エチラーム(Etilaam)デパスジェネリック1mg 600錠 精神安定剤の商品詳細

エチラーム(Etilaam)デパスジェネリック1mg 600錠 精神安定剤

商品コード: Etilaam 1mg/600

販売価格: 24,600 (税込)

641 ポイント獲得!

エチラーム(Etilaam)は、100%税関を通過していますのでご安心ください。

こちらの商品は何セットでも、ご注文頂けます。(数量が多い場合は、数日あけて分割発送となります)

精神安定剤デパスと同じ成分です。1錠あたり1mg(1錠あたり0,5mgの商品もございます。症状に合わせて使い分ける事をお勧めいたします)

※こんな方に※

神経症による不安(抗不安作用)・緊張(筋弛緩作用)・抑うつ・神経衰弱症状・睡眠障害。

うつ病における不安・緊張・睡眠障害。心身症。

パニック障害で、不安発作が出た時

満員電車などが苦手な人

あがり症ので人前に出る時

またエチラームは、肩こりがひどい時・頭痛がひどい時に使う方も多いです。

エチラームは、内服してから約3時間で血中濃度が最大になり、即効性も多少期待でき(個人差があります)、作用が強く、飲んで数十分で効果が感じられます。6時間ほどで効果が半減していくと言われています。

飲み方・用量

1回0.5mg~1mgが一般的とされています。

0.5mgだと効きすぎるという場合、ピルカッターなどで半分にして低用量で使っても問題はありません。

高用量(1.5mg/3.0mg)高用量を1回で飲むことは、あまりお勧めしませんが、高用量の服薬は耐性・依存性が生じるのでご注意ください。高用量は効果も強くなりますが、デメリットも考えられます。

使用する量は、必ず医師にご相談下さい。

エチゾラム(etizolam、日本国内の商品名:デパス等)は、チエノジアゼピン系に属する抗不安薬(マイナートランキライザー)。睡眠導入剤として処方される事もある。

商品名 エチラーム Etilaam 0.5mg ※商品到着100%保障

成分 エチゾラム(Etizolam) デパスと同じ

製造元 : Intas Pharmaceutical Ltd.

名称 Etilaam(エチラーム)

● 輸 送 1週間~2週間前後で到着予定

● 発 送 香港 or シンガポール(海外への発送可能)

●こちらの商品は海外への発送可、発送可能な国は利用案内をご覧下さい。

デパスの作用

主な働き

デパス(成分・一般名 エチゾラム)は、精神をおだやかにする作用に優れた心の安定薬です。

不安や緊張感を和らげたり、興奮している気持ちを落ち着かせます。神経症やうつ病など精神的な作用にはもちろん、心身症のような体の不調な時にも使われます。心身症は、精神的な要因や、ストレスなどからくる自律神経の乱れがもたらす心と体の病気です。たとえば、血圧が上がったり、胃腸の調子が悪くなったり、心臓がドキドキ(動悸)したり、また、女性では生理不順を起こしたりします。

実際の処方例としては、上記のような心身症や不安神経症、パニック障害など各種の不安障害を中心に、自律神経失調症、更年期障害、うつ病や不眠症、統合失調症や躁病の急性期などに処方されます。 その他にも、筋肉をほぐす作用があるので、緊張型頭痛や頸椎症、腰痛症、肩こり、けいれん性の病気などに応用されることも多いです。このように、この系統の薬は副作用が少なく安全性が高いこともあり、いろいろな病気や症状に幅広く使われています。

薬理作用

脳のリラックス系の神経受容体「BZD受容体」に結合することで、リラックス系の神経を活性化させます。抗不安作用のほか、次のような作用もあります。

抗不安作用:おだやかな作用で不安や緊張感をやわらげます。

鎮静・催眠作用:興奮状態やイライラをしずめたり、寝つきをよくします。同系の薬で、とくに催眠作用の強いものは睡眠薬として用いられています。

筋緊張緩和作用:筋肉のこわばりや、つっぱりをほぐす作用があります。そのため、頑固な肩こり、腰痛、緊張型頭痛などにも応用されます。

抗けいれん作用:けいれんを予防したり抑えます。

デパスの特徴

チエノジアゼピン系の抗不安薬(緩和精神安定薬)です。作用には、ベンゾジアゼピン系とほぼ同じです。比較的安全性が高く、依存性も強くありません。

同類薬のなかでは、作用がやや強く、即効性がり、作用時間は短いほうです(作用/時間:中~強/短時間型 6時間以内)。筋肉をゆるめる作用にも優れています。

抗うつ作用をあわせもつので、うつ症状を伴うときに向きます。また、整形外科領域では、筋緊張緩和作用を期待して、頸椎症や腰痛症に処方されることがあります。

デパスの効能

神経症における不安・緊張・抑うつ・神経衰弱症状・睡眠障害

うつ病における不安・緊張・睡眠障害

心身症(高血圧症、胃・十二指腸潰瘍)における身体症候ならびに不安・緊張・抑うつ・睡眠障害

統合失調症における睡眠障害

抑うつおよび筋緊張/頸椎症、腰痛症、筋収縮性頭痛

デパスの用法

神経症、うつ病の場合:通常、成人はエチゾラムとして1日3mgを3回に分けて経口服用する。

心身症、頸椎症、腰痛症、筋収縮性頭痛の場合:通常、成人はエチゾラムとして1日1.5mgを3回に分けて経口服用する。

睡眠障害に用いる場合:通常、成人はエチゾラムとして1日1~3mgを就寝前に1回経口服用する。

なお、いずれの場合も年齢、症状により増減するが、高齢者には、エチゾラムとして1日1.5mgまでとする。

デパスの副作用

この系統の優れた特徴として「安全性が高い」ということがあげられます。重い副作用はほとんどありません。比較的多いのは、眠気、ふらつき、けん怠感、脱力感などです。これらは、それほど心配いりませんが、車の運転や危険な作業は控えましょう。また、とくに高齢の人では、転倒につながったり、昼間からボーッとしてしまうことがあります。このような場合は、服用量を適切にコントロールする必要があります。

安全性が高いからといって、むやみに量を増やしますと、薬に頼りがちになり やめにくくなってしまいます。決められた範囲内で服用するようにしましょう。また、定期服用中に急にやめると反発的な症状がでることがあります。イライラ、不安感、ふるえ、かえって眠れない・・といった症状です。自分だけの判断で止めないで、医師の指示のもと徐々に減量すれば問題ありません。

重い副作用

めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください

依存:長期に多めの量を飲み続けると、体が薬に慣れた状態になりやめにくくなる。このとき急に中止すると、いらいら、強い不安感、不眠、ふるえ、けいれん、混乱、幻覚など思わぬ症状があらわれることがある(徐々に減量すれば大丈夫)。

刺激興奮:興奮、もうろう状態、取り乱す、かえって眠れない。(もともと精神障害がある場合などに、まれに出現)

呼吸抑制:息切れ、息苦しい、起床時の頭痛・頭重感。(もともと呼吸器系の弱っている人で、まれに出現)

その他

眠気、ボーッとする、注意力・集中力低下、頭が重い感じ

ふらつき、めまい、けん怠感、脱力、まぶたが下がる

生理不順、乳汁分泌

長期連用で効き目が悪くなる

エチラーム(Etilaam)デパスジェネリック0.5mg

デパス・エチラームの激安通販,販売,個人輸入代行

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

PAGETOP

元気販売 個人輸入代行

不特定多数に未承認薬を公開する事は日本の薬事法により禁じられています。当社では日本の法律を順守し、ご利用頂けるお客様へ、商品のご紹介をさせて頂いております。

これから進むページが日本国内では、多くが『未承認薬』であること、又『医薬品』は、医師などにご相談の上でご使用いただく事を、ご了承いただいております。