのでしょうか。多くの健康保険組合が、赤字が続いているために破綻寸前です。また、老人医療費の自己負担分もさらにふえるようです。その一方でこのような人もいるのですから、なんだか腑に落ちません。呼吸器疾患、ガンなどは、高齢になればなるほど、喫煙の影響による発症が多くなります。どうして行政はこのような重要事項に目を向けないのでしょうか。高齢者や一般の方の保険料負担をふやすことを検討する前に、タバコ病による支出を削減することを考えてほしいと思います。

タバコを吸わない人をも苦しめる受動喫煙の害
「自分のタバコはいいけれど、他人の煙はいやなんだよなあ」「置きタバコの煙は、
なんだか苦しくていやですね」。ふだん喫煙する人の中にも、このようにいう大がい
ます。いつもは平気で吸っているのに、なんだかわがままな気もしますが、これには理由があります。
受動喫煙-こんな言葉を聞いたことのある方もいるかもしれません。受動喫煙は、
問接喫煙、強制喫煙、不本意喫煙ともいいます。タバコを吸わない大が、同じ空間で
喫煙している人の吐き出す主流煙・副流煙を、呼吸とともに吸ってしまうことです。
タバコの煙は、喫煙者が吸う主流煙と、タバコの先の点火部から立ち昇る副流煙か
ら成り立っています。この副流煙は主流煙と比べて、高い濃度の有害物質が多く含ま
れています。例えば、発ガン物質のベンツピレン四倍、一酸化炭素五倍、アンモニア
四六倍、ホルムアルデヒド五〇倍、等々。
「受動喫煙」では、タバコを吸わない大であっても、この副流煙を自分の意志とは関
係なく、常に呼吸とともに肺の奥まで吸いこんでしまいます。副流煙は粘膜刺激が強
いため、ほんの数秒間鼻先をかすめただけでも、鼻や目やのどの痛みがおき、無意識
に呼吸は抑えられます。これは有害なガスなどが鼻から大ってきたときに、それ以上
吸いこまないようにおこる体の防御反応です。
また受動喫煙によって身体の血管が収縮し、血液の流れが悪くなります。これらの
反応によって身体の細胞への栄養分や酸素の運搬などが妨げられ、このような状況が一時間以上に及ぶと、血液中の一酸化炭素がふえ、酸欠状態となり、心筋はさらに多
くの酸素を必要とするようになるのです。心臓の血管や気管支にも収縮がおきるため、
狭心症やぜん息などの持病のある大にとっては、命にかかわる事態ともなるのです。
これらの変化は自分では気づかないことも多いのですが、喫煙者のいる職場に働く大
の体には必ずといっていいほどおきている反応です。こういう職場では頭痛がおきた
り、咳が出る、目が疝いなどの苦痛を感じる大も多いことがわかっています。
受動喫煙によるこれらの身体の反応は、常習喫煙者よりも非喫煙者に強く表れるの
で、分煙できていない職場では、非喫煙者の方は大変つらい思いをしています。なん
だか少し大げさだなあ、と感じられる方もいるでしょうが、ここまで書いてきたこと
は、すでに多くの医学的研究により認められている、紛れもない事実なのです。タバ
コを吸う大は、このへんの事実を心にとめておかねばならないのです。
中には、「空気清浄機を置いて空気をきれいにしているから大丈夫」という大もい
るかもしれません。しかし、空気清浄機はタバコ煙中の浮遊粉じんの除去には多少効
果がありますが、有毒ガス成分はフィルターを素通りしてしまい、効果はありません。
「部屋の中では吸わない・吸わせない」、このことだけが家族や周囲の人の健康を守るのです。

喫煙は体臭の原因にもなっている!
最近話題の化学物質過敏症。多くの人が何の不快も感じない程度の化学物質で異常が表れる症状です。壁材から蒸散する微量のホルムアルデヒド、線香の煙、タバコ煙、人体には安全とうたわれた殺虫剤、薄めた漂白剤で拭き掃除された部屋。症状は、頭痛、発熱、体調不良などの不定愁訴のこともあれば、咳こみからぜいぜいいったり(喘鳴)、のどの粘膜のむくみ(喉頭浮腫といい、重症になるとちっ息することもある)にいたる場合もあります。対策は原因物質を避けること。このような症状は理解されにくいため、神経過敏といわれたり、あげくの果てには、精神科受診をすすめられる人も出てきます。さて、タバコについても、同じことがいえます。吸っている本人は、耐性ができているし、嗅覚が鈍くなっているので、周囲のつらさはわからないのです。同じ煙を吸っていても、苦しい人と苦しくない人がいるから困ります。つらくない大は人の痛みに気づかず、強気の発言をするので、つらい方の大がぐっと黙ってしまうことがよくあるようです。苦しいけれど、吸わないでくださいとはどうもいいにくいというのが、日本の現状です。先日から禁煙を始めた元喫煙者の彼が、ある日こんなことを話してくれました。「いやあ、タバコの臭いって本当にいやなものですね。この間も、ラッシュの電車に飛び乗ってきた乗客の、吐く息がタバコくさくて閉口しましたよ。きっと直前に一服してきたのでしょうね。ついこの間までは自分も周囲の大に、こんな不愉快な思いをさせていたのだと思うと、冷や汗が出ました」私にもこんな経験があります。禁煙をしているはずの患者さんが、タバコの臭いをぷんぷんさせているのです。本人は、「いや、タバコを吸う大が隣にいたから、服がタバコくさくなっちゃって」といいわけをしていましたが、ごまかすことはできません。服をまくり上げたときに、お腹のあたりから強いタバコ臭がしたのですから。吸った本人だけが、そのことに気づいていないのです。それはさておき、こちらの彼はそういうタバコの不快な臭いに気づいています。笑顔で話す様子には余裕すら感じられるのです。彼はこう続けます。「本当にやめられてよかったです。実は四十歳を過ぎて、本数が六〇本にふえた頃から、いつも、やばいなあと思いながら吸っていました。このまま吸い続けたら、命にかかわる大変なことになってしまう。そう思うと恐ろしかったです」この人の父親はヘビースモーカーで、なんと、肺ガン、大腸ガンを患っているのです。父親のそんな姿を見ていて、このまま吸い続けたら、いつか自分もああなってしまうのだろう、と不安に思っていたといいます。彼が禁煙を決心するに当たっては、反面教師である父親の姿、そして軽いタバコに変えて本数がふえたことが動機固めに役立ったようでした。

悩みの種の「花粉症」も、禁煙でよくなる!
患者さんの中には、こちらが想像だにしないことを思いこんでいる方もいます。先日も、「タバコを吸っていて、いいことが一つだけあるんですよ。花粉症にならないんです」と、自信を持っておっしやる方がいました。妻にいわれて禁煙外来を受診したが、まだまだご本人は禁煙には無関心の段階で、翌週の再診日には、前回一時間以上をかけて聞いたはずのことをまったく記憶していなかったというエピソードつきの方です。喫煙を続けている人の中には花粉症になる大はいないのに、禁煙したとたん、花粉症になってしまった同僚がいたそうです。しかしそこで、「ああそうか、タバコを吸っていれば花粉症にならないんだ」とは、なんと短絡的で都合のいい解釈でしょうか。たぶん件の彼は、喫煙中にすでに花粉症にかかっており、鼻粘膜症状などが表れていたのでしょう。タバコを吸うと、どうも鼻の具合がよくない。花粉症とは気づいていませんが、体調はよくないのです。息切れや咳もあるし、そろそろやめなくては、と考えており、今が潮時かな、などと思ったのではないでしょうか。そして、禁煙しました。周囲の人間は、多少の羨望とやっかみを抱いて彼の動向を注目していました。そうこうするうちに「俺、花粉症らしいんだ」。それを聞いて、タバコをやめられない喫煙者は「それ見たことか」と、この話題に飛びついたのでしょう。「偉そうに禁煙なんかしやがって。裏切り者め。ざまあみろ。吸っているうちはならなかったのに、禁煙したら、あいつ花粉症になったよ」と、禁煙したくてもできない後ろめたさを抱えた男たちは、ささやきあったに違いないのです。タバコで花粉症がよくなったなどと誤解をしていても、毎年、花粉の飛ぶ季節はやってきます。花粉症の症状が出たら、粘膜を刺激する酒やタバコはやめないと、当然症状は悪化するものなのです。

禁煙すると「頭の切れ」が悪くなる?
せっかく禁煙を始めたのに、「禁煙してから頭の切れが悪くなった」などという人がいます。これは、禁煙時、依存の強かった人によく表れる「タバコはいいものだ」症候群の一つだといえます。タバコをやめたら調子が悪いとか、喫煙していたときの方が何らかのメリットがあったという考えが、頭を乗っ取るらしいのです。二コチン依存のなせるワザでしょう。頭の切れが悪くなったときにタバコを吸ってよくなったと思うのは勘違いで、喫煙により一時的にはすっきりしたような気になるのですが、実際は酸欠になっているし、作業能率も落ちるのです。しかし、こうお話ししても納得できない方がたくさんいます。冷静に考えれば、二コチン摂取のためにそのほかの数千種類の化学物質を同時に取りこんでしまう喫煙という行動は、いかにばからしいかわかるはずなのに。少し頭をすっきりさせるためということと天秤にかけたら、あれほど有害なものを吸うことなど選ぶはずもないのです。二コチン依存の恐ろしさをかいまみる思いです。

女性にタバコを辞めてほしいこれだけの理由
日本では、女性の喫煙率は10%台で推移してきましたが、最近、二十代、三十代の女性の喫煙率は、20%前後で推移しています。若い女性の喫煙者はふえているのです。そこで、ここでは女性のライフサイクルから喫煙について考えてみましょう。まず、これは男女に共通することですが、身体への悪影響があります。二コチンは肺や囗の粘膜から吸収され、血管を収縮させ、血流を悪くしたり血管の老化を早めたりします。息切れがおきたり、循環が悪くなるため肩こり、冷え性、水虫、胃・十二指腸潰瘍、不整脈がおきやすくなり、長く喫煙していると老化やぼけも早まります。また、前に触れたように、タバコ煙は気道の分泌腺を刺激するので痰がふえ、喫煙習慣が長期にわたると慢性の咳・痰持ちになることもあります。また喫煙はガンだけでなく生活習慣病の原因や誘因になります。そのほか、日常的に不眠、頭痛、朝の胃のむかつきやもたれ、月経痛、イライラなど、女性を悩ます不快感の原因が喫煙であることは非常に多いのです。禁煙さえすれば、二コチン切れでイライラという悪循環とはさようならです。また、これは気になる部分ですが、喫煙は美容にも影響を与えます。喫煙すると、女性ホルモンの分泌が抑えられるので、女性らしい潤いのある肌のつややはりが失われてしまいます。一服吸うたびに、毛細血管の血流がとだえたり血液の流れが悪くなるため、肌あれ、シミ、しわ、吹き出物などのトラブルが多くなります。活性酸素の影響も受けるので、皮膚の老化ばかりでなく全身的な細胞障害も知らないうちに進んでしまうのです。あなたの周りにも、年齢以上にしわが深く刻まれほおがこけた女性がいませんか?二十年も吸い続けてしまうと、タバコ顔といわれる喫煙者に特徴的な顔つきとなり、一度深く刻まれたしわは禁煙しても消えることはありません。喫煙によりビタミンCが破壊されることも報告されておりますし、美肌にはやはり禁煙が不可欠です。また、タバコは口臭や歯肉へのメラニン色素の沈着、歯周病の原因にもなります。赤黒い不健康な歯肉や、歯の裏の汚いヤニを鏡で見るたびに、「早く禁煙をしなくちゃ!」と考える人も多いようです。さらに、喫煙者は不妊、流産・早産の危険が増します。前置胎盤や胎児早期剥離なども喫煙妊婦に多く、胎盤機能のおとろえが早まることがわかっています。胎盤機能の低下によって、胎児の発育も阻害されます。妊婦がタバコを吸っていると、生まれてくる赤ちゃんは小さく、軽くなるという調査結果もあるのです。赤ちゃんが小さく生まれてくるのは悪いことではないと思われるかもしれませんが、とんでもありません。知能発達も含めた発育全体が悪影響を受けていることの表れなのです。そのため、出生後も知能の発達の遅れや成長の遅れなど、喫煙女性から生まれた子どもは不利益をこうむります。また、母乳には血液中の約三倍に濃縮された二コチンが含まれているため、幼児が二コチン中毒になることがあり、中毒になってしまっている新生児には、夜泣きやふきげんなどが、二コチン切れの症状として表れます。おかあさんが喫煙する家庭では、乳幼児突然死症候群の発生が多いことも報告されています。夫や家族のタバコによる受動喫煙でも同様の危険が高まります。子どもを持とうと思ったら禁煙しましょう。あなた自身と子どもの将来のために。女性ホルモンの分泌が抑えられることの影響は、ほかにもあります。数年早く閉経が訪れるのです。女性ホルモンは脂質代謝にも影響するため、閉経後は総コレステロール値、LDL(悪玉コレステロール)値が高くなり動脈硬化が早く進みます。また閉経後進行する骨そしょう症も喫煙者に多いことが知られています。

こんな簡単な事でタバコが辞められる。
さて、タバコがもたらす害を知ったり、誰かから禁煙をすすめられたりして、「禁煙を実行したい」と考えるようになった人がいるとします。その段階の人に最も必要
なものといえば、禁煙したい理由をはっきりさせることでしょう。
禁煙したい理由はいったい何か? それは、家族の健康であったり、タバコ依存と
いう束縛からの脱却であったり、職場が禁煙になったからなどと、人それぞれです。
しかしいずれにせよ、こういう動機が明確であればあるほど、禁煙は実行しやすく、
またいったん禁煙できた後に継続しやすいものなのです。
中でも、一番確実で強力な理由は、「自分の健康問題」かもしれません。自分は健
康であると思いこみ、「俺は太く短く生きるんだ。禁煙などするつもりはないI・」と
おっしやっておられた方が、「肺に影があります」といわれたとたん、どんな行動を
とることが多いでしょうか。
たいていの人は「今日からタバコはやめます。ここにタバコを捨てていきます」な
どと、真っ青になっておっしゃったりするのです。やっぱり誰でも自分の命にかかわ
るということが一番関心が深いようです。しかし、そうはいってもガンになってから
禁煙するのでは遅いのが現実なのです。
「重病になってから禁煙する」という、非常に愚かしくも悲しいことを選択しないためには、まず、「タバコの害について自分なりのイメージを持つ」ということが大切
です。これには、適切な情報収集とそれを理解する能力が必要となるのです。
 このように将来の危険を予測し、それに対し具体的なイメージを持ち、危険を避け
る行動をとることができるのは、私たちが理性を持つ人間だからです。ここをクリア
した大は、必ず完全に禁煙できるものです。
そして、禁煙実行時には、「どうしても禁煙したい」という希望を意識しているこ
とが大切です。短期間の離脱症状を、一人で乗り越えるのもやりがいがありますし、
禁煙外来などや、インターネット対応携帯電話の禁煙プログラム「卒煙ネット」のサ
ポートを受けるのも安心できていいでしょう。ここまできたら、あとは実行あるのみ
です。
さて、次の章では、どんな大が禁煙に成功できるのかについて解説します。また、
ふだんの行動パターンからは禁煙が難しそうでも、「きちんと禁煙できた」人のこと
をお話ししましょう。禁煙は、見かけの意志の強さにかかわりなくできるものなので
す。それらのエピソードは、もしかしたら、自信のないあなたにも、かなり禁煙への
自信を与えてくれるのではないでしょうか。

禁煙できた人・できなかった人はとこが違う?
ちょっとしたきっかけで吸い始めたタバコがやめられなくなり、二コチン中毒になってしまう。こんなタバコ依存になりやすいのは、どんな人なのでしょう。女性の喫煙の場合、「一人暮らし」で、「現在の仕事や境遇に不満を持っている」人が、喫煙に走りやすいといわれています。医療機関の調査などでも、看護婦の喫煙では、正看護婦よりも准看護婦に喫煙率が高いことが指摘されています。さらに、一人暮らしであったりすると、精神的に支えてくれる人がいないので、なかなか喫煙習慣から脱却できない場合が多いといいます。男性の場合はどうでしょうか?これはいろいろあるのですが、まずあげねばならないのが、いつも自分が一番でなければ気がすまない人。こういう人が、一番を維持できない状況となり、かつ「リラックスできない」「気分転換できない」場合、そのストレスを発散できないために、タバコに走ってしまうことがあります。もしあなたが、週末に、家にいるときに吸うタバコの本数はそれほど多くないのに、仕事の日は本数が二倍三倍になるとしたら、仕事のストレスをうまく発散できない夕イプの可能性があります。仕事場でストレスを強く感じ、これを発散したり、気分転換する術を持たないため、自動的にタバコに手が伸びてしまうのです。そしていつしかチェーンスモーカーと呼ばれるようになり、周囲の人たちに、受動喫煙の被害をもたらす最悪の上司や同僚になってしまいます。もしあなたが、仕事の区切りにタバコに手を出すタイプだとしたら、禁煙はしやすいかもしれません。それは、「タバコを吸う」という行為を意識している点が、先のタイプと違うからです。こういう人は、タバコとは別の気分転換の方法を身につければ、案外あっさり禁煙できる可能性があります。

考え方1つでタバコ依存から抜け出せる!
もしあなたが、タバコを吸うことよりも興味があるものを持っていたら、タバコはやめられるものです。それは、自分の健康、友達、恋人、趣味、仕事、家族、将来の希望、何でもいいのです。禁煙すると、まず、たいていの人には、前にも触れたように、離脱症状という不快な症状が出現します。その時期をなんとか乗り越えることができると、今度は「禁煙を続ける」という問題が出てきます。禁煙は「二コチン依存症」との戦いでもあり、何かのきっかけで、「吸いたい」という気持ちがふくれ上がることが必ずあります。そのとき、自分が禁煙を決心した理由を思い出し、「だから吸うのはやめよう」と思える考え方を身につけることが大切です。それができるようになることが、禁煙成功の秘訣なのです。「禁煙」には、何も特別の「意志の強さ」が必要なのではないのです。「吸いたい」と思ってもかまわないのですから。長年、生活に密着した、かつ、「依存」に基づく喫煙習慣です。そう簡単になくせなくても、気落ちすることはありません。「吸いたいと思っても、吸わない」でいられれば、それでいいのです。そういう思考の確認作業を続けるということが、禁煙が身についてきたということになります。禁煙後、一ヵ月、三ヵ月、一年とたつうちに、だんだん吸いたいと思う回数も減り、吸いたいと思う強さも弱くなってきます。そして、その頃になると禁煙は格段に楽になり、そろそろ禁煙していることも忘れ、吸わない生活が当たり前になってくるでしょう。

こんなタイプの人は今すぐ禁煙出来ない!
プライドを捨てた大は禁煙が困難です。例えば、部下から「もらいタバコ」をすることになれてしまった大や、家族に隠れて「隠れ吸い」するようになってしまった大は、なかなかやめられないことが多いものです。自尊心をなくすと、依存を乗り越える子不ルギーは消えてしまうものらしいのです。また、私の経験では、「人の話に聞く耳を持たない」「素直でない」「権威にしがみつく」というような、柔軟な考え方のできないタイプは、まず禁煙が難しいようです。私の外来は女性スタッフで構成されているのですが、男性患者の中には、男性医師に対するときと、女性医師や看護婦に対するときとで、まったく態度が違う大もいます。要するに、「女なんかにいわれたくない」領域を脱却できない、そういう男性なのです。こういう人はまず私の外来では禁煙は難しいので、おいでいただきたくないというのが本音です。こちらは個人的な好き嫌いで禁煙指導を行っているわけではないので、そこを勘違いしないでほしいと思います。それはともかく、このような人は、こちらの態度いかんで禁煙をすぐにやめてしまうので、爆弾を抱えているようなものなのです。例えば、九四年当時のエピソードですが、六十代の男性患者さんを指導していたときのことです。たまたまインフルエンザの季節で、禁煙外来のその日、私は三八・五度の発熱に、息も絶えだえの状態で診療に当たっていました。頭痛がひどく、いつものように笑顔で対応することもできませんでした。冗談に反応する余裕もない、本当に厳しい状態だったのです。その患者さんは、禁煙して二ヵ月ほどがたっていたと思います。それなのに、なんと次の外来のときに、再喫煙してしまっていたのでした。再喫煙の理由をたずねると、「前回の外来で、先生が冷たかったから」。「私のせいなの」。いい加減にしてほしいと思いながら、「動機づけがうまくできなかったのは、指導が悪かったのだ」と自分にいい聞かせた私でした。この方は、禁煙の動機については、「自分の健康に責任を持ちたいから」とか、「孫にばかにされたくないから」などとおっしゃっていました。たぶん、実際は「吸いたい」気持ちに引きずられ、何か再喫煙のきっかけがないか、探していたのでしょう。それでも、まゆみ先生にはいい格好をしたいので、本音をいえなかったのかもしれません。このように、再喫煙のきっかけというものは、ほんのちょっとしたことだったりします。だから、一般的には、一年もしないうちに多くの方が喫煙を再開してしまうことになるのです。

この一言で禁煙できる人、できない人
喫煙は呼吸器疾患と密接な関係にあり、その原因になったり、病気の悪化をもたらしたりすることがわかっています。呼吸器疾患の患者に喫煙の害を説明し、禁煙をすすめるのは医師の務めですが、現実にはその務めをきちんと果たしている医師はそれほど多くはありません。先日もある医師が、「禁煙しなさいとは、あまりいいたくない」「お客様だからなあ」「宗教の布教活動みたいで、あまりいいたくない」などといっているのを耳にしました。こういう発言は、自身が喫煙している医師に多いのです。大変悲しいことですが、このように意識の低い医師も実際にいます。そういう医師は、タバコを吸ってはぜん息発作をおこして救急外来にかつぎこまれる患者に、禁煙をすすめることもなく、漫然と今日もまた点滴やら酸素吸入やらの治療をせっせと行うのです。喫煙患者のほとんどは、タバコをやめなければと思いながらも吸い続け、悪循環から逃れられないでいるのです。そういう人たちは、医師から「禁煙しなさい」といわれる、その二言を待っているのに。「タバコをやめなさい」。自分でもうすうす気づいている人は、このたった二言で、意を決して禁煙に踏み切れます。彼らのほとんどが囗をそろえて「いやあ、体にいけないとはずっと思っていたんですけど、なかなかきっかけがなくてね。いつかやめなくてはと考えていたのです。『本数を減らしなさい』というお医者さんはいたけれど、『やめなさい』といわれたことはありませんでした。お医者さんがそういうならこの際やめてみようかな」といいます。こういう人たちはきっかけさえあれば案外あっさりと禁煙できるもので、禁煙をすすめた医師自身、少し拍子抜けもするのですが、いってよかったなと実感できるのはこのタイプの方です。どんなに忙しくても、匸冐だけならば誰にでもいえるのですから。この匸言ですっきりやめてしまう患者さんは、説明が苦手なタイプの医師にとってはありかたい存在でしょう。若い人たちに多いような気がしますが、まだ二コチン依存が軽いのでしょうか、それとも心が柔軟なためなのでしょうか。やはり、喫煙歴が短いため重い身体依存にいたっていない、ということが大きな要因なのでしょう。こういう段階できちんと説明してやめてもらえれば、タバコの害から患者さんを救うのは容易なのです。いくら忙しい三分診療の間でも「タバコやめなさいね」の匸言がいえないことはないと思います。要は医師自身の意識の高低にかかっているのです。また中にはこういう人たちもいます。タバコの話題になると「いやあ、体に悪いのはわかっているんですがね。なかなかやめられないんですよ」。こういう返事は中年以上の人に多いようです。確信犯の場合もあるし、身体依存のかなり強い場合もあるので、禁煙するのにそれなりの努力とサポートがいるタイプでしょう。こういう人たちの中で、それでもやめたいという方が禁煙外来の受診者となるのです。私の禁煙外来は、カウンセリングによって、行動パターンを変える指導を主に行う外来です。学生時代にずいぶん精神科に興味を持って通ったものでしたが、そういう意味では、卒業後十数年にして、初心に返るがごとくの方向転換となったわけでした。当時はなれない方法での患者さんとの接触で、不安を抱えて始めた外来でしたが、一ヵ月を過ぎた頃から、いろいろな方だちとの出会いも楽しみになってきたのでした。何度も禁煙に失敗して、今回初めて禁煙一週間目を迎えられたと喜びを語る人。夕バコをやめたとたん、それまで薬の治療では治らなかった咳と痰がすっかりなくなったという人。自信が出てきた1ヵ月後あたりに、試しに喫煙者のたくさんいる喫茶店に出かけ、自分は吸いたくならないことを試してきたと武勇伝を話し、医師を驚かせる人。中には喫煙者であったときの習慣が抜けきらずに、新幹線の喫煙席をつい選んで、「ひどい目にあいましたよ。喫煙者というのは迷惑なものですね」と、ついこの間まで、自分がヘビースモーカーであったことはすっかり忘れているような大もいました。禁煙導入がうまくいった人の場合、私自身、楽しくて、一週間後の次の外来が待ち遠しかったものです。

意志が強くないと禁煙出来ないは嘘!
禁煙するというと、「意志が強いんですね」とか、「私は意志が弱いから、きっと無理です」という人がいます。果たしてそうでしょうか?実は禁煙は、意志が弱くてもできるものなのです。そういうと、「まさか!」と思うでしょうが、本当なのです。実際、ぼんやり「禁煙してみようかな」と思って禁煙を始めたら、あっさり禁煙できたという人もいれば、禁煙したくて何度も挑戦してもできない人もいます。後者の場合、禁煙したいという希望は強いのですから、うまく「毎日の行動を変化させる」ことができれば禁煙は達成できるのです。それを、行動科学という学問では、「行動変容」といいます。禁煙できるかできないかは、今や意志の問題ではなく、行動を変えるためのコツを身につけられるかどうか、ただそれだけにかかっているのです。二コチン依存の離脱症状のため禁煙できない大には、二コチン代替療法を行います。一九九四年七月からは、ガムの形状の二コチン製剤が、禁煙指導の場で使われるようになり、さらに一九九九年の五月からは、貼り薬タイプの二コチン製剤も発売されました。そして、二〇〇一年秋からは、ガムタイプの二コチン製剤が市販化されています。禁煙希望者は、行動科学的なアプローチに加え、自分に合った薬物療法も使えるのですから、現在では、かつてのような「精神論だけの禁煙」は、禁煙治療の場では、必要がなくなってきているのです。それに加えて、医師や看護婦、カウンセラーとのかかわりが、禁煙したい人の心の支えとなることも多いようです。一見何ごともなく禁煙を続けられているように見えていても、本人はいろいろな場面で、喫煙したい気持ちをぐっとこらえたり、工夫してやり過ごしたりしているのです。「よくがんばりましたね」とほめてもらうことは、禁煙継続の大きな子不ルギーとなります。もちろんそうはいっても、医者や看護婦の笑顔だけでは、禁煙は達成できないのは皆さんもよくおわかりでしょう。禁煙外来で行われる禁煙治療の本質は、あくまでも科学的なアプローチによる禁煙指導なのです。

自己コントロールが苦手でも禁煙できる!
二コチンガムを使っているにもかかわらず、禁煙挑戦初日から、まったく断煙できない女性がいました。つまり一日たりとも、タバコゼロで過ごせなかったというわけです。理由は、麻雀しながら知らずに吸っていたり、夫が家にタバコを置いているので、つい手を出してしまったり、ということでした。自分できちんと我慢しようとか、乗り越えようとかいう努力の姿勢が伝わってこなかったのです。どうやらそういうタイプではないようで、目の前にタバコがあると、禁煙しようとしていることさえ、すっぱり忘れて手を出してしまう。本当に本人も、どうしてよいかわからない状態でした。「つい手を出してしまうのよねえ」とにこにこしながら、話すものですから、釘を刺そうにも、こちらも出鼻をくじかれてしまいました。性格のよさが伝わってくる女性です。五十歳なのですが、性格は、もしかしたら少女の頃とあまり変わっていないのでは、と思わせるような素直さがありました。「なんとかしてあげたいなあ」という気がおきました。Tさん、五十歳、某月十五日来院。軽めのタバコを一日四〇本以上吸っており、FTQ指数はなんと九点という高得点で、依存の重さがうかがわれました。「前々から禁煙しようと思っていました。海外へ行くときに禁煙の場所が多いし、ダイビングをするときに息切れがするようになったんです。禁煙は自分の意志の持ちようだと思います」「タバコの煙を見てほっとする方ではありません」といったため、心理的依存はあまり強くなく、あくまでも二コチンの身体的依存によって常習になっているのだと判断し、二コチンガムを使うことにしました。それまでは、体を壊して入院した際に1ヵ月間禁煙したのが最高記録だったそうですが、三回ほど禁煙に挑戦しています。禁煙後の夢は、「ダイビングをやっても息切れせず、長く運動できるようになりたい」と希望に胸をふくらませていました。ところが、この方は禁煙開始直後に再喫煙してしまったのです。二回目の受診時には呼気中の一酸化炭素は、九ppmでした。禁煙ができていたら、二~四ppmが平均ですから、吸っていた痕跡は認められるのです。そこで聞いてみると、その前日には一五本くらい吸ったとのことでしたが、その囗の朝からは一本も吸っていないといいます。「だって、おとうさんがタバコを置いておくんだもの」といって悪びれた様子はありませんでした。電話をかけていたら、つい近くにあったタバコを、無意識に吸ってしまっていたといいます。禁煙中ということは、まったく頭をかすめもしなかったそうです。驚くなかれ、彼女の家では全室に灰皿が準備してあったそうです。どこでもちょっと手を伸ばせばタバコと灰皿があったわけです。なんと禁煙しにくい環境でしょうか。それでも禁煙してみようと思って来てくださったのだから、それなりの決心はあったはずです。そして、何よりも、失敗したにもかかわらず、再び受診してくださったことが嬉しく思えました。とはいえ、十分すぎる量の二コチンガムをかんでいても、電話をかけながら吸ってしまっていたりと、本人にはあまり危機感がなかったのです。だから、指導する私も困ってしまいました。極めっきは、六日後。昼から夜まで、半日以上麻雀をやっていて、つい吸ってしまったというのですが、なんと一日、三本。それでも、受診当日は朝からまったく吸っていないといい、「今日からまた禁煙しようと思います」と殊勝なことをおっしゃっていました。問診をとった看護婦の意見は、「禁煙日誌も持ってきていないし、本当に禁煙する気があるのか? 指導したにもかかわらず、二コチンガムのかみ方や、タバコとの併用はいけないということをまったく理解していない。禁煙の可能性は極めて低い」というきびしいものでした。「この方は、自分で何を決めて実行すればいいのかわからないんだなあ。じっくり反省したり、よく考えてみたりは、たぶんあまりなさったことがないんだろう。自然体で生きてきて、自己コントロールするすべをお持ちでない方なのだな」と私はまず感じました。一般的には、再喫煙してしまうと、体を小さくして診察室に入ってこられることが多いのに、この方は、堂々と悪びれる様子もなく、人ってきたのです。そして笑顔で、「今日からまた禁煙しようと思います」と。なんだか小さな子どもを見ているような気がしてきました。無邪気に、「またがんばります」という姿に、私にも「よし、なんとかしてあげよう」という気持ちが湧きました。彼女の素直さは宝です。こんなに素直な人は、きっとこちらの提案さえフィットすれば、必ず禁煙できるはず。それこそ禁煙指導医の腕の見せどころではないでしょうか。そこで私かすすめたのは、まず彼女の夫に、見えるところでタバコを吸うのをやめてもらうことでした。そして家にタバコを置かないでもらうことと、禁煙中であることを忘れないように、家中に「禁煙」と貼り紙をすること。無意識につい手を出してしまうのはそれで防げるのではないかと考えたのです。彼女いわく「うちの人、置かないでくれるかなあ」と、これは自信なさそうで頼りない様子でした。そこで、少々きびしいかな、とも思ったのですが「もし家の中に夕バコが置き忘れてあったら、すぐごみ箱に捨ててしまいなさい。もったいないなんて思わないこと。置き忘れるたびに捨ててしまえば、旦那さんも、何回目かには置かなくなるでしょう。あなたがこんなにがんばっているのだから、ご主人にも少し協力してもらいましょう」と、話して聞かせました。一般的には、一週間程度あけて、次の外来の予約を入れるのですが、彼女の場合、近い目標を設定する必要があると判断しました。そこで四日後に予約をとってもらったのです。彼女にとっては、まず禁煙当初の二、三日を、タバコなしで乗り切ることができるか、それが大問題だったからです。その最初のひと山を越えなくては、次の目標も定まりません。「やってみます」と笑顔でお帰りになりましたが、果たして、四日後、笑顔で来院されるでしょうか。祈るような気持ちで待ちました。そして四日後。待合室で私の顔を見るなり、「大丈夫でした」と、にこにこしていました。一本も吸わないで過ごせたといったのです。やればできるものです。夫も家での喫煙をやめてくれたそうです。そのさらに二週間後。その日はいつまで待っても彼女は現れず、看護婦は「禁煙に失敗したのではないでしょうか」と心配顔でいいました。私は「結構おっとりしたところがある人だから、予約があるのを忘れたのではないかしら」と答えました。看護婦は、「まさか!」と絶句。とうとう外来終了時間になったので、担当看護婦に電話をしてもらうと、やはり忘れていたようでした。「禁煙は続いていますか?」と診察室に看護婦の声が響きます。後で確認すると、「ほとんど二コチンガムもかんでいないようです」。もちろん禁煙は続いていました。二コチンガムの個数も十分あるというので、二週問後の予約をとってもらいました。彼女は、以前だったら禁煙できないタイプとされていたでしょう。あまり自己コントロールが得意でない人も、自分に合った適切な方法さえ見つければきちんと禁煙できるよい例だと思います。
2017.05.24 アナボリックステロイド・ダナボル DANABOL DS
とどまるべきとき今の時代は、女性にも男性にも、「やりたいと思ったことは何でもできる」という考えが広まっている。科学やテクノロジーの進歩によって、実際に多くのことが実現可能となっているが、例外もある。それは、「科学が進歩しても我々を賢くすることはできない」ということだ。事実、環境をコントロールする人間の力が強まるほど、その力を利用する我々の知恵のほうは衰えていくようだ。体づくりのトレーニングでは、知恵の低下は破滅的な結果を招くことになる。だが、実をいうと私にも、そうした傾向を助長した責任の一端がある。私か好きな言葉は、自分で動機づけをし、ハードに鍛えるというもので、私自身も、「心でイメージできることは、体でそれを実現できる」という決まり文句を何度も囗にしてきた。ただ、この言葉は私の虚栄心から出たのではなく、明確な自覚から出た言葉だ。数年前にドリアン・イェーツが、端的にこういっている。「本当の強さとは、可能なことを行う能力ではなく、可能なことをあえてしないで、とどまる能力だ」 たとえば、ジムで他の人よりも重いウェイトを持ち上げたいという誘惑にかられ、それにしたがってしまえば、けがをする確率力俳常に高くなり、フォームも乱れ、結局、筋肉の成長も制限されてしまう。「Mr.オリンピアになるためには、どんなことでもする」という人もいるが私はそんな人問の妻にも、家族にも、親友にも、同僚にもなりたいとは思わないし、自分自身もそんな人問になりたいとは思わない。 Mr.オリンピアという目標のためにすべてを犠牲にしているからだ。 筋肉づくりで成功を目指すときには、その成功が自分の人間性に与える影響を考えながらトレーニングを進めていかなければならない。競技ボディピルの歴史を見わたしても、過去の偉大なチャンピオンたちはライバルを負かすことだけでなく、自分の心、魂を最高のレベルに引き上げることにエネルギーを注いだことがわかる。初代Mr.オリンピアのラリー・スコットは魂や心という深い精神性を追求したし、セルジオ・オリバは日常生活では警官として、そしてボディビルでもチャンピオンとしでロール・モデル(見本となる存在ドになることをめざした。アーノJレド・シュワルツェネッガーはさまざまな分野で比類ない成功をおさめ、プランターゼーンは思慮深くバランスのとれたライフスタイルを追求したりー・ヘイニーは完璧にバランスのとれた人間になろうと努力したし、ドリアン・イェーツは大きな壁を乗り越え、あらゆる逆境に打ち勝った。そして私か追求したのは、彼らとはまた別の次元のもので、生きた人間として例となる姿を見せることだ、ボディビル・チヤンピオンたちはみな、観客の前でライバルと闘うことよりも、ジムの中でたった・一人江を流し、うめきながら自分自身と闘うことに、より人きな幸せを感じている。それに私は、ライバルたちよりも強い選手になりたいのではなく、人間としてもっと優れた存在になりたいと思っている。

やるべきとき
できることを思いとどまるのと同じくらい重要でむしろ難しいのが、できそうもないと思うこと、あるいはできれば避けたいと思ってしまうようなことに挑むことだ。呎いウェイトや、疲労困憊してしまうようなワークアウトに恐れをなす人が多く、ごく一部の例外を除き、十分にハードにトレーニングしていない。以前にもいったことだが、ここで再ぴ強調しておこう。正しい方法で行った場合、筋肉づくりのトレーニングほどハードなものはない。ハードな訓練でよく知られているポリス・アカデミーのフート・キャンプなどは、チャンピオン・ボディビルダーになるために必要な犠牝や自己管理がなくてもこなすことができる。私はセットを始める前にあらかじめレップ数を決めておかない。そして、6レップ、あるいは8レップ、】2レップでIⅢ引こ達すると、力を振り絞り、あと、1レップを行おうとがんばる。他のボディビルダーが「限界まで行うのは1~2セットだけだ。それ以上やるとオーバートレーニングになるだけだ」というのを聞くと、残念に思う。彼らは素質の限界まで能力を引き出すことは絶対にできないからだ。あとlセットでもなんとか行えるのなら、オーバートレーニングにはならない。私は最低でも4セットを行うが、すべてのセットで可能な。収柚を追求し、限界まで追い込んで行っている。5セット目や6セット目が行えるようなら、さらにトレーニングを続ける。使いやすく安全なマシンを使うか、苦しくて危険な場介もあるフリー・ウェイトを使うか迷うとき、私は歯を食いしばって後者を選ぶ。フリー・ウェイトのほうが効果的なことを知っているからだ。私はトレーニングでは、失敗すれば危険がおよぶような鳥重量をあえて選び、ウェイトの下に慎扣こ体をもく勺こませる。自分を限界まで追い込んでくれないような軽いウェイトを使って安全なトレーニングをすることはないのだ。皮肉なことに危険なほど重いウェイトを使うことによって集中力力増し、より正確な動作ができる。少しでも注意を怠ると大きなけがをすることがわかっているからだ。筋肉がブルブル震えるので、いかに危険な状況かがわかる。最近行った800ポンド(362.9 kg)のデッドリフトのときもそうだったが、筋肉が震えてきても私は動作をやめなかった。むしろ、いっそう集中力が高まった。雌後に、私は[l標を定めることはない。目標とは「隕μ」をつくることであり、私はこの「限界」を受け入れることができないのだ。レップ数、セット数と同様に、私は「終着点」を定めたくない。できれば、可能性は無限にしておきたいのだ。「゛ll’C感にしたがう」という言葉が最近はよく闘かれるが、トレーニングの上級者がいう「直感」ではなく、単なる「勘」に頼っていると、方向を見失うことになる。しっかりと意識した判断ではなく、単にそのとき頭に浮かんだ「随感」にしたがうと、「思いとどまるべきとき」に「見栄」の声に負けてしまったり、反対に、「やるべきとき」に恐怖心からやめてしまったりする。こうした「直感」に流されずに行助する強さがもてれば、成功を手にできるはずだ。
詳しくはこちら
2017.07.10 震災とパイプカット
男性不妊外来には、さまざまな人が訪れる。子どもを望む背景もいろいろ、カップルの数だけドラマがある。1組でも多くのカップルの願いが叶うことを祈って、僕は今日も治療にあたる。避妊目的の精管結紮(パイプカット)をした後、再び精管をつなぎ直す精路再建術(精管一精管吻合術)をするケースもある。これを希望する男性には、「性格が少々わがまま」といった共通の印象がある。しかし、僕が神戸時代に出会ったAさんは様子が違った。2人の子どもに恵まれ、夫妻でしっかり話し合ったうえでパイプカットをしたAさん。ところが、それから数年後の19 9 5年、阪神・淡路大震災で愛児は建物の下敷きになって天国へと旅立ってしまった。悲しみに暮れる日々が続いたが、震災から2年、神戸大学医学部附属病院を受診された。「もう一度子どもを、できれば自然妊娠で授かりたい」夫妻からの話を聞き、さすがにこのときは、僕も手術に力が入った。もちろん、いつでも手を抜くことはないが、これまでのAさんと奥様の気持ちを思うと熱くこみ上げるものがあったのだ。最愛の我が子を失ってからここに至るまで、どんな時間を過ごしてきたのだろう? 夫妻の気持ちが揃い、やっと未来に前進するための、その第一歩がこの手術ではなかったのだろうか……。
2017.07.09 タマを失って笑った男
精巣(睾丸)……それは、男のシンボルのようなもの。それを失ったBさんの話だ。Bさんは子どもの頃の停留精巣の手術がもとで、精巣がひとつしかなかった。その精巣も血流が悪く、小さく萎縮している。そのため造精機能に問題があり、精液中に精子が見あたらない無精子症であった。「精巣には精子があるかもしれない」……一縷の望みを託し、その頃始まったばかりのTESE(精巣精子採取術)により採取された精子による顕微授精( ICSI )を希望した。ただ、Bさんの場合、TESE手術をすると精巣の血流がさらに悪化して、精巣が機能しなくなる恐れがあった。「かまいません。精巣を全部とってもいいですから、なんとか精子を探してください!Bさんにとっては最後の頼みの綱、この治療にかける必死の覚悟が伝わってきた。手術を行うと、幸い精巣から精子が見つかり、ICSIによってお子さんを授かることができた。しかし案の定、Bさんのテストステロン(男性ホルモン)値は低下、精巣機能が悪化し、ホルモン補充療法が必要になった。男のシンボルを失い、さぞや気落ちしているだろうと思いきや、彼はいつも二コニコと楽しそうに病院にやって来た。Bさんは言う。「先生、タマなんていいんです。僕のタマはなくなったけど、かわりに子どもを授かった。それが心の底からうれしいんですよ」患者さんの中には、お子さんを持つ可能性が極めて低いと思われるカップルもいる。けれど、「絶対に無理」というケースでなければ、また治療による危険性がなければ、患者さんが望むなら僕はどこまでも付き合う。できることなら、Bさんのような喜びを味わってほしいから。そして、もし、たとえ子どもを授かることができなかったとしても、「やるだけやった」とご本人が後悔なく治療を終えることにつながると思うからだ。
2010.07.01 目くらまし分析
シタロプラムに関するFDAの内部文書を読んでいて、奇妙な表現に出くわした。例の新薬申請チームのリーダーは、前出のうまくいかなかった三件の試験について、「活性対照群との比較がなかったので解釈は容易ではなかった」と記してい以。「活性対照群」とは効果の確立した従来の医薬品を投与される患者群で、新薬の効果を評価するための比較対照となる。二群の比較であれば新薬はプラシーボを対照とし、三群の比較ならばプラシーボおよび従来の薬が対照となる。臨床試験で効果の確立した従来の薬を対照に含めるのはなぜだろうか。みなさんは、新薬がより大きな効果をもつかどうかを知るためだと思われるだろう。FDAの内部文書を読むまでは私もそう思っていた。しかし、その内部文書を読んで疑問がわいた。どうして、その臨床試験で活性対照群との比較がなかったからといって、シタロプラムとプラシーボとの間に差が見られなかつたことに対する解釈が難しくなるというのか。臨床試験で活性対照群を加える理由はほかにもある。うつの治療においては、ある医薬品と別の医薬品との間に効果の差はほとんどないことを思い出していただきたい(第一章参照のこと)。新薬がより大きな効果をもつという結果を得ようとしても、それは不可能なのだ。臨床試験にはいくらかかるか、そのために患者を集めるのがどれほど大変かを考えれば、よい結果が得られないとわかっていたら、製薬会社はもう一つ対照群を加えたいとは思わないだろう。それなのに、なぜ活性対照群を加えるのか。活性対照群にどのような働きがあるのか説明しよう。臨床試験で新薬がプラシーボをしのぐ効果を示したとしよう。この場合、新薬に従来の薬ほどの効果がなくてもかまわないし、従来の薬がプラシーボよりも高い効果があるかどうかも問題ではない。しかし、当の医薬品がプラシーボよりも有意に高い効果を示さなかったらどうなるか。このようなことが抗うつ薬とプラシーボとの比較をする臨床試験のほぽ半数で起きている。そのときには、従来の医薬品にプラシーボ以上の効果があるかどうか調べてもよい。そこで効果がなかったなら、その試験は「分析感度」が足りないと判断する。分析とは解析あるいは評価のことだ。つまり、臨床試験の分析感度が足りないなら、医薬品の有効性を解析するに足る十分な感度がないということであり、その結果、その臨床試験は新薬について何も証明していないと見なされる。その論理はこうだ。従来の薬の効果は、すでに承認されたものであるのでわかっている。したがって、この臨床試験で従来の薬の効果が見られないなら、その試験には差を検出するに足る感度がないにちがいない。承認につながる臨床試験の多くで従来の薬が効かなかったことは問題ではないし、臨床試験で十分な感度が得られなかった理由を説明したり推測したりする必要はない。分析感度は、新薬に好意的な不正工作の方便でしかないのだ。目くらまし分析は次のようなルールでコイントスをするのに似ている。コインを二回投げるとき、一つ目のコインが表なら、二つ目が表か裏かに関係なく私の勝ち。一つ目が裏だったら、それを投げた回数に含めるかどうか決めなければならない。それを決めるには二つ目を見る。また裏が出たら、引き分けにして投げた回数には数えない。このルールなら、私が一回のコイントスで勝つ確率は五〇パーセントで、引き分けになる確率は二五パーセントだ。相手が勝つのは一つ目が裏、二つ目が表のときだけで、こうなる確率は二五パーセントだ。あらかじめ、こちらに非常に有利になる仕組みになっている。信じられないなら試してみるといい。しかし、医薬品の効果を判定するのにこんな基準を適用するのはいんちき科学としか言いようがない。私たちの行ったFDAのデータ解析から、抗うつ薬の効果とプラシーボの効果との間にはほとんど差がないことがわかる。実際、抗うつ薬の効果は小さすぎて、臨床的有意差があるとは言えない。製薬会社もFDAをはじめとする規制機関も、それを知っていた。製薬会社は自社製品の試験データを好ましく見えるようにする方法をいくつも編み出し、FDAは製薬会社に悪いデー夕を公開しないように勧めていた。製薬会社が好ましくないデータを世間に知らせようとしても、FDAは隠しておくよう強制した例もある。実際には、私たち研究者は新しいことを発見したわけではなく、「やましい小さな秘密」を公にしたにすぎない。この暴露がどのように受け止められたのか、その反応を次の章で検証する。好意的な反応も、そうでない反応もあった。抗うつ薬擁護者から発せられた批判にも答えていきたい。
2017.07.02 抗うつ薬を超えて
私たちはジレンマに陥っている。うつを患う人は何百万人もいる。抗うつ薬を投与されてよくなる人はたくさんいるが、その一方で、治療されないまま症状がほとんど改善していない人もいる。問題は、抗うつ薬にはプラシーボ以上の効果がないと判明したことだ。 うつ治療において、プラシーボ効果はとても大きい。臨床試験で見られる効果よりも診療現場で見られる効果のほうが大きいようだ。臨床試験ではプラシーボを投与されるかもしれないと知らされるが、そう知ったことでプラシーボ効果は小さくなる。これに対し、診療現場では患者は活性のある医薬品を投与されることを知っていて、医師を信頼しているので、改善するという自信が高まる。 それでは、私たちはどうするべきだろうか。抗うつ薬がプラシーボでしかないとしても、効果のあるプラシーボであることを考えれば、抗うつ薬を処方し続けるべきなのだろう。ある精神科医が言うように、「患者の状態がよくなっている限り、薬の効果がプラシーボ効果によるのか特定の薬理作用によるのかは取るに足らないこと」かもしれない。それでも、この言葉は問題の解決にならない。抗うつ薬はプラシーボかもしれないが、臨床試験で用いるプラシーボとは違う。抗うつ薬には活性があるのだ。活性のある医薬品である証拠に、プラシーボ効果ではない作用も示す。困ったことに、こうした医薬品には有益な治療効果より、有害な副作用があるのだ。 抗うつ薬の副作用は深刻な問題だ。副作用に耐えられずに薬の服用をやめてしまう患者がたくさんいる。事実、薬を飲み始めて二週問とたたないうちに臨床試験から離脱する人が多く、ほとんどの臨床試験の期間が四~八週間と短いのはそのせいだ。製薬会社が目指してきたのは、効果的な抗うつ薬を発見することではない。それは、ある抗うつ薬と他の抗うつ薬とで臨床的に意味のある差はないことからもうかがえる。彼らは副作用が少なく、服用に耐えられるような薬の開発に取り組んできたのだ。副作用が少ないことはSSRIをはじめとする「新世代」の抗うつ薬の利点で、この点で古いタイプの抗うつ薬よりもすぐれているために、治療薬として用いられている。新しい薬のほうが効果が高いというわけではなく、副作用が少ないということなのだ。 SSRIが古いタイプの抗うつ薬より副作用が少ないとはいえ、有害事象を並べてみるとなかなか壮観だ。活性のあるプラシーボとして使うことを否定するのに十分だ。報告されているSSRIの副作用の中で、プロザックの製造者、イーライリリー社が製品概要に載せているものを見てみよう。性機能障害、頭痛、胃のむかつき、嘔吐、不眠、眠気、下痢、発汗、囗渇、発作、躁病、不安、集中力の欠如、パニック障害、疲労、痙攣、手足の震え、めまい、食欲不振、消化不良、嚥下困難、悪寒、幻覚、混乱、動揺、光過敏症、尿閉、頻尿、目のかすみ、脱毛、関節痛、低血糖、発疹、そして皮膚、腎臓、肝臓、肺に関係する重度の組織的疾患。ついでに言えば、ここに挙げているのはSSRIが関係する副作用の中でも頻度の高いものだけだ。同社は、その他の好ましくない作用も報告している。めったに起こらないが、肝炎、出血などだ。 薬を飲んだ人全員に、これらすべての副作用が現れるわけではない。SSRIを服用した患者の一五パーセントが頭痛を訴え、吐き気を訴える人も同じだけいる。下痢とめまいと不眠はそれぞれ、SSRIを服用した患者のI〇パーセントが訴えている。特定の副作用だけを見てみると少人数かもしれないが、何か一つでも副作用を体験している人となると、有害事象の評価法にもよるが、半数ないしは服用者の大部分を占める。 プラシーボ効果があるとはいえ、抗うつ薬には深刻な副作用を起こすリスクがあることは処方をやめるに十分な理由だ。しかし、抗うつ薬のリスクは副作用だけにとどまらない。二〇〇六年七月一九日に米国食品医薬品局(FDA)が出した公衆衛生勧告によると、セロトニン濃度を増加させる作用のある薬物と抗うつ薬を併用すると、「セロトニン症候群」という症状を誘発する可能性がある。セロトニン症候群は体内セロトニン濃度が過剰になることによって起こり、最悪の場合、生命が危険にさらされる。 セロトニン症候群を誘発する機構として、抗うつ薬の服用過多が挙げられる。そのほか、市販の痛み止めや咳止めなど他の薬剤との併用でも起こる。抗うつ薬と併用すると致命的な症状を起こす可能性のある薬物には、鎮痛薬、抗生物質、薬草、食欲抑制剤、街角で買える違法薬物、たとえばエクスタシー[訳注‥正式名称はメチレンジオキシメタンフェタミン。脳内のセロトニン等を過剰に放出させることにより、人間の精神に多幸感などの変化をもたらすとされる」、コカイン、LSD[幻覚剤。名称はリゼルグ酸ジエチルアミド]などが挙げられる。セロトニン症候群の症状には、情動不安、幻覚、発達性協調運動障害、動悸、血圧の急変、発熱、胸のむかつき、嘔吐、下痢などがある。 自殺志向はうつの症状の一つだ。皮肉にも、SSRIの副作用として最もよく知られているのは、自殺のリスクを高める可能性があることだ。特に小児、一〇代から二〇代前半の若い世代でこのリスクが高いことはよく知られている。最新のデータ解析でFDAは次のように結論を下している。「プラシーボと比べて、SSRIは二四歳までのうつ病患者の自殺志向や自殺行動のリスクを二倍に高める」。二四歳以上の人についても自殺のリスクが高まると思われるが、このデータ解析からはまだ結論が出ていない。 SSRIの服用と自殺の因果関係については諸説ある。アメリカの精神科医、ピーター・プレギンは「アカシジア」と呼ばれるいらいらして落ち着きのない状態をSSRIがどのように誘発するかについて述べており、体験者は皮膚から飛び出すような感覚だと話している。SSRIを服用している人が自己あるいは他人に暴力をふるったり攻撃的になるのはこの状態のときが多い。 私がSSRIとアカシジアとの関係について知ったのは二〇〇四年二月二日、FDAの公聴会に参加したときだった。研究仲間のデビッドーアントナッチオとともに、小児のうつ治療に対するSSRIの有効性-いや有効性がないことについて証言するために公聴会に招かれたのだ。公聴会の結論として、SSRIの製品説明書の情報に「警告文」を追加することになったのだが、そこで初めて子どもが自殺した親たちの話を直接聞き、胸を締めつけられた。ショットガンで祖父母を殺した匸一歳の少年の話やSSRIを服用して自分のあごを撃ち抜いた女性の話も聞いた。 また、アカシジアはプロザックによってスイッチが入ったり切れたりするという臨床試験結果があることも、その公聴会で初めて知った。その試験の一つでは、二五~四七歳の三人の患者がプロザック服用中に自殺を試みたために投与を中止されていたのだが、どんなことが起こるか見るために再びプロザックを投与されていた。三人ともひどいアカシジアを発症し、自殺志向が高まったと訴えた。そして薬の服用をやめると、自殺志向も躁病的気分もおさまった。

相談せずに抗うつ薬を中断しないこと
証拠を挙げて繰り返し述べているように、抗うつ薬の効果は大半がプラシーボ効果によるものだ。それを知って、うつ病を患っている読者の中には、抗うつ薬を服用するのをやめようと思った人もいるかもしれない。それを見越して、出版社には次の警告文を強調するために太字にしてもらうように頼んでおいた。「医師に相談することなく抗うつ薬の服用を中断しないこと」 というのも、SSRIの服用を急にやめると、約二〇パーセントの人に禁断症状が現れるからだ。抗うつ薬の禁断症状には、胃腸障害(腹部の痙攣痛、下痢、胃のむかつき、嘔吐)、流感様の症状、頭痛、睡眠障害、めまい、目のかすみ、無感覚、電気ショックを受けたような感覚、痙攣、手足の震えがある。また、急に中止すると、数時間のうちにうつ症状や不安が現れることがある。禁断症状はうつの再発と間違われることがあり、そうなると患者は抗うつ薬を再開しようと考え、うつから解放されるためには抗うつ薬が必要だと結論づける。厳密には「依存症」とは言わないが、きわめてそれに近い状態だ。 もし、あなたが現在抗うつ薬を服用中なら、そしてその効果が現れて調子がよいなら、さらに副作用に悩まされていないのなら、服用を続けるのが最善だと勧められるだろう。ことわざにあるとおり、「触らぬ神にたたりなし」だ。逆に、薬の効果が十分得られていなくて、副作用に悩まされているなら、うつをコントロールする別の手段を探るのもよいだろう。それらの手段をいくつか、本章の後半で述べる。 薬物療法を中止しようと思うなら、まず医師に相談してほしい。急に薬をやめるのではなく、徐々に服用量を減らすことが重要だ。(Iバードーメディカルスクールのジョゼフーグレンマレッの「Coming Oil Antidepressants(抗うつ薬からの脱却)」は、抗うつ薬療法をどのように中止したらよいかがわかるすぐれた一冊だ。

プラシーボを処方する
うつの治療にプラシーボがそれほど奏効するなら、うつ病患者に活性のないプラシーボを投与してもよいのではないだろうか。何万件もの臨床試験で評価対象の医薬品との比較のために供された結果から、活性のないプラシーボなら妊婦や小児、衰弱した人、高齢者が服用しても安全だ。こんな提案をするなんて、私が冗談を言っていると思われるだろうか。私は至ってまじめだ。 現実にそれは、しばしば実践されているようだ。「英国医師会雑誌」には、アメリカとイスラエルで医師にプラシーボを意図的に投与したことがあるかどうかを尋ねた調査結果が公表されており、医師のほぼ半数が「ある」と答えている。その医師たちのほとんどは、市販の鎮痛薬あるいはビタミン剤を抗うつ薬として処方したようだ。プラシーボの投与は必然的に患者をだますことになる。医師はプラシーボを投与するとき、患者にはそのことを教えない。そのため、患者は活性のある医薬品による治療を受けていると思っている。ここで重大な倫理上の問題が持ち上がる。患者の具合がよくなるからといって、患者を欺くのは倫理にもとらないだろうか。 国民医療サービス(NHS)の医師、ルディガー・ピトロフとイアンールベンスタインはプラシーボの使用は倫理面で正当と認められ、厳密に言えば、患者を欺かずにできることだと主張している。彼らによれば、プラシーボはある種の病態(特にうつ)に対して効果があり、したがって処方する際に「科学的根拠に基づく医薬品という精神の枠」から逸脱していないとする。そして、実際に有効性が証明されたプラシーボによる治療を行わずにいるほうが倫理に反すると主張する。 活性のある医薬品ほどの効果が見られない病態、たとえば男性の性機能障害などに対しても、プラシーボを処方することにより副作用や危険な医薬品相互作用を回避できることは、多くの患者にとって望ましいことだろう。ピトロフとルベンスタインは、治療効果は大きいが副作用の可能性も大きい治療か、効果はやや劣るが副作用の少ない治療(プラシーボ)かを患者に選んでもらうことを推奨している。もちろん、プラシーボであることは伏せて。 二人の主張には同調するが、納得できない部分も残っている。理論的にはプラシーボを投与するときに患者をだますことは回避できるかもしれないが、この主張は回りくどい。患者は依然として、実際には薬理活性のないプラシーボを活性があると思うように仕向けられている。患者をだますようにしてプラシーボを投与するやり方が広まっていることを懸念してしまうのは、私が心理療法士という背景をもっているからかもしれない。心理療法士として、治療を成功させる重要な要素は患者と医師の関係であることを学んだ。治療関係の核となる要素は信頼だが、それを獲得する努力が必要だ。裏切られれば、患者は信頼をなくしてしまう。倫理面もそうだが、私は実務面のほうを心配している。医師が患者をだますのは、患者の信頼を裏切ることだ。長い目で見れば、それは患者から信頼を失うことになり、そうなってしまうと診療上最も有効な武器を失ってしまうのだ。

だましなしのプラシーボ
活性のある医薬品を装って投与されるとプラシーボは強力な効果を示すが、プラシーボを服用していると患者が知った場合はどのくらいの効果を示すのだろうか。だましなしでプラシーボ効果は現れるのだろうか。 一九六五年、ジョンズーホプキンス大学病院の若き精神科医、リー・パークとリノーコビはこの疑問に答えるべく研究を行ったところ、患者をだますことなく、プラシーボだと明かして投与してもなお効果があったという驚きの結果が得られた。パークとコビは精神科の外来患者一五人にプラシーボであることを伝えたうえで処方した。彼らはこんなふうに話した。「あなたと同じような症状で悩んでいた多くの人たちが、「砂糖の錠剤」というものでよくなっています。砂糖の錠剤はあなたにも効くと思います。砂糖の錠剤のことはご存知ですか? 薬効成分は全然入っていない錠剤です。たくさんの大がこれでよくなったのですから、あなたもきっとよくなります。試してみますか」 こんな説明をされたら、患者は怒るか侮辱されたと思って砂糖の錠剤の服用を拒否するか、疑わしいと思ってよくなるわけがないと予想するだろう。試験を実施した二人でさえ、大した効果は得られないだろうと思っていた。「患者が本当に協力してくれるかどうか、そしてどの患者に実際に効果があるかを調べるための規模の小さい予備的試験だった」とパークは回想している。 二人の予想は見事にはずれ、一五人のうち一四人がプラシーボ錠剤を服用することに同意した。患者が実際に砂糖の錠剤を服用したかどうか、二人は最初の週の終わりに確かめた。錠剤の残りの数を数えたところ、一四人全員が実際に処方されたとおりに飲んでいることが確かめられた。そして、試験終了時には一四人全員が気分がよくなったと報告したのだ。 プラシーボは患者に対してどのように効果を発揮したのだろうか。これを調べるためにパークとコビは、投与された錠剤についてどう思ったか患者に尋ねた。医師がうそをついていて、錠剤には活性のある医薬品が含有されていると疑った大が八人いた。そのうち三人は、その疑いを助長したであろう副作用を訴え、一人は、それまで服用していた薬よりよく効くのだからプラシーボではありえないと述べた。残りの六人は医師が話したとおり、錠剤はプラシーボだと思っていたが、それでも症状はよくなっていた。ある患者は活性のある医薬品に依存しつつあることを心配していたので、プラシーボを投与されることに安心し、試験終了後も砂糖の錠剤を服用し続けることができないかと頼んできたほどだ。 パークとコビの研究には確かに興味を引かれるが、もっと踏み込んだ研究を続ける人がいなかったのが悔やまれる。というのも、その研究には欠陥があり、結論を引き出すのが困難だからだ。最大の欠陥は対照群を置いていないことだ。つまり、プラシーボ錠剤を投与されなくても、患者は同様の改善を見せたかもしれない。それでも、だましのないプラシーボ治療の説明に高い割合で患者が応じたといラ事実、そして何人かはのちに症状改善は「砂糖の錠剤」を服用したおかげだと考えているという事実は、プラシーボを用いるときに患者をだます必要がないことを示唆している。 パークとコビの研究が公表された一九六五年は、プラシーボは医薬品研究において必須のものだという地位を獲得し始めたころだった。現在でもそうだが、当時の一般大衆はプラシーボのことを知らなかった。私の誤解かもしれないが、今の人たちは当時の人たちほど従順に「砂糖の錠剤」の服用を受け入れないだろう。ただ、こんにちでもプラシーボと承知したうえで服用しても効果があると思われる論理的根拠がある。 第六章で述べたとおり、古典的条件づけはプラシーボ効果の背後にある要因の一つだ。古典的条件づけは神経刺激(たとえばベルやブザーの音、あるいはプラシーボ錠剤)が他の事象(えさ、あるいは活性のある医薬品)と結びついて生じる反応を引き起こすようになることを言う。これらの条件反射は、条件づけのプロセスを経て形成される思い込みや予測によるもので、思い込みや予測が自然に形成されることもある。条件反射は自覚した意識を伴わずに起きることがある。プラシーボであることを知っていても、プラシーボ錠剤を服用することは結果的に賢明な判断だと言えよう。プラシーボ錠剤は、科学文献での呼び方では条件づけされた刺激として機能し、治療効果を引き出すが、それは前もって活性のある医薬品で効くという体験をしているからだ。 患者をだますのではなく、プラシーボを明示して投与することはできるだろうし、そのうえで良好な結果を得ることもできるだろう。けれども、そうする必要はない。抗うつ薬やプラシーボに代わる処方があるのだ。それらの代替法はプラシーボの力を結集した、プラシーボ以上の効果を示す治療法だ。加えて、活性のある医薬品で起こる副作用のリスクも、プラシーボに付き物の倫理面のリスクもない。それでは、これらの代替法を詳しく見ていきたい。

心理療法はプラシーボの真髄
抗うつ薬に替わる治療法の中で、心理療法は最も多面的に研究されている。何百もの研究がなされ、多数のメタアナリシスにまとめられている。しかも、メタアナリシスの系統的査読、つまり査読の査読まである。これらの臨床試験、メタアナリシス、査読の結果は一つの避けられない結論を示している。心理療法はうつの治療に有効で、相当なメリットがある。心理療法と抗うつ薬の短期的な効果を直接比較すると、心理療法の効果は抗うつ薬と同等だ。このことは、患者がどの程度のうつを発症しているかにかかわらず、あてはまる。中程度のうつ、重度のうつ、きわめて重度のうつのいずれの患者にも効果がある。 心理療法の長期的な効果を評価すると、抗うつ薬よりも効果があるようだ。かつてうつを患った人で、抗うつ薬による治療を受けた人は心理療法を受けた人よりもずっと、治療終了後にうつを再発しやすい。結果的には、治療後しばらくたって効果を評価すると、薬物療法よりも心理療法の効果は顕著に大きく、そして治療終了から時間を経るほどその差は大きくなる。薬物療法に優る心理療法の長期的な効果も、うつの重症度に左右されない。心理療法はきわめて重度のうつ病患者にも、軽度または中程度の患者にも同じように抗うつ薬をしのぐ効果を発揮するのだ。 うつに対する心理療法にはいろいろなものがある。なかでも多面的に研究されているのが認知行動療法(Cognitive Behavioral Therapy)で、英語の頭文字をとって「cBT」とも呼ばれる。cBTは行動に関する部分と認知に関する部分からなる。特に、きわめて重度のうつ病患者では、治療の最初の段階で行動に関する部分が重視される。焦点となるのは日々の行動計画で、喜びや自己統制感、達成感がもたらされるような行動となるよう特別な配慮がなされている。 認知に関する部分は、感情が発生するのは生活の中での出来事によるのではなく、その出来事をどう解釈するかによるという前提に基づいている。言い換えれば、出来事のもつ意味はそれを受け取る私たち次第であるという点に着目し、意味のとり方を変えることによって治療効果を期待するというものだ。落ち込んだ気分、たとえば「自分はだめな人間だ」「私はばかだ」「誰からも愛されない」といった思いを抱き続けることによって助長されるマイナス思考をチェックし、変えていくことが治療に含まれる。うつ病患者は自然に心に浮かぶ思いを注意して観察するよう求められ、その後、心理療法士とともにその思いを論理的に評価して検証する。療法士と患者が協力し合う様子は共同研究をしているようだ。療法士は患者のマイナス思考を「根拠」と「理由」という光にあてて検証し、逆転させることができると仮定して扱う。 かつてはCBTの認知にかかわる部分と行動にかかわる部分は別種の治療法と見なされ、認知療法と行動療法と呼ばれていた。やがて、両者の間には差が(あったとしても)ほとんどないことが明らかになってきた。うつを治療する際には、行動療法がうまくいけば行動の部分だけでなく認知の部分にも変化がもたらされ、認知療法では行動療法のテクニックも応用する。うつに対する行動療法と認知療法の違いは実際の診療方法ではなく理論にあり、現在ではその違いはほとんどなくなっている。 うつの治療法として最も注目を集めているCBTだが、これだけがうつに有効な治療法というわけではない。心理療法にはほかにも人間関係療法、短期力動精神療法、非指導的支援療法がある。人間関係療法は対個人の関係、たとえば夫婦間の不和、大切な人を亡くした、社会的に孤立しているといったことから起こる問題に焦点をあてている。短期力動精神療法は個人の幼年時代に端を発する未解決の悩みを理解して、その本質を見抜くことを中心とする。これはフロイトの精神療法に基づくものだが、完全な精神分析では数年を必要とするのに対し、数カ月しか必要としな吋。非指導的支援療法では、温かく支えられているという雰囲気の中で、うつ病患者は生活の中での出来事を心理療法士とともに検証する。これは、人間には自身の内に精神的な問題に対処する能力があり、達成感や幸福に向けて成長する能力があることを前提としている。なお、患者の内なる世界を調べるときに、患者が十分に安心できるようにする必要があ砧。 さまざまな心理療法を比較している研究者は、これらの間に若干の違いがあることを見出している。CBTは概して短期力動精神療法より効果があるようだし、非指導的支援療法は他の方法ほど効果はないようだ。きわめて重度のうつ病患者には人間関係療法とCBTの行動にかかわる部分の治療法が短期間で奏効する。CBTの長期的効果は、特に抗うつ薬の長期服用に比べて著しく大きい。とはいえ、全般的に見れば、これらの治療法の差はそれほど大きくないので、うつになった人はそれぞれの治療法がどれくらい自身にとって有意義かを探るために、どれを選んでもよいだろう。

心理療法か薬物療法か、あるいは併用か
心理療法には薬物療法に優る利点がたくさんある。第一の利点は、薬の服用によって起こる副作用やその他のリスクがないことだ。第二の利点は、小児やI〇代から二〇代前半の若い大たちにも安全に適用できること。前述のように、こういった若い大たちは抗うつ薬の服用により自殺のリスクが高まる。第三の利点は、抗うつ薬を服用している大に比べ、心理療法を早い段階でやめてしまう人の数が少ないことだ。これはきわめて重度のうつ病患者に特によくあてはまる。薬物療法に優る心理療法の最大の利点は、症状が改善したあとに再発する可能性が少ないことだ。二〇〇五年にオランダの研究者たちは、うつの再発歴のある患者を対象として「従来の治療」に認知療法を追加したときの効果を調べる臨床試験を実施し以。過去に再発したことがある人たちは、治療が終了しても再発する可能性が高い。この試験では、過去に五回以上うつを発症した大においては認知療法により再発率が二年間で七ニパーセントから四六パーセントに減ったという結果が得られ、この効果は追跡期間に薬を服用したかどうかには関係なかった。 心理療法の長期的効果について検証したものの中で最も強く印象に残っているのは、イタリアのボローニャ大学のジョバンニーファバ率いるチームが行った研究だ。彼らは六年間にわたる追跡調査で、抗うつ薬による治療が成功した患者について、薬を徐々に減らしていった。半数には三〇分間のCBTをI〇回行い、残りの半数は精神科医との三分間の面談をI〇回行った。 後者の面談では実質的な治療は行わず、前回の面談以降に症状が現れなかったかどうか、気分はどうかといった質問をし、患者の「健康管理」を行っただけだった。つまり、対照群に提供されたのは心理療法の中の「非特異的」なプラシーボの特性で、これにはCBTに特有の要素は含まれない。この群の患者には日々の行動計画を立てる試みも、マイナスの思い込みや予測を調査してそれを変える試みもなされなかった。 この試験の結果は劇的だった。六年間でI〇回のCBTを受けた患者のうち、うつ症状がなくなった人の割合は六〇パーセントに及んだが、健康管理だけの群ではたったのI〇パーセントだったのだ。  なぜ心理療法は単独でも薬物療法との併用でも、薬物療法よりも効果が持続するのだろうか。抗うつ薬を服用して症状がよくなったら、薬のおかげだと思うだろう。だから服用をやめると、また悪くなると考えてしまうかもしれない。第五章で見たとおり、プラシーボにはプラスの効果もマイナスの効果もあり、マイナスの効果はプラシーボ効果ではなくノーシーボ効果と呼ばれる。薬物療法をやめることによって、ノーシーボ効果として症状の再発が引き起こされることもある。これぽ突然起こるわけではない・削鼾七会活上のズ。ドレスや緊弭からぐ驫気分の。豚ぢ込弘刄.つがぶり返したザ子ンど解釈しで、第六章で述べたような悪循環が始まり、悪い予測と気持ちの落ち込みがお互いを養分にして結果的に再発へと成長するのだ。 。薬物療法でよくなった人が薬で改善したと思うのとは違って、心理療法を経てうつから回復した人は、回復した理由は別のところにお&と考えるようだ。心理療法は学習体験だ。症状の改善は外的要因によってもたらされるのではなく、個人の内面の変化によるものだ。読み書きや自転車の乗り方を身につけるのに似ている。いったん身につければ、ずっと自分のものになる。また、治療の際に学習することの中には、気分の沈滞を予測して、これが根本的な不調のサインではなく生活上ふつうに起こるものだと解釈することが含まれふ。このように解釈すれば、ふさいだ気分や嫌な状況に対処するために身につけた能力と相まって、うつの再発防止に役立つ。 医薬品も心理療法もうつを軽減するなら、両者を併用すれば効果はもっと上がるのではないかと思われるかもしれない。たぶん、そうだろう。たとえ抗うつ薬の効果がプラシーボ効果だとしても。第四章で説明したとおり、二つのブラシヽ・-ボを利用するほうが一つだけよりも効果がありそうだ。 実際、抗うつ薬と心理療法を併用すれば短期間でも利点があるが、両者の併用によって生じる効果の増加分は比較的少ない。しかし、併用によってメリットが生じるかどうかは、併用療法を医薬品のみでの治療あるいは心理療法のみでの治療と比較してみないとわからない。実際、心理療法と薬物療法を併用すれば抗うつ薬だけを服用するより効果があるが、医薬品を用いずに心理療法を行う以上の効果はない。つまり心理療法を受けている人は、これに加えて抗うつ薬を服用してもメリットはない。逆に、抗うつ薬による治療を受けているなら、心理療法も取り入れれば治療効果はもっと上がるだろう。 それにしても、心理療法のみの場合と、心理療法と抗うつ薬を併用する場合の効果の大きさは同じなのだから、なぜ、わざわざ抗うつ薬を持ち込む必要があるのだろうか。

心理療法はプラシーボか
本書が中心に扱ってきたテーマは、抗うつ薬の効果のすべてとは言わないまでも、その大部分がプラシーボ効果であるということだ。このことは、うつの心理療法にもあてはまるのだろうか。心理療法もまた、プラシーボ効果なのだろうか。私が行った研究についての講演を求められたとき、本当によくこうした質問を受けた。心理療法には抗うつ薬以上の効果はないと強く主張する批評家がいる。だから、抗うつ薬がプラシーボでしかないなら、心理療法もプラシーボなのだと。 もう一度、第一章に載せたグラフ(私がうつの治療について公表した最初のメタアナリシスの結果を示したもの)に戻ってこれを勘案すれば、どうして心理療法が抗うつ薬のようにプラシーボでしかないと言う人がいるのか、わからないでもない。私の解析から、心理療法の効果は医薬品の効果にほぽ等しく、いずれも治療をまったく行わないときよりもはるかに大きな効果が得られ、プラシーボ錠剤よりわずかに大きな効果があることがわかってい砧。 短期的には、心理療法の効果は薬物療法と同等で、プラシーボ錠剤をわずかに上回る効果しかない。しかし長期的には、CBTの効果は抗うつ薬よりずっと高く、プラシーボ錠剤をはるかに上回る効果があることを示している。それでも、先の批評家の理屈にも一理ある。心理療法にはプラシーボ錠剤以上の効果があるとする研究結果があるとはいえ、心理療法の効果をプラシーボ効果と同一視するのにもっともな理由があるのだ。 ミシガン大学の人類学者、ダンーモアマンは「プラシーボ効果」という言葉は矛盾した表現だと指摘してい砧。定義では、プラシーボには活性がないことを前提としている。したがって、どうやってプラシーボが何かに影響を及ぼすことができるというのかIこの難問への解答として、今まで私たちがプラシーボ反応と呼び慣らしてきたことに対して、モアマンは「意味のある反応(∃eaning response) Jという用語を創り出した。意味があるというのは不活性ということではない。意味があるから人に影響を及ぼすことができるのだ。実際、アルバートーエリスの論理療法では、私たちの感じ方は自身に起こった出来事に左右されるのではなく、その出来事が私たちにとってどんな意味をもつかに影響されるということを仮定の基盤としている。彼の論理療法は感情面の問題に対する最初の認知療法だ。 心理療法において意味のある効果を制御するための研究計画を立てようとしているところを想像していただきたい。どうすればそんなことができるだろうか。心理療法士が用いる意味のある言葉を、同じ響きをもつわけのわからない言葉に置き換えることになるだろう。おそらく患者に理解できない言語でしか療法士は話せなくなるにちがいない。けれども、神父やシャーマンが神聖な言葉を詠唱するときのように、医師が複雑な専門用語を使って症状や治療内容を語れば、その治療に対して意味が与えられるものだ。 要は、心理療法の本質は意味があるというところにあり、意味を通じて治療効果がもたらされるとされている。心理療法において意味のある効果を制御することは、医薬品の評価においてその効果を制御することに似ていて、意味をなさない。 意味のある効果というモアマンの概念は、心理療法の研究において「プラシーボ効果を制御」しようとすることは無意味なことだと示している。それにもかかわらず、研究者はプラシーボ効果の制御を意図した手順の数々を考案している。最もよく知られているのが「注意制御」という手順だ。この手順には、実にさまざまな特性が含まれている。注意制御またはプラシーボ手順として利用されてきた介入が本物の心理療法としても評価されている。 それらの共通点は医師が与える注意や治療によって得られる効果を制御することであり、医師が及ぼす効果は薬物療法におけるプラシーボ効果を構成する要素だ。これらの注意制御手順の効果はまちまちだが、全体的に見ると、本当の心理療法の効果には遠く及ばない。これは、心理療法をプラシーボでしかないとして片づけようとする主張を退けるものだ。 抗うつ薬と同じく、心理療法の効果の大部分はプラシーボ効果、あるいはモアマンが言うところの意味のある反応に依存している。少なくとも、治療によってもたらされる症状改善は心理療法士の気持ちと快方に向かいたいと思う患者の気持ちの関係による部分がある。うつの治療で問題になるのはこの点だ。というのは、医薬品に作用があるのは、心理的要因によるのではなく、化学的性質によると思われているからだ。 しかし、心理療法ではこの点は問題にならない。心理療法士は心のこもった温かい環境を提供し、その中で治療効果を上げるように訓練されている。うつの絶望感を希望と未来を信じる気持ちに置き換えることを意図していM。これらの仕事が心理療法の核となる部分だ。心理療法が意味のある反応を引き起こし、患者をだますことなく反応が起こせるという事実は、弱点ではなく強みだ。絶望感はうつの根源的な特質であるため、希望を植えつけることが特効療法だ。意味のある反応を引き出すことは効果的なうつ治療に不可欠で、最善の治療法は患者をだますことなく、意味のある反応を効率よく引き出すことだ。 ご理解いただいていると思うが、意味のある反応は非常に大きく、うつの治療においては薬の効果よりもはるかに大きい。意味のある反応を取り去ってしまったら、効果として残るものは何もないだろう。だから、私たちに必要なものはこの反応を引き出す手段だ。それを退けるのではなく、有効に使いたい。そして、だましなしの意味のある反応を存分に生かせる治療法が拒絶されるのではなく、受け入れられるべきだと考える。私たちに必要なものは、だましたり砂糖の錠剤を渡すというトリックを使ったりせずに、診療現場で治療上意味のある反応を活用する方法だ。心理療法はまさしくこれにあたり、これを具現するものだ。それゆえ、私は心理療法をプラシーボの真髄と呼ぶのだ。

心理療法の費用
心理療法にはもう一つの利点がある。心理療法は抗うつ薬ほど費用がかからないのだ。すぐには、この言い分が本当だとは思えないだろう。確かに、抗うつ薬を一週間分処方しても、五〇分間の心理療法にかかる費用より安価だ。しかし、長期的には心理療法のほうが安く済む。 その理由は、薬物療法では症状がよくなったあともまたぶり返さないように、抗うつ薬を服用し続けるケースが多いからだ。これに対して心理療法は長期的効果が見出されており、その効果はI〇~二〇週間という比較的短い治療で得られる。それ以降は追加の費用はかからない。治療を開始して約九ヵ月後には、抗うつ薬を継続服用する費用は短期の心理療法の費用に追いつき、その後も費用がかさむ一方だが、心理療法では費用はかからな吋。 英国国立医療技術評価機構(NICE)はうつ治療のガイドラインで心理療法の重要性を認めている。ガイドラインでは六~八回のCBTまたはその他の心理療法を推奨している。具体的には、軽度~中程度のうつにはカウンセリングを、再発したうつにはCBTを、重度のうつにはCBTと抗うつ薬の併用療法を勧めている。 とはいえ、人材の問題がある。英国では医師が心理療法を推奨しても、患者はNHSの心理療法士にかかるのに六~九ヵ月待たされるのがふつうだ。場合によっては二年も待たなければならず、地域によっては心理療法がまったく受けられないところもある。療法士が不足しているせいで、医師の間でもうつに悩んでいる患者の間でもジレンマが生じている。調査によると、ほとんどの医師は患者が待たされなくて済むような治療法がほかにあれば、抗うつ薬を今ほど処方しなくなるだろうとしている。 英国政府は今、うつの大がもっと容易に心理療法を受けられるように対策を講じているところだ。二〇〇五年一月二〇日、首相の戦略ユニットが内閣府で研究会を開いた。テーマは「精神衛生‥英国最大の健康問題」と題した、リチャードーレイヤード卿による招待論文だった。レイヤード卿はその論文で、今後一〇年間で新たに一万人の心理療法士を養成し、臨床試験で効果が証明されたCBTをはじめとする心理療法を、もっと多くのうつ病患者が受けられるようにすることを強く主張している。 レイヤード卿によれば、そのプログラムは資金を費やすだけではなく、実際に利益を生み出すものだ。うつのせいで仕事を休みがちになり、肉体的にも不健康になって入院が必要になることもある。これは財とサービスの生産が減少しているという点で社会の金を費やしており、社会保険、公益事業、税収減少という点で納税者の金を費やしている。短期の心理療法にかかる費用は一人当たり約七五〇ポンドだが、社会保険への払い込みをできるようにし、税収を上げるだけでも国にとって一人当たり八五〇ポンドの節減になる。薬の処方量や入院患者数を減らすことにより、NHSが負担する費用の節減になることは言うまでもない。 二〇〇五年五月匸一日、英国政府はレイヤード卿の支持するプログラムを開始した。ドンカスターとニュー(ムにパイロットーセンターを設立し、うつに苦しむ人たちはそこでCBTなど、薬物療法に代わる治療を受けられる。このパイロットープログラムがまずまずの成功を収めたので、二年後に政府は新しくI〇ヵ所の「先駆」となる施設を展開すると発表した。医師の診断を受けていない人も含め、たくさんの人が短期の治療を受けた。改善率は私が本章で精査した臨床試験結果とよく一致し、医療保険の支払い額は減った。 英国政府の「先駆」プログラムが実現すれば、心理療法士不足の問題は解決されるだろう。しかし、それまではどうするのか。今、うつ病を患っている人たちは二〇一五年まで待てないだろう。幸いにも、すぐに始められて費用のあまりかからない代替法がいくつかある。これらの治療法は心理療法と併用されることもあるが、独立した治療法としても応用されている。これらについても見ていくことにする。

運動
うつ病に対する治療法としての運動の効用は、薬物療法や心理療法ほど多面的な研究はなされていないが、その効果を評価する臨床試験はたくさん行われてい混。まったく治療を受けない人たちとの比較を行った試験もあれば、心理療法や薬物療法との比較、また運動プログラムのもつ非特異的なプラシーボの側面を制御することを意図した「注意制御」手順との比較を行った試験もある。さらに、運動と薬物療法を組み合わせたときに、それぞれ単独で処方されたときよりも効果があるか調べるために行われた試験もある。 これらの試験結果は英国主席医務官リアムードナルドソン卿によって、二〇〇四年のNHSの公報によくまとめられている。リアム卿は「運動はうつ病の治療に有効であり、特に長期的には心理療法や薬物療法と同等に奏効する」と結論づけてい剔。 うつの治療法としての運動の研究から、驚くべき効用がたくさん見出された。まず、運動は軽度~中程度のうつよりも中程度~重度のうつに効果があること。次に、運動の抗うつ効果は持続的であり、定期的に運動を続ける限り持続すること。運動の効果は時間が経過すると大きくなるようだ。二〇分間の運動を週に三日行えば十分抗うつ効果が得られる。運動の種類は何でもよい。ウォーキングもランニングも同じように効果があるし、ウェイトトレーニングのような無酸素運動でも有酸素運動でも効果は同じだ。しかも、運動はうつを改善するだけではなく、予防する効果があるようだと疫学的研究から示唆されていむ。 ノースカロライナ州のデューク大学のジェイムズーブルメンタール率いるチームは、うつの治療法としての運動を評価した重要な臨床試験結果を報告していむ。症状が同程度のうつ病患者を三つの群に分け、第一の群には有酸素運動を、第二の群にはSSRIのラストラルの服用を、第三の群にはラストラルと有酸素運動の併用を、それぞれ四ヵ月間実行するよう依頼した。四ヵ月後、三者の間に大きな差はなかった。いずれの群の患者も有意な改善を見せた。つまり、運動は薬物療法と同程度にうつを低減し、運動とSSRIを併用しても、いずれか一方のみを用いたときと効果は変わらないのだ。 しかし、それからさらに六ヵ月後、つまり試験開始からI〇ヵ月後に、最も興味を引かれる発見があった。三つの群を追跡調査すると、注目すべき違いが生じていたのだ。運動を行った群ではうつから回復した大が多く、SSRIを服用した群ではうつを再発した大が多かった。つまり、運動は抗うつ薬より効果があったのだ。 長期的に見て、薬物療法に優る効果が運動にあったことは、CBTと抗うつ薬の比較をしたときとよく似ている。CBTで治療された大や運動を行った大よりも、抗うつ薬で治療された人のほうがうつを再発する傾向が強い。ただし、心理療法のデータと運動のデータとの間には興味深い違いがある。運動を指示された群は医薬品を投与された群よりもよい結果を出しただけでなく、運動と医薬品の併用を指示された群よりもよい結果を出したのだ。つまり、運動にSSRIを追加すると、再びうつになるリスクが高くなる。これはブルメンタールのチームが試験計画時には予期していなかったことだ。運動と医薬品を併用して仮に何か効果があるとすればプラスの効果、すなわちそれぞれを単独で処方するよりは二つを併用するほうが高い効果を得られるだろうと仮定していた。 運動と抗うつ薬を併用するよりも運動だけのほうが治療効果が上がるという不可思議な事実をどのように説明すればよいだろうか。抗うつ薬には運動プログラムの効果を減らしてしまう何かしらの有害な効果があるのかもしれない。これは、運動と抗うつ薬の併用を指示された群の患者のコメントに符合している。研究者によると、この群に割り当てられた患者の多くが「運動プログラムでよい効果が得られても、薬がそれに干渉しているようだと自発的に述べた」とのことだ。 それでは、抗うつ薬はこうしたマイナス効果をどのように及ぼすのだろうか。一つの可能性としてノーシーボ効果が挙げられる。試験に参加したのは有志の人たちで、薬物療法に代わる治療を受けられるという理由から応募してきたと思われる。しかし、実際は抗うつ薬を投与されることがわかってがっかりした人もいるだろう。治療の一部は抗うつ薬だという失望のせいで、運動プログラムから得られたよい結果が滅殺されてしまった可能性がある。 医学界ではうつの治療に対する運動の効用を認めるのに、かなりの抵抗があるようだ。あるメタアナリシスでは、運動は心理療法や抗うつ薬と同等の治療効果を発揮し、何もしないときよりもはるかに症状が改善する゛ことを示している。しかし、このメタアナリシスを行った研究者は「うつ症状の軽減における運動の効果は決定的ではない」としているU、ある編集者は「うつの治療において運動の効果はメタアナリシスの結果からは証明されない」とのコメントを雑誌に掲載している。 彼らはどうして運動の効果を否定するのだろうか。多くの研究では計画に欠陥があるからだろう。そうは言っても、こうした欠点があるのは抗うつ薬の臨床試験の特徴垠。このような臨床試験ではうつ治療に対する運動の効用は証明されないというなら、抗うつ薬の効果も証明できないはずだ。 運動でうつが軽減するのはなぜだろうか。一つの可能性として、エンドルフィンの放出量増加が挙げられる。エンドルフィンが運動中に放出されると幸福感がもたらされ、これは「ランナーズー「イ」とも言われる。もう一つの可能性は、プラシーボ効果だ。しかしプラシーボ効果だとしても、運動と抗うつ薬の副作用の違いを考えなくてはならない。抗うつ薬の副作用には、性機能障害、胃のむかつき、嘔吐、不眠、眠気、発作、下痢、頭痛などがある。運動の副作用には、性欲亢進、睡眠の質の向上、体脂肪率の低下、筋緊張の改善、平均寿命の延長、瞬発力や持久力の増強、血中コレステロール濃度の正常化がある。抗うつ薬も運動もプラシーボ効果によって作用するなら、どちらが望ましいだろう。 運動が心理療法と同等の効果があるのであれば、心理療法にこだわることはないではないか。運動を指示するだけではだめなのだろうか。確かに、あらゆるタイプの心理療法をまとめて論を進めるなら、運動と心理療法の効果は同等と言えるが、心理療法をタイプ別に運動と比べてみると話はいくぶん違ってく砧。運動は短期力動精神療法とほぽ同等の効果があり、支援的カウンセリングよりも効果がある一方、CBTほどの効果はない。次の一歩はCBTと運動プログラムを組み合わせたときの効果を評価することだ。すべての治療法の中でいちばん効果が高いことがわかるかもしれない。この本を読んだ研究者がこの仮説の正しさを証明するための臨床試験を実施してくれることを望んでいる。

心理療法士なしの心理療法
認知行動療法(CBT)の治療を受けなくても、そのメリットの多くを得ることはできる。うつの治療に用いられる自助に役立つ本やCD、コンピュータープログラムがたくさんあるし、これらの中には臨床試験でよい結果が得られたものもある。その中から本を二冊紹介しよう。 一冊目はオレゴン大学の心理学教授、ピーター・M・レウィンソンが主著者である「うつのセルフーコントロール」(熊谷久代訳、創元社、一九九三年)だ。一九七〇年代初めにレウィンソンは、他に先駆けてうつの治療に行動療法を取り入れた。彼のチームが提案した治療手順はそれ以来、CBTの標準的な構成要素になっている。自信をもって薦めるもう一冊は、精神科医のデビッド・D・バーンズによる「いやな気分よ、さようなら卜自分で学ぶ「抑うつ」克服法』(山岡功一他訳、星和書店、二〇〇四年)だ。バーンズの方法論はペンシルベニア大学のアーロンーペックが開発した認知療法プログラムを基礎としている。CBTという言葉が使われるとき、たいていはこの方法論を意味している。 「うつのセルフーコントロール」で強調しているのは心地よい行動をとるようにすること、ソーシャルースキルを向上させること、リラックスできるようになることといった行動テクニックだ。「いやな気分よ、さようなら」ではさらに、自分自身についての考え方を変えることに重点を置いている。いずれの本も認知行動テクニックに関するものだ。 私は心理療法士として、この二冊をうつ病を患っている人に薦めている。これらの本は治療を補ってくれることがわかった。しかし、私がこれらの本を薦める本当の理由は、公表済みの研究が独立したうつの治療法として効果を発揮するかどうか検証するためだ。本を読むだけでうつが治るのか疑問に思われるかもしれないが、臨床研究からそれはありうることだと示唆されている。これらの試験の解析から、こうした本を読んだあとでうつ症状が軽減されることが示されており、三年間の追跡調査からその効果が持続的であることが示唆され以。 読書療法に最も業績を残しているのはアラバマ大学の心理学教授、フォレストースコギンだ。スコギンの研究生は「いやな気分よ、さようなら」の効用と心理療法士による標準的なCBTの効果を比較している。その結果、治療の終了時にはいずれの患者も改善を見せたが、療法士にかかった人のほうが本を読んだ人よりもよくなっていた。しかし、本を読んだ人たちはその後も症状改善が進み、三ヵ月後には標準的なCBTを受けた人と同等になった。 ただし、警告しておくことがある。読書療法の臨床試験は中程度のうつ病患者のみを対象として行われた。重度のうつ病患者に対しては「いやな気分よ、さようなら」や『うつのセルフーコントロール』などの本がどのような効果を発揮するのかわかっていない。それでも、軽度~中程度のうつの人がこれらの本を利用することは、心理療法の代替法として妥当だと言える。 医師の中には、うつ病患者がこうした自助的な治療法を患者が受け入れるかどうか疑問視する人もいるだろう。だが、イギリスのエジンバラの開業医、アラステアードビンの最近の研究では、患者は自助的な治療を選ぶことが示唆されている。ドビンはNHSからまわされてきたうつ病患者に、かかりつけ医の処方した抗うつ薬を服用するか、あるいはCDを聴いて自助的自己催眠プログラムの治療を受けるか選んでもらった。患者の八六パーセントが自助的自己催眠プログラムを、七パーセントが抗うつ薬を選び、残り(七パーセント)はどちらにするか決められなかった。医薬品を選択した群は数が少ないので、この二つの治療法の効果を比較するのは適切ではないが、自助的プログラムを選んだ人は抗うつ薬を投与された人やCBTを受けた人と同様によくなった。

社会変動
本章で私は、うつと闘う効果的な治療法がたくさんあるというよい知らせに重点を置いて話を進めてきた。これはプラシーボ効果の力を考慮すると、必然的に正しい。プラシーボが症状を改善するなら、どんな治療法でもうつは軽減されるだろう。こうした治療にはプラシーボ以上の効果を示すものがあるかもしれないが、うつの治療においては、プラシーボ効果は常に主要な構成要素となっている。 しかしながら、悪い知らせもある。それは、さまざまな治療法を選択できるにもかかわらず、治療を受けてもうつ症状が改善しない人がたくさんいて、回復後に再発する人もいることだ。CBTは再発の可能性の低い治療法であるが、それでも完全にうつを排除するわけではない。 うつは個人的な問題ではなく社会問題だ。最もうつになりやすい人は貧困者、無職の人、教育を受けていない人だ。こうした問題はある程度、社会淘汰あるいは経済動向と言われるものに原因があるのかもしれない。慢性的にうつを患う人は処世にたけていないだろうし、仕事を続けることさえ難しいだろう。そしてこれが、生活の困窮につながる。 しかし、因果関係が明確ではないデータもあ况。たとえば、人種が異なればうつの割合も異なる。この調査を行った研究者の一人は指摘している。「どのような人種であるかが病気に影響することはありえない。生まれたときからずっとそうなのだから」。別の研究では、両親が貧困であるか十分な教育を受けていない人はうつになりやすいとしている。こうしたデータは経済動向という仮説では説明できない。貧困や差別がうつの原因だと言ってもよいだろう。 経済問題がうつの発症に大きくかかわっていることは、シカゴの二人の研究者によって行われた研究で示されてい砧。そこでは、最初の二回の治療でうつ病患者の八五パーセント以上が金払いの渋い職場だとか無職だといった、経済的に苦しい状況をみずから話題にした。二人の研究者はまた、心理療法士が治療の一部として患者の経済的な悩みに応えてあげれば、患者は症状がよくなることも見出している。 とはいえ、うつを効果的に治療するには、経済的な問題に対処する以上のことが必要だ。貧困者、無職の人、教育を受けていない人、白人以外の人種がうつになりやすいというだけではなく、こうした人たちは抗うつ薬であれ心理療法であれ、治療を受けることさえないケースが多吋。したがって、うつと闘うには現在うつに悩んでいる人に効果的な治療を施す以上のことが必要だ。社会のありようを変えていくことも欠かせない。人種差別、失業、貧困、住宅不足、教育の欠如……ゝ」れらはみな、うつのリスクを高めるものだ。 世界保健機関(WHO)が集めたデータを用いて、リチャードーウィルキンソンとケイトーピケットは経済不均衡の大きい国ほど精神を病む人の割合が増加することを示している。彼らの結論は、富める国-経済格差の少ない日本やベルギーといった国から格差の大きいアメリカやイギリスまで卜を対象としたデータにのみ基づいている。だから貧困とはいえ、それが違いを生じるほどのことはない。むしろ、重大なのは精神面の不調につながる不平等な所得分配やその他の社会的な問題であ砧。こうしたデータから鑑みて、社会の不平等をなくすことがうつの発症を減らすことになるといケ考え方は正しいのだ。
2017.07.02 プラシーボはどのように作用するか
プラシーボ効果を診療現場に生かして利用するつもりなら、まず、それがどのように作用するかを理解しなければならない。プラシーボ効果を説明するために、さまざまな要因が考えられてきた。その要因には医師と患者の関係、患者の思い込みや期待、脳内でのモルヒネ様ペプチドの分泌、古典的条件づけと呼ばれる現象などがある。古典的条件づけというのは、錠剤や注射を治療効果と結びつけることを指し、ちょうどパブロフの犬がベルの音と給餌とを結びつけたような現象だ。本章では、それらすべての要因がプラシーボ効果の発現にどのようにかかわっているのかを見ていき、うつの治療に対する意味合いを考えたい。 このテーマには一筋縄でいかない部分があることはわかっていただけたと思うし、プラシーボ効果にかかわるそれらの要因をすべて信じるというのであれば、本章を飛ばしてもらってもかまわない。ただ、プラシーボがどのように作用するかについて、私の意見を述べておくことは重要だと思う。抗うつ薬の効果の大部分はプラシーボ効果であり、残りの部分については増幅されたプラシーボ効果だと主張したときのように、ここでもプラシーボがどのように作用するかについて、私が結論を出すために基礎とした研究の詳細を紹介したい。

治療関係
かかりつけの医師はいつもどんな様子だろうか・あなたとちゃんとかみ合っているだろうか。できるだけあなたと目を合わせようとしているだろうか。あなたにたくさん質問しているだろうか。そして、あなたが答えるときにはちゃんと聞いているだろうか。いらいらしたり、せかせかしたりしていないだろうか。あなたに向き合うよりパソコンに向かう時間のほうが長くないだろうか。患者に接する医師の態度は、心の健康問題に対処するときだけでなく、身体の病気を処置するときにも治療効果に影響を及ぼす。 みなさんは、医師と良好な「治療関係」を築くことで安心感が生まれた経験はないだろうか。私はある。私がニュージャージーにいたときにかかっていた医師は、患者への接し方が最高にすばらしかった。その医師はダウペク先生と言い、私はマーニーと呼んでいた。マーニーはいつも、話すときは目を見て、聞くときは真剣に耳を傾けて、相づちを打ち、心から心配してくれた。慌てていたり、せかしたりすることは一度たりともなかった。マーニーは意識していたかどうかわからないが、いつも話しかけながら私の腕をトントンと軽くたたいた。気にかけてくれていると感じたし、そう理解した。 イギリスへ引っ越してからマーニーにみてもらうことはなくなったが、私は今でも彼女のことを信頼している。イギリスへ渡って二年後、妻と私は健康診断の結果を受け取った。よくわからない点があったので、マーニーに電話して聞いたところ、彼女の患者ではなくなって二年もたち、しかも電話だというのに、彼女は親身な態度で丁寧に説明してくれた。彼女が診療時間に患者にどう接するかを録画してDVDに焼き、すべての医学生に見せることができたらよいのにと、心から思う。患者に対するマーニーの態度はプラシーボ効果とは言えない。なぜなら、私の知る限り、彼女から一度たりともプラシーボを投与されたことがないからだ。それでも、彼女に接して本当に気分がよくなったし、本章で取り上げる研究の中には、医師の態度によって健康状態が向上することを示唆するものもある。そうした医師の態度を指す適切な言葉が必要なので、「マーニー効果」と呼ぶことにする。マーニー効果は、良好な治療関係を築くことによって生まれる治療効果の増幅である。 診療にあたる医師と患者の関係がプラシーボ効果の重要な要素であることに疑いの余地はない。最近、私はこの仮定を科学的に証明することができた。(Iバードーメディカルスクールの准教授テッドーカプチャク率いる研究チームに参加させてもらったおかげである。カプチャクは(IIバードでは、いや他の大学においても異色の准教授だ。アメリカで与えられる医学博士号を持っていないばかりか、修士号も持っていない。その代わり、コロンビア大学を卒業して学士号を得て、マカオへ行き、そこで東洋医学の博士号を取得した。 マカオから帰ってきたカプチャクは鍼治療を提唱し、「The Web That Has No Weaver(体に備わった経絡)」を著した。それは欧米の人たちにとって、中国医学の古典的解説と言える書だ。しかし、時がたつにつれて彼は、鍼治療の効果の少なくとも一部はプラシーボ効果ではないだろうかと思うようになった。この疑問を解決するために、どのような臨床研究を行えばよいか独学し、米国国立衛生研究所から資金供与を得られるほどの計画を立て、一〇〇以上の一流医学誌に文献を公表した。一風変わった学歴の持ち主ではあっても、(Iバード大学が彼を雇用し、助成したのは無理からぬことだ。 本物の医薬品と同じく、プラシーボにも用量と反応の間に関連がある。たくさん服用すれば、効果も大きくなる。プラシーボ錠剤を一日に二回飲むよりは四回飲むほうが潰瘍はずっと和らぐ。また、たとえ臨床試験で投与されるものがプラシーボであっても、それを心臓の薬と思って飲んでいる人は、何も投与されていない人より長生きする。カプチャクは、医薬品の用量が変えられるように「治療関係」の投与量、つまり医師と患者の関係の「強さ」も変えられるのではないか、もしそうなら、それは治療効果に影響するのではないかと考えた。彼はこれを解明するための研究計画を立て、私をチームの一員に迎えてくれた。 私たちは過敏性腸症候群の患者に三段階の治療関係の「強さ」を投与した。最も弱い群では、診察はするが治療関係をもたず、数週間後に治療を開始することを約束する。二つ目の群は偽鍼治療(第五章で述べたように偽鉞を用いて実際には鍼を刺さない方法)を行い、診療を行う人と「弱い」関係をもつ。この群の患者は有資格の鍼師にかかり、鉞師には科学的研究の一環なので患者と話をしないようにと伝える。三つ目の群は、診療を行う人と「強い」関係を築く。この群では、偽鍼治療を始める前に、鍼師は四五分ほど面談の時間をとり、患者に質問する。患者に対して、温かく親身な態度で「大変な症状をお持ちでつらいでしょうね」といった言葉を積極的にかけてもらう。そして治療プランをじっくりと練り、「私は過敏性腸症候群の治療に実績があります。この試験でも鉞治療が有効だと示すことができそうです」と話して期待を植えつける。 研究結果からわかったのは、治療関係の効果について、私たちの予想が正しかったということだ。試験開始から六週間後、診療を行う鍼師と強い関係を築いた人は顕著に症状が軽減し、弱い関係しかもたなかった人と比べてQOL(Quality of )ife’生活の質)も向上していた。両者の治療面での違いは、最初の四五分間の面談だけだ。なお、治療待ちの群はほとんど改善が見られなかった。 私たちの研究から、治療関係を強化することによってプラシーボ効果が高まることが示された。良好な診療関係を構築する中で治療が行われると、同様のことが起きると他の研究でも報告されている。医師の態度が温かく親身で、治療効果に自信をもって患者を安心させれば、患者の症状はずっと軽減するし、病気からの回復も早くなるのだ。

気分がよいと感じること
治療関係の質が高いと、うつのような心理的症状だけではなく、過敏性腸症候群のような身体的な症状も大幅に改善するのはどうしてなのだろうか。この疑問に答えるヒントが、E・M・フォースターの「眺めのいい部屋」にある。その本を読むか、これを原作とした映画を観たことはあるだろうか。そこに描かれているように、眺めのいい部屋にいると休日が楽しいものになるだけではなく、健康の増進にもなる。 デラウェア大学の研究者、ロジャー・ウルリッチは胆嚢手術を終えたばかりの患者を二群に分けて調査した。一方の群には木や植物が生い茂る風景が窓から見える病室に、もう一方には煉瓦の壁が見える病室に入ってもらった。木や植物を眺められる病室に入った患者は、もう一方の群に比べて鎮痛薬の使用量がきわめて少なく、退院も早かった。生活面も精神面も良好そうだと看護師は報告した。煉瓦の壁が見える病室に入った患者は鎮痛薬を必要とし、退院に時間がかかり、いらいらしていたので励ましてあげなくてはならなかったと報告されている。 つまり、心理的に気分がよいと感じると、肉体的にも具合がよいと感じるということだ。医師と心の通じ合った関係を築けば患者は気持ちが安らぎ、絶望ではなく希望を感じるようになる。そして改善への期待を促し、部分的にではあっても治癒を促進する力になりうると言える。 健康状態に作用する感情の力は、他の研究でも観察されている。ストレスによって引き起こされるようなマイナスの感情は、身体的な健康状態を悪化させる。血圧が上がり、免疫系が機能不全になり、心臓病による死亡リスクが高まる。プラスの感情がもたらす健康面の利点に関する研究は少ないが、すでになされた研究からは治癒的な作用がありそうだと示唆されている。たとえば、何事につけ楽観的な人は血圧が低く、免疫機能も良好で、心臓手術の予後もよい。がんを生き延びている事例までもが、感情面の健康に影響を受けているのではないかと言われるほどだ。だからもしかすると、第五章で紹介したがん患者のライトがプラシーボ治療に反応したのは、たまたま自然治癒と時期が一致しただけだとは言えないかもしれない。

「非特異的な」効果の特異性
治療関係やプラスの感情は間違いなく重要であるが、それだけでは説明できないプラシーボ効果の例がたくさんある。その例として、調査環境の設定が挙げられる。たとえば、有志の健常者や学生に参加を要請するときに、見返りとして金銭報酬や単位保証を約束する場合だ。こうした環境で試験を行うとき、治療関係を構築することはない。最も重要な点は、感情の面からプラシーボ効果の特異性を説明できないことだ。 医学文献を読むと「プラシーボ」という言葉が「非特異的な」治療として定義されているのをしばしば目にする。治療が特異的ではないとは、何を言いたいのだろうか。ある特定の病気に有効というだけでなく、多種多様な病気に有効な治療法というならわかる。この意味では確かにプラシーボは非特異的だ。プラシーボが効果を示したのは、うつのほか、不安、痛み、潰瘍、過敏性腸症候群、パーキンソン病、アンギナ、自己免疫性疾患、アルツ(イマー病、関節リウマチ、ぜんそく、消化機能、性機能不全、皮膚病と多岐にわたっている。比較対照としてプラシーボを用いて、これに対する医薬品の効果を評価する試験が何万件も行われ、その結果から前記のことがわかったし、特にプラシーボ効果を評価するために設計された研究からもわかっている。 一般的には、プラシーボ効果は非特異的だと言われているが、ある意味では、ごく特異的でもある。プラシーボは体内に取り入れた物質についての思い込みに対して特異的な効果を現す。たとえばプラシーボモルヒネは痛みを軽減し、プラシーボ抗うつ薬はうつを軽減する。プラシーボを投与したときの副作用も、本物の医薬品を投与して生じる副作用と同じになる傾向がある。つまり、プラシーボの効果は、摂取する人が想定する効果として特異的に現れる。プラシーボ興奮剤としてカフェインの入っていないコーヒーを(ふつうのコーヒーとして)飲んでもらうと目が冴えて、心拍と血圧が上昇するが、プラシーボ精神安定剤を投与されると落ち着いて、心拍と血圧は低下する。 プラシーポが正反対の効果を現すことは、被験者として有志の健常者を対象に行った試験で観察されている。この試験は研究室の無機質な環境で行われ、治療関係はまったくなかった。さらに言えば、この研究に参加した健常者がどのようなタイプのプラシーボを投与されているかについて特別な思いをもっていると考える理由はない。この研究で見られたプラシーボ効果は、治療を左右する人間関係やプラシーボが引き起こすプラスの感情では説明できない。しかし、投与されたものについての被験者の思い込みや期待という点から説明できる。何年か前に、私はプラシーボが引き起こす予測を表す言葉として「反応の予測」という用語を作り、プラシーボ効果の要因を説明する理論として受け入れられてきている。 プラシーボ効果が完全に人間関係や患者の感情に左右されるのなら、一人の患者にプラシーボ効果とノーシーボ効果が同時に現れることはありえないだろう。だが、実際には起きている。あるプラシーボによって治療効果も副作用もあったと報告した患者もいる。副作用を体験するほど気分がよくなるケースもある。こうしたことが起こるのは、副作用があるのは効き目のある薬を飲んでいるせいだと確信するからだ。もしかすると症状の改善は、病気に対して効果のある治療を受けているという思い込みからくる満足感から生まれているのかもしれない。しかし、これでは副作用の体験に対する説明にはならない。 ガイーモンゴメリは現在、ニューヨーク市のスローンーケタリング記念がんセンターで研究を続けているが、かつて私の研究室の学生だったころ、プラシーボによる痛みの軽減は、患者の感情によるものとして完全な説明ができるわけではないことを実験で証明した。つまり、体の一部だけではなく全体に作用する何か他の要因も関与していることを示した。 彼は被験者の人さし指にプラシーボクリームを塗り、もう片方には何も塗らなかった。そして患者の人さし指に重しを乗せ、何も塗らなかった指で感じる痛みとプラシーボクリームを塗った指で感じる痛みの差をプラシーボ効果として測定した。左右同時に重しを乗せることもあれば、片方ずつ乗せることもあった。どちらのやり方でも結果に違いはなかった。重しを左右同時に乗せるか、片方ずつ乗せるかに関係なく、同じプラシーボ効果が得られた。仮説を立てたとおり、プラシーボ効果がプラスの感情、すなわち不安の低減によって現れるなら、左右同時に重しを乗せたときにプラシーボ効果は現れないはずだ。指は不安も満足も感じない。人が感じるのだ。痛みが感情によって影響を受けるなら、両手の指に効果が現れたはずだ。 モンゴメリと私がその論文を公表したとき、プラシーボ効果についてのある説が誤りであることを証明したと思った。その説は、プラシーボ効果は脳内でエンドルフィンが分泌されることによって起こるというものだ。 プラシーボが痛みを軽減するときにエンドルフィンの分泌を促進することを発見したのは、カリフォルニア大学サンフランシスコ校の研究チームで、一九七八年のことだった。エンドルフィンの存在が発見されたのはその二年前だった。エンドルフィンは脳内で自然に作られるモルヒネ様ペプチドで、ケシから抽出したモルヒネやコデインなどのアヘンアルカロイドと同様、痛みを軽減する。カリフォルニア大学のチームは、プラシーボがアヘンアルカロイドのように作用するなら、おそらく脳の内因性モルヒネ様ペプチドの分泌を刺激することによって効果を発揮するだろうと推論した。 この仮説を検証するために、彼らはプラシーボモルヒネを歯科手術直後の患者に静脈注射した。一時間後、ナロキソンという物質を投与した。ナロキソンはアヘンアルカロイドに拮抗する薬物であり、モルヒネをはじめとするアヘンアルカロイドの鎮痛作用を阻害する。カリフォルニア大学の研究では、ナロキソンがプラシーボの鎮痛効果を打ち消した。この発見により、彼らは術後患者にプラシーボ効果が現れるのにはエンドルフィンがかかわっていると結論づけ、のちにこの結論はプラシーボを投与された人の脳をスキャンすることによって確認されている。 モンゴメリと私は、脳内でのエンドルフィンの分泌は体全体に作用する全般的効果だと仮定した。他の部位に影響することなく、体の一部だけの痛覚に影響することはありえないと考えたのだ。この意見に賛同する大はほかにもいた。初めにナロキソンを用いた研究を行ったカリフォルニア大学のチームの一人、(ワードーフィールズも同意見だった。しかし、私たちの考えは間違つていたことが判明した。イタリアのトリノ大学医学部のファブリツィオーベネデッティのチームが私たちの研究を再検討したのだ。 この研究で彼は、カリフォルニア大学のチームが行ったのと同じように、ナロキソンを注射して効果を調べた。ベネデッティの研究結果には誰もが驚いた。鎮痛処置を施した部位と施していない部位に痛み刺激を同時に与えてもプラシーボ効果が現れることを彼は見出したが、それはモンゴメリと私が発見したことでもあり、これ自体は驚くほどのことではない。しかしベネデッティは、ナロキソンがこのプラシーボ効果を完全に打ち消してしまうことも見出したのだ。痛みが軽減されるという予測によって脳でエンドルフィンの分泌が起こるとき、エンドルフィンはその予測している特定の部位に対して作用しているようだ。ベネデッティのチームを除いては、そうした可能性に思い至る人はいなかったと言っても差し支えないだろう。他の人はみな、エンドルフィンの鎮痛効果は特定の部位を指標とするのではなく、体全体に広範囲な効果を示すと想定していたのだから。

古典的条件づけ
予測がプラシーボ効果の発現に中心的な役割を果たしていることは、現在では定説となっている。症状が軽減するという予測は、被験者が報告する効果の大きさに関連するばかりでなく、治療面の効果にかかわる脳の活性にも関連している。こうした予測はさまざまなルートをたどって形成され、変化する。私たちの思考は、両親、教師、友人や仕事仲間、テレビや新聞や雑誌の広告、ニュース番組やドキュメンタリー、本の内容や雑誌の記事から影響を受けているが、思考や予測を変えるのに最も強く影響するのは、じかに体験することだ。 経験が影響して予測を形成する過程を古典的条件づけ、またはパブロフの条件づけという。パブロフの条件づけについては周知のことと思うが、簡単に復習しておくのもよいだろう。古典的条件づけを発見したのはロシアの科学者、イワンーパブロフで、二〇世紀になったばかりのころのことだった。パブロフは傑出した生理学者で、一九〇四年にノーベル生理学・医学賞を受賞している。これは条件づけに関する業績に対してではなく、初期に行われた犬の消化生理に関する研究に対して授与された。一九〇四年当時には条件づけについての研究は始まったばかりで、それを知っている人もほとんどいなかった。 一八九七年、パブロフの研究所にいた博士課程の学生が二硫化炭素をコップに入れて犬ににおいを嗅がせるとよだれを垂らし、ただの水を差し出したときにもよだれを垂らすようになることを発見した。この発見により、パブロフはこれを研究対象とすることにし、さまざまな刺激を与えて唾液分泌が起こるかどうか実験した。音叉、メトロノーム、コップをたたく音、そしてあの有名な(ずっとあとになって行われたのだが)ベルの音などを試した。パブロフはこれらの刺激を与えながら犬にえさをやった。えさは「無条件刺激」と言うが、それは何の条件づけをしなくても反射で唾液分泌が起こるからだ。ベルの音や音叉やメトロノームは「条件刺激」と言い、えさと関連づけられた場合にのみ唾液分泌が引き起こされる。 一八九七年にパブロフの学生が、犬の唾液分泌を促す二硫化炭素の代わりに水を与えても同様の結果を得ることを発見した研究は、古典的条件づけがプラシーボ効果に関連することを示している。コップに入れた水はプラシーボだ。水には活性はないのに、犬には唾液分泌を促す物質のように見えたのだろう。 それでは、古典的条件づけの面からプラシーボ効果を説明しよう。人は活性のある医薬品を投与されると具合がよくなる経験をしている。医薬品はふつう、何らかの賦形剤を添加し、錠剤、カプセル剤、注射剤などの形状で投与される。実際に、こうした薬の形はその効果に関係があり、「条件反射」として効果が再現されることがある。 数年前にオーストラリア人研究者のチームが、パブロフの条件づけによってプラシーボ効果がどれくらい強くなるかを示す一連の独創的な研究を実施した。その研究で彼らは、被験者に強力な即効性鎮痛薬のクリーム(実際はプラシーボ)を試験すると話し、次に激しい疼痛を起こす物質で被験者の腕を繰り返し刺激した。そうして、プラシーボクリームを腕に塗る群と塗らない群に分けた。プラシーボ効果が強く現れるように、プラシーボクリームを塗る群にはこっそり痛みの刺激を前よりも弱くしていった。そのあとで、この条件づけ手順の効果を調べるため、痛みの刺激を初めの強さに戻した。それによってプラシーボクリームを塗ったか否かにかかわらず、被験者すべてが同じ強さの刺激を受けることになった。 その結果、刺激の強さを元に戻したという事実にもかかわらず、この条件づけ手順によりプラシーボ効果が顕著に増大することがわかった。刺激を弱くしていった群では(もちろん、被験者はその事実を知らない)、条件づけ手順を経ていない対照群に比べてプラシーボにより痛みが顕著に軽減した。 私たちのチームはのちの研究で、この条件づけ手順を経ることによって体験する痛みのレベルを巧みにコントロールできることを証明した。私たちは「トリバリカインーA」と表示した薬瓶から取り出した液体を被験者の腕の一部に塗り、腕の別の部分に「トリバリカインーB」と表示した薬瓶から取り出した液体を塗った。そして被験者に、瓶には同じ麻酔薬が入っているが効力の強さが異なり、その効果を試験すると伝えた。もちろん、どちらの液体もプラシーボだ。プラシーボを塗ってから効果が出るまで待って、ニカ所同時に痛みの刺激を与えた。並行して、ふつうの水を塗った部分にも刺激を与えた。 私たちは条件づけ手順の間、被験者には知らせずに、それぞれの部分に与える痛みの刺激の強度を変えた。水を塗った部分にいちばん強い刺激を、トリバリカインーBを塗った部分にはそれよりやや弱い刺激を、トリバリカインーAを塗った部分にはずっと弱い刺激を与えた。その後、この条件づけ手順の効果を調べるために、三ヵ所とも同じ強さの刺激を与えた。予想どおり、痛みを最も感じたのは水を塗った部分で、それより痛みを感じなかったのがトリバリカインーB、最も痛みを感じなかったのがトリバリカインーAの部分だったと被験者は報告している。 この条件づけの研究に参加した被験者が嘘をついていると言わないまでも、私たちの気に入るように報告しているのではないかと疑われるだろうか。そんなことはなかったと断言する。それはトー・ウェイジャーがこの条件づけ手順を経てから、条件づけによるプラシーボの効果がある人にもない人にも痛みの刺激を与えて、被験者の脳をスキャンした結果から明らかだ。条件づけされた被験者は痛みをあまり感じなかったのみならず、脳の痛みを感知する部位の活性が低減したことが報告されているのだ。

予測と条件づけ
プラシーボ効果が条件づけによるものか予測によるものかについて、長い間、議論が続いている。答えはもう、はっきりしている。両方ともかかわっているのだ。条件づけは予測を生み、その予測を変化させる手段雌。ベルの音を聞いてからえさをもらうことを繰り返せば、犬はベルの音を聞くとえさがもらえると期待するようになる。活性のある医薬品で効果の高い治療を受ければ、薬はよく効くものだと予測するようになる。このことを直接体験しなくても、こうした予測は形成することができる。たとえば、薬の効果について教えてもらう場合がそうだ。けれども、直接体験(条件づけ)こそが最も信頼できる情報源尽。 ガイーモンゴメリと私は、条件づけされたプラシーボ効果に予測が果たす役割を確かめるための研究を行った。この研究を行ったのは彼がコネチカット大学で博士論文に取り組んでいたころで、私は彼の担当教官だっ以。私たちはオーストラリアの研究チームが開発した条件づけの手順を繰り返したが、ひと工夫加えることも忘れなかった。痛みの刺激レベルを低下させていることを知らせない群に加えて、そのことを知らせる群も置いた。私たちはこの群も同じように古典的条件づけを体験するだろうと考えていた。プラシーボチンキを投与されれば、痛みは軽減する。ただし、被験者は痛みが軽減するのはプラシーボによるものではないことを知っている。 私たちは次のような仮説を立てた。もし条件づけが人の予測に左右されることのない無意識のプロセスなら、痛みの刺激の強さを元に戻したとき、プラシーボチンキにより痛みが低減していく体験をしているのだから、「知らされた」群でも条件づけの効果が現れるはずだ。逆に、プラシーボを投与されれば痛みが軽減すると予測することによって条件づけの効果が現れるというなら、「知らされた」群では条件づけの手順を経ても、その効果は現れないはずだ。 研究結果から、条件づけを行えばプラシーボ効果は増幅し、それは予測が変化することによって起きることがはっきり示された。オーストラリアの研究チームが行ったように、刺激のレベルを低下させていることを伏せておけば、条件づけによって被験者に現れるプラシーボ効果は増大する。痛みが軽減していく体験をした結果、痛みが軽減することを予測するようになる。しかし、刺激のレベルを低下させることを知らせた被験者では、条件づけの効果がまったく現れなかった。刺激のレベルを低下させたことを知っているがゆえに、プラシーボを投与されても痛みが軽減するという予測が形成されない。痛みが軽減することを期待しないため、刺激のレベルを元に戻したときに痛みの軽減を体験しないのだ。 マサチューセッツ大学のチームは最近、私たちの研究を再試験し、脳波計を用いて被験者の脳の活性を記録した。その試験結果は私たちの結果とよく一致し、痛みの刺激レベルを下げると、それに続いてプラシーボ効果が増幅され、痛みが軽減したと被験者から報告されている。このことは、条件づけの期間に刺激レベルを低下させていることを被験者が知らない場合に限られた。マサチューセッツ大学のチームは、こうした結果が得られたのは被験者が意図して研究者の意向に沿うようなことを語っているからではないことも証明している。痛みの軽減は脳の活性低下を伴っていたと報告されている。 条件づけの直接効果は予測を変更することのみで、大の思考を基盤としない無意識の領域には影響しないと結論を下したくなるが、これは言いすぎだろう。条件反射はアメフラシのような単純な生物でも観察されている。ただ、このように単純な神経系の生物が予測をしているとする考え方に同意することにはあまり気が進まない。人間は予測するし、きっと犬も予測するだろうが、アメフラシのところでは線引きしたい。意識はそれより単純な無意識のプロセスから生じていることは間違いないし、パブロフの条件づけはそのプロセスの一つだ。下等生物においては、行動に対する条件づけの効果は直接的だ。高等生物においては、条件づけは情報の提供で、その情報は行動の方向を決定するために利用される。 それでも、プラシーボ反応に影響する条件づけの効果には無意識の部分がかかわっている痕跡があるようだし、予測に基づかない部分もあるようだ。モンゴメリと私が行った研究と一致して、ファブリツィオーベネデッティらは、痛みのような意識を伴う体験に対する条件づけされたプラシーボ効果は人の予測に左右されると証明した。しかし彼らは、予測の変化に左右されないホルモン分泌に対しても条件づけの効果が現れることも見出してい砧。こうした無意識の条件づけの効果は法則に従ったものではなく例外で、ホルモン分泌のような無意識のプロセスに限定されるようだ。痛みのような意識を伴うプロセスに対する条件づけの効果は人の予測に左右される。
2017.07.01 プラシーボ効果と信頼の力
私たちの最新かつ決定的なメタアナリシスの結果が公表されたとき、多くの新聞の見出しは「抗うつ薬は効かない」と謳っていた。「デイリー・テレグラフ」の見出しはもう少し具体的で、「抗うつ薬にはダミー錠剤ほどの効果はない」としていた。だが、この見出しが文句なしに正しいとは言えない。私たちの解析から実際にわかったのは、統計的に言えば抗うつ薬はプラシーボよりも効果があるが、その差は臨床的に意味のあるものではないということだ。重度のうつ病患者の生活において、重要な意味があるとするにはあまりにも小さな差なのだ。 ある薬とプラシーボの差がほとんどない場合、いくつかの理由が考えられる。一つ目の可能性は、薬もプラシーボも効かないこと。二つ目は、両方とも効くこと。抗うつ薬に関しては二つ目の可能性があてはまるだろう。問題にしているのは、薬でよくならないことではない。薬は効いているし、改善度の平均値は臨床的に意味がある。だが、プラシーボでもよくなるのだ。このことから、症状が改善するのは薬の効果ではないと言える。 また、単に時間が経過して治癒したわけでもないし、治療しなくても治る病気だというわけでもない。ガイーサピアスタインと私が最初に行ったメタアナリシスでは、まったく治療を施されていない患者において、うつがどのような経過をたどるか調べており、治療を受けない患者は薬またはプラシーボを投与された人ほど症状が改善しないという調査結果がはっきりと示されている(第一章参照のこと)。うつの症状が軽減するのは、薬でも時間の経過でもなく、プラシーボ効果だと思われる。 では、活性成分を含まないダミー錠剤が臨床的なうつ(うつ病)と言える深刻な病気においてかなりの改善を見せるのは、どうしてなのだろう。これまでに判明しているとおり、プラシーボはうつのみならず、その他さまざまな病気の治療に驚くべき効果を発揮するようだ。本章で紹介するつもりだが、プラシーボは医薬品の効果を逆転させることがある。プラシーボは心だけでなく体にも作用し、有益な効果をもたらす一方、副作用も起こす。プラシーボによって具合が悪くなる人もいるし、気分がよくなる人もいる。プラシーボ効果は幅広い現象の一部であり、感じ方や行動様式、哲学までも変えうる力をもっている。 プラシーボがそうした強力な効果を生み出すなら、これを理解するのは重要である。プラシーボ効果の実態を把握することによってのみ、その力を利用でき、診療現場で活用できるようになる。本章ではプラシーボの力、つまり治療面でプラスに働く効果とマイナスに働く効果を検討する。

プラシーボ効果の発見
プラシーボという言葉の語源はラテン語で、「喜ばせたい」という意味だ。もともとはカトリック教徒の死者のための祈りの中で使われていたが、徐々に変化して医学用語となっている。聖歌の中に「私はこの世に生きて主を喜ばせたい(placebo Domino in regione vivorum)」という一節がある。 また中世フランスでは、故人と関係のない人が葬儀のあとに配られる食べ物や飲み物の分け前にあずかろうと参列することがあった。この人たちは「プラシーボを歌う人[訳注‥当時「プラシーボを歌う」とり7表現は「おべっかを言う」の意味で使われていた】」として知られるようになった。「カンタベリー物語」でチョーサーは甘百を用いる者に「プラシーボ」の名前を付し、その中の「教区司祭の話」で「甘冐を弄する人たちは悪魔の魔術師です。いつもプラシーボ(甘百の歌)を歌っています」と、再び「プラシーボ」を登場させている。 一九世紀にはすでに「プラシーボ」は医学用語となっており、「ありきたりの医術または医薬品」を意味していた。しかし、プラシーボ効果については認識されていなかった。この言葉の語源からすると、プラシーボという言葉は患者を喜ばせる医術や医薬品に使われてもよさそうなものだが、そうではなかったようだ。「プラシーボ効果」という言葉は一九二〇年以前には使われていなかったようで、プラシーボに真の治療効果がありそうだという認識が広まったのは、二〇世紀後半になってからだ。それまでは、プラシーボは治療するすべがないときに患者を慰めるために与える「ちょっとしたごまかし」だと、とらえられていた。 二〇世紀中ごろまでは、医学研究においてプラシーボ対照群を置く臨床試験はほとんど行われなかった。薬の投与は主に、診療経験とその分野の専門家の意見に基づいて行われていた。二〇世紀初頭にイギリスやアメリカで数件のプラシーボ対照試験が行われたが、そこではプラシーボは病気の自然治癒を対照とする目的で用いられた。病気の中にはふつうの風邪のように、治療しなくても治ってしまうものがあるからだ。対照群の患者にプラシーボを投与したのは、プラシーボに効果があると疑われたからではなく、患者の協力を確実にして試験から離脱しないようにするための手段であった。インフォームドーコンセントの時代が到来するまではこれでもかまわなかったし、研究計画の一部として患者を欺くことに研究者は良心の呵責を感じていなかった。こんにちでは、臨床試験で患者をだますのは倫理にもとると考えられている。 医薬品の治験でプラシーボ対照試験が定法となったのは比較的最近のことだ。(Iバード大学のテッドーカプチャクはプラシーボ対照試験が行われるようになった経緯をたどっている。それによると、「プラシーボ」という言葉は使われていないけれども、それは一六世紀の悪魔払いの儀式にさかのぼる。悪魔は神との接触に耐えられないから、聖水や聖体拝領用のウエ(Iス、祈りによって悪魔を見つけ出して追い払うことができると一般に信じられていた。邪な行いを見つけるために聖職者は「計略審問」を行うこともあり、その中で聖水の代わりにふつうの水を、聖体拝領用のウエ(Iスの代わりにふつうのウエ(Iスを用いたり、祈りに代えて宗教に関係ないラテン語の文言を唱えたりした。こうした世俗的なものでも聖なるものでも同じようにひきつけを起こすなら、悪魔が取り憑いているのではなく、取り憑いたふりをしていると判定された。 医薬品を評価する手順として初めてプラシーボ対照が導入されたのは、それからほぼ二〇〇年後のことだった。その手順とはメスメリズム[訳注‥たと思わせる療法】で、現在ではもう少し幅広く「催眠療法」と呼んでいるが、一八世紀のウィーンの医師、フランツーアントンーメスメルの弟子により実施された。メスメルはさまざまな病気の原因は人体に充満する目に見えない磁性の体液バランスが崩れることにあると考えていた。こんにち用いられている抗うつ薬が仮想の化学物質の不均衡を元に戻そうとしたように、メスメルたちは磁石を用いて治療を行うことによって、患者の病因と考えられる磁性の不均衡を元に戻そうとした。 一八世紀の従来の医療、たとえば瀉血のような治療法はプラシーボ対照試験を必要とするものではない。しかし、メスメリズムは古くから確立された治療法ではない。メスメリズム療法士は磁石で患者の体をマッサージし、「磁性を帯びた」木の下に立たせたり、「磁性を帯びた」水を飲ませたりした。さらに女性患者には恥ずべき処置が施された。足を開いて座った療法士の太ももに女性患者が膝を乗せて向かい合って座り、療法士は女性患者の体をさすりつつ、患者が痙攣するまで「女性器」を圧迫した。これは「手の動き」と呼ばれ、後世の歴史研究者によれば、多くの女性がこの治療法によって大きな快感を得たので、廊下の先までメスメルを追いかけ、もう一度処置してほしいと頼んだそうだ。 一七八四年にルイー六世によって王立委員会が設立され、メスメリズムが調査された。調査委員には、当代きっての高名な人物が任命された。フランス駐在米国全権公使ベンジャミンーフランクリン、現代科学の柤アントワーヌーラボアジエ、悪名高いジョゼフ=イニャス・ギョタン[訳注‥ギョタンはギロチンの股計や実験にはかかわっていないが、その導入に閧する法整恒を議会で取り仕切ったため陂が閧発したかのような印象が広まり、結果としてギロチンの通名が広まることになった}らがいた。委員が考案したのは非常に高度な手順で、被験者の期待をコントロールするよう設計されていた。 たとえば、ある被験者にはふつうの水を手渡して「磁性の」水だと教えた。また、別の被験者には閉じたドアの後ろからメスメリズム療法士が「磁性を与えた」と思い込ませた。こうしてうまく被験者の期待を操ることによって、委員はメスメリズムの効果は体内の磁性の変化によるものではなく、想像と信頼によるものだと結論づけた。 二〇世紀初頭にドイツ、オーストリア、スイスの研究者が明らかに暗示によると思われる薬物療法がありうることを認めているし、アメリカの研究者も一九三〇年代に同様の結論に達している。それでもプラシーボの力は患者に安らぎを与えるだけではないことに医学界全体が気づいたのは、一九五〇年代になってからのことだった。こうしてようやくプラシーボ対照二重盲検法が取り入れられるようになった。コーネル大学の(リー・ゴールドのチームは、この方法を二〇年間支持してきた。新薬評価のための「ゴールドースタンダード(究極の判断基準)」とはうまい命名だ。

プラシーボの力
プラシーボに実質的な効果を生み出す力があるとする説は、コーネル大学の医師であり研究者でもあるスチュアートーウルフの一九五〇年の論文で確認できる。その論文の中でウルフは、活性のある医薬品の効果を反転させる力がプラシーボにあることを示す試験結果を多数挙げており、「プラシーボの薬理学」に大きな影響を与えた。 それぞれのケースで投与する医薬品の性質について誤った情報を被験者に与えると、効果の反転が起こり、いずれの場合も自覚症状に変化が起きたことを生理学的に評価して確認することができた。ウルフは活性のある医薬品としてトコンを使用した。トコンは前述のように吐き気や胃のむかつきを誘発し、かつては小児が有害物質を誤飲したときに用いられていたが、現在ではそうした処置に保健医療当局は強く反対している。 ウルフの被験者の中に二八歳の妊婦がいた。彼女は吐き気が二日間続いており、ウルフは吐き気を止める薬を処方したと説明した。けれども、それはトコンだった。トコンシロップを服用して二〇分もしないうちに彼女の吐き気は完全におさまり、翌朝まで吐き気をもよおすことはなかったとウルフは報告している。生理学的にどんなことが起きているのか調べるために、ウルフは被験者の胃にバルーンを挿入して胃の収縮を記録できるようにした。トコン投与前は吐き気に伴って胃の活動阻害が観察されたが、吐き気がおさまると正常な胃の収縮が回復した。このことから、プラシーボ効果は患者の心理だけではなく肉体にも現れると言える。 ウルフはうつを患う若い女性にも同じ方法を試した。彼女は数カ月間、たびたび起こる吐き気に悩まされていた。ウルフは最初に、彼女の訴える吐き気は胃の活動低下を伴っていることを確認した。次にトコンを処方して、吐き気を抑える薬だと説明した。今度も三〇分ほどで正常な胃の動きが回復し、彼女自身、吐き気がおさまったと伝えた。一時間後に再び彼女が吐き気をもよおしたときも、ウルフはまたトコンを与えた。今度は一五分もすると治療効果が現れた。胃の正常な収縮が回復し、その日はもう吐き気に襲われることはなかったと彼女は報告した。 ウルフが示した例でいちばん有名なのは、トムという患者の胃の機能についてのプラシーボ効果だ。トムはひどい胃瘻だった。胃瘻とは胃に瘻管という異常な穴ができる病気だが、胃粘膜を直接観察できるため、トムはさまざまな医薬品の効果を調査する臨床試験でI〇〇回以上、被験者となった。 それらの医薬品の中にプロスチグミンがあった。プロスチグミンは胃機能亢進、腹部痙攣、下痢を起こすが、これらの症状は活性のないプラシーボでも生じた。トムは一三回プラシーボを投与されたあとの反応と、何も投与されなかった一三回の対照試験での反応を調べられた。その結果、プラシーボを投与されると胃酸分泌が平均三三パーセント減少したのに対し、何も投与されなかった場合は平均一ハパーセントの減少にとどまっていた。 一九五五年に(Iバード大学の著名な麻酔学者、ヘンリー・ビーチャーが『The PowerfulPlacebo(強力なプラシーボ)」と題する論文を発表した。それまでに発表されたプラシーボ効果に関する論文の中では最も影響力の大きいものの一つだろう。ビーチャーによると、術後の激痛、頭痛、不安、船酔い、せき、風邪など、さまざまな症状を対象にした一五件の臨床試験において、プラシーボを投与された大のうち、平均して約三分の一が顕著な改善を見せたという。この数字は福音のごとく大事にされ、従来の見識と同様に広く流布したが、それは神話にすぎない。 プラシーボに反応する人の割合を見てみると、実際のところ、反応する大がまったくいないこともあれば、ほとんどすべての大が反応することもある。プラシーボに対する反応率が一定ではないことを初めて示したのは、ユージーンートラウトとエドウインーパサレリが一九五七年にシカゴの病院で関節炎の患者を対象に行った研究だ。二人がまず、患者にプラシーボの錠剤を投与したところ、半数はよくなったが残りの半数はよくならなかった。次に、よくならなかった大たちにプラシーボの注射をした。プラシーボの錠剤に反応した大とプラシーボの注射に反応した大を合計すると、ハニパーセントの患者の症状が改善したことになり、その効果は三〇ヵ月間、つまり試験期間中続いたという。 それでは、プラシーボに対する真の反応率はどれくらいなのだろう。ビーチャーの主張する三〇パーセント? 関節炎患者がプラシーボ錠剤に対して示した五〇パーセント?・ それともプラシーボ錠剤にプラシーボ注射を追加したときに示した八〇パーセント? 本当のところ、この疑問に対する解答には何の意味もない。どれくらい飲んだかをはっきりさせずにビールで酔った人の割合を尋ねるようなものだからだ。 プラシーボの力についてのビーチャーの論文は確かに影響力が大きく、新薬の評価方法を変えるほどであったが、基礎としたデータには根本的な欠陥があっ劬。治療をまったく施さなくても、つまりプラシーボを用いなくても病気が治ることがある。ビーチャーは病気がたどる自然の経過を考慮せずにプラシーボに対する反応率を推測したのだ。ふつうの風邪を例にとってピーチャーは反応率を三五パーセントと算出したが、これは単なる時間の経過によるものにちがいない。薬の効果が医薬品に対する反応とプラシーボに対する反応の差であるように、プラシー・ボ効果はプラシーボに対する反応とプラシーボを投与されなかった大に見られる症状改善の差だ。この点をビーチャーは評価していない。 二〇〇一年には二人のデンマーク大研究者、アスビヨルンーフレビヤルトソンとペーテルーゴツツエが大きな反響を呼んだメタアナリシスを発表した。そこではプラシーボを投与したときの効果とまったく治療をしなかったときとの差を評価している。特に痛みの治療において顕著なプラシーボ効果が見られたが、全般的な効果は小さく、強力な治療法として期待したよりはずっと小さかった。これらのデータをもとに、二人の研究者は「プラシーボには力がないのか」と問い、プラシーボが強力な臨床面の効果をもつという根拠はほとんどないと、みずからの問いに結論づけている。 それでは、ピーチャーの主張は間違いだったのだろうか。デンマーク人研究者のメタアナリシスには二つの問題がある。一つは「プラシーボ」という言葉の定義の仕方だ。ふつう、プラシーボは形だけの錠剤、カプセル、注射を使い、活性のある医薬品を装って投与される。しかし、デンマーク人研究者が評価した試験の多くには、この定義でのプラシーボは含まれていない。その代わりに、読書の効果や趣味についての質問に答える効果、そして本や映画やテレビ番組について話す効果について調べている。これらすべてをプラシーボとしており、その効果もプラシーボ効果の一部だとしているのだ。 果たして、それらの効果は本当にプラシーボとして見なされるだろうか。もし、あなたが薬を処方されるときに医師から効果が証明されたという説明を受ければ、それにかなりの信頼を置くだろう。しかし、薬を投与されるのではなく、医師があなたの愛読書やお気に入りのテレビ番組を尋ねたり、おもしろいミステリーを夜に読むよう勧めたとしたらどうだろう。それは効果が現れると思い込むことによって生じる症状改善と同じだろうか。プラシーボ効果について意味をなす評価をするには、プラシーボに対する信頼が基礎になっていなければならず、活性のある医薬品がもたらす改善への期待と同程度の期待が起きることを前提とする。 デンマーク人研究者の解析にはもっと根本的な欠陥があった。それは、彼らが評価した病気の種類が多種多様だったことだ。彼らは、ふつうの風邪、不妊、性生活の不一致、知的障害、アルコール依存症、喫煙、口腔不衛生、単純ヘルペス感染、便失禁、さらに診断未確定の病気までも対象としていた。 プラシーボは万能薬ではない。ある症状には強力な効果を発揮するが、別の症状にはそれほど効果を示さないこともあるし、まったく効果が見られないこともある。本書の冒頭でも述べたが、プラシーボはうつの治療に高い効果を示す。プラシーボ効果は抗うつ薬の効果の二倍だった。プラシーボ効果は、プラシーボに対する反応と単なる時間の経過による変化との差であり、抗うつ薬の効果は、抗うつ薬に対する反応とプラシーボに対する反応との差だ。 プラシーボは痛みに対してもかなりの効果を示し、特にプラシーボ効果を評価するために計画された試験では顕著な効果が観察されている。一方、プラシーボは不妊にはまったく効果がないようだし、新生児にも効果がないようだ。デンマーク人研究者の研究では新生児までをも被験者としていたのだ。 どんな症状を治療対象にしてどのように治療するかを考慮せずに、十把ひとからげに治療効果を評価した科学文献を読んだときのことを想像していただきたい。その論文の結論は、薬物療法は非常に効果があるともそれほどでもないともしているが、結論の少なくとも一部は解析の対象に特殊な治療を含んでいる。だが、そうした治療は一般的に試してみる意義はないし、薬物療法全般の効果を推測することにしかならないだろう。薬物治療の中にはきわめて効果的なものがある一方で、わずかな効果しか得られないものがある。さらに、効果的な治療法がまだ見つかっていない病態もある。 このことは、プラシーボの全体的な効果を評価しようとするときにまつわる根本的な問題だ。ピーチャーやデンマーク人研究者たちもそれを評価しようとした。しかし、プラシーボ効果は決まった形で現れるものではなく、さまざまな要因に左右される。たとえば、病気の性質はもちろん、プラシーボを投与する方法やプラシーボの色や価格、名の通った商品だと識別できるマークがあるかどうか、投与量などに左右される。 ただし、プラシーボ効果の研究からわかったことだが、どんな場合にも観察される事象がある。プラシーボ錠剤を一日四回飲むほうが一日二回飲むよりも高い効果を示し、名の通った商品だと識別できるプラシーボのほうがジェネリックとして処方されるプラシーボよりも効果が高い。また、プラシーボは錠剤で投与するより注射をするほうが効果があり、安価なプラシーボより高価なプラシーボのほうが効くのだ。 プラシーボ効果はどのような「治療」を受けているかという説明の仕方にも左右される。臨床試験を行う際によく観察されることだが、患者にプラシーボを投与するかもしれないと知らせると効果は小さくなり、その治療によってめざましい改善が見られていると伝えれば効果は大きくなる。プラシーボ効果はこのようにさまざまな要因によって左右されるので、病気の性質とプラシーボを投与する方法を特定せずに、プラシーボの一般的な力を評価しようとしても意味がない。 プラシーボ効果が非常に強力であるという最も有力な根拠は、活性のある医薬品以上の効果が見られた試験に見出せる。この種の最新の研究データがインベリアルーカレッジーロンドンの精神医学部のピーター・タイラー率いるチームにより報告されている。彼らは、知的障害のある成人の攻撃的な行動を低減させる方法として抗精神病薬を使用し評価した。臨床報告によれば、治療後の攻撃性は顕著に低下したが、最も低下したのは本物の抗精神病薬で治療された群ではなく、プラシーボを投与された群だった。抗精神病薬を投与された患者の約六〇パーセントで攻撃的行動の低下が見られたのに対し、プラシーボを投与された患者では八〇パーセントの人の攻撃性が低下したのである。

プラシーボ手術
先に述べたように、プラシーボの投与方法はその効果の大きさに影響を及ぼす要因の一つだ。たとえば、プラシーボの注射は錠剤よりも効果があるし、プラシーボ鍼治療は錠剤よりもよく効く。プラシーボ鍼治療とは、折りたたみナイフのように鍼を持ち手にしまい込んだ偽鍼を用い、実際には鉞を刺さない。ほかにもプラシーボの投与方法はいろいろあるが、プラシーボ手術の効果は最も強力だ。パーキンソン病患者の約四五パーセントがこの手術を受けてよくなっているが、プラシーボ錠剤では一四パーセントの患者しか改善しなかった。 プラシーボ手術? からかわれていると思われるだろうが、本当にあるのだ。どんな治療法でもそうだが、手術も症状が改善すると患者に期待させる。つまり、手術の効果の一部はプラシーボ効果なのだ。実際、いくつかの臨床試験でプラシーボ手術が行われている。プラシーボ手術は、外科的な処置を一切施さず、切開と縫合のみを行う。 最初のプラシーボ手術は一九五〇年代の終わりに行われた。当時、狭心症の治療には乳腺結紮法と呼ばれる外科手術が行われていた。狭心症は心筋に酸素が十分供給されないときに起こる胸の痛みだ。コレステロールや中性脂肪が血管壁に付着して冠動脈が細くなったり、血栓が詰まったりして、心臓に流れ込む酸素の豊富な血液量が低下したときに起こる冠動脈の病気だ。乳腺結紮法の背後にある理論は、冠動脈が完全にふさがってしまったら、血液は別のルートをたどって心臓へ流れ込むだろうというものだ。 診療現場では、乳腺結紮法は成功率八五パーセントを誇る効果的な狭心症治療法だと言われてい以。それでも、その効果の一部はプラシーボ効果によるものだろう。プラシーボの力はビーチヤーやウルフ、ゴールドの論文でも述べられているし、これらについては本章で紹介してきた。プラシーボ効果の可能性を探るため、二つの医療研究チームが別々にプラシーボ手術に対する乳腺結紮法の効果を調べだ。一件はシアトルで、もう一件はカンザスシティで行われた。 この調査では、一部の患者は実際に外科手術を受けたが、プラシーボ群の患者には切開後、乳腺動脈を露出させても結紮を施さなかった。いずれの臨床試験でも、乳腺結紮法を施された患者の七三パーセントがかなりの改善を示した。これは、対照を置かない試験結果として報告された数字と大差はない。並行してプラシーボ手術を実施しなかったら、研究者は乳腺結紮法には効果があると結論づけたかもしれない。 では、プラシーボ手術を受けた患者はどうなったかというと、八三パーセントの人が改善しており、実際に外科処置を施された人との間に顕著な差はなかった。乳腺結紮法の見かけの効果は非常に大きい。うつ病患者に抗うつ薬を投与したとき以上の効果だ。しかし、それはプラシーボ効果によるものだったのだ。現在では狭心症の治療に乳腺結紮法が行われていないことは言うまでもない。 プラシーボ手術後の患者のコメントには教えられることが多い。手術後の変化について気づいたことを尋ねたところ、ある患者はこう答えている。「ほとんどすぐに、よくなったと実感しました。深呼吸できますし、手術後に飲んだニトログリセリンはI〇錠ほどです。痛みは軽くなったし、散歩のときに起きるくらいです。数字で言えば、九五パーセント回復といったところでしょうか。手術前にはニトログリセリンを一日五錠飲んでいましたが、手術後の五週間で飲んだのは匸一錠です」。別の患者は手術の三ヵ月後に手紙で回答している。「重量挙げ以外のことなら何でもできます。実際に農機具を操作しています。かつては一日一五錠のニトログリセリンが必要でしたが、今は一週間に一錠です。大丈夫、私は治ったので対」 これらのコメントは、私の最新のメタアナリシスが公表された直後にマスコミが取り上げた抗うつ薬擁護者の言葉に酷似している。それらには、特定の治療法に効果があるかどうかを判断するときに、患者自身が改善したと述べている臨床報告に頼ることの危険性が現れている。プラシーボによって診療上のメリットが得られ、それは数カ月から数年続く場合があるの一一一一。 二つの乳腺結紮法についての臨床試験が行われたあと、手術法を評価するためにプラシーボ手術を対照とすることはしばらく行われなかったが、四〇年後に復活した。一九九〇年代にテキサス州ヒューストンの退役軍人メディカルセンターの外科医であり、NBA(全米プロバスケットボール協会)に所属するヒューストンーロケッツの医師でもあるブルース・干・‐スリーは、膝の変形性関節症にはいつも関節鏡視下手術を行っていた。当時は二通りの処置法があり、どちらが望ましいか議論されていた。一つは膝を少し切開して関節を洗浄する方法。もう一つは関節を洗浄するだけではなく削り取る方法。関節の表面を削り取る手術のほうが効果的だと考える医師もいたし、そんなことをすれば損傷を与えると考える医師もいた。 いずれも定着した手術法で、年間数十万人の大に実施されていたが、モーズリーは実際のところどちらが適切か確信がもてなかったため、両者を比較できないかと考えた。その考えを病院の同僚であり、テキサス州のベイラー医科大学保健サービス研究部長のネルダーレイに提案したところ、見かけの有効性はプラシーボ効果によるものかもしれないと言われた。最初、モーズリーは懐疑的だった。何と言っても、これは外科手術だ。砂糖の錠剤を投与するのとはわけが違う。レイはプラシーボの可能性は調査する価値があるとモーズリーーを説得した。「患者への介入が大きく、そして強くなればなるほど、プラシーボ効果は大きくなるんですよ」と。レイとモーズリーは研究チームを編成し、実際の関節鏡視下手術とプラシーボ手術を比較するための臨床試験を計画し以。一八〇人の患者が試験に参加し、その三分の一に関節を洗浄して削り取る処置をし、別の三分の一には洗浄のみを行い、残る三分の一にはプラシーボ手術を行った。まず、いずれの群の患者にも傷痕が残るように、手術用メスで三ヵ所切開する。そしてプラシーボ手術の際には、「外科医は手術器具をすべてそろえて、関節鏡視下手術があたかも行われているかのように患者の膝を動かした。洗浄するときの音に似せて、生理食塩水でバシャバシャ音を立てた」。 なんと、このプラシーボ手術は効果があったどころか、短期間での比較では本当の外科手術以上の効果を示した。手術から二週間後、プラシーボ群の患者は外科手術を施したいずれの群よりも大幅に痛みが緩和し、歩行や階段の上り下りなどの客観的テストでも大きな改善を見せたのだ。一年たっても、歩行や階段の上り下りにおいては、プラシーボ群の患者のほうが膝を洗浄して削り取った患者群よりもずっと良好だった。そして二年後には両者の間に有意な差はなくなった。つまり、長い目で見て関節の洗浄はまったく役に立たず、関節を削り取ると損傷を起こし、最低でも一年は続くということだ。 関節鏡視下手術に関するモーズリーとレイの研究と、抗うつ薬に関して私たちが報告したメタアナリシスとの間には、いくつかのおもしろい相似点がある。一つは、本物の治療とプラシーボによる治療との間に差が見られなかったのは、治療に対して反応しなかったからではないという点だ。モーズリーとレイの研究で実際に手術を受けた患者が処置前よりもずっと痛みが少なくなつていることは、抗うつ薬を投与された患者が以前ほど落ち込んだ気分ではなくなっていることと似ている。ただ、いずれの場合も、プラシーボによる治療でもかなりの改善を示しているのだ。プラシーボ手術の群にいた患者の中には次のような経過報告をする人もいた。「手術は二年前に行われましたが、それ以来、膝のことで煩わされることはありません。まるで膝を取り替えたような感じです。モーズリー先生には全幅の信頼を置いています。テレビのバスケットボールの試合で先生を見かけるといつも、妻に『ほら、私のひざを治してくれた先生が映ってるよ1・』と呼びかけていま封」 もう一つの相似点は、大きな議論を呼んだことだ。関節鏡視下手術にプラシーボ手術以上の効果がないなら、実際の外科処置はやめてもいいのではないかと考える人もいるだろう。乳腺結紮法の効果がプラシーボ手術以上ではないことが判明して、外科処置が放棄されたように。だが、関節鏡視下手術の場合はそうならなかった。多くの整形外科医がモーズリーとレイの臨床試験の信頼性を失墜させようとしたのだ。抗うつ薬擁護者が抗うつ薬に対する私たちのメタアナリシスの信頼性を貶めようとしたのと同じだ。 モーズリーとレイの研究結果を載せた雑誌の編集者は、関節鏡視下手術は一部の患者には有効だが、そうではない患者もいるという見解を述べた。それに対して、モーズリーらは説得力のある回答を返している。「関節鏡視下手術が特定の患者群に有効かどうか尋ねる人がいるかもしれませんが、その特定の患者群でプラシーボ対照試験を実施して仮説を検討すれば、前進するための倫理的な道が開けるでしょう」まったく同感だ。抗うつ薬がある特定の患者群に対して臨床的に有効かもしれないという仮説を唱える人に、それと同じ回答ができるだろう。抗うつ薬が特定の患者群に有効かどうか尋ねる人がいるかもしれないが、「その特定の患者群でプラシーボ対照試験を実施して仮説を検討すれば、前進するための倫理的な道が開けるだろう」と。 モーズリーとレイが報告した発見を裏づける新しい研究データが最近になって得られている。その研究では、手術だけでは理学療法や薬物療法の効果に何も付与しないことを示している。その論文にも編集者のコメントがついており新しい研究は「関節鏡視下手術は進行した膝の変形性関節症には有効な治療法ではないというモーズリーらの結論を強く支持する」としているが、膝に別の病気を併発している変形性関節症患者にはたぶん関節鏡視下手術は有益であろうと付け加えている。またしても、どこかで見たようなフレーズではないか1。 プラシーボ手術は倫理にかなうだろうか。医師は麻酔を行うべきだろうか。切開しただけで処置を施さない方法をとってもよいのだろうか。何より大切なことは、医療には害がないということではなかったか。現在では臨床試験の際にインフォームドーコンセントが必要だ。すなわち、患者は実際には外科手術を受けられないかもしれないという点を説明されたうえで、参加するか否かを決められる。しかし、それで十分だろうか。たとえ患者が納得して参加したとしても、プラシーボ手術の危険にさらしてもよいものだろうか。 確かに、これは倫理上のジレンマだ。しかし、この問題を検討する別の方法もある。その問題は次のように言い換えてもよいだろう。最初にプラシーボ手術との比較を行わないままに患者に外科手術を行うことは、倫理にかなうだろうか。乳腺結紮法についてプラシーボ対照試験がまったく行われていなかったことを思い出していただきたい。この外科処置の効果はプラシーボによるものだということは誰にもわかっていなかったし、患者も医師もその処置が実はプラシーボだったとは知らずに、何十万件もの手術が行われてきた。 つまり、選択肢は二つ。相対的には少人数の患者に試験のリスクを説明してから参加するか否かを決めてもらうか、医師も患者も実際には手術はプラシーボでしかないことを知らないまま大人数の患者を効果のない外科手術のリスクにさらすかだ。みなさんはどちらが倫理上望ましいと思われるだろうか。

脳と心
プラシーボの有効性を決める要因に、治療される病気の性質がある。心理的な要素の強い病態、たとえば痛み、不安、うつなどは、プラシーボの影響を特に受けやすい。一方、骨折、糖尿病、不妊などの治療はプラシーボに影響されにくい。ただし、これをもってプラシーボ効果は「すべて心にある」と言うつもりはない。プラシーボは精神的にも肉体的にも作用する。 プラシーボの生理的な効果は個人の主観的経験が変化することと関連している場合が多い。プラシーボの刺激により、たとえば気力がみなぎり覚醒した状態になると、血圧が上がって心拍が増加するし、プラシーボ精神安定剤でリラックスした状態になれば、血圧も心拍も低下する。スチュアートーウルフの実験例でも同じことが言える。患者にトコンを投与して吐き気を抑える薬だと説明すれば、患者の吐き気はおさまり、これに伴い胃の活動も正常に戻った。 プラシーボに生理的な効果があると聞いて強い感心をもつ人は多いようだ。彼らはプラシーボの生理的な効果を思考が肉体に影響を及ぼす証拠だと見なしている。しかし、私が述べた生理的なプラシーボ効果はそれほど意外なことではない。まさに私たちが期待して当然のことだった。心と体の関係についてわかっているのだから。厳密には、体に対する心の作用を例示しているというよりは、体に対する体の作用を例示している。 こんな奇妙な表現で何を言わんとしているかというと、私たちの知る限りでは、個人の主観的経験にはすべてそれに対応する肉体的な素地があるということだ。特に、主観的経験は脳との関連が深いようだ。脳が損傷を受けると、個人の主観的経験にも変化が起きる。主観的経験の変化は損傷の部位ごとに特有だ。逆に、個人の主観的経験により脳の活性は変化する。こうした変化が脳のどの部位で起こるかは主観的経験の性質に左右される。最近では脳機能イメージッグという手法が開発され、神経科学者は視覚、痛覚、言語、行動の自主制御、その他の広範な認知機能など、かつては心に起因するとされていたものと関連する脳の部位を特定している。水がH20であるのと同じく、心は脳であるようだ。 私たちの主観的経験が脳内で起きていることと関係しているなら、そしてプラシーボが個人の主観的経験を変化させるなら、プラシーボによって生まれる脳の活性の変化を検出できるはずで、実際にこれは正確に検出されている。エモリー大学とトロント大学の神経学者、ヘレンーメイバーグ率いる研究チームはポジトロン断層撮影法(PET)という技術を駆使して、うつの経過にかかわる脳の活性の変化を研究してい曷。 こうした研究では第一に、ふつうの悲しみに関与する脳の部位を特定する。研究者は有志の被験者にとても悲しい個人的な経験と、感情的に中庸でいられる経験について思い浮かべるように依頼する。それぞれの経験を思い浮かべたときに被験者の脳をPETでスキャンし、画像化する。悲しい出来事を思い浮かべているときは、悲しみの強さを被験者に報告してもらう(泣きそうになる人もたくさんいる)。PETによるスキャンで悲しい気持ちに伴って起こる脳の活性の変化が示され、辺縁系への血流増加が観察された。辺縁系は感情の制御にかかわる部分だ。また、注意力の制御に関与する部分への血流は減少した。 続く研究でメイバーグのチームは、プロザックの臨床試験でうつの治療によく反応した患者の脳をスキャンした。患者の脳を治療前に一回、治療開始から六週間後にもう一回スキャンした。治療によく反応した患者は約半数で、五〇パーセント以上の症状軽減をもって薬が効いた人とした。残る半数は大きな改善が見られず、薬が効かなかった人とした。薬が効いた人では、うつの治療によって脳の活性化が起こる部位は、ふつうの悲しみで変化が起きる部位とぴったり一致したが、反応の方向は逆だった。つまり、うつの治療がうまくいくと、悲しみで活性化する部位の活性が低減し、悲しみにより活性が低減する部位の活性は増加したのだ。 一見して、プロザックはうつに対して神経心理学的な特効がある証拠だと解釈したい誘惑に駆られるだろうが、ここには落とし穴がある。プロザックを投与されたのは治療がうまくいった人の半分だけだった。残りの半分はプラシーボでよくなっている。そして研究者が見出した脳の活性の変化は「プラシーボと活性のあるフルオキセチンのどちらを投与したかに関係なかった」。つまり、プラシーボがうつを効果的に軽減させるときにも脳の活性化に変化が起こり、この大部分は本物の医薬品によって起こる変化と同じである。 メイバーグの研究から二つの結論が導かれるだろう。第一に、プロザックを投与された患者の脳の活性が変化したのは薬の化学的効果ではなく、プラシーボ効果であると結論できそうだ。第二に、観察された脳の活性の変化を、プラシーボがどの程度うつを軽減するかの目安として解釈できそうだ。しかし実際には、いずれの結論も正当性が証明されていない。うつの効果的な治療で期待されることは、どれほど効果の高い治療法であっても、まさしく生理学的な変化なのだ。その生理学的変化とは悲しみとうつに対応する脳の活性のパターン変化だ。うつを克服するとき、うつがどんな手段で改善されようとI薬であっても、プラシーボであっても、あるいは他の治療法であっても卜脳の活性の変化は逆転する。 前述の治療はいずれも、その治療法に特有な生理学的変化を起こしているかもしれない。抗うつ薬は活性のある医薬品で、他の活性のある医薬品と同じく、一定の生理学的効果をもつ。心理療法は学習経験で、学習によって脳は変化する。だから心理療法にも特定の神経学的な効果がある。そうは言っても、うつからの回復には独特の神経的な素地があり、これはプラシーボやその他の治療法で改善するときにも見られるものだ。プラシーボ効果が脳内の変化にかかわる臨床的な病態はうつだけではない。脳の活性の変化はプラシーボ鎮痛薬の脳機能イメージングの研究でも見出され、影響力の大きい報告がトー・ウェイジャーのチームによってなされている。ウェイジャーはコロンビア大学の神経科学者で、この研究を行っていた当時はミシガン大学の大学院生だった。 ウェイジャーは心と体のつながりに関心をもっていた。その関心は少年時代にさかのぼる。彼はひどい発疹に悩まされていた。彼の母親は「クリスチャンーサイェンス(科学者キリスト教会)」を信奉し、病気の原因は心的なものであるという教義を信じていたので、息子が治るように祈り続けたが、なかなか治らなかった。母親はついに友だちから、「十分お祈りしたのだから、息子さんを医者にみせなさい」と言われ、その言葉に従った。そして医者に軟膏を塗ってもらうと、ウェイジャーの発疹は治った。それを転機に、家族は伝統的な薬物療法を取り入れた。 そうした経験があるので、ウェイジャーは心のもつ癒しの力については懐疑的なまま成長したが、信じることに影響される医療の成果に強い関心を抱くようになり、最終的にプラシーボ効果を科学的に調査することとなったのである。その研究によって彼は、世界的な名声を得ることになった。 ウェイジャーがまず手がけたのは、プラシーボを投与されて痛みが消えた人の報告があるかどうかを調べることだった。プラシーボ効果について読んだことはあっても、それが実際に起きるとは確信していなかった。その解明のために、彼のチームは有志の健常者に電気ショックを与えて痛みを誘発した。ウェイジャーたちは、「とてもよく効く鎮痛薬」と言ってプラシーボ軟膏を被験者の腕に塗って電気ショックを与えたときと、何も塗らずに電気ショックを与えたときの痛みの度合いを調べた。 ウェイジャーの報告によれば、被験者はプラシーボ軟膏を塗られたときのほうが何も塗られなかったときよりも痛みが少なかったと答えた。つまり、プラシーボ効果があったのだ。けれども、本当に痛みが少なかったのだろうか。協力するためにそう言っただけではないだろうか。この疑問に答えるために、ウェイジャーはさらに試験を行った。今度は、プラシーボを塗布して電気ショックを与えたときと塗布せずに電気ショックを与えたときの被験者の脳を機能的磁気共鳴圓像法(fMRI)でスキャンし、画像化した。 プラシーボ軟膏を塗らなかったときは、ウェイジャーたちが「痛みマトリクス」として特定している脳の部位で活性化が見られた。しかし、プラシーボ軟膏を塗ってから同じ刺激を与えても、痛みに反応する脳の部位の活性は低かった。被験者の痛みが緩和されるほど、痛みマトリクスでの活性化も低下した。このことから、ウェイジャーはプラシーボ鎮痛薬を投与すると痛みが実際に少なくなると結論づけた。このように体験が変化すると、それに伴って脳の活性も変化するのだ。

脳と体
これまで検討してきた生理学的効果は、心拍や血圧、脳の活性化を変化させるものだが、いかなる経験の変化もそれに対応する生理学的変化に関連するはずだと仮定すれば、それこそ期待の星になりそうだ。しかし、プラシーボで誘発される生理学的効果はほかにも文献で報告されており、なかには理解しにくいものもある。ぜんそくや湿疹に対するプラシーボ治療の生理学的効果がそれだ。心は脳であるという仮定が正しいなら、ぜんそくや湿疹は脳が体の別の部分に影響する実例だが、いずれのケースもどのようにしてそうなるのか正確にはよくわかっていない。 ぜんそくにおけるプラシーボ効果はよく研究されており、生理学的機能に対するプラシーボ効果はしっかりしている。ぜんそくの喘鳴[訳注‥「ぜいぜい」「ひゅIひゅI」という異常呼吸音】は気管支気道の収縮を伴い、それにより呼吸困難に陥る。ぜんそくの治療は気管支を拡張して呼吸を容易にすることだが、プラシーボにも気管支拡張作用があることが多数の研究で示されている。実際には、ぜんそくの治療に対する反応の約三分の二がプラシーボ治療によるものであり、約三分の一が薬の真の効果だ。 ぜんそくに対するプラシーボ効果については、ニューヨーク州立大学の精神科医、トマスールパレロのチームが最も説得力のある説明を行ってい乱。ルパレロのチームは四〇人の患者それぞれに、以前ぜんそくの発作を起こす物質として特定されたアレルゲンを吸入してもらうように頼んだ。だが、実際には活性のない食塩水、つまり水に塩を溶かしたものを与えた。四〇大のぜんそく患者のうち一九人の気道抵抗が顕著に増加し、匸一人に気管支痙攣発作が起きた。そく患者に投与しM。気管支拡張薬は気道を広げて呼吸をしやすくし、気管支収縮薬は気管支を狭くして呼吸をしにくくする。与えられる薬について本当のことを教えてもらった患者もいれば、誤った情報を知らされた患者もいた。そして、患者が薬を吸入したあと、気道抵抗の変化を測定した。予想どおり吸入した薬に対する効果が顕著に現れた。気管支拡張薬は気管支を広げ、気管支収縮薬は気管支を狭めていた。しかし、被験者が教えられた情報の違いによっても差が生じている。間違った情報を教えられた患者の薬に対する効果は、半分に減ったのである。 一九六二年に日本心身医学会の創始者、池見酉次郎は同僚の中川俊二と、暗示によって接触皮膚炎を誘発することも抑制することもできるという注目に値する研究を公表した。接触皮膚炎は、特定の化学物質に皮膚が敏感に反応する病態だ。その化学物質の一つにウルシオールがある。ウルシオヽ‐-ルはさまざまな植物に含まれ、特にアメリカのツタウルシや日本のウルシなどに多く含まれている。ウルシオールに過敏な人もいるし、それほどではない人もいる。 池見と中川はウルシの葉に過敏な一三名の男子学生を対象に試験を行った。害のないふつうの木の葉をウルシの葉だと言って学生の腕にあて、もう一方の腕にはウルシの葉を害のないクリの葉だと言ってあてたところ、一三人とも害のない葉(プラシーボ)に皮膚反応を示した。そのうち一一人では「顕著な」反応が起きた。本物のウルシの葉に反応したのはたった二人だけだった。 プラシーボの力について最も興味をかき立てられるのは、がんの進行に対してプラシーボ治療が絶大な効果を示したケース呎。その報告でライトと呼ばれている男性は、オレンジ大の腫瘍が首、脇の下、股間、胸部、腹部にあった。予後診断では、よくもって二週間とされていた。彼は入院している病院で新しい治験薬のテストが行われることを知り、担当医を説得して臨床試験に参加させてもらったところ、「三日後、ストーブに乗せた雪玉のように腫瘍が溶け始め、それから二日後に元の半分くらいの大きさになった」。そしてI〇日後には、がんの兆候はほぽなくなったという。 約二ヵ月後、その治験薬には効果がないことが証明されたとはのめかす記事が報道された。その記事を読んだライトは、絶大な信頼を置いていた治療薬に大きな不信感を覚え、その結果、治療前の状態に戻ってしまった。担当医は、効果がないという結果が出たのは薬が劣化していたためで、精製されて二倍の効果をもつ新しい製品が近日中に入荷すると、彼を説得した。そうして二日後に、活性のないプラシーボによる治療が始まった。 プラシーボ治療は最初の治験薬よりも効果てきめんだった。再び腫瘍の塊が「溶けてなくなり」、その後二ヵ月ほどは健康な体で過ごした。しかし、彼が飲んでいた薬は「役に立たない」という声明を米国医師会が発表すると、その二、三日後に彼は亡くなった。 とても興味深い話だが、そこから結論を引き出すには気をつけなけれぱならないことがある。つまるところ、これはたった一人の患者の例であり、彼の病状の変化が治療への信頼によるものではない可能性が高いという点だ。がんは自然に小康状態に入ることがあると証明されているU、ライトのがんの経過についても、これがいちぱんうまく説明できる。彼の病状が変化するタイミング、つまりよく効く薬を飲んでいると思っているときは回復し、薬に効果がないとわかると再発したのは、単なる偶然の一致だろう。私はデータからプラシーボ効果が強力に現れる病気があることを確信しているが、肉体的な疾患が目覚ましく治癒するといった主張には依然として懐疑的だ。カールーセーガン[訳注・アーリカの天文学者、作家・代表作に「コスモス」「コンタクト」がある】ではないが、「並はずれた主張をするなら並はずれた根拠が必要だ」。症状の重い肉体的な疾患の奇跡的とも言える治癒が注目を集めるのに対して、ふつうの証拠は大半が見落とされている。とはいえ、ライトの例はがんに及ぼす心理的影響についての対照試験を行う正当な理由と言えるほど、心を動かされる話だ。

ノーシーボ効果
プラシーボ効果は有益であると考えるのが妥当だ。プラシーボはうつや不安、痛みを軽減し、パーキンソン病の症状を改善し、ぜんそくを患う人の収縮した気道を拡張する。しかし、プラシーボにはプラスの効果だけでなくマイナスの効果もある。それがノーシーボ効果と呼ばれる現象だ。すでにノーシーボ効果は本轡に登場している。 プラシーボ吸入は気道を拡張するが、同時に収縮することもあり、教えられた情報に効果は大きく左右される。接触皮膚炎について行われた日本の研究では、プラシーボ木の葉が皮膚反応を起こしている。がん患者のライトの症例では、彼が有効な治療を受けていると思っていたときは小康状態に入っていたが、その治療には効果がないとわかって再発した。これらはすべてノーシーボ効果の例だ。 ノーシーボ効果の研究として最も興味を引かれるのは、不眠に対するプラシーボ効果を調べた、イェール大学の二人の研究者によるものだ。二人は広告を出し、不眠に悩む学生を募った。その研究では、夢の内容に対する身体活動の影響を調査するということになっていた。被験者は眠る前にプラシーボ錠剤を投与され、対照群は何も投与されなかった。錠剤を与える群の半数に錠剤は目を覚ます作用があると話し、残る半数にはリラックスさせる作用があると伝えた。驚きの結果が得られた。「目を覚ます」錠剤を飲んだ不眠の学生はすぐに眠りに落ち、「リラックスさせる」錠剤を飲んだ学生のほうが眠りにつくまでに時間がかかったのだ。 この結果を二人の研究者はどう説明したのだろうか。実を言うと彼らは、その結果を予測していた。彼らによれば、不眠症の人は、眠れなくなったのは自分には何かが欠けているからだと考え、なぜ眠れなくなったのか原因を特定しようとして感情が刺激され、それによって眠ることが難しくなっているという。ところが、「目を覚ます」錠剤を投与された場合には考え方が変わってくる。眠れないのは個人の資質に問題があるわけではなく、薬のせいだという解釈になるのだ。そのため眠れないことを苦にしなくなり、眠りにつきやすくなる。 一方、「リラックスさせる」錠剤を投与されて気持ちが落ち着かないと、薬を飲んだという事実がマイナス思考を増幅し、「自分にはどれくらい欠けているものがあるのだろう」と考えるようになる。「精神安定剤を飲んだ。それなのに眠れない。ものすごく調子が悪いにちがいない」。当然、こんなふうに考えれば、眠るのはさらに難しくなる。ノーシーボ効果が感染症のように広がって多くの大に影響を及ぼすこともある。これは、専門的に言うと集団心因性疾患だが、集団ヒステリーと言ったほうがわかりやすいだろう。集団ヒステリーが起こることは何世紀もの間認識されていたが、比較的最近の例が「ニューイングランドージャーナルーオブーメディシン」誌に掲載されている。一九九八年一一月匸一日、テネシー州の高校教師が教室でガソリンのようなにおいに気づき、頭痛、吐き気、息切れ、めまいを訴えた。数名の生徒も同様な症状を訴えたので、クラス全員が避難した。学校は閉鎖され、およそ一〇〇人の生徒と学校職員、父兄が地元の病院の救急処置室へ運ばれ、その三分の一以上が病院で一夜を明かした。 学校は二日間閉鎖され、その間に消防署、ガス会社、職業安全衛生管理局の州担当官が詳しく調べたが、毒性物質は見つからなかった。それでも症状を訴える生徒と学校職員の数は増え、その症状も胸の締めつけ、呼吸困難、のどの痛み、目の熱感、咳、腹痛、涙目、嘔吐、鼻水、下痢と広範囲にわたっていた。症状が現れる可能性が高いと予測できる大たちがいた。それは女性、他の大に症状が現れるのを見た大、症状が悪化した大を知っている大だ。調査官はこの事例を集団ヒステリーであるとの結論を下した。 テネシー州の高校の事例がきっかけとなって、ウィリアムーローバーとジュリアナーマッツォーニと私は、試験室レベルで心因性疾患を研究しM。私たちは大学生のグループに頼んである物質を吸入してもらった。ある物質といっても、実のところは身の回りにごくふつうにある大気なのだが、学生たちには環境毒性が疑われる物質と伝えた。そして、その物質はさまざまな症状。特に頭痛、吐き気、眠気、皮膚のかゆみを起こすという報告があると付け加えた。学生たちには、一時間のうちにこれらの症状あるいはほかの症状が現れたかどうか報告してもらった。 学生たちからは、いろいろな症例が寄せられた。特に多かった症状は、学生たちにあらかじめ伝えていた先の四つで、なかにはかゆみに伴うひっかき傷や眠気に伴うあくびも見られた。私たちは対照群も用意していた。対照群には何も吸入してもらわなかったが、もちろん彼らは試験群と同じ空気を吸っている。何か症状が現れたという報告はなかった。 本書ではこれまで、抗うつ薬の臨床試験では副作用が重要な役割を果たすと強調してきた。副作用は患者にプラシーボではなく本物の薬が投与されていることをこっそり教え、プラシーボを投与されている患者よりも症状が改善することを期待するように仕向けてしまう。だが、プラシーボにも副作用はある。これは、特に患者が予測しているときに見られる。 それが最初に示されたのは、腰椎穿刺の副作用として現れる頭痛の研究だ。腰椎穿刺は腰椎麻酔を施すときや診断の目的で髄液を取り出すときに行われる。研究者は二つの患者群に腰椎穿刺を行ったが、一方にだけ副作用として頭痛が起こるかもしれないと注意を与えた。注意を受けていた患者のほぽ半数が頭痛を訴えたが、対照群では一人だけだった。この結果は、一般に腰椎穿刺の結果として報告されている頭痛はノーシーボ効果かもしれないことを示唆している。 同様の結果がアンギナ[訳注一狭窄感を起こす病症の総称。特に扁桃腺炎を言う。狭心症もこれにあたる]の治療に対するアスピリンの効果を調べるための臨床試験で報告されている。この試験は複数の施設で行われたが、試験に参加した三施設のうちの二施設にはアスピリンの副作用の一つとして胃の不快感があると知らせ、残る一施設には知らせなかった。その結果、胃腸症状を訴える被験者の数は、その副作用を知らせなかった施設に比べ、知らせていた施設のほうがはるかに多かった。 こうした結果が得られると、医師たちは倫理の板挟みになる。副作用を体感する前にその可能性を教えるインフォームドーコンセントが患者には必要であるが、一方で副作用の可能性を教えたことで体感しなくてもよい副作用を起こしてしまうかもしれない。それでは医師たちはどうすればよいのだろうか。私はこの問いに対する答えをもっていない。けれども、これが慎重に考慮する価値のある問題であることは確かだ。 プラシーボが引き起こした例をもう一つ挙げよう。ミシシッピ州ジャクソンのある病院で治療を受けていた若い男性が、救急処置室へやってきた、その男性は受付係に「死にそうだ、薬を一瓶飲んでしまった」と言って、空になった薬の容器を手から落とし、崩れるようにして床に倒れた。彼の血圧は異常に低かった。点滴を投与すると、彼の血圧は正常値に戻った。彼が飲んだのは抗うつ薬の臨床試験で用いられていた薬であったが、よく調べてみると、彼はプラシーボ群に割り振られていた。彼が飲みすぎたのは、実はプラシーボだったのだ。 ほかにも、議論の余地はあるが、プラシーボによる死亡例まで報告されている。一九四二年、すぐれた生理学者であり(Iバードーメディカルスクールの生理学部長であったウォルター・ブラッドフォードーキャノンは『”VooDo0" Death(まじないによる死)」という論文を発表し、その中で部族社会の人は呪いをかけられたり厳しい掟を破ったりすると死亡すると報告されている文献を多数挙げ、それに対する見解を詳述してい司。キャノンは、まじないによる死は、それが本当にあるならの話だが、極度の不安によって起こるのだろうとしている。文字通り、恐怖で死ぬということらしい。 私自身は自信をもって、まじないによって死がもたらされることはないと断言できる。その現実性に疑問を感じるのは根拠が薄弱だからだ。しかし、死への恐怖がどのように死をもたらすかについて、キャノンが生理学の見地から行った説明はいまでも通用している。その論文の発表六〇周年を記念する寄稿文で、国立精神衛生研究所の統合神経免疫プログラムの指導者、エスター・スターンパークは、キャノンの論文の内容は確かなもので、時の試練に耐えてきたと結んでVる これまで、副作用が現れる患者が本物の薬を投与されていると認識し、それによって増幅されたプラシーボ効果が現れると主張してきた。プラシーボでも副作用が起きるということなら、私の主張は台無しになってしまうだろうか。いや、台無しにはならない。プラシーボで副作用が起こることがあっても、抗うつ薬のほうがはるかに大きな副作用を起こす。たとえば、ある臨床試験ではプラシーボを投与された患者の一九パーセントが副作用を訴えたが、抗うつ薬では四六パーセントの人が副作用を起こした。第一章で述べたとおり、医薬品とプラシーボの副作用による差を調整するなら、治療効果の差は、統計的にももはや有意だとは言えない。 また、患者が訴える有害事象には、副作用ではないものがあるようだ。治療を受けていない場合でも起きることがある。それゆえ、「副作用」ではなくて「有害事象」と呼ばれることが多い。だが、医薬品群とプラシーボ群との間の有害事象の差は、医薬品が起こした副作用を表していると考えて間違いないだろうし、両者の間の改善度の差が小さいことも容易に説明できる。

ノーシーボ効果としてのうつ
次章でもっと詳しく述べるつもりだが、プラシーボ効果もノーシーボ効果も、体験するかもしれないと思うことを体験する傾向のことであ曷。マイナス思考が人をうつにするということがありえるだろうか。もしそうなら、うつの治療でプラシー‘ボの効果が強力であることを説明しやすくなるし、診療現場における治療法を最適化する方法を理解する指標となるだろう。 一九七六年、ペンシルベニア大学の精神科医アーロンーベックは、感情と情緒障害について認知理論を提案している。その理論はうつに対する認知行動療法の基礎になった。ペックの説では、傷つくという予測から不安が、いいことがあるという期待から喜びが、何か大切なものが欠けているという感覚からは悲しみが生じるとしている。したがって不安やうつを克服するには、それらを生み出している思い込みを変えることが必要だ。 第三二代アメリカ大統領、フランクリンーデラノールーズベルトはかつて、「不安に思うことがあるとすれば不安そのものだ」と言った。さすがに見識が高い。特に臨床心理学の見地から重要だ。確かに不安は恐ろしい。危険な状況ではないのに、わけもなく不安を感じる恐怖症は、極度の不安を体験しそうだという単純な思い込みから生じているのだ。こうした精神の不調から起こるパニック障害や不安神経症も、単純な思い込みからくる極度の不安に対する不安だと言える。 不安が恐れの認識であるように、うつは落ち込みの認識だ。これは厄介な問題で、うつになった人の多くがそうした状態にはまっている。別の背景もあるのかもしれないが、うつに対するうつは確かに、うつの重要な構成要素垠。うつを終わらせるには希望を植えつけることが必要で、うつは永遠に続くものではないという信念をもってもらうことが重要だ。うつに対してうつになっている大に効果的な治療を行うには、気持ちを変えることが不可欠だ。うつがノーシーポ効果なら、うつの治療にはプラスに作用するプラシーボ効果が必要なのだ。本章で詳細に検討してきたように、プラシーボはさまざまな症状に作用することがうかがえる。プラシーボはプラスの効果もマイナスの効果も引き起こし、心だけではなく体にも影響を及ぼす。効果のある医薬品と同じくらい強力に作用することもあるし、効果が長続きすることもある。プラシーボがマイナスの効果を示すことがあるという点についても検討した。さらに、ノーシーボ効果は臨床的なうつの重要な要素であると思われる。少なくとも一部のうつ患者にはあてはまるだろう。そのため、プラシーボ効果を理解することは効果的なうつ治療法を理解するのに不可欠である。では、どのような機構で活性のない物質が治療効果も有害作用も起こすのだろうか。第六章でこの疑問に答えよう。
2017.07.01 うつと病気と脳
 これまで見てきたとおり、脳内化学物質の不均衡によってうつになるという説に対して納得できる根拠はない。化学物質不均衡説は、ある医薬品では症状が改善し、別の医薬品では悪化するという症例報告に基づいて名声を獲得した。比較対照試験を行っていないうえに、その説に矛盾するデータは、行き届いた比較対照試験から得られたものでもあっさり無視された。のちに、有志の健常者において試験的にセロトニンやノルエピネフリンを減少させて不均衡説を検証しようとしたが、その説の裏付けにはまったくならなかった。化学物質不均衡説が正しいなら、これらの神経伝達物質の濃度を低下させると、うつが誘発されるはずである。しかし、そうではなかった。有志の健常者には何の効果もなかったのだ。 最後に、最新の抗うつ薬のニュースに直面した。その薬は従来の抗うつ薬の作用機構とされていたものとは正反対でありながら、うつの治療においては他の医薬品と同等の効果がある。化学物質不均衡説は座礁した。再び航行する可能性はなさそうだ。 整理しておこう。うつは確かに脳に存在する。主観的な状態卜悲しみ、喜び、不安、楽しみ、恐れ、退屈-はどれも脳で発生する。高度な神経画像技術を応用して、科学者はすでに悲しみとうつの神経的な相関の一部を立証し、プラシーボによるものであっても、うつの人が治療を受けて快方に向かうと、これらの脳の状態がどのように変化するかを示している。けれども、うつが脳との関連で説明されるからといって、うつが病気だというわけではないし、言うまでもないが、脳が化学的に変化して治る病気でもない。 うつは正常に機能している脳から発生するのかもしれない。脳は神経のネットワークだ。そのネットワークは生活上の出来事によって形成され、現在対処すべき事柄を処理している。悲しみや絶望を主観的に体験することもその一つだ。うつは私たちが生きていく中で味わう喪失感や絶望そのものかもしれないし、そうした出来事を理解できるようになる方法とも言える。いずれにせよ、根本的な脳機能は正常だ。 化学物質不均衡説が誤りなら、また、うつが脳の病気ではないなら、うつはどのように発症するのだろう。そして、予防や治療はどうしたらよいのだろうか。 そのヒントを探る一つの方法として、私たちを誤った化学の領域へと導いたプロセスを検証することが挙げられる。化学物質不均衡説の歴史に犯人が潜んでいる。罪状は、医学の歴史の中で医師や患者が方向を見失うよう仕向けたことだ。その犯人はプラシーボ効果と、より重罪のノーシーボ効果だ。うつの患者はMAOIや再取り込み阻害剤を抗うつ薬として投与されると症状が改善する。これが原因で、研究者は化学物質の欠乏によってうつになると結論づけた。 けれども、そうした改善の大部分がブラシヽ‐-ボ効果であることがわかった。そこで、うつを理解し、うつを効果的に治療するにはどうしたらいいか理解するためには、プラシーボ効果を仔細に検討する必要がある。それが続く二章の主題である。
2017.07.01 実にさまざまな抗うつ薬が実によく効いてい
四〇年以上前に化学物質不均衡説が提唱されたとき、その説に有利な根拠は主として、抗うつ薬は脳内のセロトニンやその他の神経伝達物質の生体利用率を上昇させると考えられるので、うつの治療に有効と思われるという主張だった。たとえば、一九六七年にアレックーコッペンは「うつ病や躁病に対する生化学的な根拠があると信じるに足る理由はいくつかあるが、最も説得力のあるものは、こうした病態に対して薬物療法が驚くほど成功していること洽」と記している。状況はそのころからほとんど変わっていない。いまだに化学物質不均衡説を支持する基礎として抗うつ薬の仮想効果を引き合いに出している。この説は「抗うつ薬の治療面の効果を説明するものとして議論の余地はない」というのだ。 四〇年前には抗うつ薬の効果が「驚くほど」で、現在でも多くの人にとって「疑問の余地はない」と思われても、現実にはそれは間違っている。本書の冒頭で示したように、抗うつ薬とプラシーボとの間には臨床的な効果に大きな差はない。差が大きくなるように計画した臨床試験でも差は小さい。おかしな話だが、化学物質不均衡説の運命を決めるのは、抗うつ薬に効果がないということではない。むしろ、効果があることは生命線なのだ。問題は、実にさまざまな抗うつ薬の作用機構が化学物質不均衡説でうまく説明されても、実際には生理学的に意味をなしていないことなのだ。 タイプの異なる抗うつ薬は異なる機構で作用する。SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)はセロトニンの脳内濃度を上昇させるとされ、NDRI(ノルエピネフリンードーパミン再取り込み阻害剤)はセロトニンではなくノルエピネフリンとドーパミンの濃度を上昇させるとされている。これら二種類の抗うつ薬は「選択的」と考えられており、他の物質に影響を与えることなく目的とする神経伝達物質に作用する。奇妙なのは、これら二種類の抗うつ薬がうつの治療において同等の作用をもつことだ。『ランセット』に公表された最近のメタアナリシスに報告されたデータを引用すれば、六〇パーセントの患者がSSRIに反応し、五九パーセントの患者「で、それのどこが問題なの?」と思われる読者もいるだろう。セロトニンが不十分な大もいるだろうし、ノルエピネフリンやドーパミンが不十分な大もいるかもしれない。問題は反応した人の割合がほとんど同じであることもそうだが、人数も考慮しなければならない。六〇パーセントと五九パーセントを足せば一一九パーセントとなり、一九パーセントの余剰が出る。 これは大きな問題ではないかもしれない。うつの大たちの中には化学物質が不均衡になっていない大もいるだろう。この大たちはプラシーボでも何でも反応するにちがいない。一方、そうではない大たちは正しい薬を投与された場合にのみ症状が改善する。しかし、これが正しいとすると、薬を別のタイプに切り替えたら差が生じるはずだ。第三章で述べたが、私はある抗うつ薬から別のものに切り替えた試験結果を査読した。特定の抗うつ薬に反応しなかった大たちに別の抗うつ薬を投与すると、確かによくなる。化学物質不均衡説に疑問を感じるのは、どのような抗うつ薬に切り替えてもかまわないという点だ。 STARoD(うつ病軽減のための代替的連続治療法)試験は特に現実の診療現場で起こることを反映させる目的で設計されているが、この試験において、あるSSRIに反応しなかった患者に対し、別のSSRIに切り替えてもNDRIに切り替えても、効果はほぽ同じだった。SSRIに反応せずNDRIに切り替えられた大のうち、改善を見せたのは二六パーセント、一方、別のSSRIに切り替えただけでも二七パーセントの大がよくなったのだ。またしても異なる薬の効果が同じであるという偶然に驚いた。 すべての抗うつ薬の効果が同等であることを示す結果はSTARoD試験だけではない。異ながNDRIに反応し以。る抗うつ薬の効果について直接比較するメタアナリシスにおいて、ときどきは統計的な有意差が見られるが、傾向としてはごく小さい。FDAのデータに対して私たちが行ったメタアナリシスで見出された医薬品とプラシーボとのわずかな臨床的な差よりも小さいくらいだ。抗うつ薬とプラシーボの差を小さいと言うなら、ある抗うつ薬と別の抗うつ薬の差はないと言える。これらの解析を行った研究者の一人は言う。「全体的に見て、第二世代の抗うつ薬の効果はどれも大した差はないでしよ沸」。また、小さな差が見られた場合でも、一部は試験誤差が含まれていることもありうる。第三章で触れたが、製薬会社が出資した臨床試験では、よい結果を出したのは自社製品で、よくない結果が出たのは他社製品だと報告するのがふつう治。 異なる抗うつ薬の間に臨床的に意味のある効果の差が見られないことについて、「対象の患者に最も適した薬剤を選択するのは難しい」と当たり前のように釈明されてい砿。特定の患者には適した薬があると想定しているが、この推論のもとになっているデータはまさにその逆を示唆している。 ここで、脳内のセロトニンが欠乏している患者とノルエピネフリンが欠乏している患者、そして両方が欠乏している患者がいると仮定しよう。セロトニンとノルエピネフリンを増加させる作用をもつSNRIを投与すれば、個々の伝達物質を指標にした薬物を投与するときよりも多くの人に治療効果が現れるはずだ。だが、実際は違う。SNRIはSSRI以上の効果を示さないし、ププロピオンのようにセロトニンには影響しない薬物以上の効果も示さない。 タイプの異なる抗うつ薬が事実上同等であることに対して、説得力のある生化学的説明を考えるのは難しい。目的に合うように作った仮説(不均衡になっている化学物質に適した抗うつ薬を患者に合わせて投与しなければならないという考え方)では説明にならない。うつの治療で五〇パーセント以上の反応率を示す医薬品はあまりに多く、こうした医薬品は抗うつ薬に限定されない。うつの治療でプラシーボ以上に作用する医薬品には、鎮静剤、興奮剤、アヘン剤、抗精神病薬、薬草のセントージョーンズーワートなどがあ砧。これほど多くの医薬品の作用を説明できる共通の化学的機構があると主張する人はいないだろう。 確かに、うつには異なるタイプがあるかもしれないし、それぞれのタイプによって有効な治療は異なるという考え方はもっともらしい。しかし先にも触れたが、タイプの違う抗うつ薬に有効な患者の数を足し合わせて、一〇〇パーセント以上になってはいけないのだ。モノアミン説が正しいと見なしても、以上がデータの語ることなのだ。 目的に合わせた仮説はデータに符合しないけれども、データによく合う別の仮説がある。抗うつ薬は活性のあるプラシーボであるという考え方だ。つまり、抗うつ薬は活性のある医薬品で、化学的に引き起こされる副作用があるが、治療面の効果はその化学的成分よりはむしろプラシーボ効果に基づいているという説だ。臨床試験で見られる小さな効果は、副作用が起きたことによって現れる。すなわち、副作用により、患者は活性のある医薬品を投与されていることに気づき、それによって症状が改善するという期待が大きくなるのだ。

命取りとなるSSRE
異なるタイプの抗うつ薬は異なる神経伝達物質に作用すると考えられている。セロトニンにのみ作用するとされるものもあれば、セロトニンとノルエピネフリンの両方に作用するとされるものもあり、ノルエピネフリンとドーパミンに作用するとされるものもある。しかし、これまでのものと作用機構がまったく異なる新しい抗うつ薬がある。その有効性が証明されれば、化学物質不均衡説の命取りとなる。 この新しい抗うつ薬はチアネプチンだ。フランスで開発され、同国では抗うつ薬として市販承認を得てスタブロンという商品名で市場に出ている。他の国でも処方されており、商品名はコアキシルまたはタチノールだ。チアネプチンは選択的セロトニン再取り込み促進剤(SSRE)である。SSRIやSNRIのように脳内セロトニンの量を増加させるのではなく、チアネプチンはその量を減少させる。モノアミン不均衡説が正しいなら、チアネプチンはうつを改善するどころか誘発するはずだ。 けれども、臨床試験のデータは正反対の結果を示している。チアネプチンの効果はプラシーボに比べて有意に大きく、SSRIや三環系抗うつ薬と同等だ。チアネプチンをSSRIおよび旧世代の三環系抗うつ薬と直接比較すると、三者ともほぽ同じ反応率を示した。具体的には、チアネプチンには六三パーセント、SSRIには六二八‐‐セント、三環系抗うつ薬には六五パーセントの患者がそれぞれ反応し以。 独創的な頭脳なら、化学物質不均衡説をこれらのデータに合わせる方法を見つけると思うが、つじつま合わせには複雑な逃げ口上が必要だろう。ちょうど「平らな地球協会「訳注‥地球は平たく、科学は信用ならないと考えているアメリカの団体」」が宇宙からの証拠写真を突きつけられて使い物にならなくなった理論を維持しようとするのに似ている。もし、セロトニンを増加させる薬も減少させる薬も、あるいはそれにまったく作用しない薬も、うつに対して等しく影響を及ぼすなら、これらの医薬品の効果は特定の化学的作用によるものではないことになる。そしてもし、抗うつ薬の治療面の効果が化学的成分によるものではないなら、広く行きわたっているうつの化学物質不均衡説は基盤をなくしてしまう。プラシーボ効果によって思いがけず発見された歴史上の事故だ。

沈みかけた船に居残る理論提唱者
トマスークーンは自著「科学革命の構造」(中山茂訳、みすず査房、一九七一年)の中で、広く行きわたっている科学のパラダイムが今にもそれに代わる理論に置き換わろうとしているときに何が起こるかを述べ、二〇世紀の科学哲学に大きな影響を与えた。科学におけるパラダイム変化の先駆けとなるのは異常の発見、すなわち主流となっている概念が正しいとされていても、ありえないことを見つけ出すことだ。ありえないことが増えてくると、その分野は危うい状態に陥り、古い概念が新しいパラダイムに置き換わるとき新しい科学が台頭する。 うつの生化学説は危うい状態だ。合致するデータがないのだ。本章の冒頭で述べた神経伝達物質の減少についての研究から、脳内のセロトニンやノルエピネフリンの濃度が低下しても、ほとんどの人はうつにならないことがわかっている。抗うつ薬にはセロトニンを増加させるものと減少させるもの、あるいはそれに何の影響も与えないものがあるが、そのいずれを投与しても同程度にうつは軽減する。抗うつ薬の効果は、当初は化学物質不均衡説を基盤としていたが、大部分がプラシーボ効果であることがわかってきた。 このようにあらゆるデータが化学物質不均衡説に矛盾しているので、研究者たちはその代わりになる生化学的な説明を探求している。うつの原因は免疫系の異常のほか、海馬と呼ばれる脳の一部、または下垂体、あるいは副腎、甲状腺の異常だろうという説が提唱されている。最近はやりの説は神経可塑性説だ。神経可塑性とは、人が学習するときに脳が変化する能力を言う。抗うつ効果の説明として、うつの人は情報を処理する方法に問題があって、それがうつの原因だとする考え方がある。抗うつ薬は作用機構が実にさまざまで、時には対立するものであっても、効率よく情報処理できるようにして、その結果、経験から学習しやすくするという説だ。薬がどのように作用するかについては疑問があるが、「取り組むべき疑問」ではある。 神経可塑性説のよいところは、多くのことが説明できそうな点だ。事実、医薬品よりも心理療法の効果を説明するのに具合がよい。新しい思考の方法を学習したことによってうつから回復するなら、心理療法-特に認知行動心理療法卜は有効な手段となるので、第七章で改めて検討していきたい。神経可塑性説の概念は、電気ショック療法やプラシーボによってうつの治療効果が上がっていることの説明にも適用できる。神経可塑性説を支持する人は次のように語っている。「心理療法、薬物療法、電気ショック療法、そしてプラシーボ効果においても、情報処理の質が改善された機構を通じて情報を処理するようになることによって気分が回復するのです」 神経可塑性説にも問題点がある。薬物療法には生化学的な効果があり、対立する作用機構をもつものが内包されている。そうした薬物療法を含め、前述のさまざまな治療法すべてが神経ネットワークに仮想効果を現す作用機構を説明していない。多くのことを説明しているように見えても、神経可塑性説は実際には何も説明していないと言ってもよい(少なくともうつ治療の説明には用いられているが)。それに、プラシーボが神経の可塑性に変化をもたらすのであれば、抗うつ薬を持ち出す必要はないのではないか。
2017.06.06 化学物質不均衡説は神話
うつは脳の病気だと、私たちはずっと聞かされてきた。化学物質の不均衡によって起こり、抗うつ薬でその不均衡を調整すれば治ると。一般向けの抗うつ薬のパンフレットに、英国国立精神衛生研究所は次のように記載している。「うつ病は脳の病気です。脳細胞間の遂絡のために使われる化学物質を神経伝達物質と呼びますが、うつ病の人は主要な神経伝達物質のバランスが崩れているようです」この見方は広く受け入れられており、「プロスーメディシン」誌の編集者も私たちの論文を要約する中で、その点について触れていた。「うつ病は気分をつかさどる脳内化学物質の不均衡によって起こる深刻な病態である」と。さらに、抗うつ薬はその不均衡を是正することによって作用すると考えられる、と続けていた。編集者の論調は、化学物質不均衡説は既成事実であると主張しているかのようだった。この説は製薬会社が提唱しているものだ。だが、この説を支持する人たちは、まだ証明されていない議論の余地のある仮説だということを認めなければならない。私は科学的に証拠を挙げて、この説に反証を立てていきたと思う。

脳はどのように機能するか
化学物質不均衡説を理解するためにまず、脳がどのように機能するかという基本的なことを復習しておこう。人間の脳にはニューロンと呼ばれる神経細胞が約一〇〇〇億個ある。一つのニューロンはたくさん枝分かれした電線のようなものだ。ニューロンが興奮すると、電気刺激が一方の端からもう一方の端へ伝わる。刺激が末端へ伝わると、次のニューロンが興奮しているか否かにかかわらず興奮させようとする。実際にはニューロン同士は接触していない。一方の末端ともう一方の先端の間には「シナプス」と呼ばれる間隙があり、液で満たされている。脳の電気刺激はこの間隙を越えるほど強くはない。それでは、ニューロンの電気刺激は次の神経細胞へどうやって伝わるのだろうか。そう、先の「神経伝達物質」が伝えているのだ。神経伝達物質はニューロンで作られ、それらの間隙(シナプス)を渡って情報を伝達する。これにより、次のニューロンに作用して興奮を起こす。神経伝達物質にはセロトニンのほか、ノルエピネフリンやドーパミンなどがある。ほかにもいろいろな種類の神経伝達物質があるが、ここで挙げた三つ、特にセロトニンはうつの病因の仮説に深くかかわってきた。神経伝達物質の分子は受け手となるニューロン(専門的に言えば、後シナプスニューロン)を興奮させたあと、一部は接合部の間隙(シナプス)に存在する酵素で不活性化され、一部は送り手である前シナプスニューロンに再吸収され、残りはニューロンの間隙に残存する。再吸収のプロセスは「再取り込み」と呼ばれる。化学物質不均衡説は脳内シナプスでのセロトニン、ノルエピネフリン、ドーパミンが不十分なためにうつ病になるという理屈だ。これは特に「モノアミン仮説」と呼ばれている。セロトニンとノルエピネフリンがモノアミンと呼ばれる神経伝達物質に分類されるからだ。

化学物質不均衡説の誕生
一九五〇年代は朝鮮戦争、キューバ革命、(ンガリー動乱が起こり、水素爆弾、ビート族が生まれ、抗うつ薬が登場した。この時代に二種類の抗うつ薬が開発された。いずれも、思いがけなく抗うつ作用がありそうだということがわかった薬だ。抗うつ薬の発見-いや「発明」と言ったほうが適切だがIそして化学物質不均衡説の誕生と展開には、かなり複雑な物語がある。だが、検証する価値は大いにある。そこから学ぶべき重要な教訓があるからだ。初めから化学物質不均衡説はつじつまの合わない薄弱な根拠に基づいていて、その説に矛盾するデータはことごとく無視されてきた。半世紀にわたる研究成果から、この説は誤りであることを示唆するデータが得られている。しかし依然として、うつの病因の説明の定番であり、それに矛盾するデータの大半は無視され続けている。初の抗うつ薬であるイプロニアジドは、一九五一年にエフーホフマンーラーロシュ社によりドイツのロケット燃料の残渣から結核の治療薬として製造された。多くの医薬品で実際に起こることだが、イプロニアジドも臨床試験でさまざまな副作用をもたらした。しかし、そのすべてがマイナスの効果だったわけではない。一部の患者は生きる気力が増して気分よく過ごせるようになつたと報告した。初めは副作用だと思われて考慮されなかったが、じきにフランスとアメリカの臨床医がうつの治療薬としてイプロニアジドを試すようになった。一九五七年にニューヨーク州オレンジパークのロックランド州立病院のネイサンークライン、(リー・ルーマー、ジョンーソーンダーズがイプロニアジドのうつに対する効果について報告した。そこでは、イプロニアジドはうつを患う人たちにとっての「精神興奮薬」として報告され、三分の二の患者がそれに「無視できない反応」を示していた。この反応率は、こんにちの抗うつ薬の臨床試験で得られるのとほぽ同じ値だ。その反応の大部分は、これまで見てきたようにプラシーボ効果に起因したものだろう。しかし、当時はまだプラシーボ対照臨床試験が主流になっていなかったこともあり、その試験ではプラシーボ対照群は置かれておらず、イプロニアジドの効果は生物学的な反応によるものだろうと考えられた。それから一年もしないうちに、四〇万人を超えるうつ病患者がイプロニアジドによる治療を受けることとなる。こうして最初の抗うつ薬が誕生した。クラインらがうつ病患者に対するイプロニアジドの効果を報告してから約一年後、スイスの精神科医ローランドークーンは三環系抗うつ薬、イミプラミンの抗うつ作用について「アメリカンージヤーナルーオブーサイキアトリー」誌に論文を公表した。イプロニアジドと同様、抗うつ薬としてのイミプラミンが見出されたのは偶然のたまものだった。ターンは精神病患者に対するイミプラミンの効果を試験していたが、うつと診断された三人の患者に顕著な改善が見られたので、他のうつ病患者にもイミプラミンを試験的に投与し続けた。その結果、大部分のうつ病患者が完治し、通常、イミプラミン投与後二~三日で寛解したと報告した。これは注目に値する。その後広く信じられているところでは、抗うつ薬が効果を現すのに二週間ほどかかるとされているからだ。ここで注意したいのは、プラシーボ対照比較臨床試験に基づかずにイプロニアジドとイミプラミンの効果があると主張している点だ。その主張の根拠は診察して受けた印象だ。ターンがイミプラミンの抗うつ作用を「発見」したときには、厳密な測定も評価も統計処理もしていない。彼は、厳密な測定を行っていたら医学は進歩するどころか停滞してしまうと述べ、自身の広範な診療経験と「職人的想像力」を頼りに、イミプラミンの効果を測定したのだった。データが薄弱であるにもかかわらず、イプロニアジドとイミプラミンはよく効く抗うつ薬として広く浸透していった。時代背景を考慮すれば、驚くほどのことはない。一九五〇年代から六〇年代は、プラシーボ効果が認識され始めたばかりで、プラシーボ対照試験はめったに行われなかった時代だ。新しい治療法は、その道の専門家の診療経験と証言に基づいて受け入れられることがしぱしばだった。ではイプロニアジドとイミプラミンは、どうやって抗うつ薬として有効だという評価を勝ち得たのだろうか。それは、化学物質不均衡説に関係している。この説が世に出るには、それからさらにI〇年ほどかかった。一九六五年、ワシントン市の国立精神衛生研究所のジョセフーシルドクラウトは画期的な論文を公表した。その論文では、うつは脳内ニューロンの間隙で神経伝達物質のノルエピネフリンの欠乏によって起こると主張していた。二年後、サリー州のウエストーパーク病院のアレックーコッペン医師は別の化学物資不均衡説を発表した。コッペンの主張はシルドクラウトとは異なり、セロトニンの欠乏がうつの原因だと強調していた。これらの化学物質不均衡説の科学的な根拠は何だったのだろうか。前述のとおり、ノルエピネフリンとセロトニンは現在では、一方のニューロンから他方へ神経刺激を伝達する神経伝達物質として知られている。しかし一九五〇年代には、神経伝達については漠然とした知識しか知られていなかった。ノルエピネフリンが神経系に存在することは一九五四年になって立証され、ドーパミンが神経伝達物質として機能することは五八年に報告された。一九六〇年になってもまだ、神経伝達は本質的には主として化学的になされているという考え方は広くは受け入れられておらず、イギリスの科学者が主体となって支持していた程度だ。こうした状況を背景として、初の抗うつ薬となった結核治療薬、イプロニアジドが脳内のノルエピネフリンとセロトニンの濃度を上昇させる形跡があると報告された。イプロニアジドはどのようにしてこの効果があるとされたのだろうか。ニューロンから放出された神経伝達物質の分子の一部は送り手の前シナプスニューロンと受け手の後シナプスニューロンとの間の間隙(シナプス)にある酵素で不活性化されることを思い出していただきたい。神経伝達物質がノルエピネフリンやセロトニンといったモノアミンの場合、モノアミンオキシダーゼ(MAO)という酵素で不活性化される。早くも一九五二年には、シカゴのノースウェスタン大学メディカルスクールの研究者らがイプロニアジドのモノアミンオキシダーゼ阻害作用を報告している。初の化学物質不均衡説を支える理屈はこうだ。イプロニアジドはモノアミンオキシダーゼ阻害薬(一般に「MAOI」と呼ばれる)だ、だからシナプスでのノルエピネフリンやセロトニンの酸化が阻害される、ゆえに脳内に有効な神経伝達物質が多く残存する。うつの人はイプロニアジドを服用するとよくなる、だからノルエピネフリンやセロトニンの欠乏がうつの原因だI。だが、うつについてのこの生化学的理論には問題があった。もう一つのイミプラミンの抗うつ作用の説明がつかないのだ。イミプラミンはMAOIではないから、シナプスで神経伝達物質の酸化を阻害しない。抗うつ薬がモノアミンオキシダーゼを阻害することにより作用するなら、なぜイミプラミンは効果があったのだろうか。どうしたら見かけの有効性と化学物質不均衡説との折り合いがつくのだろうか。その答えは、神経伝達物質の濃度を高める機構が二つあるとすれば、説明がつく。一つは、シナプス間隙に放出されたあとのモノアミンの酸化を阻害すること。MAOIが作用していると思われている理由はそこにある。ところで、思い起こしていただきたいのは、神経伝達物質は放出されたあと、分子の一部がそれを放出した前シナプスニューロンに再吸収され、この過程を「再取り込み」と呼ぶことだ。この再取り込みの過程を遮断することによっても、脳内の神経伝達物質の濃度は上昇するはずだ。一九六一年に、ジュリアスーアクセルロッドは猫で実験したところ、イミプラミンのほか、いくつかの薬がノルエピネフリンの再取り込みを阻害すると発表した。彼は後日、神経伝達物質の放出と再取り込みを解明した業績で、ノーベル生理学・医学賞を受賞した(一九七〇年)。一九六三年には、これらの医薬品がセロトニンの再取り込みも阻害すると報告した。アクセルロッドによる発見は、イミプラミンが脳内の神経伝達物質の不活性化を阻害していないのに、うつを軽減させるのはなぜかという疑問に対する答えであった。イミプラミンの問題が解決し、化学物質不均衡説は動き始めた。タイプの異なる二つの薬がうつを軽減し、仮説は進展した。作用機構は異なるが、最終的に結果は同じだ。一方の薬はノルエピネフリンとセロトニンの不活性化を阻害し、もう一方はそれらの再取り込みを阻害する。いずれの場合も脳内で利用できる神経伝達物質の濃度を上昇させる。しかし、これはまだ化学物質不均衡説という理屈の片面でしかない。もう片面はレセルピンの研究に端を発している。レセルピンはインドジャボクから抽出された薬物で、古くから蛇の咬み傷、高血圧、不眠、精神病の治療に用いられてきた。動物実験でレセルピンは鎮静作用をもたらすことと脳内のノルエピネフリン、セロトニン、ドーパミンの濃度を低下させることが報告された。また診療現場からは、レセルピンを服用するとひどく落ち込んだ気分になる人がいることを示唆する報告があった。動物実験そして診療現場での発見を考え合わせると、レセルピンは神経伝達物質の濃度を低下させるので、落ち込んだ気分になるらしい。抗うつ薬の研究にレセルピンの研究が加わって、化学物質不均衡説という理屈は説得力を帯びたように見えてきた。レセルピンのようなモノアミン神経伝達物質を減少させる薬物によって人はうつになる。どのような機構であれ、神経伝達物質を増加させる医薬品はうつを軽減する。だから、うつの原因はモノアミン欠乏だと。モノアミン仮説はストーリーとしてはおもしろいが、一つだけ欠点がある。データと符合しないのだ。その仮説が発展した一九六〇年代に得られたデータにも、それ以降に蓄積されたデータにも合致しない。

レセルピンでうつが起きるという神話
化学物質不均衡説に対する最初の反論として、レセルピンがモノアミンを減少させるがゆえにうつになるという主張を取り上げる。本当にそうだろうか。イプロニアジドとイミプラミンは抗うつ薬として機能すると文献で示唆されたときと同様、レセルピンが原因でうつになるという結論は診療現場からの報告で、比較対照臨床試験により得られたものではない。一九七一年に、これらの診療報告が入念に再評価され、実質的な知見は何もないことがわかって大騒動になった。診療現場でレセルピンを投与された人のうち六ハーセントしかうつを発症せず、それも長期服用の場合だった。つまり、九四パーセントの患者はレセルピンを投与されてもうつにならない。しかも、うつになった少数の人たちのほとんどが過去にうつを患っていた。したがって、新たにうつを発症したのはレセルピンとは関係ないだろう。うつが治った人たちの多くで見られるような再発にちがいない。レセルピンが原因でうつになるという主張はあきらめるしかない。レセルピンを投与されてもほとんどの人がうつにならないことを示すこの再評価は、一九七一年まで公表されず、その数年前にはジョセフーシルドクラウトとアレックーコッペンにより化学物質不均衡説が流布していた。しかし、大きな影響を及ぼした二人の論文が発表されるI〇年ほど前に、気分に及ぼすレセルピンの効果について綿密な比較対照臨床試験が行われていた。その試験結果は、レセルピンが原因でうつになるという説を確かなものにするどころか、その逆であることを示していた。レセルピンは健常者をうつにするどころか、うつ病患者の症状を改善しているようだった。その研究の統括著者であるマイケルーシェファードは、一九五六年に次のように述べている。 私たちがモーズリー病院でレセルピンを使い始めて二年も経っていないが、精神神経病的な状態の治療にレセルピンを使用するための信頼に足る根拠はほとんどなく、対照比較臨床試験はまったく行われていない。そこで、D・L・デイビーズ博士と私は外来患者群について臨床試験を行った。この群の大部分は不安やうつの症候に苦しむ人たちだ。患者にはレセルピンまたはプラシーボを六週間投与した。レセルピンは一日二回、〇・五ミリグラムずつをセルパシルとして処方し、プラシーボは外見をこれと同じにした。 これらは病院の薬剤師によって割り当てられた。薬剤師は無作為方式を採用し、また薬剤師だけがどの患者に何を処方したかを知っていた。通常得られるプラシーボ効果が毎週測定され、この群の患者を試験するときは、プラシーボが与えられていることがわからないように注意することがいかに大事かをすぐに理解した。 第六週の終わりに、医師と患者によって完成させた評価尺度をもとに各患者の反応を評価したところ、レセルピンを投与された患者群には明らかな効果があるという結果が得られた。化学物質不均衡説によればレセルピンはうつを誘発すると思われていたが、治療法の候補としてプラシーボ対照試験で入念な評価を行ったところ、実際には症状が軽減したのである。 モノアミンの脳内濃度を低下させる薬物を患者に投与して、うつを誘発するどころか軽減することがまさにこの系統的な比較対照試験で示唆されているのに、どうして化学物質不均衡説が提唱され、これほどまでに広く受け入れられることになったのだろうか。この疑問に対する答えは、抗うつ薬の歴史についてデピッドーヒーリーが著した包括的な論説に記載されているが、私なりに歴史を追いながら具体的に見ていきたい。 シェフアートの研究は世界最高峰の医学雑誌の一つ「ランセット」に掲載されたにもかかわらず、あっさり無視された。化学物質不均衡説を支持する人たちに無視された反証はそれだけではない。モノアミン説に大賛成するシルドクラウトとコッペンは、ノーベル賞受賞者のジュリアスーアクセルロッドの業績を引き合いに出した。アクセルロッドは受賞に先立ち、うつの原因にかかわっていると考えられるノルエピネフリンとセロトニンの再取り込みをイミプラミンが阻害することを発見していた。シルドクラウトとコッペンがうつのモノアミン説に賛同しながら言及していなかったことがある。アクセルロッドが、神経伝達物質の再取り込みを阻害する薬物がイミプラミンのほかにもあり、その一つがレセルピンであることを発見していた点だ。化学物質不均衡説によれば、レセルピンはうつを誘発する薬物なのだが……。 シルドクラウトとコッペンは、レセルピンがノルエピネフリンとセロトニンの再取り込みを阻害することに気づくべきだったのだ。イミプラミンの効果が報告されている、まさにその論文の最初に、レセルピンについても報告されていたのだから。この論文の冒頭の一文は次のように始まっている。「レセルピン、アンフェタミン、イミプラミン、クロルプロマジンは放出された三重水素標識[訳注‥三重水素は水素の夕放射性同位体。化学的性質はふつうの水素と同じなので、これを含む分子は標識化合物として分子挙助の調査等に利用される】ノルエピネフリンの再取り込みを顕著に低減する」 ある意味では、シルドクラウトとコッペンがこの重要な事実を見落としたのは奇妙に感じる。というのも、シェファートの臨床試験では、患者に投与されたレセルピンは抗うつ薬として機能するという知見が述べられていたからだ。しかし、神経伝達物質の再取り込みに関して、レセルピンがイミプラミンと同じ機能をもつと認識することは、モノアミン説を支える二本柱の一本を失うことになる。レセルピンがノルエピネフリンとセロトニンの脳内濃度を低下させ、それによってうつになることが前提とされていたからだ。

セロトニンが減少すると何が起こるか
ジョセフーシルドクラウトはモノアミン説を提唱したとき、それに対する直接的な根拠がほとんどないことを認めていた。彼が根拠としていたのは、抗うつ薬に効果があるという仮定とレセルピンによってうつになるという誤った思い込みだった。シルドクラウトは「根拠の大半は直接的ではないが、感情面の変化を起こすレセルピン、アンフェタミン、そしてモノアミンオキシダーゼ阻害作用のある抗うつ薬の研究結果から導き出される」と認めてい齠。 うつについて彼が化学物質不均衡説を提唱してから半世紀が過ぎ、抗うつ薬には効果があるとされたまま、それを支持するもととなる不確かな根拠が生き残っている。しかし、私たちが見てきたところでは、抗うつ薬の治療面の効果は大部分がプラシーボ効果によるものであり、この大いなる効果が生化学的な説を支える土台を打ち崩すのだ。 ここ五〇年の間に、研究者たちはうつのモノアミン説を根拠づけるもっと直接的な証拠を見つけようとしてきたが、概してうまくいかなかった。何か見つけても確証を得られず、その大半はモノアミン説に矛盾するか対立するものだっ以。証拠として意味のありそうなものの大部分は、脳内のセロトニン、ノルエピネフリン、ドーパミンの量をすみやかに減少させる技術に関連していた。こうした研究が行われた理由は、前述の脳内神経伝達物質の欠乏が原因でうつが起きるのなら、これらの濃度が低下すると、うつではない人にうつが誘発されるはずだからだ(そうではないという証拠ばかりなのに……)。 急速かつ劇的にセロトニン、ノルエピネフリン、ドーパミンなどの神経伝達物質を減少させる物質はいくつかあり、それらは神経伝達物質の脳内濃度をうつ発症レベル以下にまで低下させると考えられている。レセルピンはそうした物質の一つと考えられていた。初期の診療現場での印象からレセルピンはうつを引き起こすと報告されたが、これまで述べてきたように、それは誤りだ。のちの研究ではさまざまな物質が用いられている。最もよく使われるのがアミノ酸混合物で、生体が神経伝達物質を作るのに必要な必須アミノ酸が除いてある。たとえば、アミノ酸をたくさん含む飲料を飲んでもらう。この飲料には、セロトニンを作るのに必要なトリプトファンが含まれていない。すると二時間以内にセロトニンの脳内濃度が低下する。 神経伝達物質を減少させることは、少なくとも九〇件の研究で試みられており、たくさんの系統的な査読の主題となっている。それについての最も新しく広範なメタアナリシスがアムステルダム大学の研究チームによって行われ以。これらの研究が前提としているのは、モノアミン濃度が低下するとうつになるという仮説だ。神経伝達物質の濃度が低下した場合は、うつではない人がうつになるはずだというのだ。実際にはどんなことが起こっているのかというと、うつではない健常者に対してセロトニン、ノルエピネフリン、ドーパミンの濃度を実験的に低下させても、つゆほども気分に影響しない。 ただし、急激なセロトニンの減少によってうつを引き起こした被験者群が一つだけあった。それまでSSRIを服用して寛解しているうつ病患者だ。こうした患者のほぽ半数はセロトニンが減少するとうつを再発する。これが起きるのは、患者が抗うつ薬を服用している場合だけだということに注意していただきたい。患者が服用をやめれば、セロトニンの減少によって気分に一過性の小さな影響が現れるだろうが、そのせいで再びうつになるわけではない。薬を飲んでいるときだけ再発が起きるのは、抗うつ薬によって脳内セロトニン濃度が上昇していたからだと思われる。セロトニン濃度に影響を与えない抗うつ薬を服用している人では、セロトニン濃度が低下してもうつにはならない。 セロトニン濃度を上昇させる薬を飲んでいる人がセロトニンの減少でうつになることが見出されていても、その機構を解明するのは難しい。SSRIがセロトニンの減少に対して一時的に影響を受けやすい状態にしている可能性もあるし、「ノーシーボ」効果の可能性もある。ノーシーボ効果はプラシーボによって起こるマイナス効果だ。いずれの場合にせよ、数十年間の神経伝達物質の減少に関する研究結果は避けられない結果を示している。脳内のセロトニン、ノルエピネフリン、ドーパミンの濃度が低くてもうつにはならないのだ。 セロトニンの減少に関する研究のほぼ完全なメタアナリシスを行った研究者は、次のようにデータをまとめている。「うつ病の進行にはモノアミン系がかかわると以前から考えられていたが、入手したデータが示す根拠からは、それが直接の原因であるとは支持できない。脳内のセロトニンやノルエピネフリンの濃度と気分との間に直接の関係は一つもない」。半世紀の間、SSRIをはじめとする抗うつ薬の製造者である製薬会社が広めた化学物質不均衡説は、矛盾のない明快な説として支持できないだけではなく、試験結果から証明されないものなのだ。 うつの原因としての化学物質不均衡説の根拠がそれほど薄弱だというのに、その説が広く受け入れられ、いまだにそれにしがみついているのはなぜだろうか。確かに、セロトニンの話はよくできている。誰にもわかりやすい。セロトニンがあればよし、不足するのはだめI。実際は、この話に符合する根拠はないが、医師にはデータを細かく調べる時間はほとんどない。医師たちは医学誌等で製薬会社の広告を見て、米国食品医薬品局(FDA)や他の規制機関が承認した製品説明書の情報を読む。学会で製薬会社の人間に会えば、その会社なりの根拠、つまり明快な化学物質不均衡説に合致する解釈を提供される。その解説は誤っているだろうが、抗うつ薬の販売には役立つ。医師がそれに疑問をはさむ理由がほとんどなかった最近までは特にそうだった。
2017.07.01 抗うつ薬は臨床現場で効いている。
私たちのメタアナリシスに対して、多数の医師と患者が不信感をあらわにした。ブリストル大学の神経薬理学科主任のデビッドーナットは「抗うつ薬は臨床現場で確かに効いている。効果があることは誰だって知っている」と言った。ほかにも、こんな批判を寄こしてきた人がいた。何十件もの臨床試験に加えて、何十年もの臨床実績があり、さらに何百万人もの患者が満足している。これらが間違っているはずはない。どのような研究において、どのような偏りがあったとしても、常識ではっきりわかることがある。抗うつ薬の効果を証明している事柄をすべて合わせれば、効かないことを証明する事柄よりも明らかに数で勝る。抗うつ薬は、今では世界中の医療文化に深く根づいた定評のある治療薬として使われている。抗うつ薬は安全で、効果があり、後ろ暗いところは何もない。こうした批判は、ある意味では正しい。臨床現場で抗うつ薬を処方すると効果があることがわかっているし、私たちのメタアナリシスでも同じ結果だ。私たちの解析した臨床試験において、抗うつ薬を投与された患者には臨床面で有意な改善が見られた。けれども、プラシーボを投与された患者にも症状改善が見られた。そして、両者が示した効果の差は大きくない。問題としているのは、抗うつ薬が効くかどうかではなく、なぜ効くか、である。錠剤中の化学物質がうつを特定の標的にしているから効くのだろうか。それとも、プラシーボ効果のために効いているのだろうか。医師が患者にプラシーボを意図的に処方することはない。治療薬を処方し、それが効いていれば、その薬のおかげで快方に向かっていると考えるのが自然だ。だが、歴史を振り返ると診療現場で用いられた何万もの治療薬が効果を発揮してきた。粉末状にした石でも効いたし、トカゲの血やワニのふん、プタの歯、イルカの生殖器、カエルの精液だって効いた。食べられるものは何でも、いや、しばしばとても食べ物とは言えないものを患者は投与されてきた。さらに下剤による浄化、嘔吐、ホメオパシー[訳注‥病症と同様の症状を起こす薬を少量用いて、それに対する治癒力を引き出して病気を治療しようとする方法】、鍼治療、切除、焼灼[訳注‥薬品や電気を使って病組織を焼く方法]、瀉血[訳注‥忠者の静脈血の一郎を体外に除去すること]、温罨〔訳注‥蒸しタオルなどで忠部を温める泊療法〕、凍結、発汗、ショック療法などの治療も受けてきた。ういったもののほとんどはプラシーボ効果により、一部の傷病に効果があると信じられていた。そうした経緯から、故アーサー・K・シャピロは、プラシーボ効果の歴史を主体とした医薬品の歴史を著している。プラシーボ効果のために、臨床現場での経験からだけでは心身に影響を及ぼす特定の物質が治療薬として有効かどうかがわからないのだ。それゆえ、医薬品は市販承認を得る前に、プラシーボ対照臨床試験で効果があると証明することが必要なのである。困ったことに、多くの医師は診療現場で効果を示しているように見える治療法をなかなかやめようとはしない。たとえ臨床試験でそれが本当はプラシーボ効果によるものだとわかっていても……。この問題は抗うつ薬に限ったことではない。第五章で述べるとおり、他の医学分野でも進歩を遅らせてきたのだ。

診療現場対臨床試験
診療現場と私たちが解析した臨床試験では多くの点で違いがあり、それゆえに私たちの発見は退けられようとしている感がある。その違いの一つに、臨床試験に参加した患者はプラシーボを投与される可能性があると知っていることが挙げられる。服用している錠剤がプラシーボかもしれないと考えることで抗うつ効果が低下することは第一章で述べたとおりだ。同時に、そう考えることでプラシーボの効果も低減する。プラシーボがより高い効果を示すのは、服用しているのは問違いなく強力な治療効果をもつ薬だと患者に思い込ませたときであり、プラシーボを投与される可能性があると伝えたときではない。プラシーボを投与されているかもしれないと知ったがために、プラシーボに対しても医薬品に対しても反応しなくなるなら、医薬品かプラシーボか区別できないことによって生じる実質的な影響はゼロになるはずである。診療現場と臨床試験との違いはほかにもある。私たちが解析した臨床試験に参加した患者はみな、たった一種類の薬しか投与されていなかった。診療現場では、ある抗うつ薬が効かないと、医師はたいてい別の抗うつ薬を処方する。二番目に処方した抗うつ薬が効くこともあるが、そうでないときには第三の、それでもだめなら第四、第五と効果のある抗うつ薬が見つかるまで処方を変える。こうしたことが行われるのは、患者が違えば不均衡になった脳内の化学物質も異なる、という暗黙の了解事項があるからだ。うつの原因が脳内の神経伝達物質、セロトニンの欠乏だという人もいるだろう。SSRIはセロトニンを選択的に取り込まないようにして脳内のその濃度を高めるものだから、セロトニン欠乏の人には奏効するはずだ。またセロトニンだけでなく、ノルエピネフリンが欠乏している人もいるだろう。この人たちには、その二つの神経伝達物質の濃度を高める働きのあるセロトニンーノルエピネフリン再取り込み阻害剤(SNRI)が最適だろう。ほかにも、セロトニン濃度は十分だが、ノルエピネフリンとドーパミンが欠乏している人もいるようだ。この人たちには、これら二つの神経伝達物質の濃度を高めるブプロピオンのような薬剤が必要だろう。つまり、医師は患者に適した正しい抗うつ薬を見つけなければならないのだ。これは「処方あつらえ仮説」と言えよう。患者一人ひとりのうつの原因となっている不均衡な化学物質を探り、それに対する治療法をあつらえるのが医師の仕事になっているからだ。ある抗うつ薬から別の抗うつ薬に切り替えると患者の症状が改善することがある。この事実は、処方あつらえ仮説が根拠のあるものだという解釈につながっている。また、臨床試験で小さな効果しかないことが証明されているにもかかわらず、抗うつ薬は効果があるとする主張にもつながっている。つまり、ある臨床試験で患者に投与される特定の抗うつ薬が一部の人には適していて、残りの人には適さないという理屈が成り立つ。そのため、患者全員に現れた効果を平均したときに、薬の効果はそれほど大きくないと感じられるのだろう。ある抗うつ薬から別の抗うつ薬に切り替えて患者の症状が改善するという現象を診療現場で目の当たりにすると、医師たちは患者にとって正しい抗うつ薬を選ぶことがうつ治療の鍵だと考える。異なる薬を処方された患者が時として改善を見せるという現象は、鳴り物入りで実施された、かなり特殊な臨床試験からも確認できる。その試験はSTARoD(うつ病軽減のための代替的連続治療法)と呼ばれが。これは典型的な臨床試験とは異なり、診療の現場で実際に行われる手法を多く取り入れて、最善の状況で抗うつ薬が効果を示すように計画された試験だ。STAR。Dでは、通常の臨床試験よりも参加する患者数が多く、プラシーボ対照群を置かない。そしてここが最も重要な点だが、STARoDでは最初の薬で改善が見られなかった患者には別の薬が投与され、それでも奏効しない人には第三、第四と次々に違う薬が投与されるのだ。臨床試験の結果を測定する方法はいろいろある。その一つに、患者の症状がどれくらいよくなったかを調べる方法がある。症状が軽減した度合いを平均値で求めるものだ。もう一つ、よく用いられている方法は、何人の患者がよくなったかを測るものだ。五〇パーセントの症状軽減で「臨床的に効果あり」とされ、この基準が最もよく使われる。この方法には一つ難点があり、重度のうつ病患者の大半は臨床的な効果が現れて実際にうつ症状が半減しても、試験終了時には依然、うつ病患者に変わりないことだ。これは反応率からくる錯覚で、第二章で説明した。この方法は薬に実際以上の効果があるように見えてしまう。そこで、STARoD試験の計画を立てた研究者は、今までよりはるかに厳しい基準を適用し、症状が寛解した患者、つまり試験終了時にはうつ病の症状がなくなった人の数を調べた。症状軽減に対してこのように非常に厳しい基準を適用して、STARoDの研究者たちが報告したところでは、その臨床試験に参加した患者のうち、最初に投与された抗うつ薬で治った人は三七パーセント、第二の抗うつ薬では一九パーセント、第三では六パーセント、第四では五パーセントと続き、合わせて六七パーセントの患者が治癒した。しかし結局は、一時的な効果しか見られなかった人が多く、治癒した患者の約半数がうつに逆戻りした。これを課題にして抗うつ薬の効果という荒涼とした絵ができあがる。抗うつ薬の効果を評価するために計画された試験がどのようなものでも、うっが治っても逆戻りしない患者はせいぜい三人に一人だ。さらに、プラシーボ投与による治癒率がどうだったのかが評価されていないので、患者が治癒したのは本当に服用した抗うつ薬に由来するのかどうか知るすべがない。それでも、この研究はある抗うつ薬から別の抗うつ薬に切り替えたことで、患者によって効果に違いが現れたように思わせる。しかし、本当にそうだろうか。STARoD試験の真の意義を理解するには、もっとずっと古い研究にあたってみるのがよいだろう。一九五七年にオクラホマ大学医学部の研究チームがトコン(吐根)を有志の被験者群に投与した。トコンは胃のむかつきや吐き気をもよおすのに用いられる。トコンを投与して被験者にそれらの症状が現れたのを確認したあと、それを抑える薬を、続いてまたトコンを服用させた。ここで質問。トコンで引き起こされる胃のむかつきや吐き気は制吐薬で抑えられるだろうか。この試験では、STARoD試験と同じく、異なる薬を連続して投与しており、先に投与した薬が効いたかどうかに関係なく、薬を切り替えた。試験は七回行われ、薬が効いたかどうかをその都度測定した。オクラホマ大学の研究は、STARoD試験の結果に類似したパターンを示している。ある薬一部の人に効果があり、ある薬は別の人に効果があった。一回目の試験では半数以上の被験者が反応した。反応しなかった一七パーセントの人も、二回目の試験には反応した。三回目には前の試験で反応しなかった人の二〇パーセントが反応した。結局、六回目までに被験者全員が最低でも一回は試験に反応したのだ。STARoD試験と同様、この研究は、大が違えば効く薬も違う、だからその大に適切な処方を施すのが肝心だと示しているようだが、注意すべき点がある。被験者に投与されたのは、いずれも胃のむかつきや吐き気を抑えるための本物の制吐薬ではなく、プラシーボだったのだ。このオクラホマ大学の研究を頭に入れて、STARoD試験のデータが意味することを、そして診療現場で医師が薬を切り替えると患者にどんなことが起きるのか、再考してみたい。まず、STARoD試験の結果は薬の効果とは無関係だろう。あのような結果は、プラシーボ効果によって得られたにちがいない。オクラホマ大学の研究が示したとおり、プラシーボ効果はどんなときも現れるのだ。他の要因でもうつは軽減する。患者の生活が変わったため、あるいは単にうつの状態が変動しやすいためということもある。さらに、こうした要因は患者ごとに異なっている。ある患者にはその人の症状が改善する理由があり、別の大には別の理由があるようだ。オクラホマ大学の研究からわかるとおり、患者はプラシーボを投与されても症状が改善しただろうし、何も投与されなくても治ったかもしれないという点が重要である。診療現場で第二の抗うつ薬に切り替えたあとに患者の症状が改善するのも、薬の効果とは言えない。おそらく、以前とは違う薬が投与されると知ることで、プラシーボ効果が現れているのだろう。あるいは、うつのたどる自然の変動によるものかもしれない。患者への処方あつらえ仮説という概念は、化学物質不均衡説に由来していることをほのめかしている。薬を切り替えると効果が現れるのは、うつの原因となっている不均衡な化学物質が人によって異なるからだという考え方だ。しかし、STARoD試験から得られたデータは、オクラホマ大学の研究結果を考慮に入れないとしても、その考え方と矛盾する。STARoD試験に参加した患者は全員、最初にSSRIを投与された。SSRIは選択的セロトニン再取り込み阻害剤という名のとおり、他の神経伝達物質には影響せずにセロトニンの再取り込みを阻害する医薬品だ。これが効かない患者に投与される第二の抗うつ薬は三通りあった。一つ目の群はSNRIに切り替えられた。SNRIはセロトニンだけではなくノルエピネフリンの再取り込みも阻害する。二つ目の群にはブプロピオンが投与された。セロトニンにはまったく影響せず、ノルエピネフリンとドーパミンの再取り込みを阻害する。三つ目の群は、別のSSRIに切り替えられた。この群の患者は、最初の治療で効かなかったのと同じタイプの抗うつ薬を投与されたのだ。SSRIでは効果がなくSNRIへ切り替えられた人のうち、二五パーセントが治癒した。SSRIからブプロピオンに変更された人たちもほぼ同じで、治癒率は二六パーセントだった。それでは、作用機構の異なる抗うつ薬ではなく、別のSSRIに切り替えられた人たちはどうだったのかというと、二七パーセントの人が治った。つまり、治癒率は切り替えられた薬の種類に左右されないのだ。またしても、化学的に異なる医薬品によって生じる効果がほとんど同じという奇妙な偶然の一致に遭遇した。このことは、抗うつ薬にはうつを軽減する特定の化学的作用はないことを示唆している。ただ単に、薬が変わったという意識によっているのだろう。

臨床試験に欠陥がある
私たちのメタアナリシスに対する批判でいちばん多かったものは、解析した臨床試験に欠陥があるという主張だ。きちんと計画して研究を行っていれば抗うつ薬は有効だという結果が得られたはずなのに……というのだ。抗うつ薬の本来の効果が現れるには試験期間が短すぎるという批判もあった。試験に参加したうつ病患者の症状が軽かったか重すぎたかだろうという人もいたが、そのような患者が中心となっている試験はなかった。全体として見ると、抗うつ薬擁護者が提起する批判としては、ずいぶん奇妙に思われる。私たちが対象にした試験結果は抗うつ薬が市販承認を得る基礎となったものだ。その試験結果に重大な誤りがあれば、そもそもその医薬品は間違いなく承認されていない。臨床試験には製薬会社が出資している。当事者なら当然、多額の出資をした製品のメリットが最大になる計画を立てようとするだろう。一般に、製薬会社が出資する臨床試験では、自社の製品はよく効き、競合他社の製品の効果はいまひとつだと報告される。かたや、第三者が出資した臨床試験の結果は、どちらに偏るでもなく中間あたりの結果を示している。ニューヨークのベスーイスラエルーメディカルセンターの研究チームは、出資者によって得られる臨床試験結果の違いを調査した。その結果、製薬会社が行つた臨床試験の七五パーセントが自社製品に有利な結論を導き出していることがわかった。一方、製薬会社が出資しない試験で効果ありという結果が出るのはほぽ五〇パーセントだった。私たちが評価したのは製薬会社が出資した臨床試験だ。だから、その試験結果をもとにした解析結果が薬の効果を低く見積もることがないのは自明の理だ。それでも指摘された点については、一つひとつ論拠を挙げて検証していかなければならない。

試験期間が短すぎるという批判
効果を測定するための臨床試験の期間は比較的短い。私たちが解析した臨床試験のほとんどが六週間程度だった。なかには八週間にわたるものもあったが、四週間だけのものもあった。抗うつ薬の効果がはっきりしてくるのは二~三週間後で、それ以前に見られる改善はプラシーボ効果であるというのが定説だ。だとしても、薬の効果を見るには四~八週間あれば十分だ。抗うつ薬の治療効果は遅れて現れるという説は臨床経験に基づいているが、臨床試験データをメタアナリシスで解析した最近の結果は、この説に矛盾する。この研究はオックスフォード大学、イェール大学、バーミンガム大学の研究者たちが行ったもので、うつ症状が高い改善度を見せるのは治療開始から一週間としている。改善された状態は、最低でも六週間卜臨床試験の標準的な期間卜続くが、改善度は日を追って少なくなり、最後の二週間では薬とプラシーボの差はほとんどないようだ。彼らは自分たちの成果について、抗うつ薬の治療効果を得るにはI定期間待たなければならないという定説を排除する根拠になりそうだとコメントしている。つまり、通常の四~八週間の試験期間を延長しても、薬の効果が大きくなることはなさそうだ。抗うつ薬擁護者は「再発予防」試験、または「投与中止」試験を引き合いに出して、抗うつ薬の真の効果をはっきりさせるにはもっと長期間にわたる試験期間が必要だと主張している。再発予防試験は、服薬をやめた患者にどんなことが起こるかを評価するものだ。この試験では、抗うつ薬にまずまずの反応を示した患者を、治療を続行する群とプラシーボに切り替える群とに分ける。そして再発率を比較する。再発予防試験では、通常、プラシーボに切り替えた群は治療を続行している群に比べて悪化する。だが、この試験には三つの問題がある。一つは、抗うつ薬の服用をやめると、禁断症状の出る患者が多いことだ。ひどいときにはそれが数ヵ月続くこともあり、悲しい気分、自殺志向、泣きの発作、注意力散漫、イライラ、不安、動揺、不眠などの諸症状を起こす。これらはうつの症状でもある。そのため、患者も研究者もうつが再発したと勘違いしてしまう。そうした誤解に加えて、禁断症状のせいで本当にうつを再発するケースもある。あなた自身がうつ病患者で、抗うつ薬の服用により症状が軽減していると想像していただきたい。この試験で、抗うつ薬をやめてプラシーボを投与されたとしよう。しばらくすると、悲しく落ち込んだ気分になってきて不安や動揺を感じるだろう。いずれもうつのときに感じる症状だ。さらに、これまで感じたことのない新たな症状-吐き気、めまい、目のかすみ、筋肉の痙攣などIが出てくる。これらの諸症状が抗うつ薬の中断によって起こることを知らなければ再発したと思うだろうし、治療を始めたときよりも悪化していると考えてしまうかもしれない。このように禁断症状を再発と誤解することで、本当にうつを再発してしまうケースがあるのだ。再発予防試験の二つ目の問題は、うつを再発しやすくしているのではないかと示唆されることだ。抗うつ薬療法を受けている患者は特異的に再発しやすい傾向を示すが、薬によらない心理療法などで治療されている人にはこうした傾向は見られない。そもそも抗うつ薬によって再発を起こしやすい体質になったために、再発予防試験で症状がぶり返すのだろう。次章で詳述するが、抗うつ薬の服用によりうつを再発しやすくなっていることがうかがえる研究についても紹介する。最後に、抗うつ薬の臨床試験について第一章で挙げた懸念がある。つまり、副作用のあるなしで被験者が医薬品群とプラシーボ群のどちらに割り振られたか看破することだ。この問題は、再発予防試験でも際立っている。あなたが臨床試験に参加したと仮定しよう。すでに、短期の有効性試験に入っているあなたは、薬の有効性もその副作用も知っている。ここで、あなたは今までと同じように薬を投与される場合もあれば、プラシーボに切り替わる場合もあるという話を聞かされる。もしプラシーボに切り替わったら、これまでと何かが違うと、たとえそれが副作用が起きないないということだけでも見破ってしまうだろう。二重盲検といってもその程度のものだ。こうした研究でうつが再発する原因は、治療をやめたこと自体より、むしろ治療をやめたのを患者が知っていることにあるだろう。有効性を検証する臨床試験の期間が短いのにはほかにも理由がある。時間をかけると離脱する患者が多くなるためだ。離脱してしまうのは、薬があまり効いていない、あるいは副作用がひどいといった理由だ。離脱する患者が多いと、その試験は欠陥ありと見なされ、正当性を疑われる。だから、短期間の試験になるのだ。一方で、長期にわたる有効性測定臨床試験も行われている。この「継続」試験はいくつかの点で再発予防試験や投与中止試験とは異なり、活性のある医薬品に反応する患者を調べるだけではなく、プラシーボに反応した患者も調査している。薬を飲んでよくなった人はそのまま薬を、プラシーボでよくなった人はそのままプラシーボを飲み続ける。医薬品からプラシーボへ、あるいはプラシーボから医薬品へ切り替えられる人はいないので、継続試験に参加している患者がどちらを投与されているか割り出しにくい。二〇〇二年、高名な医学誌「アメリカ医師会雑誌」がSSRI(セロキサート)とプラシーボとセントージョーンズーワートの三者を六ヵ月間にわたって比較した臨床試験結果を発表した。セントージョーンズーワートはうつの治療ではおなじみの薬草で、特にドイツでよく使われ、同国では軽度~中程度のうつの治療薬として登録されている。臨床試験の第一部は八週間の有効性測定試験だ。症状が改善した人は、その後の一八週間も同じ治療を続けるように指示される。これなら医薬品とプラシーボとの差が現れるのに十分な期間のはずだ(もし差があればの話だが)。最初の八週間が過ぎたとき、各群の間に有意な差はなかった。どの群の患者も、かなり症状が改善した。六ヵ月後でも依然、三者間に有意差はなかった。活性のある医薬品で症状が改善した人はその状態を維持していたが、プラシーボで改善した人も同じく維持していた。実際には、試験期間を通じて再発したのは一人だけで、それは薬草を投与されていた被験者だった。六ヵ月では十分な期間ではないと思われないためにも、一年間の試験でも同じ結果が得られていることをお伝えしたい。これは製薬会社が出資した継続試験で、タイプの異なる抗うつ薬(セロキサートとイミプラミン)とプラシーボを比較したものだ。この試験では、最初の六週間の治療で症状が改善した人は、さらに一年間、同じ治療を続けた。その結果、いずれの群の患者も改善した状態を維持していた。実際には、各群間の差は小さく、偶然そうなったのかもしれないが、一年間の試験終了時にはプラシーボを投与されていた人たちの症状がいちばん軽かった。これらの継続試験が語るのは、再発予防試験が語ったのとはまったく違うストーリーだ。継続試験では抗うつ薬とプラシーボの間にほとんど差はない。試験期間を長くしても結果は同じだ。公表された八件の継続試験のすべてで、試験期間を通じて良好な状態を保っていたのは、プラシーボ群の患者の七九パーセント、そして医薬品群の患者の九三八‐’セントだ。これらの長期にわたる臨床試験では、プラシーボによる治療効果は医薬品による治療の八五パーセントに相当した。これらの試験に対してメタアナリシスを行った研究者は、「うつの治療で現れるプラシーボ効果は一時的なものだと信じられていて、広く受け入れられている。この考えはおそらく誤りだろうし、大部分は直感、そして一部は希望的観測に基づいているようだ」とまとめている。英国国立医療技術評価機構(NICE)も、うつ病治療に対する治療ガイドラインを立案したときに、長期間の臨床試験で医薬品とプラシーボの差はほとんどないとの結論に達した。彼らは、短期間の臨床試験に加えて、公表されたやや長期の臨床試験を個別に解析した。NICEは「八週間以上の臨床試験から、次のことが示唆される。うつ症状を軽減するのにSSRIはプラシーボに優る統計的な有意差を示したが、その大きさからは臨床的な有意差があるとは言えないようだ」と結論づけた。有効性を検証する長期臨床試験のメタアナリシスが二件ある。ほとんどのメタアナリシスと同様、この二件でも対象は過去に公表されたデータに限られている。にもかかわらず、医薬品とプラシーボとの間には臨床的な有意差はない。製薬会社が出資した長期臨床試験の中には公表されていないものがあるのだろうか。もしそうなら、どんな結果だったのだろうか。一つだけ、相当な確信をもって言えることがある。公表されなかった試験は、その結果がどこにあろうと、公表された試験以上の結果を出していないということだ。そう確信するのは、製薬会社はうまくいった試験なら、時には何度も公表するからだ。うまくいかなかった試験は公表されずじまいだ。公表されるのはよい結果の出た試験だという事実を納得のいくように説明しているのは、オレゴン健康科学大学の研究チームだ。彼らは私たちの行ったFDAのデータ解析を追跡調査し、その中でFDAが達した結論と製薬会社が雑誌に報告した論文中の結論とを比較している。FDAがよい結果だと見なした臨床試験三八件のうち、一件を除いてすべて公表されていた。追跡調査によると、FDAが好ましくない、または問題のある結果だと判断した試験がほかにE六件あったという。結果のよくない試験のほとんどは公表されず、公表されることがあるとすれば、FDAが好ましくないと結論づけたといケ事実にもかかわらず、たいていはよい結果を示すものとして雑誌に登場する。

被験者が軽度のうつだったという批判
FDAのデータを解析した私たちの報告に対する批判の中には、本当にびっくりさせられるものがあった。私たちの解析は、薬の効果が十分に現れるほど重度のうつ病患者を対象にしていなかったというのだ。批評家諸氏によれば、抗うつ薬は軽度のうつ病患者向けではなく、重度の患者にこそ効果があるという。私たちの論文では全体を通して、抗うつ薬の効果が試験開始時の被験者の重症度に左右されるかどうかについても解析していたから、なぜこんな批判が寄せられるのかと理解に苦しんだ。解析した試験では一件を除いてすべて、被験者は「きわめて重度のうつ」に分類されていた。きわめて重度のうつというのは、米国精神医学会やNICEが最も症状が重いとしている区分だ。にもかかわらず、いったい彼らは何を根拠にそういった批判をしたのだろうか。この問いに対しては、研究者はデータをでっちあげるものだという答えが返ってきそうだ。つまり、患者のうつ状態を評価する医師が患者を実際の状態よりも重度だと判定して、試験に参加する条件にあてはめているというのだ。臨床試験に参加する患者を見つけるのは難しいから、医師は被験者を集めるための対価を製薬会社から受け取っているかもしれない。だとすれば、臨床試験の被験者の条件にあてはまる患者数を確保するために、そうした意識が働いたとしてもおかしくはない。データの偽造はとても深刻な問題だ。もし本当なら、実際の治療効果は試験で示されたものよりも小さいことになる(もっとも、開始時と同様、試験終了時にも患者の症状を実際より悪いと評価するなら帳尻が合うが、そんなことはしないだろう)。私たちは、医師が被験者のデータをごまかすという可能性をどこまで真剣に受け止めるべきだろうか。その点について考えるうえで、ジャネットーウッドコック博士の言葉が参考になるだろう。博士はFDAの医薬品評価研究センターのトップで、「USAトゥデイ」の記者に次のように述べている。「最初の時点で患者が実際以上に重症だと評価されているかもしれません。医師は患者を臨床試験に参加させたがりますか弓」。博士は「私どもFDAは薬を市販承認する前に有効性を確かめております」と続けたが、臨床試験にかかわる医師がデータを意図的にゆがめている可能性があるとしたことで、その言葉は説得力に欠ける。もし臨床試験開始時に医師がデータを偽造するよう製薬会社から迫られたのなら、終了時にも同じように、抗うつ薬を服用して患者の症状がずっと軽くなったように見えるデータを偽造するよう迫られたとしてもおかしくはない。もちろん、臨床試験は二重盲検なので、評価する人にはどの患者が実際より重症だとされているのかわからないはずだ。ただし、これまで検証したとおり、たいていの医師は患者が医薬品群とプラシーボ群のどちらに割り振られたか見分けられる。だから、結果となるデータを偽造することはそれほど難しいことではないだろう。だが、これらの臨床試験は医薬品の承認の基礎となる。何らかの形でデータがゆがめられていたとしたら、医薬品の承認プロセスにはとんでもない不正があることになる。幸いなことに、これらの臨床試験の方法には特色があり、初期データに限るが、偽造という問題をある程度防いでいる。私たちの解析した臨床試験は、「プラシーボ導入」または「ウォッシュアウト(洗い流し)」と呼ばれる段階を経ていた。どんなものか説明しよう。患者は臨床試験に参加するために評価されたあと、全員一~二週間プラシーボを投与される。プラシーボ導入後、患者はもう一度評価され、症状が改善した人は臨床試験からはずされる。私たちが解析した臨床試験の被験者たちの重症度は、この二度目の評価に基づいていた。つまり、医師が治療開始時に重度と評価した患者ではなく、二週間のプラシーボ投与を経てもなお、きわめて重度のうつ病と評価された患者が試験に参加しているのだ。もちろん、患者を集めるために初期データを偽り、さらにプラシーボ導入のあとも被験者の数を減らさないためにデータをごまかしている可能性もある。その場合は、データ偽造という問題が一層厄介なものになる。データが二度までも意図的にゆがめられたとしたら、試験結果をどうして信じることができるだろう。プラシーボ導入そのものが臨床試験のデータをゆがめているという批判があるかもしれないが、私たちのメタアナリシスはその方向での批判を受けるものではないと考えている。臨床試験に供されている薬を評価するためにプラシーボに反応した患者を除外している。そうして実際以上に薬の効果があるように見せている。これが臨床試験の方法に潜む欠陥で、医薬品はプラシーボより優遇されている。また、倫理上の問題もある。患者はしぱらくの間、無条件にプラシーボを投与されることを知らされず、試験終了時にも教えてもらえない。つまり、プラシーボ導入では、臨床試験の要件となっているインフォームドーコンセントの手続きが踏まれていないのだ。カナダのウィニペグ市にあるセントーボニファス総合病院のサンドラーリーーのチームは、プラシーボ導入に意味があるのかどうか解析した。プラシーボ導入により薬の効果が大きくなる傾向を示したが、その差は統計的に有意ではなかった。問題は、プラシーボ導入の段階を経ていない臨床試験が相対的に少ないことだ。そのために、統計的な有意差を得るのが非常に困難になっている。彼女らは「科学的見地から、プラシーボ効果を示す患者を除外するためのプラシーボ導入期間を臨床試験に設ける理由はない。時間と費用がかかるだけだ」と結論づけているが、プラシーボ導入期間を設ける方法は

被験者が重度のうつだったという批判
私たちが公表した解析結果に対する批判の中には、臨床試験の被験者は軽度のうつ病患者ばかりを対象にしているという批判とは正反対のものもあった。たとえば「ネイチャー・レビュIズードラッグーディスカバリー』誌の論説では、「解析された臨床試験は一件を除いてすべて、被験者の試験開始時のうつ状態は。きわめて重度・であり、その周辺の患者のデータを考慮に入れていない」と非難した。どうやら彼らは、抗うつ薬は軽度のうつ病患者にはあまり効果がなく、重度の患者に効果があり、きわめて重度の患者にはあまり効かず、極端に重度の患者になるとまたよく効くようになると思っているらしい。なんとも入り組んだ考え方だ。ヨーロッパの医薬品規制機関が製薬会社の提出した抗うつ薬のデータを解析したことを第二章で述べた。規制機関の解析では、同誌の論説は根拠が薄弱だとしている。規制機関のデータには、重度のうつ病患者のほか、中程度のうつ病患者やきわめて重度のうつ病患者を対象にした試験データもあるし、公表されたものもされていないものもそろっている。したがって、重度のうつ病患者が彼らより症状が重いまたは軽い患者以上に効果を示すかどうかという問いに答えるには、規制機関の見解を引くのが最適だ。前章で述べたように、規制機関の解析から、抗うつ薬はプラシーボと比較して小さいが統計的に有意な効果があると示されており、それはまさしく私たちが解析結果から導いた結論だ。ヨーロッパの規制機関は抗うつ薬の効果がうつの重症度と関連しているという証拠を見出していない。重度のうつ病患者のほうが中程度のうつ病患者やきわめて重度のうつ病患者よりも抗うつ薬に(同じくプラシーボにも)反応しやすいわけではないのだ。
2012.02.07 なぜ抗うつ薬は承認されたのか
医師も患者も、うまくいかなかった試験結果が公表されていないことを、また抗うつ薬の効果がどれだけ小さいかを、そして規制機関が何をしたかを知らない。そもそも、こうした医薬品がどうやって市販承認を受けたのだろうか。まったくもって疑問だ。そう思ったのは私一人ではない。私たちが二〇〇八年にメタアナリシスの結果を発表したあと、EU、フランス、オランダ、スウェーデンの医薬品規制機関の関係者は「規制機関の釈明書」を公表し、その中で同様の疑義を呈している。「こうした状況に対して、新世代の抗うつ薬が承認された理由を問うべき以」と。この疑問に答えるために、規制機関の担当者は保管されているデータについて独自にメタアナリシスを行った。彼らの結果は私たちのものとほぽ同じだった。彼らは医薬品群とプラシーボ群との間の改善度の差の平均は、(ミルトン尺度でわずかニポイントしか見られないこと、そして解析結果から医薬品の効果の大部分はプラシーボ効果であることを認めた。その一方で、医薬品にはプラシーボ以上の効果があり、それは統計的・臨床的な効果であると彼らは主張した。どうしたらヨーロッパの規制担当者たちは、(ミルトン尺度でニポイントの差を臨床的に意味のある効果だと言い張るような芸当ができるのだろう。それは、私たちが臨床試験データの解析で用いたのとは異なる基準で改善度を測っていたからだ。私たちが解析したのは、抗うつ薬を投与された患者群とプラシーボを投与された患者群それぞれにおける症状改善度の平均だ。これは薬の効果を測定する一般的な方法で、NICEが臨床的な有効性を見定める範囲を設定するときに用いている。しかし、彼らの釈明書では、平均改善度ではなく反応率を基準にしていたことがわかった。反応率とは、ある特定の数値を超えて症状が軽減した人の割合を言う。抗うつ薬の試験ではたいてい、五〇パーセント以上の症状軽減が見られた大を「効いた大」として、その他の「効かなかった大」と区別する。ヨーロッパの規制機関の担当者が用いた基準はこれだったのだ。効き目についてのこの一般的な基準を用いてヨーロッパの規制担当者が報告したところでは、医薬品群で症状がよくなった大は四九パーセント、対するプラシーボ群では三三パーセントの大しかよくならなかったのだ。両者の差は一六パーセントだ。プラシーボではなく医薬品を投与されたことにより患者にメリットがある、だから臨床的にも意味があるという理屈だ。このデータには二つの見方がある。一つは、抗うつ薬は処方された患者の一六パーセントにしか有効ではなく、それ以外の人はプラシーボ効果で改善しているという見方だ。もう一つは、抗うつ薬投与群の人数を考慮すると、一六パーセントと言えどもたくさんの大に相当し、そういった多くの大を助ける医薬品は市販する価値があるという見方だ。それでも、これは完全なストーリーを語っていない。うつの大たちの一六パーセントは医薬品からのみ恩恵を受けているという結論は、実際には数字による巧妙なトリックから生じた錯覚だ。研究仲間のジョアナーモンクリーフと私は、反応率のトリックがどのように働くかを実証した。症状の軽減が四九パーセント以下の大は「効かなかった大」に、五〇パーセント以上の改善が見られた大は「効いた大」に分類される。錯覚の原因は、「効かなかった大」が「まったくよくならなかった」と思い込んでいることにある。実際、「効かなかった大」の中に多数、症状がかなり改善している大たちが含まれるのだ。反応率が五〇パーセントにごく近ければ、ほんのわずかな(ミルトン尺度のポイントが加わっただけで基準を超えることになり、「効いた人」になる。この一六パーセントというのは、抗うつ薬を投与されて「効いた人」に分類されたうつの人と、プラシーボを投与されて「効かなかった人」に分類された人の差だ。言い換えれば、わずかな割合の人に本物の抗うつ薬が「効いた」とはいえ、その人たちが薬から得ている化学的効果は多くないということだ。症状改善の大部分はプラシーボ効果として説明できる。(ミルトン尺度で見てみると、プラシーボで得られる改善度に医薬品が付加しているのは平均してニポイントだ。これだけで十分に勝手な解釈はできるのだが、臨床的に「効いた人」と「効かなかった人」とを区別する際には、五〇パーセントの基準が広く用いられている。このニポイントはうつに対する薬の効果に由来しているかもしれないが、第一章で述べたように、活性のある医薬品を服用して副作用を経験することに由来しているとも言える。副作用が現れたことによって、臨床試験に参加した患者がプラシーボ群ではなく医薬品群に割り振られたと結論づけれぱ、プラシーボ効果は増幅する。しかし、薬の化学的効果にしろプラシーボ効果にしろ、ニポイントの差では臨床的有意差として従来適用されている基準の三ポイントには満たない。それではなぜ、抗うつ薬が承認されたのだろうか。この問題に対する本当の答えは、抗うつ薬の承認時に用いられる基準にある。医薬品の規制担当者が用いる有効性判定基準では、二件の「適切かつ十分に管理された」比較臨床試験で医薬品がプラシーボよりも効果があると示すことが要件だ。ここにいくつかの注意点がある。まず、統計的有意差のある臨床試験を二件成立させるために行うことのできる試験の回数に上限が設けられていないこと。うまくいかなかった試験は数えなければよい。二つ目は、医薬品とプラシーボの差、つまり臨床的有意差の大きさが考慮されていないことだ。先の釈明書には、この点は変更するというようなことが述べられていたが・……前記の要件がどのように働くか、FDAがシタロプラム(シプラミル)を承認した例を見ればわかりやすいだろう。プラシーボを対照とした七件の臨床試験が行われ、医薬品とプラシーボの間に小さいが有意な差が見られたものが二件あった。残りのうち二件は有意差が見られなかったが、考慮に値するほどの規模ではなかった。あとの三件は、十分な規模で適切な管理のもと行われた比較臨床試験だと見なされたが、医薬品とプラシーボの間に有意差はなかった。それぞれの試験結果に対して、FDAの新薬申請チームのリーダーは「試験がよくない結果に終わった理由はわからない」としつつ、有意差のあった二件について、「プラシーボで現れた反応がかなり大きく、医薬品とプラシーボを区別するのは困難だった」と述べている。一方、三件のうまくいかなかった試験については、「よくない結果に終わったことについて推測される理由は十分あると考えられ、ゆえにシタロプラムに関するこれらの試験結果は考慮しない」と記してい砧。この評価に同意して同チームの部長は、「適切かつ十分に管理された複数の比較臨床試験からシタロプラムは抗うつ作用を発揮している明白な証拠があ砧」と結論づけている。私に言わせればこれぞ、いんちき科学だ。製薬会社は有意な効果が見られる結果を二件獲得するまで、いくらでも試験が行える。うまくいかなかった試験は数に入れなければいいのだ。五件のうまくいかなかった試験を数に入れないとしても、シタロプラムとプラシーボとの差は小さい。(ミルトン尺度で平均ニポイントの差であり、NICEが臨床的有意差として認める三ポイントを下回っている。FDAの査読者たちも差が小さいことを認めていた。前出のチームリーダーは、「この差を臨床的な差だと判断するのは難しいが、他のSSRIでも同様な状況であり、最近承認された抗うつ薬の効果から見て、後続の抗うつ薬を承認して差し支えないと考える」と述べている。こうしてシタロプラムも承認された。

個人輸入代行 元気販売の特長

元気販売は個人輸入代行の相談を受け付けております。

元気販売の安心保証制度

元気販売の安心保証制度

元気販売の商品は、正規品100%保障。お届け100%保障!正規ブランド医薬品はもちろん、世界から認証受けたジェネリック医薬品は、配送国の薬剤師により成分検査をしております。郵便局留め可能です。

なお、元気販売の梱包は、お客様のプライバシーを配慮し、外箱から商品の中身はわからないようになっております。外箱に具体的な商品名の記載は無く、裏側に英語で医薬品とのみ記載があります。(箱の中には納品書が同封されております。)

元気販売について

元気販売について

元気販売は、日本、インド、シンガポールの法律に順守しております。
取り扱い商品は、すべてメーカー純正品です。インドやシンガポールにて医薬品取り扱いライセンス及び薬品取り扱いライセンスを所持した配送元より商品を厳選し日本のお客様へお届けしております。

私たちが運営する医薬品通販ショップ 元気販売は、アジア最大級の品揃えを誇る個人輸入代行サービスのご提供をしています。元気販売では、当店がご紹介する商品を皆様に簡単、安心、お買い求めやすく、ご提供することができるように、日々努めております。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品とは

お薬には、新薬と呼ばれる先発医薬品とジェネリック医薬品と呼ばれる後発医薬品の2種類があります。新薬は、ED治療薬や男性型脱毛症の治療薬などが人気です。一方、これらと同じ成分で